子ども達のための自然学校・イエティくらぶ

NPO法人ねおすが主催する「子ども達のための自然学校『イエティくらぶ』」の活動報告をアップしています。

トレッキングくらぶ〜蓬莱山〜

2018年02月25日 19時39分28秒 | 札幌まるやま校

今年度最後のトレッキングはスノーシュートレッキング。

中山峠に到着、早速あげいもを食べます

スノーシューを装着、いざ出発

膝までの雪をラッセルしながら進みます

雪の結晶も肉眼ではっきり

最初はスノーシューになれるのが大変

気がつけば転んでる?

先頭を交代して休憩も時折挟みつつ

登ること1時間

小屋の屋根の雪もすごい、荷物をデポして山頂へ

山頂付近は風が強い・・・

合計1時間15分で山頂到着、一瞬の晴れ間でパシャり

慣れない雪道歩きは疲れた〜

山頂付近はものすごい雪が積もってます。リフトもこんな状態

雪のお絵かき

下りは好きなところを歩いてみます

ふかふかで気持ち良い

小屋に戻ってきてスノーシューを外してみるとものすごく埋まる・・・

風邪を凌ぐ雪洞を掘ります

体が隠せれば暖かいはず

雪洞が完成したら暖かいスープと一緒にご飯をいただきます!

ご飯を食べたらそり遊び、風が強くて顔が痛いので場所を変更

新設を何度も滑ってコースが完成、そりすべりタイム

寒くなってきたので下山開始です

下山は約40分、中山峠に戻ってきました、

きなこさん特製のチョコレートケーキとコロッケで疲れた体にエネルギー補給

お腹が満たされたらつかれがどっとでました。

最後は小金湯温泉によってまったりして帰ってきました。

 

慣れない雪道やスノーシューでの登山、

思った以上に疲れたようでした。

でもこの季節しか出会えない雪の世界はとっても神秘的、

誰も歩いていない静かな雪の世界は心に残ります。

風が吹き付ける顔の冷たさ、雪が作り出す驚きの景色など、

きてみなくてはわからないこともたくさんでした。

 

今年度のトレッキングくらぶはこれでおしまい。

3月には紋別岳登山キャンプを企画しています。

 

カツオこと高野克也

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やっほー!おやまのようちえん | トップ | 黒松内校3月『冬の森をあるっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

札幌まるやま校」カテゴリの最新記事