Blogout

音楽全般について 素人臭い能書きを垂れてます
プログレに特化した別館とツイートの転載もはじました

FFXI <青魔道士カンスト達成>

2008年03月23日 15時53分27秒 | GAME
 1月26日にLv15から活動を再開したさせて早2ヶ月、ようやく青魔道士をカンストした。通常のレベル上げに、ラーニングという実に手間のかかる作業も加えてのプロセスでしたが、まだまだラーニングしていない魔法は数々あれど、前衛不足という昨今のFFXI事情を反映してか、ほぼリーダーは一度もせず誘われるままにパーティーに加わるという成り行きまかせでもこの速度でカンストしてしまった訳すから、やはり本当に前衛は不足しているんでしょうね。あぁ、あと合間を見てやっていたカンパニエの経験値も絶大でした。1/4くらいカンパニエの経験値が物をいったような気もします。

 さて、レベル上げでは、中盤までの売り「レッドロータス~ジェットストリーム(核熱)+爆弾投げ(MB)」でやらかす「一人連携」はせいぜいアトルガン・エリアの最初くらいまでで、あとはどちらといえば、M.バイトやF.リップによる大ダメージ、ベッドバットによる攻撃遮断、ブランクゲイズなどでディスペル要員、マジックフルーツで回復補助といった形で、まぁ、うまくいったかいかないかは別として(笑)、パーティーの隙間をうめていく方向で活動していた感じで、ラーニングではソロで覚えられるものはまめに各地を回って習得しましたが、やはりLv60を超えるあたりから、ソロで覚えるのも難しくて、レベル上げを主催しない分、ラーニング・パーティーはけっこう主催しました。F.リップなんかそれで覚えた代表格ですね。それにしてもカンストしたのはいいけれど、まだ覚えてない魔法は山積み、メリポやらにゃいかんで、まだしばらくは青魔道士ライフが続きそうです。
コメント