過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

迷惑だから禁止、よりも、大事に思う気持ちで:制止の伝え方

2018-03-06 03:39:00 | ケーキの中の1本の針


「回りの人の迷惑になるから、○○は止めて!」というアナウンスは、日常茶飯事に出会います。
されど、「は? 自分は今、これ、したいから。何か?」という、怒気を含んだ抵抗にも、遭遇するのも、よく有るこてです…(寂笑)。

Respect people around you.
あなたの回りの人たちに、心から敬意をもって。。。直訳は力が足りませんが(笑)。

誰かを大事に思う気持ちが、自分の欲に勝つ。

言った者勝ち、の世相に辟易した自分に、真っ直ぐに届いた言葉でした。

「そだねぇ~」
仲間の提案を、まず受け止めて、そこから会話がひろがる。個人技を発揮しながら、人を否定せず、全体が目的を達する。
この言葉が、時代の流行語になったのも、同じような世相故か、と気づいたのでした。



昨日、またひとり、志を同じくする朋が、トラレテしまって。逝った人の分、しっかりしなくては、と昼は思っても、夜中に味わう喪失感の深さに、愕然とします。

どんな奴だろうと、誰かにとっては、かけがえのない、大事な人なんだと。まして仲間ならば!(涙)
…… 改めて、生きることの重さを、切なく抱えた日でした。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

衝撃のWindows update(泣)

2015-11-12 21:54:35 | ケーキの中の1本の針


こんばんは。今朝、パソコンの電源を入れて、悲鳴を挙げた皆様、お疲れ様でした。私もその1人でした(苦笑)。
パソコンをネットワークにつないでいる日々、セキュリティ保護機能やシステムの改善のために、アップデート機能を推奨自動に設定されてしまうことが、あります。

昨日、11月11日の19:59に行われた、正規のWindows updateによって、ディスプレイが連続点滅して、Windowsが起動しない状態が発生しました。
ペン・タブレットを接続している機種、VAIOでWindows7をOSにしている場合が、報告されています。

USB接続をはずす、時間軸を戻すために、システムの復元で、解決できる等がみえてきたのは、日が傾く頃でした。
Windows環境が起動しないと、修正プログラムがインストールできない問題は、まだ解決していない模様。

機能改善、セキュリティのためのアップデートの裏には、正規の配布であってもミスが何度か生じています。私たちのネットワーク社会は、脆いのだと、そのたびに気づかされます。
あちこちで、今夜はまだ、戦っているSE=システム・エンジニアがいるでしょう。推奨されるオート・アップデートは両刃之剣で、悩ましい機能です。

復活したパソコンで、午前に仕上げるはずのプレゼンテーションの準備をする。。。夜はまだまだ長そうです(苦笑)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

人を送る:最期が最も大切と思うから

2014-10-03 17:04:23 | ケーキの中の1本の針
■20人分をにわかに調える
9月末日、年度半ばの人事異動が発令され、我々の部門からも異動者がありました。急なこととて外に席を用意することもかなわず、会議室で慰労することとなりました。私は、前週が北海道出張中であったため、しきりは幹事にまかせて、北海道からのサプライズお皿を用意するつもりでした。
戻ってきてから、進展を確認すれば、準備らしい準備ができていない! コンビニで調達するつもりでした、と幹事はいいます...。
幹事にそう言わしめる、相当な確執が内部にあったとはいえ、10年近く同じ船に乗っていた方です。相応に送り出さないのは、無礼だと注意しました。
しかし、今更いってもセンナイこと。。。出席が想定される20人分を、当日の午後、休暇を取って、私が調えることにしました。

献立をくむ→荷物持ちを乗せて、愛車で買い出しに行く→勤務先内の保養施設で調理&盛り付ける。かくして、20人分の立食宴会を調えました。(写真のテーブルを3卓、笑)

■メニュー
○スモークサーモン巻
○ゴボウの明太マヨ・サラダ
○北海道チーズの盛り合わせ+パゲット二種
○北海道の生ハムとサラミ+フルーツ2種(いちじく、巨峰)の盛り合わせ
○配達寿司(上)5人前
○ソーセージ2種の盛り合わせ+ゆで野菜、アンチョビ・ディップ
○スティックサラダ4点+アボカド・ディップ
○工夫して時間にまにあわせた、自家製おでん(大根2本をbaseに、直径40cm×高さ30cmの大なべにどっさり、笑)
○北海道のチップス類4箱
○更に追加:チキン・ナゲットと無リン酸チーズの盛り合わせ(笑)

おでん以降は、写真をとる前に会をはじめてしまったので、画像がありません(笑)。

■人と人との付き合いは、最期が最も大切だから。
私が社会人になりたての頃、当時の上席に教えられた言葉です。最期の印象だけが、人が覚えている顔だから、だから心を尽くして、最期をきちんとまとめることだ、と。
その言葉に従っていくうちに、私も気づきました。最期は、次の始まりのチャンスだって。
スタッフにも機会あるごとに伝えるのですが、未だ徹底できていなかったのが、残念でした。


[作る]
■工夫して時間にまにあわせる、おでん
1)鰹節と昆布の出汁を、濃いめにひく。日本酒、塩、味醂、香りづけの醤油で、おでんつゆとする。
2)大根を4cm厚に切り分け、かつら剥きし、十文字に隠し包丁をいれ、おでんつゆ(1)で煮る。竹串でさして、芯まで煮えたら、火からおろし、塗れ布巾と扇風機をあてて、ゆっくり室温まで冷ます[冷ます①]。
3)黄身の中心にとろみが残る程度に仕上げた茹で卵は、熱いうちに殻を剥き、醤油麹を(2)のつゆで延ばした液に漬けこむ。
4)こんにゃくは下ゆでし、あく抜きして水にさらず。
5)おでん種(練り物7種)は、熱湯をかけて、油抜きする。
6)室温まで冷ました鍋(2)を、再び火にかけ、下処理したこんにゃく(4)を水気をきって加える。鍋が笑う程度の火加減で、こんにゃくを馴染むまで温める。火からおろし、塗れ布巾と扇風機をあてて、ゆっくり室温まで冷ます。[冷ます②]
7)室温まで冷ました鍋(6)を、再び火にかけ、下処理したおでん種(5)を加え、鍋が笑う程度の火加減で、温めたつゆを、おでん種にかけながら、火を通す。火からおろし、ゆっくり室温まで冷ます。[冷ます③]
8)茹で卵(3)をつけだれをきって、鍋(7)に加える。食す直前に、弱火で温める。練り辛子を好みで添えて、供する。

[point]冷める過程で、おでんは味がなじみます。その時間過程を上手に作ることで、短時間で仕上げても、十分に仕上がります。焦って強火にすると、固いおでんになってしまうので、用心してください。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">


コメント (2)

寂しい味

2014-02-23 08:53:33 | ケーキの中の1本の針
何かの理由で床についていた折に「よし、もう大丈夫」と床あげする、きっかけになる決め事が、私にはある。(各人がおもちなのではなかろうか?、微苦笑)
”熱々の鍋焼きうどんを、待って、美味しいと食べられる”こと。

りんごのすりおろしや、お粥のように、スプーンで食べやすく、ほのかな味に調えられた、病の床の食ではなく。
グツグツ焼いた鍋で、熱々で。煮染めた甘い椎茸やくたっと煮えた長葱の他に、しゃきっと刻み葱やほうれん草があり、噛むための蒲鉾がある。はっきりしたつゆの味が染みた、たまうどんは、フーフー冷ましてから口にせねば、火傷する(笑)。
ちゃんと起きて、座っておれて、気働きしながら箸が使えねば、美味しいとはいえない。だから鍋焼きうどんは、自分を諮る特別な食(微笑)。

まる三日後に、鍋焼きを注文した。もうイケるはずだった(笑)。
出されたモノがイケナカッタ。
見て、手をかざして、ア然とする。一度も鍋の中で沸騰させていない?と疑うような、熱感のなさ。ぐにゃりと、どれもが柔らかく、うどんに絡まって、黄身が割れる卵…。コレハ鍋焼きジャナイ。
箸が止まる。背中に首筋に寒さが戻ってきたようで。トボトボと…再び床の人となった昼下がりでした。

気持ちに添わなかった食を、私は普段、書かないことにしています。これは余りにサビシカッタカラ。起き上がる元気を萎えさせる食もある、という教訓に書き留めておきます。
コメント

夜中につく溜息…。

2012-05-20 10:24:29 | ケーキの中の1本の針
★ちびっと辛口です。食の話しではありません★

怒涛の金曜日、自分に求められる努めをのりきった夜遅く、帰路にてメールが入る。「何とかして今夜あって相談したい」と。
取り乱した状態を危惧しに、アウコトにします。
金曜の夜、バーのマスターに電話をいれて、静かな場所をもらい、先に詫びをいれておきます。
静かな暗がりと弱めのアルコールが気持ちを解く。相談という名の一人語りが続く、相槌をうてば、質問が飛び出し、答えれば、また一人語りに戻る。
相手が語り疲れた頃合いで、合図をすればマスターが、温かい物をと進めてくれる。食べて人心地になれば、質問タイムになる。医療への苦情とも(苦笑)。
3時間半後、支払いをすませ、タクシーで帰る。相手の家の近くに、最初に送って。笑顔で帰っていく…友が知人にみえるとき…。

プロだから。いつでも最良の仕事をします。たとえ仕事外でも…病む哀しみは知識を得れば、少し楽になれるから。苦情を吐き出せば楽になれるから。
でも…プロをプライベートに使うのは、失礼なんだって自覚は欲しい。
こんなことが続くと、知人だけが増えていきます(苦笑)。
自分を消耗させることをやめよう...そう反省しても、また繰り返しになる、弱い大人だったりするのです。
コメント (2)

正しいつまみと間違っている客と

2012-01-26 09:34:07 | ケーキの中の1本の針
★辛口です★

仕事で気持ちが疲労した夜、家に持ち帰りたくなくて。遅い時間でしたのでバーに立ち寄りました。
ボウモアにあう正統派のおつまみです(笑)。オイル・サーディンを缶ごと焼いて、レモンと胡椒をたっぷり。ジャガ芋一個を皮ごと揚げたもの。これで言葉がわからない(笑)ケルト・ソングを聞いていると、リフレッシュする、という段取りです。

昨夜はそうはいかず…。熟年女性3人がずっと大声で、職場の同僚(サトウ・マリコさん、笑)の悪口を語っていて。音楽に割り込む、甲高い声…何とも場違いな人達に、呆れました。
大箱の居酒屋にいってくれれば、誰も迷惑しないものを(ため息)。サトウマリコさんに同情を禁じ得ず、退散しました。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ ←さらに疲労(笑)


↑二つのランキングに参加しています。一日一回応援クリックして戴けると、ランキングが上がり、更新の励みになります。ありがとうございます!
コメント

あまりに情けない…。(言葉が事実を語る)

2011-11-30 06:00:00 | ケーキの中の1本の針
★不適切発言・沖縄防衛局長を更迭(11月30日・毎日新聞・1&3&社会面)★

沖縄…日本の国のためと言われて、第二次世界大戦から、ずっと我慢し続けてくれた人達。その場所に基地を建てる事が、やっと初めて議論の場におかれて、やっと数年。基地のある辛さを知っているから、移す相手をおもんばかってくれる人達に。
議論してもらうための、調査書類を提出する話が、どうして性的暴力、いや、人権蹂躙を想像させる言葉で、やり取りされるのか??(怒)

余りに情けない。例えを選ぶ知恵がなく、人間が貧しいだけでは尽くせない。

しかし、また…これが真実を言い得ているのが、更に恐ろしい。NOと言い続けている場所に、基地を作って、蹂躙するのだから。
その本質を暴露したから、更迭されるのではないと、どうして言えようか(深い溜息)。

残念で哀しいニュースでした。想いを伝える言葉を選んで欲しいと、切に願います。同時に、自分を省みる厳しい目を、持たなくては…とも思いました。
コメント

七ヶ月の前に2

2011-11-09 12:49:29 | ケーキの中の1本の針
予約した際に、オーナーには事情を軽く話して、話のしやすい席だけど。他人に誤解をされない席を頼みました。
前座のプレートは、彼が提案してくれたもの。もうひとつのピザも、提案でした。挽き肉と玉葱を炒めて、それと季節の茸を、トマト&チーズのピザにして、様々な種類のタバスコで楽しむ趣向。
サラミやチョリソでなくて、変わったもの=甘みのある具材にだって、活かす方法がある。海産物と新米で、ぎこちなく、励ましあう道だって探せるじゃないかと。
友は食に興味のある人間だから、話のきっかけになってくれました。「あれ」だって放出は押さえこみつつある、この後、時間をかけて、修復していけると願っています。

被害地域以外にも、こんな損害がたくさんあるはず。政治に求めるのは、想像力です。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ ←ぴり辛なのはタバスコのせいか?


↑二つのランキングに参加しています。一日一回応援クリックして戴けると、ランキングが上がり、更新の励みになります。ありがとうございます!
コメント

七ヶ月の前に1

2011-11-09 12:49:09 | ケーキの中の1本の針
こんにちは。火曜の夜遅く、急遽、友にあうことになりました。あの地震の後の「あれ」の影響で、家庭内にずっと嵐があるという…。友の故郷は、福島県会津。友の奥様の故郷は茨城県の海沿い。二人は大学で知り合い、結婚し、それぞれに職業人をしています。
友の故郷から届いた新米を、知人に分けようとしたら、奥様に「迷惑よ」といわれて。茨城の海産物だって、と詰り返してしまって、離婚の話にまでなろうかという…。
「あれ」がなければ、起きなかった問題。食は生きる糧だからこそ、譲れない深い傷を作ってしまう。
差別する心は、伝わるもの。お互いを恥じる気持ちで、話し合うことは出来ないのか~(ため息)。。。そんな重い相談にはのれなくても。せめて話を聞いて、何か食べて、温かい気持ちを思い出して欲しいと願います。
しかし夜中だから(苦笑)。こんな重い話のできる場所は、バー位です(笑)。ローストチキン、チーズ、鰯南蛮漬けの、盛り合わせプレートを頼みました。
違う物が一皿にのってたら、口がかわって楽しいことを思い出してほしかったから~(泣笑)。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ ←ほろ苦い~。


↑二つのランキングに参加しています。一日一回応援クリックして戴けると、ランキングが上がり、更新の励みになります。ありがとうございます!
コメント

雨空に続く階段

2011-10-15 10:26:05 | ケーキの中の1本の針
おはようございます。日付が変わる頃に降り出した雨は、未明には激しい風雨になりました。
さて、我が家の建物廻りは、ただいま保守工事中。足場が組まれているため、風音が日頃と違うので、浅い眠りになりました。
7時過ぎには風雨がおさまってきたので、よし!お休みだから寝坊しよう(笑)、と。
野望叶わず…工事って、雨の土曜日もやるのですか? グンニャリ、起き上がりました(ため息)。
写真は、足場の一隅。まるで、空にむけて階段があるみたいで(笑)。昔々、空に上がれるなら、会いに行きたい人がいたものでした。もう、心も体も重くなったから、上がれないかな…。(苦笑) ヘロヘロな肉体がみせる妄想でした。
コメント