過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

サラダチキンで食べ応えあるチキン・グラタン

2018-12-13 12:36:00 | 美味しい食


いきなり冬本番が続く東京です。
夜遅くに帰宅しても、手早くできて、食べ応えあるチキン・グラタン、人気です(ニッコリ)。

[作る]
1)玉葱は四つ割りして、繊維を断つ向きで、薄切りする。じゃがいもは薄切りする。パプリカは、繊維の向きに細切り、ひと口大に刻む。しめじは、石附を切り、ほぐす。

2)小鍋に牛乳、じゃがいもを入れて、くつくつ煮る。
3)厚手のパンに、バター、玉葱を炒める。
4)玉葱がしっとりしたら、小麦粉を振り入れ、焦がさぬように、しっかり炒める。じゃがいもを煮た牛乳だけを、少しづつ加え混ぜて、ゆるめのベシャメルにしていく。

5)オーブン・ベイク・プレートに、バターを拡げ、ミルク煮じゃがいも、玉葱ベシャメルを拡げる。
その上に、1cm幅に切り分けた、サラダチキンを並べる。周囲に、パプリカ、しめじを置く。
6)シュレッド・チーズを盛って、オーブン(ないしオーブン・トースタ)で焼く。チーズに香りよい焼き目がつくまで。焼き上がりに胡椒をひく。


サラダチキンを使うので、短時間でできて(笑)、食べ応えあるグラタンです。
じゃがいもを煮るのが手間なら、ポテトサラダをリメイクすると、さらに、短時間に仕上がります(笑)。

美味しいワインと一緒に、ふーふーして、召し上がれ。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

乙女気分(笑)、メロンパンに頬笑む朝

2018-12-12 05:45:00 | 美味しい食


○メロンパンを焼き暖めて
○二色トマト
○ケールのミルクスープ
○宅配で届く、加工の小さい硝子瓶ヨーグルト
○コーヒーはサーモスにいれて、Go!

寒い朝に、抱え込むボウルで、スープを。掌からの熱が幸せ。
メロンパンを割ると、ふわりっと立ち上がる湯気。
暖まってから、ひんやりヨーグルトを。
乙女気分に整えた食卓。平日の朝とは思えず!(笑)



前日に浅草を通ったおりに、買い食い(笑)&お土産に求めた、メロンパン。
翌日のメロンパンでも、美味しく楽しめるという、アルテリア・ベーカリー(浅草)のです。
ウォーターオーブンで焼き暖めたら、外はザクッカシッ、中はふわふわに仕上がりました。確かにイケました(ニッコリ)。



乙女の食卓を整えた、モチベーションの源は、ブラック・パラディッシ(笑)、21cm。
合羽橋の冬のセールで四割引に! 永らく憧れていたので即決! ニコニコと我が家にお迎えしました。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの
コメント (1)

硝子瓶の牛乳から始まる朝

2018-12-10 04:57:00 | 美味しい食


○硝子瓶の牛乳
○胡桃とレーズンの焼き込みパゲットを、焼き暖めて
○蒸し卵、ソーセージ
○トマト、アイコ

硝子瓶に入った、加工のすくない牛乳とヨーグルトを、宅配でとることにしてから。
何でもない、こんな組みたてが嬉しく感じます。(ニッコリ)

牛乳の美味しさ。手に感じる瓶の丸さ。ゆっくり噛むように飲む180ml。

朝5時前にきっとバイクが止まる音。
記憶は遡ります。

ちびの頃の大きな硝子瓶の重さ(微笑)。
卵の仕上がりが、家族皆違って、並ぶことを、疑わなかった頃(笑)。

今よりも、たくさんの手間をかけて、生活が営まれていたことに、改めて気づく時間。
あの日の皆に、ありがとうって伝えたい。もう、叶わないから……。
だから、今日であう暮らしに、ありがとう、を伝えよう。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

味噌漬焼き魚の和弁当:味噌漬け

2018-12-05 12:03:00 | 美味しい食
夜中も18度あった、不思議な東京の12月です。今週末には、一気に4度台になるかとの予報に、寒暖差疲労やフルーの発生増加がきになります。
しっかり食して、元気をつけておきましょ。



○玄米ごはん
○銀だらの西京味噌漬け焼き →作る★
○ひじきと大豆煮
○鶏レバーのグラタン風
○肉じゃが
○大根葉、大根、高野豆腐、人参、蓮根、葱のけんちん汁
○生姜煎茶

[作る]
1)西京味噌に、10%の味醂を混ぜておく。
2)魚の切り身に、ふり塩して10分。にじみ出た水気を、拭き取る。
3)切り身にガーゼを巻き、上から、パスチュラで、合わせ味噌を塗る。乾燥しないようにして、冷蔵庫で一晩から二晩おく。
4)ガーゼごと、味噌をはずし、ピチッとラップして、ジップロック袋に。冷凍する。
二週間程度目安のうちに、冷蔵庫で半解凍し、焼いて食す。

※ 蛋白質に、味を染み込ませたり、分解酵素の力を借りるのは、「冷蔵」保存中です。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの
コメント

リコッタ・フレスカを迎える食卓:リコッタが似合うサラダ

2018-12-04 18:18:00 | 美味しい食


注文できるのが、嬉しい品というもの、皆様にもおありでしょう?
ファットリア・ビオ北海道の「リコッタ・フレスカ」が、私にとって、その一つです。到着から一両日で食す品だから、用意をして、待つのです(微笑)。

○レモンとオレンジのふわふわパン
○クルミとレーズンの焼き込みパン
○リコッタ・フレスカ
○サラダ (ケール、パプリカ、胡瓜、トマト二種、ロースハム、レモン塩と人参ドレッシングソース) →作る★
○安納蜜芋の焼き
○薄ひらたけの香味バター焼き(イタリアンパセリ)
○鶏と薩摩芋のバタードミルク・シチュウ (玉葱、人参、椎茸)
○ライム・ペリエ



美しい白! 軽く、ふわっとした清潔なリコッタを。
特徴あるパンや、サラダと楽しむ作戦です。



■サラダ [作る]
葉だけ積んだケールに、サイズを揃えて刻んだ、胡瓜やパプリカに、レモン塩をあてておきます。
水気を軽くクロスでおさえて、トマトを加えて、おろし人参&蜂蜜レモン、白ワインビネガーのドレッシングソース、胡椒で、トスします。
盛り付けて、ハム、胡椒をプラス。



安納芋はオーブンで焼きました。ふっくら甘味が、冬の準備のように感じました。

一食で20品目がとれる食卓です(ニッコリ)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

おさかなごはん

2018-12-03 17:17:00 | 美味しい食
お魚を主従に据えた食卓を整えました。



○玄米ごはん
○しじみ、おぼろ昆布の味噌汁
○たらの香り煮 →前記事★
○青海苔こんにゃく
○辛明太子、昆布漬け明太子 (福岡かばた)
○真子の昆布佃煮
○茗荷 酢漬け
○嬉野、煎茶

明太子と真子の、魚卵ダブルは、ちょいやり過ぎでした(笑)。



北欧のお皿のほうが、日本の食卓にみえる面白さ!(笑)
器の妙を感じます。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの
コメント

たらの香り煮:ディルの爽やかさを活かして

2018-12-03 04:36:00 | 美味しい食


[材料] 二人分として
たら 2きれ
原木椎茸 2枚
雪まいたけ 1袋
春菊 1わ
野菜ブイヨン 2cup
GABANディル 2ふり
ハウス香りソルト 4種のペパーミックス 2ふり
粒マスタード

[作る]
1)雪まいたけは、石附をきり、ほぐす。春菊は、雪まいたけの長さに揃えて、切り分ける。椎茸は二つ割りする、
2)たら2きれが、並べておける、平鍋を用意する。たらの身の厚みの半分以上が浸かる高さに、野菜ブイヨンをはる。ディル、4種のペパーミックスをふり入れ、皮を鍋底にむけて、たらを並べて、着火。蓋をして、身を踊らせずに、ふっくら煮る。途中で椎茸を加える。
3|たらの身をかえす。雪まいたけ、春菊の茎を鍋に加え、くつくつ。
4)たらが煮えたら、春菊の葉を加えて、さっと火入れし、火を止めて置く。
5)器に盛り付け、煮汁もかける。粒マスタードを添える。



盛り付け二種類(笑)。チュニジアと北欧の皿に。印象がまったく違う、面白さがあります。(ニッコリ)
ディルの爽やかさを活かした香り煮、召し上がれ。

【レシピブログの「ワインと楽しむ簡単おつまみ」レシピモニター参加中】

ワインのおつまみ料理レシピ<map name="r181101a"><area href="http://www.recipe-blog.jp/sp/mb/r181101a" target="_blank" shape="rect" coords="4,4,192,85"><area href="http://www.recipe-blog.jp/special/spiceblog/" target="_blank" shape="rect" coords="196,4,295,85"></map>
ワインのおつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

あったかトマト煮込みランチ:ミートボールのトマト・シチュウ

2018-11-28 15:59:56 | 美味しい食
早朝は晴れ間が見えていたのですが、夕方には雨の予報です。しっかり食して、風邪ひかないようにしましょ。



○麦入りご飯にパセリ
○アンチョビ浸け味卵
○ミートボールのトマト・シチュウ →作る★
○二色のピメンテでレモン塩蒸し
○シャインマスカット
○セイロンティ

[作る]
1)玉葱は繊維の剥きに薄切り、しめじは石附を切り、荒くほぐす。作りおきトマトソースを解凍する。

2)厚手の鍋にバター、玉葱に塩ひとつまみで炒める。
3)白ワインをまわしかけてから、作りおき&冷凍しておいた、牛ミートボール、トマトソース、ドライ・パセリを加えて、くつくつ煮る。焦がさないように、底からおこす。
4)しめじを加えて、ひと煮たち。胡椒で香りをリッチに。
冷まして、お弁当につめる。

■牛ミートボール
生食パンを刻み、牛乳でしっとりさせる。
ボウルに、牛挽肉、粗びきガーリック、パルメザンチーズ、牛乳パンを混ぜて、きっちり練る。弁当用は小振りに丸める。
薄く薄力粉をはたいて、ココナッツオイルで揚げ焼きする。冷まして、冷凍しておく。


夜食を作る傍らで、小振りの主菜を取り分けておくと、便利に使えます(ニッコリ)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

カレーにチーズ・クルチャ

2018-11-27 03:34:00 | 美味しい食
朝の気温だけでなく、夜中も下がるようになりました。日内変動が大きくなると、体調を崩しやすくなります。皆様、お気をつけて。



○インド気分のきっぱり辛いチキンカレー
○チーズ・クルチャ
○黄身が半熟卵
○ごろごろ野菜スープ(じゃがいも、人参、玉葱、椎茸)
○サワーヨークルトのマカロニサラダ
○冷たいマテ茶



チーズをポケットに挟んだナンのような物が、チーズ・クルチャです。インドのリッチな主食のひとつ。



ちぎって、きっばり辛いカレーをディップして、食します。さらに、半熟の黄身を重ね浸けすると、ビジュアルはさておき(笑)、深い味になります。

お気に入りのアンティークな器に囲まれた食卓は、深夜の器遊びなり(笑)。
11月もラスト一週間。元気出して、駆け抜けましょ。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

クローブ薫るチキン・シチュウでヌーボーを

2018-11-24 05:57:00 | 美味しい食
鶏もも骨付き肉を煮込んだ、優しいシチュウを作りました。クローブの甘い香り、胡椒のキリッと感で、ワインを迎えます。



■クローブ薫るチキン・シチュウ
[材料] 2人分
鶏もも骨付き肉 2本
バター 20g
GABANクローブ ・ホール 4本~ :鶏サイズにより加減
ベイリーフ 1枚
粒・黒胡椒 2粒
白ワイン 100ml
水 ひたる量、詰まるごとに足す

玉葱 2個
人参 大きめ1本
じゃがいも(きたあかり) 4個
椎茸 大きめ2枚
チキン・ブロス 野菜がひたる量
塩 一撮み
ハウス香りソルト 4種のペパーミックス 4ふり~

[作る]
◎鶏ももを煮込む、野菜をスープに煮る、二つの鍋を同時進行し、最後に合わせて仕上げます。

(a) 鶏ももを煮込む
1)鶏もも骨付き肉の皮側から、フォークで、ぐさぐさ刺し、熱を通りやすくする。
2)骨付き一本に対し、クローブを2本、さす。肉が大きければ、量を増やす。
3)厚手の鍋に、バターを暖め、鶏の皮側を鍋にあて、じっくり触らずに焼く。
4)白ワイン、水を足して、鶏もも骨付きがひたるように加減する。ベイリーフ、粒胡椒を加えて、ことこと煮込む。途中で水分がなくなりかけたら、湯を足す。煮詰めていく感覚で煮込む。30分ほど。骨から緩むようになるまで。

(b) 野菜をスープに煮る
1)玉葱は薄切り、人参は乱切り、じゃがいもは人参より大きめ乱切り、椎茸は大きめに分ける。
2)鍋に、玉葱の半量、人参、じゃがいもをいれ、チキン・ブロスを、ヒタヒタにはる。塩ひとつまみを足し、ことこと、煮る。
3)人参に八割、火が通ったら、残りの玉葱、椎茸を加えて、ことこと、煮る。

(c)仕上げる
1)鍋(a)から、ベイリーフ、粒胡椒を除く。
2)野菜スープが、ほっくり煮えた鍋(b)に、鍋(a)の中身を、すべて加える。
弱火で暖めながら、二つをあわせる。4種のペパーミックスをふり、味を調える。
3)鶏ももを中心に、盛り付ける。しっかり味が好みなら、4種のペパーミックスを鶏ももに、さらに一ふり!



野菜はほっくり、鶏ももはしっとり&ほろっと。二つの鍋を使う意味がある調理です。



ワインにあう、おつまみ食卓です。
シチュウとワインは、アボカド苦手さんにも、好評でした(笑)。


【レシピブログの「ワインと楽しむ簡単おつまみ」レシピモニター参加中】

ワインのおつまみ料理レシピ<map name="r181101a"><area href="http://www.recipe-blog.jp/sp/mb/r181101a" target="_blank" shape="rect" coords="4,4,192,85"><area href="http://www.recipe-blog.jp/special/spiceblog/" target="_blank" shape="rect" coords="196,4,295,85"></map>
ワインのおつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索

二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント