Where there's a will, there's a way.

Yukiの英語学習、読書記録、日常を書いたブログです。

日本デジタルゲーム産業史: ファミコン以前からスマホゲームまで

2018-05-04 21:01:11 | 本-その他
図書館から借りた『日本デジタルゲーム産業史: ファミコン以前からスマホゲームまで』を読了。
本書は400頁近くある「大作」ですが、面白くてスラスラ読めてしまいました。用語などちょっと難しい部分もありますが、大体のことが分かればいいかなと。こんなに詳しく書かれたゲームの歴史の本ってなかなかないのでは?
初期の「ファミコン」とか「ゲームボーイ」など、懐かしいゲーム機がいろいろ出てきました。それを思うとゲームの進化って物凄いですね。ほんの数十年前まではゲームセンターでしか遊べなかったゲームが、今ではスマホ1台あれば気軽にしかも無料で遊べるのですから。
ゲームって一部の人しか遊ばないイメージがあったけれど、今や子どもからお年寄りまでが楽しんでいます。まさか母がDSで遊ぶなんて想像もつきませんでした。

日本デジタルゲーム産業史: ファミコン以前からスマホゲームまで
クリエーター情報なし
人文書院
『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しばらくコメント受付を中止... | トップ | 幸せな未来は「ゲーム」が創る »
最近の画像もっと見る

本-その他」カテゴリの最新記事