Where there's a will, there's a way.

Yukiの英語学習、読書記録、日常を書いたブログです。

集中しすぎは体に毒!

2004-07-31 19:11:47 | 日記・エッセイ・コラム

ついさっきまでAmelia(「お役立ちサイト」参照)のトライアル課題や通信講座の添削課題をやっていました。辞書やネットで調べたりしていたらいつの間に日が傾いていました。好きだから何時間も集中できるんでしょうね。正直、仕事よりもまじめにやっていました(笑)。
どうも私は1度集中すると何時間も休憩しない傾向があるようです。トイレや飲み物まで我慢していることもしょっちゅう。おととい会社で1度に複数の仕事を頼まれ、それを早く終わらせようと休憩もせず無我夢中で作業していました。それがいけなかったのでしょうか退社時はすっかり疲れ果ててしまい、帰りの電車でしゃがみ込んでしまいました。集中力はいいけれどほどほどに休憩をとることがどれだけ大切かが分かりました。


実務翻訳を勉強してて

2004-07-25 18:35:37 | Amelia・翻訳トライアル

翻訳の通信教育の勉強をしていました。平日の夜だと日中の仕事で疲れきってて、なかなか集中できませんので。
実務翻訳の勉強をしてて、やっぱり専門分野はあったほうが有利だと思いました。私の場合特別そういうものがないため、専門用語がでてくるたび苦労しています。翻訳する作業より調べ物のほうが時間がかかることも。まあ、調べていくうちにたくさんの知識が学べるので楽しいこともありますが。今はインターネットがあるので自宅にいながらいろいろな情報が入手できますが、ちょっと前まではそういうのがなかったから本当に大変だったと思います。


添削課題が返ってきた!

2004-07-23 22:16:33 | 通信教育(実務翻訳)

翻訳講座の通信教育の添削課題が返ってきました。今回返ってきたのは第1回目の添削課題。どきどきしながら封を開けました。惜しいことにあと1点で「成績優秀者」に掲載でした。1回目にしてはまずまずでしたが、もう少し1語1語よく考えて訳せたらなあと思いました。添削の先生の字はアドバイス欄を含めてすべて赤。まるで進研ゼミの「赤ペン先生」を思わせるかのようです。今日は点数など、さらっとしか見ていませんが、明日ちゃんと答案を見直す予定です。


2回目の課題提出

2004-07-19 15:08:34 | 通信教育(実務翻訳)

そろそろ通信教育の課題を提出しなくてはいけません。なのにこの3日間のんびりしてて、いまだ終わっておらず。
英文和訳してて思うのですが、"the"や"a"などの細かい単語を訳すのが意外と難しいです。日本語には定冠詞なんてありませんからね~。私にとって前置詞と同じくらい定冠詞は苦手です。あと"can"や"must"などの助動詞も曲者。辞書にはいろいろな意味が載っているので、どれが適しているのか迷います。一歩間違えれば変な訳に。中学時代あまり英語を勉強してなかったことをちょっと後悔しています。「学校英語は役に立たない」といいますが、やっぱり学校で習う基本的な文法は大切です。

コメント (1)

新しい英英辞典

2004-07-17 18:53:56 | 本-辞書・英語学習書

Harry Potterと一緒に『コウビルド英英辞典』を買いました。英英辞典はほかに一冊ありますが、そろそろ別のものに買い換えたいと思っていました。この「コウビルド」、置いている本屋さんはちょっと少ないですが、なかなか評判がいいらしいです。CD-ROMまで付いてなんと3,885円(税込み)!書籍のみも売っていますが、数百円しか変わりません。
それにしてもHarry Potterとこの英英辞典2冊、家まで持ち帰るのにけっこう重たかったです。特に英英辞典はペーパーバックながらずっしりきました。この2冊を買った後はまっすぐ電車に乗りました。


Harry Potter最新作

2004-07-17 18:40:52 | 本-洋書

とうとうHarry Potterの最新作"HARRY POTTER and the Order of the Phoenix"(日本語タイトル「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」)をみなとみらいのランドマークプラザにある有隣堂(横浜版丸善または紀伊国屋書店)で買いました。発売から1週間たっているので売り切れかと思っていました。。766ページとまたまた分厚くなっている(笑)。これだけの量を子供たちはあっという間に読んでしまうなんて信じられません。これから読むのが楽しみです♪

コメント (1)

音読って大切

2004-07-14 22:15:15 | 英語コラム

英文を音読する。この基本的なことがとても大切だと思います。そういえば最近なかなかできていない…。
高校時代は英語の教科書を音読して単語を覚えたものです。ひたすら単語を書くだけより声に出したほうが単語を覚えやすいし、文全体の内容が頭に入りやすいです。それに発音がよくなりましたし、ストレス発散にも(笑)。まさに「一石三鳥」です。
初めは恥ずかしいと感じるかもしれませんが、みんな最初はカタカナ発音です(私もそうでした)。カラオケ感覚で軽い気持ちで試してみては?

コメント (1)

通信教育って

2004-07-11 17:25:01 | 通信教育(実務翻訳)

通信教育を始めて約半月たちました。初めてやってみて、やはり強い意志がないと続かないと感じました。
通学だと教室での学習時間が必ず決まっています。その反面通信は自由に学習時間が決められますが、きちんと時間を自己管理しなければなりません。あと、その場で質問できないのが短所と言えます。郵送やWEB経由でできますが、時間がかかる場合もあります。
今のところはなんとか順調です。半年後、翻訳の力はどうなっているのか楽しみです。


初めての課題提出

2004-07-06 22:09:40 | 通信教育(実務翻訳)

半月前から始めた翻訳の通信教育。たった今課題をWebで初提出しました。緊張しながらも「提出」ボタンを押しました。なんだか自分の訳に自信が持てません。2週間後には訂正だらけの答案が返ってきますよきっと(^^:


Harry Potterの原書

2004-07-04 19:22:15 | 本-洋書

ハリーポッターシリーズは子供に大人気だそうですが、原書の英語レベルは高めです。1作目・2作目はまだちょっとはやさしいと言えますが、4作目になるとページ数が相当ありますしレベルもかなりアップしています。それに独自の魔法用語などもたくさんでてきますのでさらに難しく感じます。ちょっと英語に自信がないと思う方は日本語版の方がいいかもしれません。前にも似たようなことを書きましたが、1語1語こだわらずテンポよく読んでいくといいでしょう。
5作目のペーパーバック版は7月10日発売予定。早く読みたいです。でもハードカバー版もいまだに品切れの本屋さんが多いので、ペーパーバック版だと余計に入手が難しそうです。
さてさて新シリーズ発売ごとにページ数が増えているハリーポッターシリーズ。最後の7作目は軽く1,000ページを越すでしょうね(^^;)日本語版だと「上・中・下」3巻セットで発売ですよねおそらく。