Where there's a will, there's a way.

Yukiの英語学習、読書記録、日常を書いたブログです。

みんなに好かれなくていい

2021-04-17 14:26:47 | 本-その他
『みんなに好かれなくていい』を読了。
シリーズが「小学館Youth Books」のため、私が読むにはウン十年も年を取り過ぎていると思っていましたが、読み出してみると大人でも共感してしまいそうな内容でした。
中学生の頃にこんな本に出会っていれば、人生は変わっていたかもしれません。本書に書かれているように、当時は「友だちは多い方がいい」とか「みんなと合わせて行動しなくてはいけない」などと思っていましたから。でも、他人の真似ばかりして自分の考えを押し殺してばかりいては、人生つまらないですよね。
本ブログでも何回か触れましたが、小中学校といじめを受けてきました。特に中学生時代は1人でお弁当を食べていたこともありますし、放課後も会話などもなく真っ直ぐ帰宅していました。学校や家庭の他に別の世界もあると知っていたら。今だから趣味や習い事などで他に所属できる場所があることが分かりますが、やはり視野が狭かったのでしょう。
大人でもSNSの「いいね」の数を気にしたり、1人で映画館や博物館へ行くのをためらう人がいるそうです。別に「いいね」が人気者である物差しとは限らないし、また、1人で出かける方が他人に合わせる必要がなくて気楽なこともあります。
たった1度だけの人生、学業や仕事でも趣味でも自分らしい毎日を送りたいですね。


お金持ちがつき合う人つき合わない人

2021-04-13 10:57:49 | 本-その他
『お金持ちがつき合う人つき合わない人』を読了。
本書は自宅近くの本屋さんでたまたま手に取り、さんざん迷いながらも買いました。Amazonのレビュー数は少ないようですが、私は良書だと思っています。
本書は軽く読める内容で、私の場合は1日で読み終えてしまいました。けれども当たり前と思いつつ意外と実行に移せていないことがいろいろ書かれていて、ちょっとは考え方や生活を改めてみたいと感じました。たとえば時間をきっちり守る、恩を忘れないなんて典型的な例ですね。
最後の方で漢検準1級合格者の話題が出てきたのには少々びっくりしました。合格者本人はひょんなことから、おかげさまで順風満帆な生活を送っているとか。やはり日頃から自分磨きは大切なのですね。


情報革命の世界史と図書館

2021-04-12 12:38:42 | 本-その他
図書館から借りた『情報革命の世界史と図書館』を読了。
本書は400ページ弱とややボリュームがありますが、内容が面白くて、早く次のページへ進みたいくらいでした。
タイトルには「図書館」と書かれていますが、図書館に割かれているページはそれ程多くはありません。文字と紙の歴史がメインで、その中に図書館が出てくる感じです。
やはり文字が発明されたことは大きな革命だったのですね。もし発明されていなかったら現代のような情報社会は生まれなかったでしょう。
これからはWebによる情報がどんどん増え、文字も図書館の役割も変わることでしょうね。そのうちYuki地域の図書館でも電子書籍の貸し出しが始まるのではないかと、密かに期待しています。


神奈川県立歴史博物館

2021-03-24 13:37:38 | 日記・エッセイ・コラム
昨日、「神奈川県立歴史博物館」へ行ってきました。

緊急事態宣言のため22日まで臨時休館でしたが、昨日再開しました。私はJR桜木町駅から歩いて行きましたが、みなとみらい線の馬車道駅からの方が近いし分かりやすいようです。
特別陳列は「出土文字資料からみる古代の神奈川」。

原則的に特別陳列はカメラNGと書いてあったので、館内の写真はなし。木簡など、紀元700年代を中心に県内の貴重な文字資料を見学。漢字って長い歴史があるんだなと改めて感じましたし、県内の古代のものを見られた貴重な経験になりました。
他にも土偶や通行手形など、様々な展示がありました。大砲があったのにはびっくり。館内は空いていて、ゆっくり見学ができました。

お昼は館内にある「ともしび喫茶」で。店内は昭和時代という雰囲気で、それがかえって新鮮に感じられました。メニューは「ライスカレー」を注文。ポテトサラダとドリンクが付いて760円(税込み)とは横浜市内としてはかなりリーズナブル。カレーは手作り感満載で美味しかったです。

順番が逆になりましたが、博物館へ向かう途中で横浜らしい景色が見えました。

奥に見えるのがみなとみらい一帯です。引っ越し前はよく遊びに行きました。
その景色の近くはこんな素晴らしいビルが。

桜木町のお隣の関内から移設したばかりの横浜市役所です。ちょこっと中へ入りましたが、本屋さんやお土産屋さんがありました。スタバやフレッシュネスバーガーもあるようです。何だか市役所というよりは民営の複合施設みたい。Yuki地域の役所と入れ替えしてほしいです…。

久しぶりの遠出で疲れましたが、たまにはこういう1日もいいですね。

さよならインターネット

2021-03-09 13:26:30 | 本-その他
図書館から借りた『さよならインターネット(家入一真著)』を読了。
前半は簡単なインターネットの歴史、後半はインターネットの現在と未来について触れています。
「ダイアルアップ」という言葉が懐かしい。既に死語でしょうし、ブロードバンドを当たり前に生きてきた今の若い人はその存在を知らないでしょうね。私がパソコンを買った時は電話線と繋いでインターネットをしていましたし、ネットを使用しない時は回線を切らないと電話代がかかってしまって大変でした。
それが今では殆どの人がスマホを持ち、いつでもどこでもネットに繋がることが当たり前になりました。パソコンからブラウザを立ち上げる代わりにスマホからアプリを開くことで、「ネットに繋ぐ」という意識が薄くなりました。今でもスマホからブラウザを立ち上げることに抵抗を持っている母でさえ、実はスマホ決済をしたりLINEでやりとりしたり、またはNintendo Switchで遊んでいる時だって意識せずにネットに繋がっているのですから。
ネットに関しては恩恵の方が大きいと思いますし、著者の意見はちょっぴり悲観的かもしれません。ただ、自分好みの内容や話題にしか触れていないなど、意外と世の中の一部しか見えていないことは事実だと思います。私の場合、漢字や英語学習、Amazonなどの記事はよく目にするけれども、話題の芸能人やドラマのことになるとさっぱり情報が流れてきません。
それにずっとネットに繋がるのは非常に疲れます。1日1時間くらいはスマホやパソコンの電源を落として、静かに時間を過ごすのも悪くないと思います。私は夜8時半~9時頃にはスマホの電源を落として、その後は読書などに没頭しています。通知など何も邪魔が入らないのは楽です。


書評の仕事

2021-03-03 13:48:00 | 本-その他
図書館から借りた『書評の仕事』を読了。

裏表紙にこんな感じで「本好き、必読!」なんて書かれてあったので、軽い気持ちで借りてみました。

(注:図書館名をnanacoカードで隠しています。)

別に書評家を目指していなくても、ブログやSNSで本の感想などを書いている人なら本書は参考になります。単に長く書くだけでもダメですし、読者の気持ちをきちんと掴むことが大切なのですね。
著者は有名な書評家らしくて、やはり文章が易しめで読みやすいです。決してお堅くはなく、軽い読み物として読めてしまいます。


書類選考の結果…

2021-02-26 13:59:53 | 転職
先週の初め(15日)に応募した、求人の書類選考の結果が今日届きました。残念ながら面接に進むことができませんでした(涙)。
コロナの影響で思った求人がなかなか無い、さらに障碍者枠となるとさらに少ないのですよね。今回は求人1人に対して、私を含めて応募者5人。電車1本で行けるし、仕事内容も経験済みだったのですが、ちょっとアピール不足だったのでしょうか。
ただ、5日ほど前からまた声の出ない状態となり、面接へ進めたとしてもどっちみち採用は難しかったかもしれません。失業手当はしばらく出るし、精神面が回復してからでも遅くはありません。

ハローワーク掲載の求人に応募

2021-02-12 13:27:11 | 転職
失業手当給付の認定日のため、午前中にハローワークへ。自宅から30分くらいの会社を紹介されました。
その求人は2~3日前にWebから見て気になってはいましたが、翻訳の仕事もしたいし迷っていました。そんな私に応募を勧めたのがハローワークの職員さん。仕事をしながら翻訳の勉強や求人の応募をしてもいいのではということです。Ameliaの求人を見てもなかなか応募すら難しいですしね。しかも今回の求人は前職の仕事内容を十分に生かせます。
さてさて、これから履歴書や職務経歴書を準備しなくては。職務経歴書に前職の仕事内容をしっかりアピールした方がいいと職員さんが仰っていました。まずは書類選考を無事に通過したいです。

ところで、ハローワークへ向かうのに電車とバスを乗り継いで行くのですが、乗り物ってけっこう「三密」ですよね。7人掛けの電車の座席はほぼ埋まっていましたし。そして車内は殆どの人がスマホに釘付け。何もしないで目をつむっていたのは私くらいでした。別に「スマホを弄るな」とは言いませんが、程ほどの距離を置きたいです。

自宅近くのTSUTAYAが閉店…

2021-01-28 14:06:54 | 日記・エッセイ・コラム
最近知ったのですが、自宅近くのTSUTAYAがもうじき閉店になるそうです。「まさか」なのか「やっぱり」なのか、複雑な思いです。
妹家族のマンション近くのTSUTAYAも数年前に閉店。それ以来、彼らはちょっと交通の不便なTSUTAYAまでわざわざ車で行っているそうです。
そういえば最後にTSUTAYAに行ったのはいつ頃だったのか全く覚えていません。引っ越したばかりの頃は時々CDを借りたり、ゲームコーナーを覗いたりしていたのですが、この頃はさっぱりです。「アレクサ」で定額制の音楽を聴いたり、「プライム・ビデオ」で映画やアニメを見たりしていますから、TSUTAYAに行く必要がない、もしくは行くのが面倒になるんですよね。もうCDやDVDのレンタルの時代は終わったのかもしれません。そのうちディスク自体もなくなることでしょうね。

2ヶ月ぶりの応募

2021-01-20 14:16:51 | Amelia・翻訳トライアル
昨日、2ヶ月ぶりにAmeliaの定例トライアルに応募しました。先月も応募したかったのですがいろいろバタバタしていて、結局応募せずに終わってしまいました。
毎回そうですが、「送信」をクリックする瞬間がかなりドキドキします。これは何回やっても慣れないでしょうね。
今回のジャンルは「フィクション」。自然な日本語に訳するのが難しくて、悩みに悩みました。しかも通信教育などで勉強したことのない分野ですから、さらに難しく感じます。
ただ、取り組む時間がだんだん短くなってきています。これだけでも大きな進歩でしょうか?

ところで、Ameliaのメルマガで応募できそうな新しい求人を見つけました。翻訳業務ではありませんが、英文に触れることで勉強になりそう。未経験OKですし倍率が高そうですが、ダメ元で応募したいと思います。
その前に履歴書を更新しなくてはいけません。職歴を追加するのはもちろん、パソコンスキルも更新する余地がありです。