過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

2019年、初春のお慶びを

2019-01-01 12:00:00 | Weblog


あけまして おめでとうございます!

今年もblogを鏡のように思いながら、自分なりに手をかけて、暮らしていきたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。

2019年・平成31年 元旦に記す


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの
コメント (4)

超斬新を体験してみる(笑) :しょうが焼き豚汁定食

2018-12-14 12:11:16 | Weblog


えっ? 豚カツが味噌汁に浸かってる?
キャベツ炒めも、あって。全部を突っ込んだ、昭和の犬飯か?
なに、このBグル感?(笑)

…と、いう感想が聞こえます。(笑)

写真は、キャベツたっぷりのしょうが焼きを、定番の豚汁にのっけて、さらにロースカツをさす、という品です。



火曜日の夜、有吉さんがMCを務めるテレビ番組の中の、「没メニューレストラン」のコーナーが好きです。

流通にのせる、コストをシビアに計算されたファストフードに対して、開発したけれど没になった品を提示、番組で一位になった品を、期間限定で、販売するという趣向です。
実際の品を食したことが無くても、それぞれの店のコンセプトがみえて、面白い番組です。

今回は「かつや」がターゲットでした。値段の高いもの、女子受けするもの、激辛なもの。そして、このアブナイ盛り込み!(笑)
調理経験がなく、コンサルタントから社長になった方が、理路整然と、没にした説明をしていきます。コンセプトが明快で、正しいけれど、なんかツマラナイ。ギャフンって言わせたくなる時間がありました(笑)。
そして、復活するメニューが、これになったとき、顔をしかめる社長が写りました(笑)。

社長が一番嫌そうなのを選んだ、とMCはポロッといいました。この人の時流にのる賢さは、ここにあると、思いました。
出来上がりを一定にできないから、ファストフードのオペレーションとしては、アウトなはず。それを合えて選んだ気持ちに、私も同調したので、責任をとって(笑)、昼に食べにきました。
若手にただ飯、で、助けてくれる人をつれて(笑)。



■しょうが焼き豚汁定食 (かつや)

番組で作った品は、もっと乱雑に見えました。こちらは商品として、重量を計り、マニュアル化した様子が伝わります。

大きなお椀を持ち上げて、豚汁を飲むのは、むずかしく、順に食べ進めていく他の選択肢はありません(微笑)。
炒めたキャベツがシャキシャキで、これは魅力がありました。
豚汁に半分つかったかつは、衣がしっとりして、玉子とじされたような、味の面白さがありました。昔からの日本人の好む、だしに漬かった天麩羅衣に通じる食味です。
しょうが焼き?たれが、混入するから、豚汁はぐっと塩辛く感じます。ご飯がすすむ、というよりは~無理(笑)


クスクスっ。
このキャベツの美味しいしょうが焼きを名告る品と、玉子とじしたかつ煮を、一緒にどんぶりに盛り込んで、定番の豚汁は、小さい椀に別によそったほうが、はるかに安定した、食味になるだろうに…。

締め付けに弾けたい気持ちが、かさなると、こういうハプニングになるのだと、自戒の気持ちで、食しました。

1.6人前食べた若手は、大満足してくれました。
そのターゲットになるだろう年齢層にとっては、この値段設定は高過ぎたようで、私たち以外に、こちらの注文は平日の遅い昼には、みませんでした。

テレビ番組に集客の力はあり、世の中はインスタ映えを狙っているといえど。街道筋にあるファストフードを取り巻く現実はシビアだと、改めて気づきました。
考えることの多い時間でした。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの
コメント (2)

彩りイタリアン 1:小麦との違いを楽しむ

2018-11-18 07:02:32 | Weblog
★飛び込み記事です★

少し肌寒くなった夜、気楽にワインをと、出掛けました。



■ひよこ豆100%引き粉で作るパンケーキ

以前に作ってくれたお試しを、さらにブラッシュアップした、とのメニュー外の一品(微笑)。

目の前で、チーズをすりおろして仕上げてくれました。
卵の香りもする。ひよこ豆のパンケーキは、薄焼きながら、フワッと感がして。素朴に美味しい。表面のサクッと感が前回より増して、ぐっと美味しく感じました。

どこかで食べた味を、記憶の中から、探します…。
そうか、トスカナか? あるいは、京大の近くのイスラエル料理屋か?

トスカナ料理に、ひよこ豆粉、オリーブ油、水、塩で溶いた生地を、長く寝かせて、天板でカリッと焼く、膨らませないパンケーキがありました。
家庭のおやつ、前菜のつまみ(笑)です。
ピザ生地を薄焼きして、カットして、乾杯のお酒に添えるのは、イタリアの良い街レストランの風習ですが、トスカナを真似て、ひよこ豆粉を使うことが増えた、とも聞きました。

イスラエルのひよこ豆といえば、ペーストのフムス。これを食すピタ (ポケット・パン)を、ひよこ豆粉で作る、素朴に美味しい経験を、京大近くでしました。宗教的な誠実さに基づく、植物食の形が、学都京都では、緩やかに受けいれられていると、嬉しく思ったことを、思い出しました。

食はいつでも、時を遡るパスポートです(微笑)。そういう出会いのある食が好きです。

■アップ・マーケット 豊玉ヴィラ(練馬区豊玉2丁目)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの
コメント

迎えてくれる広東4:艶めく鮑♪

2018-11-13 12:32:00 | Weblog


■長崎産鮑のオイスターソース煮こみ、写真右手は胆

トロォリしたソースに包まれて、ふっくらした姿を魅せる鮑は、とても綺麗でした。
この日は長崎から届いた品で、胆もふっくら、存在感がみて取れました。

鮑には、細かく格子に刃をいれてあるので、ザクリッと切り分けられる。
あむっ、むぎゅっ。噛むごとに旨味が拡がります。オイスターソースの深みに、存在感を示す鮑。

まさに、お祝い気持ちの詰まった、ご馳走に感じました。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの
コメント

ひんやり、口あたり良く、滋味な夜食:おぼろ豆腐の豆乳スープがけ

2018-08-15 04:59:00 | Weblog
昼の蒸し暑さは変わらずとも、夜おそくには、涼風を感じるようになった、ここ二日ばかり。やはり旧盆になったのだと、思います(微笑)。
おそい時間の夜食は、ひんやり…でも、ちゃんと食べたいと思うようになりました。



○おぼろ豆腐の豆乳スープかけ、生姜牛そぼろ、トマト、あさつき →作る★
○おぼろ豆腐、山形のだしを意識した香味野菜、甘酢茗荷、煎り胡麻
○へた紫茄子の一夜漬け
○朝採り胡瓜のオリーブ実の糠漬、オリーブ油、煎り胡麻
○レモン・ペリエ、あるいは、ハイボール

★主食にするには?★
おぼろ豆腐の豆乳スープかけは、器に、茹でて洗いしめた「素麺」を並べてから盛り付けると、ちゃんとした主食になります。生姜、山葵、等、くっきりした薬味を添えます。
私の分は「抜き」ですけど(笑)。


■おぼろ豆腐の豆乳スープがけ
[作る]
○豆乳スープを作る
1)昆布と干し椎茸の出汁を、濃いめにひく。
2)塩、日本酒、味醂すこしで、ちょい甘の吸い地を合わせる。
3)室温に冷ましてから、無調整豆乳をあわせる。白醤油で味を整えてから、生姜汁を絞りいれる。氷水にボウルごとあてて、冷やす。

○よく混ぜて、おぼろ豆腐にかける。

飲める豆乳スープに仕上げます。塩もみした胡瓜、和布、蒲鉾等を加えて、ひんやり、召し上がれ。


夜食は口あたりよく、目で楽しみ、量はいらず(笑)、栄養価はある……が理想です(笑)。
この夜は、到来物の美しい紫にあわせて、食卓に白を並べました。(ニッコリ) 嬉しっ。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

生姜重視の8月の肉祭り3:生姜と味噌と

2018-08-07 00:01:00 | Weblog
★飛び込み記事です★



■太刀魚のグリル、生姜と金山時味噌のソース

銀河のお皿にひかれたソースには、甘い醪の香りと、すっと抜ける香り? なめてみれば、生姜!(ニッコリ)
太刀魚、夏野菜を、すっきり鉄板焼して。和ソースをシンプルに、と。

このソースはいいな。夏の脂をもつ魚に似合います。我が家でも真似っこしようと、思いました。(ニッコリ)
さっぱり、生姜や山葵だけにし勝ちですが、味噌を合わせて、くっきり。食が進むように組み立てること、教わったように思います。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

生姜重視の8月の肉祭り2:枝豆と牛と(笑)

2018-08-06 16:59:00 | Weblog
★飛び込み記事です★



■枝豆の冷製スープ、コンソメ仕立て
牛スジのジュレ、山形のだだちゃ豆をプラス

夏に嬉しいヒンヤリ・スープは、濃厚な枝豆でした。



アクセントになる、だだちゃ豆の切片はしっかり風味。牛スジジュレは、くっきり旨味。

丼で食したい(笑)…と秘かに願う、優しいけれど、こっくりと濃厚なスープなのでした。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

ブロッコリー食べきり作戦(笑):人参とブイヨン浸し

2018-08-03 16:11:00 | Weblog
気象災害の影響か、野菜の値段が高いまま、品薄が続いています。
きれいなブロッコリーをいただきました。蕾だけでなく、茎も軸も活かしきる工夫をしました。



■ブロッコリーと人参のブイヨン浸し
ブロッコリーの茎は硬い!(笑)
繊維質に斜めに刃をいれて、炒めてから、煮浸しにして、美味しくします。
天然の甘さの人参は、シュレッドして合わせています。
冷やして、召し上がれ。

[作る]
1)蕾を摘んだ後の、ブロッコリーの茎は繊維の向きに、斜めに刃をいれる。食べよく分ける。
硬い根元に近い部分は、皮をむき、繊維を断つように薄切りする。
2)人参は、しりしり器で削ぐ。

3)厚手の鍋に、ココナッツオイルを少量あたため、種をとった唐辛子の香りをのせてから、ブロッコリーを炒める。
4)ブロッコリーに油がのったら、人参を加えて、一混ぜ。白ワインを一回し。
5)マギーブイヨンを、半量の湯でのばし、鍋に加える。蓋をして弱火、くったり蒸し煮する。
6)味をみて、レモン塩で加減して調味。胡椒で香りをのせる。
あら熱をとってから、冷蔵庫に。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

ソーセージと小松菜の元気ソティ:クミンとターメリック炒め

2018-07-22 07:28:18 | Weblog
「夏にぴったり♪ ビールが進む! カンタンおつまみ」のモニターに選んでいただきました。堂々とビール(笑)。

ターメリックとクミンをいただいたので、いつもの野菜炒めが変身!
スパイシィなカレー味、油滴が黄色で緑が映える、夏のビール向きおつまみです(笑)。



■ソーセージと小松菜の元気ソティ:クミンとターメリック炒め

普通に炒めても、緑がつやつやっと見えます。ターメリックによって、ほろ苦さをのせた上に、油滴が黄色を帯びて絡まっているからです(ニッコリ)。普通の炒め油は焦げ茶色、ですね?(笑)
準備を整えて、一気に食卓までいきましょう!

[材料]
小松菜 1わ (200g)
シャウエッセン 6本
マヨネーズ 小さじ2
ココナッツオイル 小さじ1
GABANクミン 3ふり
GABANターメリック 2ふり
白胡椒 お好みで

[作る]
1小松菜は7cm程の長さに分ける。一口で、ちょいハミダス長さ。根元と葉に分けておく。
2)ココナッツオイルに、クミンとターメリックを混ぜて溶く。それをマヨネーズに混ぜる。→調味ベースとよぶ

3)マーブルコートのフライパンに、浅く湯をわかす。
4)シャウエッセン、小松菜の根元をゆでる。蓋を使って、ざっくり湯切りする。
5)具材入りの同じパンを強火にかけ、調味ベース(2)、小松菜の葉(1)を加えて、強火で炒める。絡めたら、出来上り。
お好みで白胡椒を。




つやつやっ! カレーのスパイシィさ、ほろ苦さある、シャクシャク小松菜、パリッと弾けるソーセージを、ワシワシ召し上がれ。そして、ゴクリッ、ぷはぁっ(笑)。




お皿の底に残る黄色(笑)。この黄色の油滴を小松菜にまとわせるから、お皿に取り分けて、より美味しくみえます(笑)。普通は焦げ茶色です。



いつもの野菜炒めを、おつまみに格上げ(笑)。スパイス効果です!

【レシピブログの「夏にぴったり!ビールが進む♪カンタンおつまみ」レシピモニター参加中】

おつまみ料理レシピ<map name="r180702a"><area href="http://www.recipe-blog.jp/sp/mb/r180702a" target="_blank" shape="rect" coords="4,4,192,85"><area href="http://www.recipe-blog.jp/special/spiceblog/" target="_blank" shape="rect" coords="196,4,295,85"></map>
おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

風の中でイタリアン3:丸ごと一羽♪

2018-05-13 12:18:00 | Weblog


つやつやに焼かれた、丸ごと一羽が入っていました。藁が敷き詰められた鍋に、バナーで火をつけ、立ち上がる烟の中で、パッチンと蓋をしめて。
テーブルに放置(笑)。きっちりしまっているのに、どこからか鶏の焼けた香り、秋の田圃の香りがするようです。妄想?(笑)



ワインを飲んで、鍋を眺めて(笑)。
やがて、鍋がさげられ、ダンダンッとこぎみよい音が響けば……。



■藁でスモークした 丸ごとチキンロースト
でたぁ♪(笑)
こんがり&艶っと、薫香をまとった鶏が届けられました。



取り分ければ、ワクワクします(笑)。
しっとり焼いてくれて、嬉しい。
この優しい味にあわせるには、何でもない摘み草をしたようなサラダを、おねだりしました(笑)。



トマトも、シーフードも要らない。チーズを削って、よいオイルだけ、別にください、とお願いした、オーダード・サラダ。希望通りに調えてくれました。嬉しっ(ニッコリ)。

うまうま♪
鶏と葉っぱを、満足するまで食して。夕暮れは、夜に移っていく時間になりました。




いただききれなかった鶏の残りは包んでもらって。別バラ(笑)には、ティラミスとジェラートを補って。
いい風にあたった、嬉しい時間でした。まだ七時前でした(笑)。
エアコンでなく、外気に触れて過ごすのが楽しいのは、わずかのことです。それを味わい尽くそうと思います(ニッコリ)。

■トヨタマ ヴィラ・アップ マーケット・ピッツァ&カフェ、練馬区豊玉中2丁目


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント