過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

各地のアテが集まる、ハイボールのための食卓(笑)

2021-04-19 16:00:00 | 美味しい食



■蛍烏賊の燻製、載っけチーズ
日本海側からの到来物、蛍烏賊の燻製を、耳かき程の山葵をかませて、北海道、富良野からの到来物のチーズに載っけます。
海と陸の強さが出会って。御酒が進む一品の出来上がり。かつて、富山で教わったアテです。



まだ、ちょっと早いけれども、茄子の糠漬けは、熊本の茄子を使いました。大ぶりな肥後茄子でしたから、煮炊きするほうが適したようです。まだ春真っ盛りとは、いきません(ニッコリ)。



この夜は、休日前の、アテが並んだ食卓でした。(まだ、銘々皿が出ていない!笑)

○豚ロース肉、玉葱、エリンギのギッチリ生姜焼き
○付け合わせに、レタス、ラディッシュ
○肉じゃが
○茄子の糠漬け
○蛍烏賊の燻製、チーズのっけ

ハイボールに合わせた献立でした。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

グレープフルーツの大人ラーメン・柑橘の豊かな可能性に

2021-04-18 12:24:00 | 美味しい食



■グレープフルーツの大人ラーメン
フロリダ産グレープフルーツの香気と、ほろ苦さを活かした、大人味の塩ラーメンです。
柑橘をつかって、感動を与えてくれた、市ヶ谷のドゥエ・イタリアンのレモン塩ラーメンに、敬意を捧げ、グレープフルーツを活かしました。

[材料] 写真の一人前にすると
市販の塩ラーメン・乾麺 一個
フロリダ産グレープフルーツ 一個
湯 500ml
○わさび 小さじ1/2、チューブを絞るなら1cm
○白胡椒 一振り
刻みパセリ 適量

[作る]
1)グレープフルーツを、ボウルの上で、皮を剥き、房ごとに分ける。ザルを通して、実と果汁を分ける。崩れた実は、絞って果汁に加える。
2)液だれを作る(写真参照):グレープフルーツ果汁が80ml〜100mlとれたら、塩ラーメンの粉末スープを1/4と、○を加えて、混ぜ溶かす。味を見て、酸っぱ濃い!位であるように。(あとで茹で湯で希釈する。)
食す器に、液だれを移す。

3)鍋に500mlの湯を沸かし、乾麺を時間通り、茹でる。茹で湯 300ml程と麺を、器に移し、液だれと混ぜ合わせる。
グレープフルーツ実、パセリを盛り付ける。



液だれを作る際に、果汁が足りない、味に柑橘のパンチを効かせたいならば、熱で揮発し難い揮発油成分をもつ、青絞りシークワーサー100%を小さじ1程、加えてくぁさい。




暖かいラーメンに、グレープフルーツ?!
キワモノと思って欲しくありません。

豊かな揮発油香に包まれた塩ラーメンは、さっぱりした、ほろ苦の大人味です。
レモンほどの強さはなく、熱に変化しにくい香気に満たされた、グレープフルーツの塩ラーメンは、新しい魅力があります。
ひんやりなカッペリーニには、満たしきれない香気があるのが、温かさの成せる技なのです。(ニッコリ)

【レシピブログの「フロリダグレープフルーツレシピコンテスト」参加中】
(1)「フロリダ州政府柑橘局×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。
(2)「フロリダグレープフルーツ」をモニタープレゼントされました。

太陽の恵みをさわやかな一皿に!フロリダグレープフルーツレシピコンテスト
太陽の恵みをさわやかな一皿に!フロリダグレープフルーツレシピコンテスト

二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの



コメント

風と陽射しのピッツェリア 7. おひさまのドルチェをねだる(笑)

2021-04-18 03:33:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■おひさまのドルチェ:リコッタチーズのプディングを主役に

実に幸せな、陽射しと風のランチでした。
締めくくりに、「おひさまのドルチェ」お願いしました(笑)。
プディングを主役に、フルーツ、ワッフルを盛り込みにした一皿で、機嫌良く、納めました。家庭にありそうで、やっぱりプロの味、というのが、楽しいものです(微笑)。
いい、ランチでした。(ニッコリ)
 UP market pizza & cafe 豊玉ヴィラ、練馬区豊玉中2丁目


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

風と陽射しのピッツェリア 6. 薪火の香りでお肉を食す

2021-04-17 16:16:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■熊本、えこめ牛のサーロインステーキ

薪の香りをまとって、やってくるお肉。薔薇色のお肉を二皿に取り分けてくれてあります。量を加減してくれて、コース仕立てで楽しめるのは、大人ランチへの気遣いと感謝(笑)。

ちゃんとお肉を噛んで、赤ワインを口にして。陽射しと風を浴びて。元気で居なくちゃと思う。気持ちから、健やかであることが、今は大事な時だと思うのです(微笑)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

風と陽射しのピッツェリア 5. おねだりのpizzaは桜海老

2021-04-17 14:14:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★


■桜海老と燻製チーズの小さなピッツァ

この日のお勧めパスタに「桜海老、春キャベツ、チェリートマトのアーリオオーリオ」がありました。
そこからの、おねだり!(笑)
桜海老のピッツァを、ミニ・サイズで、焼いていただきました。


いい香り! 香ばしい桜海老と、チーズの燻香、小麦粉のふくよかな香り!
重なり合って、幸せにするピッツァです。
うまうまっ♪
こちらのピッツァのクラストの風味良さに、私はいつも感動します。



やはり、赤も少しだけ!(笑)
お肉にあわせた、その後は我慢して(笑)、持ち帰ります。長時間は粘らず、サクッと仕上げるのは、この時節のマナーだと思うのです(ニッコリ)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

風と陽射しのピッツェリア 4. 春の旨味のパスタ

2021-04-16 19:19:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■岡山県産ジャンボ・ムール貝と菜花のタリアッテレ

むちむちのタリアッテレが、春を巻き取る。ムール貝は味深く、こぼれた蒸し汁は、タリアッテレに溶け合わせて。
泡! 無限大に欲しくなる、大人呑みのためのパスタでした(笑)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

風と陽射しのピッツェリア 3.季節食材のフリットは瑞々しくミキュイ!

2021-04-16 17:17:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■イタリア、ヴェネト産のアスパラガスと北海道産帆立貝柱のフリット、燻製玉子て作るタルタルソース添え

シェフお勧めの食材を使った前菜、二皿目。



この断面!アスパラガスが瑞々しい! 
カリッと食感のフリットから、吹き上がる春! 濃厚なタルタルソースを合わせて、ニンマリ(笑)。



帆立貝柱のフリットは、完璧な火入れです。
縁取りされた仕上がりの、身厚なフリットは、まさにミキュイ♪   ふくよかな、旨し、春!  やるな!


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

風と陽射しのピッツェリア 2.季節の恵みのボタンエビ

2021-04-16 10:10:00 | 外食でリフレッシュ!
★飛び込み記事です★



■ボタンエビと甘夏のサラダ

シェフお勧め食材のボタンエビ。艶々したピンクが春色です。
花を召しませ、と言われたような、フルーツと野菜が綺麗っ♪



刺さる頭部(笑)殻をはずして、取り分けて。
陽射しの中に、優しく甘夏の香りが広がって。
君よ、知るや、南の国。ソレントの海と空を思い出す。今は行けない旅心を、静かに宥める一皿でした。

メランコリーを吹き飛ばして、ボタンエビ、旨し!(笑) 旅に出る日に備えて、元気出さなくちゃ。(ニッコリ)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

風と陽射しのピッツェリア 1. 守り手となる緑

2021-04-16 09:55:00 | 外食でリフレッシュ!
★ここから、飛び込み記事です★



少し前の昼間のこと。
空が明るく晴れて、されど、気温は高すぎず。五月晴れ、と言いたかった(笑)昼前に。こんな日は、屋外で食事しなくちゃ!と確信して(笑)予約しました。
緑と風が、私達の周りに護りの砦を作ってくれる、有り難さ、です。



陽射しと風にあわせるのは泡♪
明るく、爽やかな、イタリアの気分。

この日は、食べて欲しい食材があるから、と、シェフの勧めにワクワク。ボタンエビ、アスパラガス、帆立が出るという。
それを聴きながら、そして風に吹かれながら、泡をいただくのは、嬉しいです。陽射しのなかの泡は、寛ぎを与えてくれるのです(ニッコリ)。
■UP market pizza & cafe 豊玉ヴィラ、練馬区豊玉中2丁目


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント

スープ煮から、リゾットに/酒米(山田錦)を活かす

2021-04-15 19:00:00 | 美味しい食



新玉葱のとろとろスープ煮を作った、翌朝の楽しみは、スープを活かした、リゾットを作ることにもあります(ニッコリ)。

[作る]
1)お米は洗わずに、厚手のパンで、おリープ油を温めて、炒める。
2)お米が透明になってきたら、温めたスープを注いでは煮る、を、3回繰り返す。
最後に、刻んだエリンギとほうれん草、胡椒をガリガリ、とろとろの新玉葱を鍋に加えて、弱火で温める。
3)器にリゾットをよそい、玉葱をのっけ、バターの塊をのせる。



バターが溶けゆく中で、崩して、全体をさっくり混ぜて、召し上がれ。



お米には、酒米(山田錦)を使いました。精米されて、丸みを帯びているの、伝わるでしょうか。
昨年、COVID19の感染予防のための飲食店の営業自粛で、日本酒の生産は、グッと減少しています。酒米を作る農家は、もともと減少傾向にあります。
それらの農家を支援する活動を応援して、私も酒米を手に入れました。呑み助ながら、酒米を手にしたのは初めてでした(微笑)。

お米の性質から、イタリアでのようには、上手にはいかないリゾットでしたが(笑)、気持ちは晴れやかです。
私なりに、できることを、します。




リゾットのお供にしたのは、規格外セロリの、自家製糠漬けに、えごま油をかけたものです。苦味が気持ちよく、米の甘さを引き締めてくれました。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント