過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

茶色の和弁当(笑)

2015-11-30 19:30:00 | 美味しい食


○鶏牛蒡の炊き込みご飯
○味玉子
○肉じゃが (じゃが芋、人参、玉葱、椎茸、白滝、牛薄切り肉)、分とく山、野崎さんレシピをためす→後述★
○梅酢でつけた紅生姜
○味噌汁 (長葱、油揚、麩)
○緑茶、みかん

[作る]
分とく山、野崎さんレシピの特徴は、野菜と牛肉を、別に、短時間、熱湯で下茹でしてから、味付けした煮汁で煮ることにあります。

1)じゃが芋は少し大きめ一口大、人参は一口大の乱切り、玉葱(オリジナルには無し)はざく切り、牛ばら肉と白滝は4cm長に切り分ける。
2)ざるにじゃが芋、人参、白滝、椎茸を入れ、熱湯に一分間、通す。
3)別のざるに、牛肉をいれ、ほぐしながら熱湯に通し、色が変わったら取り出す。
4)鍋に水 300ml、日本酒 50ml、砂糖 大匙2、醤油 大匙1、熱湯に浸した野菜、長葱の青み一本まるごとをいれる。落とし蓋をして、強めの中火で煮る。
5)煮汁が半分ほどになったら、牛肉を加え、2分煮たら、落とし蓋を外す。
6)醤油 大匙1、さやいんげんを加え、煮汁を絡めながら煮る。じゃが芋の角が少し崩れてもよい。

※日本酒を多めに加えることで、煮汁の蒸発を促し、味を馴染みやすくしているのかと思います。
※※ 下茹ですることで、あく抜きを省け、いっきに煮て、柔らかく仕上げる工夫なのだと思います。

好みは分かれると思います(笑)。これは、きれいな割烹の味がします。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

祝生誕!広東夜曲7:締め括りはお手製で

2015-11-30 18:32:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■火龍美甜品
■おまかせデザート その2
■杏仁豆腐のクレーム・ブリュレ

わぁ、美しい焦がし色。いい香り、杏仁の艶めきも重なって。
クレーム・ブリュレ好きには堪りません(笑)。お祝いの当事者より先に完食してしまいました(爆笑)。
中国茶で、ほっと締め括りました。

あなたにとって、この一年が幸せな年になってくれますように、いや、きっと大丈夫!(笑)と、思う夜でした。素敵ごはんのお陰です。
■世田谷火龍園 (世田谷区赤堤)、梁シェフにお任せ献立


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

祝生誕!広東夜曲7:先ずはセレモニー(笑)

2015-11-30 18:29:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■火龍美甜品
■おまかせデザート その1(笑)
笑顔に抱えられて、歩いてくるケーキ(ニッコリ)。
ケーキのろうそくを吹き消すセレモニーと写真撮影(笑)が、先ずは大事です。
これは、おもちかえり用、お家で楽しんでください、との言葉に祝われる人はニッコリ(笑)。甘いもの好きな者の気持ちを、がっしり掴んでいる模様です(笑)。梁シェフもそちらの方でしたものね。(ニコニコ)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

祝生誕!広東夜曲6:手間を惜しまぬ祝心

2015-11-30 17:55:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■桜蝦伊府麺
■桜エビの煮込みイーフーメン

ああ、きれいなイーフーメン!
小麦粉を卵で練った麺を、一度揚げてから、次の調理にすすむのが、イーフーメンです。手間を惜しまぬ仕事の証です。
潮州料理を食した時に、お祝いの席だからこそ!といって供されたことを、今も思い出します。
シャンタンに桜エビ。香りを楽しみ、味わうための麺を調えてくれた気持ちが嬉しいです。



煮込み料理だから、つゆそばではない形になるからでしょう。麺なのですが、やはりスープがつく(笑)。ここに、クスッと笑いながら、楽しんで食したのでした。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

祝生誕!広東夜曲5:上海蟹の暖かさ

2015-11-30 17:30:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■蟹粉豆腐保
■上海蟹と豆腐の土鍋煮

わぁ、熱々でくつくつの土鍋の蓋をとってもらうと、暖かい湯気の中に、濃厚な蟹の香りがします。
シャンタンに上海蟹のみそを溶かし込むように仕上げた煮込みですと、さらりといわれます(笑)。
ふくよかな、いい香り! くんくんしている間に、一椀目を取り分けてくれました(笑)。
お好みで黒酢をどうぞ、という言葉を、ききつつも(笑)、先ずはひと口。あ~、滲みて来ます。身体の中に、暖かい甘さ、旨さが拡がってきました。



オレンジに輝くのは、上海蟹のたまご。豆腐のふるふるに、むっちゃり!とした存在感を重ねてくれます。
上海蟹そのものを、ほっこり暖かい気持ちで食べ尽くす……贅沢なお祝い心に満ちた逸品に思います。



梁シェフのサプライズはとどまらず!(笑)
上海蟹の雌の卵たっぷりな上に、豆腐にまじって白子もいる!(笑)
「おめでとうございます!」…鍋の湯気の向こうに、はにかむ笑顔が見える、素敵ごはんでした。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

祝生誕!広東夜曲4:巻く手間に笑顔になる

2015-11-30 14:20:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■広式片皮鶏
■霧島鶏のお楽しみ北京ダック

お~、むっちり肉汁が溢れる、旨みたっぷりな厚切り鶏肉を、北京ダックの要領で、巻き巻きするのです。
北京ダックが、パリパリの皮の食感を楽しむのに対して、これは鶏を味わい尽くす目的でしょう。

時間を遡ってみましょう(ニッコリ)。


最初に、豊かに香る炙り鶏、シェンピン、マントウ、調味料たちが、でんでんっと運ばれて来ます。



霧島鶏は先ずジューシーに煮てから、皮目から、きっぱりと炙られています。軽い苦味のあるグリンリーフを添えてありました。



細切りした胡瓜、白髪葱、生姜、甜麺醤ベースの旨味噌、山椒塩、他を、お好みで組み合わせます。
マントウ、シェンピンのそれぞれも楽しめるように考えられた贅沢な組み合わせでした。

かくして、シェンピンに旨味噌を塗り広げ、鶏をのっけ、胡瓜と白髪葱をあしらった、最初の写真が出来上りました。

これを、くるくると巻いて、アムッとかじるのです(笑)。
お~、鶏がパリッとして、噛んでいるとジューシーさが伝わります。

くすくす。
北京ダックなんて呼ばなくていい! 「炙り鶏の広東夜会巻き」なんて、どうかしら?(笑) お野菜や調味料で皿に食味を深くした鶏肉は、夜会にでかけるレディのようだから。ちょっと危険な極辛味だれを用意したら、ソレッポイかも?!と、他愛ない話も盛り上がります。
手を動かしながら、笑ったり、話したりする。そんな時間も、思い出を創る贈り物なのかもしれません。
時間に追われていた時期の、私にとっても、リフレッシュの時間でした(微笑)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

祝生誕!広東夜曲3:旬菜炒め

2015-11-30 12:27:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■碧緑炒鮮鮑
■千葉県産 活あわびと彩り野菜の炒め

銀杏、韮、黄韮、しめじを、ひらひらの花びらのようにひいたあわびと、炒め合わせた一皿。
くみくみっと、あわびの弾力を嬉しく感じ、野菜のキュッキュッとした食感を楽しみます。
旨塩と呼びたい塩使いに、炒める加減に頷く一皿です。
隠し包丁をいれながらも、厚切りして、宝物のように貝殻に盛り付ける和食とは、また違う扱い方もある。両方を覚えて、お出しする相手や料理によって使い分けできるように、なりたいのです(ニッコリ)。




二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

祝生誕!広東夜曲2:スープ餃子

2015-11-29 19:23:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■菜胆燉湯交
■上湯蒸しスープ餃子

きれいな上湯(シャンタン)で、スープ餃子です。
こちらのレストランが気に入りになった最初のきっかけは、シャンタンのすこやかな美味しさにあったことを、懐かしく思い出しました(ニッコリ)。
ふらふる&もっちりの、スープに似合う、大きな餃子の皮が好きです(笑)。こうやって、大人数の気持ちを満たしてきたのだろうと、思うのです。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

祝生誕!広東夜曲1::ウチワエビの老酒漬け

2015-11-29 18:51:00 | 外食でリフレッシュ!
こんにちは。青空のある週末、暖かくてほっと背が延びるようです(笑)。
冬支度に、ベランダ一杯の干し物を終えて、ガッツポーズ(笑)。
書いておきたい記事がたまるばかり(笑)。嬉しかった外ごはん記事をいってみます。

★ここから飛び込み記事です★

この秋はいつにも増して出張続き、駆け足で過ごしてきました。我が家のシェフ(=私、苦笑)、いっぱいいっぱいなり。眉間にたて皺では、お祝いになりません。日程をずらして、家人の希望で広東料理の誕生会を企画しました。梁シェフにお任せ献立です。

あいにくなことに冷たい雨が、音をたてて振る夜でした。到着すれば、おめでとうございます、の声に迎えられて、ニコニコの家人。卓上には今宵のメニューがおかれ、みいります。乾杯すれば、雨夜を忘れるのは容易いのです(笑)。



■酔翁琵琶蝦
■ウチワエビの老酒漬け

美しい! めでたさを形にするような姿と赤朱色に、惚れ惚れします。
横からもみてみます(笑)。



琵琶の形に見たてる広東。相撲の行司がもつ軍配、団扇の形に見立てる日本。いずれにしても、めでたきこと、良きことの証でしょう。(ニッコリ)
半割してこその、存在感を放っていました。



ウチワエビをじっくり老酒に漬けおいてあるから、身は乳白色にトロリィっと仕上がっています。掻き出すと、小さく、こんもり(笑)。
されど!ふくいくと香りたつ老酒をまとって、舌の上でとろけて旨さだけを遺していきます。
うまうま。(笑) 大人で良かった!と思えることは、誕生祝いには、とても大事なことと思います。
■世田谷火龍園 (世田谷区赤堤)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

晩秋の水元公園

2015-11-29 09:08:52 | 植物日記(季節のある暮らし)


陽射しが嬉しかったので、皆で水元公園まで出かけました。葛飾区にある、都立公園として最も広い親水公園です。
冬の水鳥がわたってきて、木々は紅葉から落葉に移ってきていました。



北米の懐かしい巨木、メタセコイヤの並木が美しい公園です。



文字通り、鈴なりの実をつけています。



東京都側から対岸の埼玉県側を望む。湖面に映り込む木々の姿も愛しく感じる、晩秋の午後でした。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント