過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

寒空にちょい麻辣 3:トロうま白子が隠れている

2016-01-31 16:41:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■火傷注意!トロうま白子の春巻

嬉しさのあまり、いきなり、割った写真を出しましたが、最初は、普通に春巻でした(笑)。



■スペシャル春巻
シンプルにザ・春巻が一本(笑)。
「サプライズで熱々ですので、どうぞ気を付けて、召し上がってください。」と、中身がナイショだから注意できない歯痒さを秘めて、スタッフが力説します。

ワクワクと箸をいれて、歓声をあげたのが、最初の写真です(笑)。
写真を撮っていても、熱感が伝わってきます。
この白子のムチムチなこと!
白子、くわい、葱に、XO醤を使って。素敵に贅沢な、トロうまな中身を、パリパリの皮が包んでいる。
熱っ…ふーふー、ぱくりっ。トロォリ、うまっ!
白子の甘さ、海鮮の濃厚なXO醤の風味、クワイのシャクシャク感があわさって!
大人のためのスペシャル春巻でした。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

寒空にちょい麻辣 2:酸辣のつかい方!

2016-01-31 16:38:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■茶碗蒸しに酸辣餡かけ
おや? スープが同じ? ……ということはありません(笑)。
ほんのり優しい中華茶碗蒸しに、酸っぱ旨い酸辣を餡に仕立てて、流してあったのです。
黄韮にえのきを絡めて、すっくとれんげをいれれば、トロうまな熱々が口の中に拡がります。
うまうま、ほんのり♪なのです。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

寒空にちょい麻辣 1

2016-01-31 16:31:00 | 外食でリフレッシュ!
こんにちは。陽射しが覗いた昼間は、ホッとできました。ここから節分まで、寒さをしのぎましょ。

★ここから飛び込み記事です★

エアコン故障中の寒い夜に(笑)、身のうちから暖める、ちょい麻辣ごはんをお願いしました。



■鴨ローストに梅肉、釜焼き叉焼、くらげ酢

奥の宴会卓まで賑わっていた夜でした。こういう日の釜焼きアイテムは、また、パリッとしていて美味しいのです。
準備することが美味しさに繋がるモノを、欠かさない。プロもおうちも同じです(ニッコリ)。
くらげの太さが嬉しっ(笑)……くらげラバーの私、ピラピラっとされたら足が遠のくのですぅ(爆)。
■世田谷火龍園 (世田谷区赤堤)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

時短の影に器遊び 有り(笑)

2016-01-31 12:09:00 | 素敵なもの見つけた!
トマトスープを作り合わせても15分ちょい(笑)。
代わりに、器遊びを楽しみました。



中心にある、瑠璃色に金彩の八寸皿が、世田谷ぼろ市で出会った皿です。幕末の少し前頃の古九谷、古瑠璃が時代を教えてくれています。
金彩は竹林七賢を描いています。蔵払いてあたった初な揃いだったとのこと。
引き込まれる出会いでした。

これに合わせるなら。九谷焼きの師である有田焼を選びました。
最近の作から、手描きの蕎麦ちょく、雲海を。小れんげも添えました。
盆はIKEAのスゥエーデン製(笑)。

瑠璃色、藍色、水色。
大好きな色の組みたてです。



○おうち洋食:ポーク・きのこソース →前掲
○濃厚トマトスープ

洋食の形で盛り込みたかったから、和建てにしました。九谷焼きには、和洋を選ばぬ強さとしなやかさがあると思います。
幕末の皿は、マフィンにストロガノフをかけるような盛り付けを「新奇」と喜んでくれたでしょうか(ニッコリ)。
鹿鳴館の世を「新奇」と呼んだ御武家を思う設えです。

丁寧に探してみると、150年位前の和食器は値ごろで見つかるものです。家で使えるコンディションでと、話して探せば、皆さん、食器の値段にして下さる。用の美の繋ぎ手たる骨董商の気概を感じます(ニッコリ)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

気おくれしない(ニッコリ)おうち洋食

2016-01-31 10:21:00 | 美味しい食
お肉を炒めて、さくっと煮込む。フライパン一つ、5分でおうち洋食ができる、というソース缶詰をいただきました。
どんな風にできるかと、楽しんでみました。




■おうち洋食:ポーク・きのこソース
[作る]
豚腿薄切り肉、しめじをオリーブオイルで炒める。白ワイン少しをかけて煽ってから、ソース1缶、粗みじん切りピーマンを加えて、さっとつめる。
焼き暖めたマフィンにもりつける。



■ビストロクィック 「ポルチーニ薫る きのこクリームソース」 (キューピー)

確かに! 野菜を刻むところから図って10分ほど。
小さい人の、お料理デビューに活かしたら、喜んでもらえると思います。混ぜるだけで、だまにもならず、ちゃんと仕上がる工夫がされていました。

ポイントをふたつ。
○このソースは、ご飯にあう味です。給食のシチューかけライスを想像してください。
○フライパンでソースが、ぐっと詰まる感覚があります。レンジ加熱だと突沸に注意が必要かと思います。


最初に作るお料理を、美味しいと誉めてもらって、料理の楽しさをしる機会が増えますように!
■キューピー&モラタメweb



二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

閃きの朝! 北欧・港町の朝マフィン

2016-01-30 21:01:00 | 美味しい食


★リプトン イエローラベルで閃きの朝食を!★

スゥエーデンはじめ北欧の港町には、魚らしい香りと酸味の相まったsandwichがあります。ニシンの酢漬けにサワークリームがポピュラーでしょうか。
魚卵やサーモンをいれたマヨ&チーズ・スプレッドをライ麦パンに挟むのは、渋味の強い紅茶に似合います。そんなスプレッドを買い置きしていたドミトリーの朝。

雪か雨かの寒空の今朝、思い出して作って見ました。一生懸命がんばることが、嬉しくて仕方なかった頃(ニッコリ)を。
魚の香りと酸味を重視。日本にあるもので作るので、も少し大人味に作ります(笑)。

■北欧・港町の朝マフィンを懐かしんで
[材料] 二人分
ライ麦マフィン 2個
クリームチーズ 大さじ4
水切りヨーグルト 小さじ4
無着色たらこ 1腹
しらす 30g
レモン 1/6切れ、皮つき

[作る]
1)クリームチーズに水切りヨーグルトを3:1に混ぜ合わせる。
2)無着色たらこの薄皮を切り、たらこをとりだす。
3)しらすは釜あげし、ペーパータオルで水気をふきとる。
4)ライ麦粉を含むマフィンを半分に割り、焼き温め、香ばしい香りを引き出す。
5)マフィン(4)にスプレッド(1)をぬり、たらこ(2)、しらす(3)の順に積み、レモンをミストにふる。マフィンの片面ではさむ。

★クレソンのような、くっきりした青い野菜を、一緒に盛り付けて下さると、スッキリ食が進むと思います。

★紅茶は渋く淹れてください。魚の香りに負けないように。リバプールの鯖サンドに合わせる紅茶も、苦い位ですから(笑)。

【レシピブログの「ひらめき朝食レシピ」モニター参加中です】
ひらめき朝食の料理レシピ


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

初春の肉祭 6:昭和ノスタルジー

2016-01-30 20:20:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■抹茶餡、アイスクリーム、苺、みかん、ホワイト・チョコレートをエッジで

あは♪ 何だか懐かしい雰囲気。チョコを除けば、銀座の梅園の、抹茶あんみつの蜜豆ぬき(笑)みたい!
昭和の上質をそうっと味わう気持ちになりました(ニッコリ)。
2016年の初・肉祭を、こころゆくまで楽しみました。佐藤シェフ、ごちそうさまでした。
■舞浜 鉄板焼+ (シェラトン・グランデ東京ベイ)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

初春の肉祭 5:締めくくりのパクパク・セット

2016-01-30 20:03:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■生姜を効かせた鉄板焼・焼き飯
■鶏手羽の中華スープ、香り若布

肉祭の締めくくりに、パクパク・セット、登場です。あ、スープは未だ肉祭中でした(笑)。
あっさりと感じるのは、鉄板焼の焼き飯ならではの力でしょう。そこにコラーゲン・リッチ気分のスープが、力を満たします。ね、パクパクでしょ(笑)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

初春の肉祭 4:北京ビーフ?!(笑)

2016-01-30 19:45:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



満天牛を北京ダック風に食して、楽しんでくださいっ、という趣向ですか(ニッコリ)
■旨焼き満天牛、シェンピン、トマト、長葱、胡瓜、甘辛味噌



甘辛味噌をシェンピンに塗って、こんな風にのっけて。



巻いて、がぶりっ(笑)。
うまうまで、楽しいけど。北京ダック風なんて言わなくていいと思います(笑)。
「牛・美味巻き」なんて、どうでしょう(笑)。ワクワクしませんか。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

初春の肉祭 3 :トロうまお肉に風味豊かなマッシュ

2016-01-30 16:58:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



艶々の薔薇色の焼き加減が美しい!
アムッ。何時までも噛んでいたいのに、ふわりっと喉をおちていく優しい旨味。
そのお肉に敷かれたマッシュ・クリームが、何とも風味豊かです。
和の風味は、お~、何か断片が……ユリ根! これはユリ根を使った、トロうまマッシュ・クリームなのです。優しい風味。やるな!



■満天牛のヒレステーキ、胡椒をきかせたマデラソースで、ユリ根のマッシュ、焼き野菜(スティックセニョール、アスパラガス)

うまうまなお肉は、二人で一人前。色々なお料理、肉祭を楽しめるよう、工夫してくれる配慮に、感謝なのです。
ユリ根のマッシュ! これは私も取り入れたい。豆乳を使ってみたら、和食にも洋の力を足せて、おもしろいはず。優しい風味に、うっとりでした。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント