過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

元気が出る朝食

2015-05-31 16:51:23 | 外食でリフレッシュ!
ビジネスホテルの、料金に含まれている朝食は、語るほどのことがないのです(笑)が、こちらはイケていました。
和洋と考えずに、主食は3種類のおむすびか、4種類のパンから選ぶところから組み立てます。汁物が2種類、ソーセージ、味付きゆで卵!、ジャーマンポテト、サラダに分類されるもの2種と漬物、フルーツとヨーグルト、牛乳、コーヒーが三種、ソフトドリンクが複数と合理的でした。

やるなっと思ったのは汁物です。
テアニン入り味噌汁(生若芽と豆腐)、ベジタブル・コンソメスープでした。具材たっぷりの食べる汁物は、嬉しい限り。食べる価値ある汁物でした。
テアニンは茶に含まれるアミノ酸で、構造はグルタミン酸誘導体です。旨味よりも寧ろ、リラックス効果や疲労回復が期待される天然抽出物です。これを朝の味噌汁に、とはよく考えた!と思いました。
スープは、茄子、人参、じゃがいも、玉葱、ズッキーニに押し麦、ベーコン入りでした。
飲み疲れた翌朝(笑)に元気を作る嬉しい汁物でした。
唯一の残念は、切ってから茹でたと思しきソーセージ(苦笑)。見た目のかさましでしょうが、結局、何トングも取る方続きでした(笑)。風味が無くなるので、残念でした。
他に不足がない、気の利いた朝食でした(ニッコリ)。
■コンフォートホテル仙台西口、宿泊者むけ朝食バフェから


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

牛たんに麦飯の弁当

2015-05-31 14:54:15 | 外食でリフレッシュ!
こんにちは。蒸し暑い、雨待ちの空です。ぎっちり仕事なので空模様は気にならず(笑)。
土曜日の会議弁当は、ほの温かい駅弁でした。
あは、地名入り!
■仙台名物 牛たん弁当(麦めし)
厚切り牛たんが五枚、七味唐辛子の小袋つき。玉子焼き、ぴり辛の茎わかめ、紅白の大根漬け。
麦飯と牛たんは、噛んでいるとホッとしました。

会場に缶詰でも、現地の味を食べてもらおう!
そんな嬉しい気遣いを感じました。
ワタクシ、牛舌好きですので、ニッコリの昼でした。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント (2)

乾物イタリアン・リモンチェロで大人味ひたし豆

2015-05-31 06:48:15 | 美味しい食


おはようございます。快晴の土曜日、出張日和です(笑)。新幹線で北へきました。

さて、「お家で楽しむ!乾物でイタリアン」期日まで後一週間。贈って下さった大箱に感謝して、全種に何とか追い付きたいものと思案中です(苦笑)。その8はコチラを使います。

■宮城県産ひたし豆 (虎屋産業株式会社、千葉県松戸市)
ひたし豆といえば、酢醤油に浸けられた、昭和の晩酌のイメージがあります(笑)。ガルバンゾやキドニービーンズが、オシャレにサラダに収まる時代、ひたし豆にも魔法をかけましょ♪

■リモンチェロで大人味ひたし豆
[材料]
ひたし豆 乾物で80g
塩・小匙1+茹で水・適量
リモンチェロ(カプリ島他、イタリア料理の食後に飲まれるレモンのリキュール、写真3の左側の瓶) 150ml~煮豆が浸る量で
レモン 半個→4分割いちょう切り

[作る]
1)豆は袋の指示通り、茹でる:豆をさっと洗う。豆量の5倍程の水に、塩 小匙1を溶かし、豆を浸ける。2時間以上たつと、丸く固かった豆が、楕円球状態に戻る。
鍋を火にかけ、中火であくを引きながら煮る。さし水をしては沸騰を繰り返し、あくをひく。上がらなくなったったら弱火におとし、ことこと。煮る過程は、45~60分。豆を取り、半割りして、火が通ったか確認する。噛む食感を楽しめる程度に保つ。
2)茹で豆を湯切りして、清潔な容器に移し、冷たいリモンチェロで満たす。レモンを加えて、撹拌し、冷蔵庫で一時間以上おく。
レモンの酸味とほの苦さ、アルコールの甘さを含んだ、浸し豆の出来上がり♪

[ポイント]
噛む食感を残し、弱い力で潰れないように煮るのが大事です。
[注意]
カプリ島産のリモンチェロは防腐剤を加えていないので、リキュール浸けといえど、冷蔵庫に保存して下さい。
アルコール浸けですので、小さい人に多量に与えないで下さい。甘味に隠されて気付かず食べてしまう可能性があります。

チーズやセミドライ・トマトを添えて、イタリアン前菜に(写真)。シーフード・サラダに加えて、甘さあるサプライズ具材に。
あ!炊きたての白ご飯には合いません(笑)。
大人仕様のイタリアンひたし豆を、お楽しみ下さい。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

相棒と作ったホッとごはん(微笑)

2015-05-30 00:50:42 | 美味しい食




こんばんは。小雨ふる肌寒い金曜日でした。前日までの夏日に合わせた半袖に震えました(苦笑)。
されど今日は、口永良部島の噴火に驚かされました。人命に大事無く避難できたのは、本当に幸でした。長引かずに済むことを祈るばかりです。

さて、写真は昨夜、よき相棒(=レンジ&グリル)と作った最後ごはんです(写真2)。よく働いてくれて、感謝をこめて、パチリ♪お疲れ様でした…。

○混ぜご飯(ちりめんジャコと山椒昆布)
○登志子さんの肉たま(写真1)
○茄子の生姜煮浸し(写真3)
○緋色平茸の胡麻和え
○瓜の塩糀漬けと茗荷の甘酢漬け
○焙じ茶

毎晩、家族を喜ばせる、ご馳走ごはんが並び、生命を大切にいただく料理を工夫される、登志子さんの食卓(blog「登志子のキッチン」)で、拝見したお料理「肉たま」。肉じゃがの”抜き”に、玉葱好きのワタクシ、ワクワクでした。
鰹節と昆布の合わせ出汁に、日本酒と醤油をさし、牛肉、玉葱、白滝をコトコト。味醂を必要としない甘さに、にっこりしました。大好評♪我が家の常食に仲間入りです。ごちそうさまでした。

[作る]
■茄子の生姜煮浸し(写真3)
鶏がら出汁に生姜(マッチ棒なみの千切り)、塩ひとつまみで、温めておく。
茄子を長軸に対して二つ割り、6~8本の拍子木に切り分ける。切るそばから、鍋におとす。
火をつけて、おとし蓋をして、ふっくら煮含める。味をみて、わずかに薄口醤油を足す。じんわり冷やす。

茄子を噛むと、ひんやり生姜風味のおつゆが、じゅわっ♪ 日本のおかずです。

安心して作れるように、次の道具とも早く仲良くならなくちゃ(笑)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント (2)

年代物が役目をおえた夜

2015-05-28 23:18:46 | 美味しい食
こんばんは。パニックの夕方でした(苦笑)。
長らく我が家で働いてくれていたグリル&レンジが、突然、いってしまいました。一時間前まで、普通に動いていて、その容器がまだ温かいのに。
すぐに手配に走りました。毎日のことですから…。週末は出張ですし(苦笑)。
されど、落ち着いてみれば、思い出すことも多く、淋しい気持ちになりました(微笑)。毎日の相棒でしたから…。気弱になるお年頃かしらん?(笑)
そんな理由で、本日の食記事の更新はお休みします。おやすみなさい。
コメント (4)

ゴーヤチャンプルが大陸に繋がる!

2015-05-28 17:44:35 | 美味しい食
夏日の続く東京です。遅くなった水曜日、腹ぺこ魔人(笑、研修生の別名です)を連れて、夜食を取りました。
大盛スパゲッティと大盛ツナサラダを注文する、二十代の食欲ににっこり。
私は、苦味補給(笑)でゴーヤチャンプルにするか、カレー味の肉野菜炒めにするか、悩み中(笑)。店主が、ウコン入りゴーヤチャンプルにするかいっ?と聞いてくれました。
そんなのあるの?と聞けば、「あるさぁ、暑いときはウコンとトマトをいれる」との答え。
ワクワク、待ちました。

ゴーヤチャンプルを作っていく中で、ゴーヤに油が回ったら、ウコン粉末と醤油で炒め、トマトを乱切りしてイン。炒めあわせて、味を整えて、ことん!
とろっとした、ツユダクの赤と緑と白(豆腐ともやし)が、きれいな炒め物がでてきました。カレーの香もして、食欲がわきます。
あ!トマトはとろん、もやしはシャキッ、ゴーヤは常より食べやすい。まろやかなチャンプルーで美味しいです。

ツユダクだから、お箸とスプーンを併用して、私が食べていると、「正解!」といって、椀にごはんをくれました。
見上げると「家ではジューシーメにのっけて、スプーンで食べる」といいます。
あはは…。何だか懐かしい気持ちになります。野菜炒めライスって、貧民飯って別名で、学生時代にあったもの(笑)。
「あんた、国が無い人だな。スプーンと箸を両手に持つ、気取んない奴だから、また作ってやるさ」と言われて、感謝(微笑)。美味しかったから♪
フォークとスプーンで子供のように、ニョッキやパスタを食べる気持ちと、箸とれんげ、あるいはスプーンを持つ気持ちは変わらない。幼い仕草と見られても、寛ぐ姿が許される場所なら有り♪と思うのです(ニッコリ)。
さておき、ウコンとトマト入りゴーヤチャンプルは、この夏のマイ・ブームになりそうな予感です(笑)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

ちょい緊張のしっかり弁当(笑)

2015-05-27 17:24:09 | 美味しい食
こんにちは。真夏日となった東京エリアです。
先日、晴子さん(野菜とスープを愉しむごはん)が、「均整のとれたお弁当」として、私の「魚のおかず弁当」をご紹介くださいました。さらに嬉しいことに、晴子さんの手で、美しく美味しそうなお弁当に詰めてくださいました。
晴子さんのお弁当をみていると、母が作ってくれたお弁当のアレコレが脳裡に浮かびました。食は時を越えるパスポートです。ありがとう、晴子さん。

★追記:晴子さんが素敵なお弁当を作って紹介してくださった日、5/25は、晴子さんのblogの開設一周年記念日だったことに、先ほど、気づきました。大好きなクマさんが、等身大の晴子さんとして、ドイツで瑞々しい言葉で語り始めた日! あれから一年目の大切な日に、この記事を...と思うと、さらにウルウルしたのでした。
一周年、おめでとう、晴子さん。これからも、素敵なblogを楽しみにしています♪★


さて本日…あんなに素敵な記事の後とて、緊張しております(笑)。
本日、遅くなることが解っている我が家のシェフ、強引に、がっつり弁当を詰めました(笑)。こちらのご飯は一膳なれど、もう一つは...(笑)。

○鮭ほぐし身と枝豆の玄米ごはん
○ボロニアハムの厚切りハムカツ、胡椒を効かせて
○韮と葱の山葵醤油ひたし
○具だくさん味噌汁(昆布、ほうれん草、揚げごぼう)
○冷たい麦茶
○保冷剤がわりにフルーツゼリー(笑)

[作る]
■具だくさん味噌汁
昨夜揚げた揚げごぼうの半量は、青海苔をふって取り置きました。
朝、通常の味噌汁を作って、サーモスに入れた最後に、トッピングしました。
時は流れて昼食時、とろんっとした、ふっくら具材になっていました。
お! お粥弁当に活かせそう。これから試してみたいと思います。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント (6)

火曜日の暮らし(北区区議会に拍手)

2015-05-27 17:00:00 | 働かざる者喰ふべからず
[働く]8am/8pm
[食べる]■朝食:くるみとヨーグルトのシリアル、ハムエッグ、人参ジュース→6品目
■私の昼食:台湾風つけめんに絶句した真夏日(写真)→3皿だから3品で
■夜食:ごぼうとチーズの相性を知った夜(写真)→13品目
[今日は何品目?]6+3+13-重複0=22品目...遅い夜食だと、品数が減ります。要!改善。

[考える・忘れてはならないこと]
東京都北区議会は聴覚障害のある議員の登院にむけて、議場や委員会室に導入した音声・文字の同時翻訳ソフトなどのIT装置を設置し、その状況を公開した。区議会選挙中から、ご本人の著作名「筆談ホステス」からめて、何度もとりあげられた斉藤里恵区議の議会活動を支援するためと、その経費400万円の内訳を含めて公開した。
音声や文字の認識・翻訳・表示システムは、特別な人のためのサービスではない。かつては障害者支援をうたって、開発が進められてきたが、iPhoneの登場から急激な一般化が進んだ技術である。

誰かのための支援ではなく、サービスが必要な区民のために、常設され、いつでも利用できるサービスとなってほしい。日本語が得意ではなくても、日本でちゃんと暮らしていきたい諸外国からの移民とよばれる人々のためにも、これらのシステムは展開が可能だからだ。

装置による代読システムは、やっと認められた大きな権利であるけれど、いつかは、彼女が話す肉声を、じっくり待って聞ける社会に成熟してほしい。大きな声で断言する人の声だけが聞こえる社会であってはならない。小さな声、ささやかな声、だけど真剣な声がとどく社会であってほしい。社会を支える大多数の人は、声なき声の持ち主なのだから。

コメント (2)

ごぼうとチーズの相性を知った夜

2015-05-27 15:40:21 | 美味しい食
「乾物でイタリアン」の似合う献立と、夜食というカテゴリーは、両立が難しいです(キッパリ、笑)。

○乾物でイタリアン・若芽のサーモン巻を白味噌ソースで →前掲☆
○揚げごぼうの蜂蜜バルサミコがけ、チーズ・トースト
○瓜と茄子の爽やかマリネ(昆布酢+レモン+バジル)
○バカルディ・モヒート (あるいはペリエ)

[作る]
■揚げごぼうの蜂蜜バルサミコがけ、チーズ・トースト(隠し味はゴルゴンゾーラ)
1)ごぼうを、幅広の削ぎ切りにする。オリーヴ油で揚げ焼きする。油を切ってから、網の上に拡げ、蜂蜜を混ぜたバルサミコ酢をかける。そのまま、冷ます。
2)山食パンにクリームチーズをぬる。所々に、薄切りしたゴルゴンゾーラをのせ、トーストする。
3)表面がきつね色になりはじめたら、ごぼう(1)をのせて、焼きあげる。

蜂蜜とゴルゴンゾーラの相性で考えた組み立てでしたが、ごぼうとチーズの相性の良さにびっくり♪
カナッペ仕様に工夫したら、海外からのお客様に、いい発信ができるかも♪
新しい気付きがあった夜でした。

二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

乾物イタリアン:若芽のサーモン巻を白味噌ソースで

2015-05-27 07:45:15 | 美味しい食

遅くなった夜食でも、新しいことを試みようと思ったのは、長い緊張感の続いた一日への反発かもしれません(爆笑)。

かくして「乾物でイタリアン」その7は、コチラを使います。
■ふえるわかめちゃん (リケン:理研食品株式会社、東京都)

お刺身として生食できるサーモンと組み合わせて、手軽なおつまみにします。

■乾物でイタリアン:若芽のサーモン巻を白味噌ソースで

[材料]ツマミで二人分(笑)
刺身用サーモン:6~8切→レモンをふっておく
ふえるわかめちゃん:三本指で一つまみ→水につけて戻し、すぐにメザルに取る。浸け置かない!
グリーンオリーブ:お好みで
△すりおろしパルミジャーノ:大匙1~
△白ワイン:小匙2
△白味噌:小匙2

[作る]
1)△を合わせて白味噌ソースを作る:パルミジャーノに白ワインを加え、すり混ぜる。湯せんすると合わせ易い。白味噌を味見しながら、加え合わせる。
※緩いソースにしたい場合は、パルミジャーノを生クリームで延ばしてから、白ワイン、白味噌を加え合わせる。
2)若芽をサーモンで巻く。巻き終わりを重ね、ピックで留める。
3)オリーヴ、チーズ、スプラウト等とともに、盛りつける。

[ポイント]
ドレッシング・ソース次第で和洋を問いません(笑)から、ご家族で違った2味付けが可能です。
白味噌ソースがあっての、イタリアンと思います(笑)。白味噌に差がありますので加減してください。
【レシピブログの「乾物でイタリアン レシピコンテスト」に参加中です】
乾物イタリアンの料理レシピ


パルミジャーノ+白味噌の魅力を、私に気付かせて下さったのは、庭乃桃さん(blog「しみじみ*ごはん)です。
2014年6月に、パルミジャーノ、白味噌、豆乳を1:2:3であわせた、パルミジャーノ白味噌だれは感動の味でした。
庭乃桃さんの国境を越える食味への深い理解に、学ばせていただいています。
かつて、酒粕に味醂を合わせたところに、パルミジャーノが顔を出すようになり(笑)、今では我が家の味の一つになりました。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント (4)