過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

優しい想いが薫る・香港のエッグ・タルト

2019-04-26 05:13:00 | ささやかな幸せ


軽く焼き暖めて…。ざっくりしたパイ、たっぷりの蕩けるエッグ・カスタード♪
うまうま♪ 日本にはない味と食感が好きです。

マカオ、すなわち、ポルトガルの影響を、色濃く宿した美味しさをもつ、香港のマカオ甘味のお店のエッグ・タルト♪
私のエッグ・タルト、パイ好きを知っている、梁シェフのお土産です。研修の旅の帰路に、香港から届けてくださって。


旅先で。我が家を思い出してくれること。それがお土産をいただく時の嬉しさです。

崩れやすい品を、大きな荷物の傍らに抱えてきてくれる、気持ちの、有り難さ。旅から大荷物で帰る、私は、その気遣いの深さを知っています。(微笑)

仕事に疲れて戻ってきた者に、嬉しい励まし、でした。蕩ける、淑やかな甘さは、お土産だからの味です。ごちそうさま♪


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

正倉院のペルシャを想う花瓶にであう

2018-12-29 03:33:00 | ささやかな幸せ


一目惚れして迎えた花瓶に、花をいける喜び(微笑)。
ペルシャを想う精緻さと、日本の潔さが出会ったようなフォルムは、増渕篤宥さんの作品です。水道橋の千鳥さんの個展で、初日に一目惚れ♪ (笑)
会期終了後、届いた花瓶に、宵闇の頃に、初めていけた緑です。



背景がグラスボードですが(笑)、こちらの方が花瓶其の物の風情は、伝わるでしょうか?
古代ペルシャを思わせる模様は、一つ一つ、手で彫り込まれて焼き上げると、聞きました。気の遠くなるような集中力のいる仕事です。
正倉院御物に、いま、出会ったような衝撃に打たれて、即決で、我が家に迎えた花瓶です。



翠、碧、モスグリーン。緑が自分を護る色と、私は思っています。緑が似合う、白と木肌の部屋をとの、設えです。
長い時を越えてきた、青磁の花瓶も、いまは我が家の風景の一部です。





リビングの大きな窓が、解放感。
小さい人達が遊びに来る日は、飛び回り仕様に。



普段は、風の通り道(笑)。たまの休日に、空を見上げる場所。



片付いて見える魔法は、キッチンの奥の秘密の小部屋(笑)です。皿病仕様(笑)のパントリィ。詰め込み前の写真しかお見せできません。(笑)

花瓶から、カメラを360度まわした 記事でした。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント (6)

季節のご挨拶 D-style

2018-12-23 15:45:00 | ささやかな幸せ


さぁ、喜びを伝えにいこう!
MickeyとMinnieの準備が整いました。
クリスマスと呼ぶよりも、喜びと感謝を伝え会う時期と、呼びたいのです。

(この二人は1990年代初めの頃の、TDL、12月のスタイルです。)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント (2)

玄関に迎えるクリスマス♪

2018-12-18 22:44:00 | ささやかな幸せ


我が家の玄関手前の風景を。
一枚のタペストリをかけることで、季節を壽ぐ気持ちが顕れることに、ニッコリ。

25年前に母が作ってくれたキルティング。鈴はわずかに、リリッとなります(微笑)。細かい糸仕事が、何でも出来た母。私はその傍らで本を読む子供でした(笑)。
様々な想い出が蘇る。過去、現在、未来へ。繋がる気持ちが、穏やかでありますようにと、ディケンズのように、難しい顔をしてみます(笑)


ボードの傍らに並ぶのは、我が家の玄関の護り手達です。(ニッコリ)
モンサンミッシェルから、西表島から、きてくれました。
目をやった先で、ふっと頬笑む。ダッシュの毎日の、応援団です(笑)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

遅い昼下がり、虫養い?(笑)

2018-10-27 15:12:00 | ささやかな幸せ


平目、赤貝、鳥貝、こはだ、漬けに中とろ。
昼下がりの虫養いに摘まむなら、このくらい?
…… 何かが違う?(笑)



実寸大のこれらは、大型ガチャガチャの商品なのです。
その名も、「リアルフード写し 寿司編」全16種、(株)エール (台東区蔵前3丁目)が発売元。

PVCですから、手にとれば、握りのしゃり感は違います(笑)。
ですが、写真写りのリアリティには、どっきり しました。



ほぅら、お上がりっ。ねっ(微笑)



通常の皿に、丁寧に盛り付けると、しばらく、近くで見ていたくなります。
なんとも、不思議な体験でした。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

香港のエッグタルトを嬉しく受けとる夜

2018-09-13 00:47:00 | ささやかな幸せ


夜中のエッグ・タルト♪(笑)
昔ながらのヨーロッパ風のしっかりしたパイに、卵の気配がくっきりするチャイニーズ・カスタード。
幸せな気持ちになりました。



香港にいっていた梁シェフのお土産♪
エッグタルトに目のない我が家のために、直送で届けてくれた気持ちの有り難さ。(微笑)





本当は飲茶するところなれど、赤ワインで嬉しくいただきます(笑)。
軽く焼き暖めて、甘い香り、香ばしい香りをたてて。ふーふーして(笑)、いただきました。

箱に、Macau Restaurant 澳門茶餐廳とありました。マカオのポルトガル料理を、香港でも楽しめるようにと生まれた、香港で発展中の店、とwebにありました。
なるほど! だから、昔の欧州の素朴なパイの風味をもつのか。
Portuguese Egg Tart を「葡撻」と書くのだと、初めて知りました。

マカオを初めて訪れた時に、白い荘厳なファサードだけが残った教会に頭を垂れ、リズボア・カジノでビキナーズ・ラック(笑)。それから、一番古いポルトガル料理のレストランにいきました。
日没から夜に移る室内で、蝋燭の灯りが揺らめくなかで、白ポルトを飲んだ…。
マカオは、宗主国ポルトガルと元々の清の文化が解け合った街だと、ドキドキしました。

そんなことを思い出す、異国の味の、お土産でした。
仕事旅のなかで、我が家を思い出してくれて、持ってってあげようと思ってくれた優しい気持ち。エッグタルトの廻りにはプライス・レス、計り知れない想いがある。
肌寒い夜に胸暖まる、感謝の夜でした。(微笑)

■Macau Restaurant 澳門茶餐廳、香港
■慶 (学芸大学駅西口、駒沢通り)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

真夏の夜空の競演

2018-08-05 00:24:00 | ささやかな幸せ
猛暑から熱帯夜が続く関東。週末はあちこちで花火が企画され、賑わったはず。花火好きな我が家、望遠で競演を楽しみました。



シンデレラ城の左手に臨むのは、江戸川と市川の花火です。
仕掛け花火が勇壮です。





ディズニーランド・ホテルの右手に臨むのは、板橋と戸田橋の花火。打上数をほこる東京の北まで、ちゃんと見えます。



ディズニー・シーのファンタズミックの向こうには、松戸の花火(ニッコリ)。





手賀沼の花火とおぼしき華も、ちらりと見えた夜。
関東平野は平らかだと、改めて気づく花火の夜でした。
■シェラトン・グランデ・東京ベイから臨む


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

収納を見直しながら器遊び(笑)

2018-06-18 02:19:00 | ささやかな幸せ
器収納に工夫が要ると、考えながら、いつしか器遊びに(笑)。週末の一時、気分転換です。



左は九谷焼きの古柄を写した皿。
右は、同じ古柄にインスパイアされた、くるねこ大和さんのデザインを、九谷で焼いた皿。
楽しんで、並べてみました。



溢れる豆皿を活かすべく、皿箪笥にしようと小引き出しを購入。寸の世界の、収まりのよさに、ニッコリ。



洋食器は、バランスが難しいけれど、工夫が新しい楽しみになりそうな気持ちになりました。
何よりも、積めない器にぴったりのサイズ活路が開けて、ひと安心。

かくして、器病に拍車がかかる予感がします(笑)。ちゃんちゃん♪


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

大好きな一角に笑顔になる朝

2018-06-15 05:13:00 | ささやかな幸せ
おはようございます。6月も折り返し、梅雨空の朝です。



絶望は死に至る病である……そこまで大袈裟ではなくても(笑)、信じていた人によって傷つくことが、身体の疲労以上に効いてくるものです。

ちょいヘタバった朝でも、私を笑顔にしてくれる一角です。
アナハイムから連れ帰ったブロンズ、メトから連れ帰ったステインドグラス。何れも20年物(笑)。

夢を現実に形を変えるために、見失わずに、たゆまぬ努力をすること。
夢と、それを追う人に共感して、その灯を一緒に掲げてくれる人を、いつか見ること。
Walt DisneyとTiffanyは、そうして今も輝き、魅了し続けています。
苦しい日々を送り、理解されないことは多くとも、今も灯火として在り続ける。私の灯火…。

目に留まるだけで、笑顔になる。
まだ、イケる、さぁ、今日も一日、歩いていこうって(ニッコリ)。
Face UP, Smile, Go!


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

何でもないスープがくれる平常心

2018-06-13 23:01:00 | ささやかな幸せ


[作る]
野菜のブイヨンで、玉葱、人参を煮る。少し遅れて、じゃがいもを加えて、ことこと。ありきたりのソーセージを加えて、暖めて。塩と胡椒、ドライ・パセリで調える。

何でもない、見慣れた、いつものスープ(微笑)。
それでも、湯気の温かさ、スプーンから喉に届いた時に、ホッとする。私はまだ大丈夫だと思う……。

気持ちが枯れてしまうような時でさえも、少しだけ正気に還してくれる食(微笑)。自分で、調えて、食べなくちゃって思えるから、一歩を踏み出すことができた、と信じている。

何でもいいから…。自分を正気に返す「何か」を、自分で作れる人に育てること。
これは大事なことだと思います。
人は、自分を支えて、できれば、誰かを思いやって、生きていく生き物なのだと、願っています。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント