過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

コンビニで試みる健康志向(苦笑)

2007-05-30 17:30:13 | 美味しい食
過労死予備群的生活は、今日も継続中です。
そんな日はあきらめて、コンビニでできるヘルシー生活を試みます。

■水曜日の食事(予定)
[朝食]ペッパーチキンとレタスのパリジャンサンド、紫の野菜ジュース
[昼食]野菜どっさり冷しラーメン

この3点はampmで購入してきました。ampmは健康応援フェア中で、サンドイッチと一緒に野菜ジュースをかうと、20円引きになっています。三点で815円(税込み)でした。夕食はつくれるかな?(苦笑)
コメント

白さつまあげ

2007-05-30 14:31:01 | お試し報告
5月の連休中に、茨城県にある風光明媚な海沿いの街、「平潟」(北茨城市平潟町)を訪問しました。
江戸時代から有名な景勝地で、六角形の形の薬師堂があります。また岡倉天心を記念する美術館があったりします。江戸表にはいる船が、風をやりすごす皆として「風待ち港」ともよばれていました。

一年を通して、豊な漁港としてもしられ、特に「あんこう」の料理で有名です。冬の「あんこう鍋」はあんこうの七つ道具を網羅しており、関東以外からも多々訪問者がいるときいています。

この町の近年の名物に、手軽な「白さつまあげ」があります。普通のさつまあげだと、あげてから販売されていますが、ここ平潟では揚げる前のかまぼこ状態でも食べられる、さつまあげを販売しています。これをかってきて、自宅で揚げて食べるのが最高!あるいは、手軽にフライパンで焼いても、網焼きにして山葵醤油をかけてたべても美味しいです。
真空パックになった商品は、3週間ほどもちますので、おみやげにすると、よろこばれますよ!

自分は一手間かけて、あげてみるのが、もっとも美味しく気に入りました。地域ならでは食品をいただくのは、気持ちの贅沢、おさいふの節約だなと思います。
コメント

手製冷凍大活躍(苦笑)

2007-05-29 20:38:22 | 節約生活を考える
今日は過労死予備群的1日でした。
こんな日には、自分で下調理しておいた冷凍食品に活躍してもらいます。

■火曜日の献立
[朝食]ホットサンド(冷凍しておいた6枚切り食パンに、スライスハムとスライスチーズをのせて)、牛乳1杯、グレープフルーツ半分
[昼食]カレーサンド(冷凍しておいたパゲットに、少量冷凍したカレーソースとゆで卵をのせて、最後にチーズを少量)、ポテトサラダ、水菜(冷凍品:瞬時に火が通ります!)と鶏のエスニック煮、紅茶
[夕食]自家製トマトソースとペンネ、豆腐とコーンの中華スープ、きゅうりのピクルス

保存食品と、冷凍庫にフル活動してもらった1日でした。おつかれさまです。
コメント

あさり満足!

2007-05-28 22:28:21 | 美味しい食
昨日の浅利は、酒蒸しして、貝殻を取り除いて、煮汁とともに冷凍しました。
剥き身が乾燥しないように、ちゃんと煮汁のなかに浸かる高さのパックで冷凍するのが、美味しくいただくコツです。
これで、浅利のうまみをいかしたうどんや、煮込みが手軽に、おいしくできます。

■月曜日の献立
[朝食]ショウロンポウ2個、グレープフルーツ半分
[昼食]発芽雑穀ご飯、浅利の酒蒸し、あさりの味噌汁、きゅうりの自家製漬物
[夕食]あさりの味噌汁に、ねぎやきのこをたくさん加えて、あさり餡をつくり、暖かい素麺にかけて、にゅうめんとしていただきました。

大満足の上に、保存食まで作れる「自然の恵み」に感謝です。
コメント

潮干狩りで浅利大臣!

2007-05-27 22:26:00 | 美味しい食
初夏にうつろう季節に、自然の恵み。
船橋三番背海浜公園では、小潮の日だったそうですが、2時間で6kgを越える浅利が、収穫できたそうです。

いただきものを、沢山しました。今日は、季節の香りを堪能するメニューとともに、浅利ストックもつくりたいなと思います。
コメント

ぱたぱた木曜日!

2007-05-25 16:00:37 | 美味しい食
梅雨を思わせる雨に見舞われている、東京です。

■木曜日の献立
[朝食]メンチカツロール、人参ジュース(朝ミーティング用)
[昼食]冷凍海老ピラフにレタスをたっぷりちぎって(包んで食べます)、コーン卵スープ
[夕食]中華街の小肉まん2個、ピーマン千切りで作ったお浸し、アオサ海苔の味噌汁、りんご1個
[夜中の宴会(とほほ)]冷酒2合程度、鶏ささみの刺身、鶏たたきの味噌和え、鶏卵の黄身の味噌漬け、手製漬物

気分転換になる宴会は、翌朝にあとをひかない程度の酒量にするのが、肝心です(苦笑)。
コメント

紫蘇を元気に保存する!

2007-05-24 05:32:23 | 節約生活を考える
紫蘇-梅干をつけるような赤紫蘇が店頭に並ぶ季節になりました。こちらは塩で漬け込むとして(苦笑)。
一年中通して、すがすがしい香りを食味に加えてくれる、緑のやわらかい紫蘇(一部地域では「大葉」とも呼ぶそうです)は、10枚単位で販売していますね。時に多量に販売しているときには、保存できるなら、買いたいなぁと思うものです。

ティッシュ1枚とガラス瓶があると、3-4日は余分に、手間なく保存が出来ます。
紫蘇の葉の茎側を、ティッシュでくるみ、ガラス瓶にいれます。そこへティッシュは潤う程度の量の水をいれます。ガラス瓶を密閉して、茎(+ティッシュ)が下になるように、たてて、冷蔵庫に収納します。これだけです。

小さな工夫で、最後まで美味しく食べること。これが節約の王道かなと思ったりします。なにより、嬉しいですし(笑)。
コメント

普通の暮らしの嬉しさ

2007-05-23 19:13:54 | 節約生活を考える
久しぶりに、日常生活=過労死予備群的生活がはじまりました。
よんどころない事情があったし、人様の作ってくれる食事は美味しかったし。勉強になることが沢山ありました。
それでも。自分なりに今日たべたい味付けで、食事を作り、食べられることは、やっぱり嬉しいなと思います。

■本日の献立
[朝食]ヒレカツサンド(昨日の残りのヒレカツを暖めて、レタスとマスタードと共にはさみます)、牛乳1杯
[昼食]讃岐うどんを野菜(青梗菜と韮)をたくさんいれた薄味の汁で。
[夕食]長崎皿うどん風(ソーセージ、青梗菜、しめじ、玉葱の餡かけで)、イカ明太子をつけて胡瓜スティック、アオサ海苔吸物
コメント

潮干狩りは初夏の楽しみ!

2007-05-22 04:17:39 | 美味しい食
お久しぶりです。よんどころない事情で、3週間以上、PC環境から離脱していました。ブログの書き方も忘れてしまうほどです。

さて。気温も上昇し、季節は春から初夏にうつってきています。
連休前後から、気になるアウトドアといえば!そう「潮干狩り」があります。

入場料をとるけど貝の管理もしている場所と、自然生息に任せている場所のそれぞれに、違う楽しみ方があります。

東京エリアからのおなじみですと、木更津や富津、船橋三番背(千葉県)、金沢文庫(神奈川県横浜)が、有名です。
子供から大人まで、お一人でも集団でも(!)、青空のもと、もくもくと貝を探して掘り出して、気持ちよく汗もかけます。そのあと、美味しいアサリや青柳を堪能することもできます。

一度、お住まいのまわりの情報を、調べてみてはいかがでしょうか?
コメント

山菜てんぷらという恵み

2007-05-07 10:24:12 | 美味しい食
農協婦人部が企画する農産物市を、二箇所まわりましたら、山菜を10種、たけのこに蕗にと、山の幸をたくさん買うことができました。
大きな袋にみっつもかかえて、帰ってきました。1000円札の重みを感じる買い物でした。

大山菜てんぷらの夕べとなりました。市販のてんぷら粉を使えば、衣がつきすぎると、うっとおしい山菜のてんぷらも、上手にしあがります。
美味しい塩を贅沢にそえて、恵みをいただく幸せを感じました。
コメント