過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

持っただけエライぞ弁当(笑)

2013-07-31 18:38:39 | 美味しい食
ピクルスを刻み、タッパーに入れる余裕のない朝でした(笑)。常のアルモンデ弁当から、ワン・ランク・ダウンの「持っただけエライぞ」弁当です(苦笑)。

○鶏&茸ご飯 (自家製→冷凍、解凍して刻み昆布を混ぜた)
○釜あげしらす、葱、塩麹入り玉子焼き
○山口の美味しい蒲鉾のさっと焼き
○ひじき煮物(人参、薄揚げ、竹輪)
○コーン・クリーム・スープ (朝食から転用)
○給湯室で烏龍茶(予定)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント (6)

包めば、ミーティング食(笑)

2013-07-31 18:18:37 | 美味しい食
おはようございます。
朝食の一部を、ワックス紙で包めば、そのまま、私のミーティング食に早変わりです(笑)。ピクルスを刻む余裕がないのが、残念でした。

○ロースハムとチーズを挟んだレーズン・ドック・サンド
○野菜ジュース
○コーヒーを詰めたマグ


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント (2)

火曜日の暮らし (2013年7月第5週)

2013-07-31 18:14:21 | 働かざる者喰ふべからず
[働く]8am/8pm
[食べる]■朝食:ハムカツ・サンド、コーヒー→1品
■昼食:昭和のオムライス弁当(写真)→10品目
■会食:夏の鶏屋で滋養補給(写真)→お休みします
[今日は何品目?]お休みします

[考える・忘れてはならないこと]
中国製の冷凍餃子に毒物を混入させた、とする裁判が、事件から五年を経て、第一審公判がひらかれた。被告が認めたため、即日結審したと報じられた。
死者が出ていないからと言って、裁判が五年も開かれない国の制度に、恐怖を覚える。
近くにあるのに、果てしなく遠い、異質な国を、見続ける苦痛に、言葉が重い。
コメント

夏の鶏屋で滋養補給3

2013-07-31 17:56:04 | 外食でリフレッシュ!

■生湯葉、茸、ほうれん草の和え物 (写真1)
→とろりっと優しい湯葉、ムチュッとした茸、しゃきっと感が残るほうれん草のお浸し。異なる食感が、ふんわり優しくまとまっている、あるべき姿の和え物(笑)です。うまうま!

■鶏の手鞠寿司 (写真2)
桜色と檜皮色の真ん中のような、しっとり延ばした優しい鶏肉に、包まれた酢飯。手鞠寿司のきれいな姿です。

美しい、艶やかな鶏にもらった元気で、夏を乗り切っていきたいものです。
■にしはら


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

夏の鶏屋で滋養補給2

2013-07-31 17:44:33 | 外食でリフレッシュ!



■竜田揚げに香味おろし (写真1)
→さくさくっな揚げたてに、じゅんわり染みる、香味おろしでした。旨!

■炭火焼き・薬研軟骨 (写真2)
→カリカリ噛む食感が、ある点から旨さに変わるのです。

■炭火焼き・皮 (写真3)
→圧巻の焼き加減。普段は脂を落とし焼きしてもらう私の好みをしっている大将が、これは味わうべき特別な脂だといいます。確かに!ジュワッと豊かな香がして、しみじみ美味しい。健やかに育てたからこそ、その脂が香ると、大将がいうのに頷く以外、ありません。

■炭火焼き・肩 (写真4)
これは、よく運動した翼のための筋肉を意識する、濃厚な味でした。
やるな!


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント

夏の鶏屋で滋養補給1

2013-07-31 17:00:54 | 外食でリフレッシュ!


蒸し暑い、小雨ふる火曜日夜は、解決したものの気重な案件を頭から振り払うべく(苦笑)、美味しい鶏屋でスタッフと元気補給しました。

■突き出し(酒煎りした金平、五色豆の酢豆、鶏皮の生姜煎り)(写真1)
あ~。酢豆って青大豆でやりますが、五色豆でやるとご馳走に見えます。ガルバンゾが不思議にうまし!

■鶏胸肉の漬け (千切り海苔まぶし)(写真2)
山葵醤油に漬けたと思われる、柔らかい、とろんとした食感の一口サイズの薄切り胸肉。海苔をまぶすと滋味深い! 作り方は秘密だそうで(笑)。

■鶏腿ハムの香味だれ和え(写真3)
むっちり&ヒンヤリうまうまなハム様塊に、びりっとした香味だれがかかる。ビールかな~とお酒に迷うスタートです(笑)。
■にしはら (板橋区)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント (4)

昭和のオムライス弁当

2013-07-30 14:54:12 | 美味しい食
こんにちは。七月最後の月曜日は、ゆとりなく走り去りました(苦笑)。
煮える夏が戻って来た火曜日、アルモンデ昭和弁当です(笑)。
オムライスではなく、薄焼き玉子で、トマト・ライスを包んだ昭和スタイルです。ああ、ケチャップの代わりのトマト・ライスは、私のちびの頃の母の味です(微笑)。

○薄焼き玉子で包んだトマトライス
○鶏と葱の甘辛炒め
○オクラともやしの昆布塩蒸し
○ヨーグルト
○保冷剤代わりの凍結麦茶

[作る]
■薄焼き玉子で包んだトマトライス
1)わずかに砂糖を加えて、薄焼き玉子を焼く。
2)微塵切り玉葱、粗刻みのトマトをバター少しで炒め、ちゃんと塩胡椒で調味する。火から下ろし、温かご飯に、さっくり混ぜる。
3)(2)を冷まし、弁当箱に詰め、(1)で包む。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント (4)

サンド&スープ・プロ仕様(笑)

2013-07-30 07:47:57 | 外食でリフレッシュ!


週末に摂った昼食です。サンド&スープの中にも、オゥッと思わせるのが、プロです(笑)。

■オニオン・グラタン・スープ (私用、家人用はビシソワーズ)
■パゲット・サンドイッチ (写真左:生ハム、いなみ農園の有機ズッキーニ、トマト。写真右:Foie grasと米茄子)
■カモミール・ティのアイスクリーム

お~、夏のいいとこ取りのようなサンドイッチ! ズッキーニや米茄子を、オリーヴ油でさっくり火を入れて、サンドする。生ハムやトマトとの相性がよくて、気持ちが晴れやかになりました。このアイディア、いただきます(笑)。

カモミール・ティのアイスクリームは、ほろ苦さも感じる大人味。静かな気持ちになるのでした。だからこそ、小さく添えたフルーツの甘さが活きてくる…盛り付けのためでない、組み立ての妙にウナルのです。
■R (ザ・ゲートホテル雷門、台東区雷門二丁目)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント (2)

花火代わりのお江戸のお楽しみ

2013-07-29 10:03:00 | 日いづる国の伝統食

隅田川の花火は、残念でしたが、人間の暮らしのはかなさ、自然の中で生かされていることを、ちらりっと考えてみました。
恐怖以外でみたことのなかった雷光を、美しさに魅せられて、初めて見つめる機会も得ました。
様々な思いのあった夜は爆睡しました。

気持ちが和む、懐かしい味を。
■船橋屋の蜜豆 (亀戸天神前)
懐かしい…変わらぬ藤の包装。舟形の蜜入れ。
松屋・浅草で、家人が買ってきてくれました。
私の一等の蜜豆です。二等は栄太郎か舟和(笑)。
ちゃんと器にあければ、やはり特別な蜜豆になる。本当の赤えんどう豆と寒天と黒蜜、そして求肥がある。昔ながらの夏の味です。

あ…これ…ミルクガラスに似合うかも…。皿病は健在なり(笑)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント (6)

天空から華をみる→残念

2013-07-28 10:47:38 | 旅日記


テーブルや椅子を取り除くと、レストランは展望スペースに早変わりしました(写真1)。
ワクワク…の後ろに、いつ降り出すか~空を見上げる気持ちもあります。
見張らす第一会場の花火は鮮やかに見えます。今年は金銀にパステルカラーと、華やかな花火が多い印象がありました(写真2)。
スカイツリーの照明も、下から上へ、光の輪が移動する。打ち上げ花火のようなデザインでした。
ああ、されど、スカイツリーの周囲に黒雲の団体が、寄せてきて…(写真3)。
第二会場の花火が始まりを告げた直後でした。
止まっていた風が、ごうっと音をたてて、吹き出した時に、花火のものではない光が、走りました。そこからは一気に、力をもった激しい雨が、ダダダダっと音をたてて、落ちていきました。
路上に集まる人々は、一斉に駆け出して、アーケードに向かって行くのがみえました。
短時間で止むか? 皆の期待も虚しく、8時前には、花火大会中止の連絡がもたらされました。

花火好きな我が家。隅田川の花火が、途中中断になるのは、はじめての経験でした。
残念でしたが、そこからは気を取り直して、雷見物の一時を過ごしました。雷に照らされたスカイツリーの骨格が、金色に浮かび上がって、この世ならぬ風情でした。
ホテルのロビーでは、バイオリンとギターによる南の明るい演奏が流れ、手拍子やダンスに興じるゲストもいて。雨音を掻き消す賑やかさ(苦笑)でした。
東京の夏を楽しむ風物詩が、一つ、閉じた夜でした。
■ザ・ゲートホテル雷門 (台東区雷門二丁目)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
コメント (4)