過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

使い捨てを止めようとする動き・英国の空港で

2019-10-01 13:22:00 | 旅日記


こんばんは。この写真は、旅のために用意した、私のマイボトル達です。
(プラボトルの持ち込み禁止の会議があるのです、微笑)

機内に持ち込む、赤ちゃんの哺乳瓶とお湯のセットに、混合溶液の爆発物を仕組むテロの形が発覚してから、空港のセキュリティーチェックは、厳しさを増しました。

日本国内では、成文分析してくれるケースがあれど、海外では、ボーダー・セキュリティーの前に、水溶液は容器ごと廃棄するのが普通になってしまいました。

トランジットまでに間が空けば、次の水のボトルを買って、たいして飲まずに、また捨てる。
マイボトルを持参していたとしても、中身をすてて、次の補給ができる場所は、なかなか無い。空港内のトイレ周囲は、飲用専用ではないことが多いのです。飲水器はボトルを満たす形はしていません。

そういう意味では、国際空港は、もっとも無駄にペットボトルを廃棄している場所かもしれません。


しかし、今年はじめて、世界が変わりはじめているのを、体験しました。

ボーダー・セキュリティを越えた場所の、英国内、あるいは、英国領への移動経路には、「あなた個人のボトルを再び満たせる」と記載された、太いチューブの冷水補充器が、設置されていました。もちろん、周囲は、CCTV録画の警戒下、です(笑)。

ロンドン・ガトウィック、マンチェスターの二つで確認しました。使い勝手はなかなか良し。直径が2cm以上ある、飲み口に適していました。

フランクフルト、イタリアでは、探したけれど、見つからず。
けれど、安全に運営できれば、やがて、拡がっていけるかもしれない! 希望を持たせる試みでした。

安全と水は、タダではない。だけど、人には知恵と工夫があったはず。テロに負けず、地球を守って、未来に引き継ぐこと、やっていきましょう!


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

潮の満ち引きを楽しむ島・Jersey

2019-09-29 07:13:00 | 旅日記


ハーバーに面したマウント・オルゲル、通称をゴーレイと呼びます。
昔の城郭です。
石段を登ると、石組の中に広場があり、物見の塔があります。



ジャージィは干満の差が大きい場所で、船の浮かぶハーバーからも、全て海がひくのです。
いま波の打ち寄せる、ここも、砂地になり、船が廃船のように斜めになる。

風景の激変に、人より大きく強い何かを感じる場所です。(微笑)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

野性生物を絶滅から守るために:Jersey zoo

2019-09-25 07:13:20 | 旅日記


昨年、Jersey zooと改名しましたが、元々は、デュレル野性生物保護基金が運営する、場所が、ジャージィ島にはあります。

絶滅危惧種の動物を、飼育育成して、それを現地と協力して、現地に戻す活動をしています。
その育成している動物を、観察し、学ぶ場所です。

現在は、ケニア他、アフリカに還る予定のリムア(写真のリングテール・リムアは日本では輪尾きつねざると呼びます)、マダガスカルに還る予定のアイアイがいます。
オランウータン、西ローランド・ゴリラは、戦争地なので、まだ見込み立たず。
タマリン三種は、無事にマダガスカルにかえり、現地で新たな増加が認められています。

人か動物か? ではなく、野性生物を保護し、絶滅から護る仕事を、現地の政府と、現地の人々と共同して行うことで、どちらも生き続けることを願う活動です。

この活動を60年を越えて、続けている基金は、ジェラルド・デュレル氏の意思から始まりました。
私が十代の頃に、知っていたならば、人生の違いがあったかもしれない?(微笑)……。そう共鳴する活動です。

私達は地球の皆で、それぞれに、生き続ける権利があるはずです。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

ホテルの朝食バフェから

2019-09-19 04:48:34 | 旅日記


朝焼けの海を眺めてから……。



朝食は、バフェ。好きなものを、盛り合わせて。
ある日は、塩気のあるベーコンを主役に。フル・モンティのような設えに。



ある日は、焼きトマトを主役に。ブラッド・ブルストを加えて。ベイクド・ビーンズの甘さも足しで見る。

ポリッジを注文したり。シリアルだけ。フルーツだけで過ごしたり。
欧州にいれば、みな違って、当たり前だと、素直に思う。
お互いを尊重して、それぞれに気持ちよくて。それが大切だと! (ニッコリ)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

美しい島に還る

2019-09-17 06:38:16 | 旅日記


夏から秋に移る、宵闇の空。
私の魂の還る場所と信じている島に、つきました。英領Jersey。
仕事の立ち寄り先が、心の平安の場所となる。幸せなことです。

19世紀からある、潮の満ち引きを利用した公設プールに、人影はまばらにあって。かつて、ナチスの駐留者と同じ風景をみていることに、時間の不思議さを思うのです。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

FrankfurtでEinsteinに出会う

2019-09-15 07:00:13 | 旅日記


おはようございます。Frankfurtは晴れ。肌寒い朝です。長袖の時期になりました。



シュタイフのEinstein に出会って、旅の友に迎えました。(笑)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

賭けに勝った! 隅田川花火大会2019は予定通りに

2019-07-28 09:24:16 | 旅日記


祭支度の玉吉の瞳に映るのは…?



雲がびゅうびゅうと流れながらも、雨はない、スカイツリー。
吾妻橋にむかって、路上にお客様が集まりはじめました。

台風接近を考えて、花火大会順延を決めた自治体があるなかで、隅田川は決行をきめました。



人の列が雷門を越え、ぎっちり詰まった頃には、空も定まりました。



15分ごとの調整が、5分になって尚、打上の角度が、変わります。風は強いけれど、渦巻いてはいない様子。
足元に拡げた、プログラムを見比べる玉吉(笑)。
さぁ! 時間です。





第一会場の火柱についで、打上花火が開きます。本当の夏の始まりになりますように♪



始まって20分もたつ頃には、空は宵闇から、夜に移り、人波は益々、厚くなりました。



尽きることのない花火!



泡にあわせて。
ひんやりオードブル(奥)、熱々ソーセージ・プレート(手前)。
心尽くしをいただき、マイ花火(笑)状態を楽しみました。



近くの第二会場の花火の煙が、スカイツリーを覆ってしまう、一幕も(笑)。

一時間半、夏の夜空に繰り広げられた隅田川花火大会。東京都は賭けに勝ちました(ニッコリ)。
美しい、幸せな夜空でした。
■The Gate Hotel 雷門にて


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

プールサイドでランチ♪

2019-07-21 14:28:00 | 旅日記
水遊びすれば、お腹もすきます(笑)。



■カリー・ブルスト
おぅ、ドイツのお祭りおやつ、夏のプールサイドに出現しました。
くすくす、ずいぶん上品なり(笑)。



■ステーキ・サンドウィッチ



肉厚っ(笑)。こんがりステーキと、パンの厚みが一緒です。千切り野菜も挟んでありました。
うん。美味しっ♪ 頬張る顔を、写真に撮りたくなる、リゾートのサンドウィッチなり(ニッコリ)。



もちろん、泡はマストです(笑)。



陽射しの午後には、ミント・ジュレップやモヒートも。のんびりお昼寝、いいもんです(微笑)。
■ガーデン・プールにて、シェラトン・グランデ・東京ベイ


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

やっとのプール(笑)

2019-07-21 13:14:38 | 旅日記


まだ、青空とはいかないけれど(笑)。
27度をこえれば、水際にいけます。
されば滝にうたれる、いつものプールに。



大きなフロートも、霧の深い午前中なら、お邪魔にならず?!(笑)



デッキチェアやパラソルにも、日が差してくれば、さぁ、やっとの夏がはじまります! (ニッコリ)



陽射しを受けて、水滴がきらめく。
やっぱり、これがなくっちゃね♪
■シェラトン・グランデ・東京ベイ (舞浜、千葉県)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

晴れ曇りの浅草・三社祭御渡御

2019-05-20 12:51:00 | 旅日記


日曜日、晴れ曇りながら、スカイツリーもちゃんと見えています。雷門を見張るかす特等席で、ワクワクする玉吉(微笑)。



早朝六時に「宮だし」を迎えた、三社様の一之宮の御神輿は、仲見世の町会に奉じられて、雷門の前に。鳳凰が金に輝いて、桃色のひき布が明るく見えて、はるか彼方からも、有りがたく、拝見できます。

町会の責任で、御神輿をお迎えして、次に引き継ぐ。その整然とした降るまいが、私の胸を打ちます。毎年、三社様にうかがうのは、町衆の美しい心持ちにふれる喜びも大きいのです。
引き継ぐことの大変さに、頭が下がります。





この場所は雷門中部の担ぎ手によって、数メートル先を御神輿は進みます。御神輿の担ぎ手を代えながら、淀みなく進み、沿道の観覧客との間に、町会の守りがたち、危険にならぬよう、進みます。
今年も、三社様に伺えて。きっと良い夏に恵まれると気持ちが晴れやかになります(ニッコリ)。


神馬もお神輿に添い。


天狗様、山伏様?が先触れの案内をして。町を渡っていかれます。



次々に一之宮の御神輿は、浅草を廻っていかれます。



各町会にはご寄付の提灯が飾られ、各家には御祭灯も上がります。



本社様の三騎の御神輿ばかりではなく、各町神輿も、雷門通りに向かいます。





町神輿は縄を〆直し、鈴の向きを調えて。漆を磨く。
丁寧に調える宮大工、宮仕事師が、お祭りを護っているのを、今年は初めて気づきました。



子供神輿の準備も整って、その時を待っています。
これに連なった子供達が、次の時代のお祭りの担い手に育っていってくれると願います。



やがて雷門の前には、五基の町神輿が揃いました。拍子木の音に合わせて、一斉に立ちあがり、町を舞う。美しい江戸の伝承でした。

■雷門四町会のうちにて撮影


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント (2)