羽を休める鳥のように

きっとまた訪れる薄紫の夕暮れを待ちながら

四月のデザート

2016年04月29日 | Weblog
先日、高円寺の古書会館に行ってみた。そのとき見つけたかわいいお店。
ウサギさんのイチゴアイス

それから今、世田谷文学館では上橋菜穂子「精霊の守り人」展をしていて上橋ワールドに浸れる。
館内の喫茶「どんぐり」では展覧会にあわせて特別デザートセットがあった。     


全シリーズセットでだいぶ前に購入したのだけれど実はまだ読み通していない。
手元にあるので安心して「お楽しみ」にしている。
「鹿の王」は上下巻とも読んだ。

そういえば今月は中谷美紀のほぼ一人芝居「猟銃」を渋谷へ観に行った。
井上靖の原作も読んでみた。
人は皆こころの中に小さな蛇を飼っている、という。それぞれ違う風貌。
それならわたしの中にもいるかもしれない小さな蛇は何色でどんな模様だろうと思った。

だけどもちろん、ふだんは蛇は隠れている。
わたしはにこにこしてデザートを食べる。

 渋谷で懐かしい友達と会ったときには和風パフェ。

デザートの楽しみがあり、読書の愉しみがあり、連休とは無縁の仕事に行きながら
五月へと向かう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新しいバス | トップ | 五月の病室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事