Where there's a will, there's a way.

Yukiの英語学習、読書記録、日常を書いたブログです。

11月のTOEIC(R)は大丈夫?

2007-07-29 17:05:30 | 英検・TOEIC(R)

11月にTOEIC(R)を受験する予定です。けれどもそれにあたり気がかりな面が出てきました。
このテスト、英語力云々というよりも集中力とスピード、そして体力が必要。それが今の状態で大丈夫かどうか。この分だと来年の3月または5月に延ばしたほうがいいかもしれません。

最近になって新たに洋書を読み始めました(タイトル等に関しては後日投稿予定)が、相変わらず本の内容がなかなか頭の中に入ってきません。レベルはTOEIC(R)470点程度なのに…。昨年11月に出したスコア870点が偶然にしか思えなくなりました。
苦手な単語やリスニング対策もしておかないといけません。特にリスニングに関しては最近めっきりサボっています。本当にテスト本番が心配です。


外出療法?!

2007-07-27 22:50:53 | 日記・エッセイ・コラム

母と近くのショッピングセンターまで行きました。中華料理店で昼食をとり、本屋さんや雑貨屋さんをぐるぐる。
そのおかげでしょうか、いつもより気分が優れています。いつもお昼前後に眠くなるのに今日に限っては大丈夫。自宅へ着いてからもベッドで横になることもありませんでした。さらには集中力が出て、読書ができました。

自宅に閉じこもっているとどうしてもダラダラしがち。その代わりに毎日そのショッピングセンターや横浜駅周辺、みなとみらいへ行こうかななんて思っています。やはり外出って気分転換になるし、精神的にもいいみたいですね。これが病気に対するいちばんの薬だったりして。

コメント (2)

Mr Bean in Town

2007-07-16 15:40:55 | 本-洋書

Penguin Readersの"Mr Bean in Town (Penguin Readers: Level 2)"を読みました。1度読んだことがあるし、 何よりも短いのですぐに読み終えました。今回ばかりは「内容が頭に入らない」なんてことはありませんでした。

"Steak Tartare"と"The Launderette"の2話を収録。
前者はレストランでのお話。注文したお料理が気に入らなかったMr Beanはそれを至る所に隠そうとします。
後者はコインランドリーでのお話。彼はズボンを無くしてしまいます。そこである行動に移しますが…。

いつも翻訳トライアル等で硬い文章ばかり読んでいるので、たまにはこういうコメディを易しい英文で読むのも息抜きになっていいと思いました。Mr Beanのおかしな行動に思わずくすっと笑いが。外で読むのにはちょっと不向きかもしれません。

Mr Bean in Town (Penguin Readers: Level 2) Mr Bean in Town (Penguin Readers: Level 2)
発売日:2001-02-19


頭に内容が入らない!

2007-07-01 18:41:44 | 日記・エッセイ・コラム

Penguin Readersの"Babe - the Sheep Pig (Penguin Readers: Level 2)"を読みました。英文の難易度は英検3級レベルです。
ところが集中力に欠けているせいか、本の内容が頭の中になかなか入りません。Babeがコンテストに出場するなど大筋の内容は理解できたのですが、細かい部分となると全然ダメ。本来このくらいのレベルは全く問題ないのですが、今回に限り「?」の連続でした。
病気(神経症)がよくなり集中力が出てきたらもう一度読んでみたいと思います。

Babe - the Sheep Pig (Penguin Readers: Level 2)

Babe - the Sheep Pig (Penguin Readers: Level 2)
価格:立ち寄った本屋さんでは¥ 630(税込)
発売日:1999-11-01
映画にもなった「牧羊豚」Babeのお話です。