Where there's a will, there's a way.

Yukiの英語学習、読書記録、日常を書いたブログです。

5年半お疲れ様

2007-03-31 12:45:31 | デジタル・インターネット

約5年半使ってきた古いノートパソコンをPCリサイクルに出しました。申し込み後3,150円を払い、郵便局へ持ち込みました。
本当はメーカーの下取りサービスに出したかったのです。ところがあまりに機種が古かったせいか「買取り対象外」。叔父か母に譲ろうとも思いましたが、セキュリティ上などからそれもやめました。

前のパソコンに対して心から「お疲れ様」と言いたいです。文書作成、メール、調べ物など、ほぼ毎日活躍してくれました。いつの間にかこのパソコンがなくては生活が不便となると感じられるようになりました。


この記事をはてなブックマークに追加

最後の出勤、そして…

2007-03-29 11:51:42 | 日記・エッセイ・コラム

昨日が最後の出勤でした。それから一晩たちますが、まだ辞めたという実感はありません。今思うと1年4か月の勤務はあっという間でした。

しばらくはとりあえず体を休ませ、ゴールデンウィーク明けごろから求職活動をしたいと思います。今は神経症を治すことが最優先でしょうから。
英語&翻訳の勉強は続けていきたいです。集中力が欠けてなかなか進みませんが、ちょっとずつでもやっていかないと。


この記事をはてなブックマークに追加

集中力の低下

2007-03-11 13:15:25 | 日記・エッセイ・コラム

困りました、集中力の低下。このことについては前から触れてはいますが、特にこのところ激しくて。

まずは仕事。頭がぼうっとするし、疲れるし、仕事にならないことがたびたび。周りから「○○さんは怠けている」なんて思われているかもしれません。社内で私が神経症だと知っている人は上司のみで、同僚は知りませんから。親しい人だけにでも話そうかとも思いましたが、なかなか言いづらいもの。どっちみち今月いっぱいで辞めますし、それまで辛抱しなくては。
次に英語&翻訳の勉強。これがなかなか進まないのです。何時間も勉強していても平気だったのに。今では参考書を開いてもすぐにベッドで横になってしまいます。気分がよく集中力が保ててもせいぜい30分くらいでしょうか。

かかりつけの神経内科で相談したところ、それは病気が原因でいつかは治るということでした。そう言われても、はっきり言ってつらいです。場合によっては何か月もかかるかもしれないのです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Scholastic Children's Encyclopedia

2007-03-02 15:00:43 | 本-洋書

最近、2005年末に買った"Scholastic Children's Encyclopedia"を読んでいます。

神経症のせいで集中力が欠けてなかなか長い文章を読む気になれませんが、この本なら1項目あたりの量が少ないので大丈夫。その日の気分に合わせて、興味のある項目を拾い読み。確かにわからない単語も多いけれども、多少読み飛ばしても大体は理解できます。カラーのイラストや写真が豊富で、眺めるだけでも楽しいです。
表紙はハードカバーで、中身は割と上質な紙が使われています。安かったのでその点はどうかななんて思っていましたが、期待以上です。

Scholastic Children's Encyclopedia Scholastic Children's Encyclopedia
発売日:2004-06


この記事をはてなブックマークに追加