過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

ホッとする広東3

2013-11-30 22:06:17 | 外食でリフレッシュ!
★11月上旬の飛び込み記事です★

■白子。左はユーリンチー・ソースで。右は豆鼓炒めで。
むふふ。我が家のお気に入り、白子を二味で。
トロリッと溶けゆく白子の甘さが、くっきりと輪郭をまとう面白さ。
やるなぁ…っと感嘆付がもれた後は、もくもくっと食するのでした(笑)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

ホッとする広東2

2013-11-30 17:08:24 | 外食でリフレッシュ!
★11月上旬の飛び込み記事です★

■塩漬豚とからしなの例湯(ライトン:本日の炊きこみスーブ)
具材をしっかり炊き込むスープ。味わう分の具材は除いて、しっかりスープになっています。
白濁し、とろみのついたスープを口にしていくと、身体がしんから温まってくるのです。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

ホッとする広東1(11月上旬)

2013-11-30 16:56:05 | 外食でリフレッシュ!


こんばんは。よいお天気に恵まれた土曜日の東京でした。
さて、金曜日の食に進む前に!
11月のうちに(笑)11月の外ごはんを記録しておきます。

★ここから、11月上旬の飛び込み記事です★

省みれば11月上旬、準備が詰まり始めて、カリカリしていた頃(笑)、寛ぎを求めた外ごはんでした。

■千葉の鮑の湯引き、肝は揚げて酢ひたし
見返しても美しい!ひらひらと薄く削いだ鮑を、さっと湯引きする。広東のほの温かいお刺身(笑)です。
花びらのような、噛めば旨味が拡がってくる、不思議な感覚。美しい…と思うのです。
■世田谷火龍園 (世田谷区赤堤)、11月上旬、梁シェフにお任せ


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

木曜日の生活

2013-11-30 16:52:48 | 働かざる者喰ふべからず
[働く]8am/7pm
[食べる]■朝食:カルピス・スプレッドにサラミのっけトースト、カフェオレ→4品目
■昼食:イタリアン・ランチ・ボックス(写真)→13品目
■夕食:ワインと楽しむ大人の食卓(写真)→12品目
[今日は何品目?]4+13+12-重複1(玉葱)=28品目

[考える・忘れてはならないこと]
会議にアイディアを絞られて、余力無し。お休みをいただきます。
コメント

ワインと楽しむ大人の食卓(笑)

2013-11-29 20:26:26 | 美味しい食
ズッパ(スープ)とペンネ…小さなプリモが二種、セコンドにハムステーキ。ハーブ香る大人の食卓です。
スプマンテで始めて、赤へ。さすればチーズも欲しくなりますか。うふふ。

○濃厚トマト・スープ→後述
○じっくり焼き蕪のペンネ→前掲
○トロピカル・ハム・ステーキ →前掲

■濃厚トマト・スープ
[材料]2人分強
ピュレにつけたカットトマト (液体を含む重量で)500g
マッシュルーム 4個、ピーマン2個
野菜ブイヨン 400ml
GABANあらびきガーリック、同バジル、同オレガノ 各1振り
ハウス香りソルト・イタリアンハーブミックス 1振り

[作る]
1)薄切りしたマッシュルーム、角切りしたピーマンを野菜ブイヨンでさっと煮る。
2)ピュレに漬けたカットトマトを別鍋に入れ、(1)のスープのみ、バジル、オレガノ、あらびきガーリック(GABAN)を加えて煮る。ブレンダで滑らかにして、(1)の具を加えて、ハウス香りソルト・イタリアンハーブミックス1ふりで香を整える。

【レシピブログの「ワインと楽しむ大人の一皿」レシピモニター参加中です】
スパイスでお料理上手:ワインと楽しむ 大人の一皿

二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント (4)

トロピカル・ハム・ステーキ

2013-11-29 16:33:35 | 美味しい食
爽やかなセージ香るパスタのお相手は、リッチ・フレイバーのハム・ステーキ、いきましょう!

■トロピカル・ハム・ステーキ
[材料]二人分の目安で
厚切りハム (1cm以上厚みで)4枚
GABANクローブ<ホール> 2本
トロピカル・フルーツ缶(パイナップル缶で可、パイナップルは必須) 小1
オリーヴ油 適量

[作る]
1)厚切りハムは二枚を一組にして、間にクローブ1本を挟み、ジップロック・バッグで吸気密着して、1時間程度おく。
2)厚手のパンに少量のオリーヴ油をひき、蓋をして、ハムステーキを焼く。両面にさっと焼き目をつけたら、クローブ、汁を程よく切ったトロピカル・フルーツも入れて、じっくり焼く。のっけ焼きして、ハムをフルーツとクローブの香で満たすように。
3)スチーム野菜と共に盛りつける。
※写真は、ザク切りした小松菜に、ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス>を、ごく少量でスチームしたもの。

クローブとフルーツの甘くリッチな香りの、ハム・ステーキ! 今度は軽い赤ワイン…ヌーボーとあわせて、美味しく召し上がれ(にっこり)。

【レシピブログの「ワインと楽しむ大人の一皿」レシピモニター参加中です】
スパイスでお料理上手:ワインと楽しむ 大人の一皿


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

じっくり焼き蕪のペンネ

2013-11-29 11:25:10 | 美味しい食
こんばんは。お弁当作りをしていた朝から、ワインを一杯♪な気分でした(笑)。気重な会議が二つ…で気疲れした夜、その想いは深まりました。
少し丁寧なアイディア(笑)を実行するなら、お皿もおろそう…夜の気分転換です。

■じっくり焼き蕪のペンネ
[材料]二人分
蕪 2株 →実の大きさによるが、放射状に6あるいは8分割、葉は2cm程度にザクザク刻む)
玉葱ブイヨン(前記事の「白」のスープのみ)100ml
早ゆで3分ペンネ 100g
オリーヴ油 大匙1
白ワイン適量(50ml弱)
GABANセージ 2ふり

[作る]
1)厚手の鍋に大匙1のオリーヴ油を温め、蕪をじっくり焼く。セージを振り、蓋をしめ、蕪の水分で蒸し焼きに。あまりいじらず、うっすらとエッジに焼き目が付き、透明感がでるまで。
2)白ワインを加えて旨味を溶かしとり、玉葱ブイヨンを加える。
3)(2)と同時になるように、別鍋でペンネを茹でる。アルデンテ一呼吸前であげて、直接(2)の鍋に加える。蕪の葉も加えて、スープを絡ませて仕上げる。

爽やかなセージの香、蕪の甘味が拡がる大人ペンネです。
クラシック・ローズの八角・花リム皿に、白と緑は映えて美しい♪ ニンマリ…な夜です(笑)。

【レシピブログの「ワインと楽しむ大人の一皿」レシピモニター参加中です】
スパイスでお料理上手:ワインと楽しむ 大人の一皿

二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

イタリアン・ランチ・ボックス♪

2013-11-28 20:11:41 | 美味しい食
サボタージュして(笑)、このままワイン片手に、公園に行きたくなる…罪作りなイタリア弁当(笑)を調えました。お土産に赤ワイン、どうぞよろしく♪(大笑)

○ハーブ香るイタリア国旗ご飯♪→前掲
○さくさくキャンディ・チーズ→後述
○ポテトサラダ(胡瓜、人参、GABANバジル、マヨネーズ)
○インスタント・コンソメスープ

■さくさくキャンディ・チーズ
[材料]10個分
1cm角×5cm長さが10本取れるようなブロック
GABANクローブ・ホールを1本
生春巻の皮・ミニ 10枚
黒胡椒、オリーヴ油スプレー

[作る]
1)クローブを挿したブロック・チーズをジップロック・バッグにて吸気密封して、一晩おく。
2)拍子木切りしたチーズに胡椒をがりっと振り、春巻の皮に包む。
3)オリーヴ油をスプレーし、オーブントースタで焼く。皮がサクッとすれば可。
【レシピブログの「ワインと楽しむ大人の一皿」レシピモニター参加中です】
スパイスでお料理上手:ワインと楽しむ 大人の一皿

二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント (2)

ハーブ香るイタリア国旗ご飯♪

2013-11-28 14:44:56 | 美味しい食
こんにちは。風がぴりっとする朝でした。こんな日は、ニヤリッとして楽しくなる弁当を作りたくなりました。
そぼろ乗っけご飯なれど、ハーブを活かして、マジカル・ランチ・ボックスに変身です!

■ワインが恋しくなる!
ハーブ香るイタリア国旗ご飯♪■
『赤』 [材料]豚挽き肉 200g、ピュレ漬けカット・トマト 100g、ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス> 3-4ふり程度、GABANセージ 2-3ふり
[作る] 耐熱容器に材料を全部入れ、混ぜ合わせて、レンジ加熱5分。取り出してよく混ぜ、加減をみて2分程。味見して、香りソルトで調整する。

『白』 [材料]玉葱1個(みじん切り)、野菜ブイヨン 生の玉葱が浸る量、GABANオレガノ 1-2ふり
[作る] 耐熱容器に材料を全部入れ、レンジ加熱4分。様子をみてさらに加熱、味は塩で加減する。しっとり目に仕上げる。

『緑』 [材料]ピーマン3個(角切り)、GABANあらびきガーリック 1ふり
[作る]角切りした水気を残したままのピーマンにガーリックを振り掛け、レンジ加熱2分する。

○盛り付け:弁当箱にご飯を盛り、その上に汁気を切りながら、国旗仕様に盛り付ける。白にカシューナッツをトッピングする。

お匙で合わせながら食してもよし。手軽にできて、美味しい遊び心あり(笑)。
ワインが飲みたくなるランチを過ごせば、お土産に赤ワインを抱えてきてくれる予感(笑)♪

【レシピブログの「ワインと楽しむ大人の一皿」レシピモニター参加中です】
スパイスでお料理上手:ワインと楽しむ 大人の一皿

二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

水曜日の暮らし

2013-11-28 14:44:17 | 働かざる者喰ふべからず
[働く]9am/8pm
[食べる]■朝食:カルピス・スプレッドに柿のっけトースト、人参ジュース、カフェオレ→5品目
■昼食:こってり黒酢鳥で縞々弁当(写真)→13品目
■夜食:柿なます、つくね鍋、かしわご飯、他→5品目はいけます
[今日は何品目?]5+13+5-重複0=23品目

[考える・忘れてはならないこと]
日本版NSC(国家安全保障会議)法が成立した日に、参院で特定秘密保護法案が審議入りした。
政治の闇を作り出そうとする動きが加速しているように見えて、ぞっとする。まるで第二次世界大戦前夜のよう…(疑)。
何故、30年、50年先の公開をすっきりと決めないのか。誰が主導していたか、みて置かなくてはならない。
コメント