羽を休める鳥のように

きっとまた訪れる薄紫の夕暮れを待ちながら

そういう生き方

2017年05月25日 | Weblog
前回のブログに書いたように長女がネイルサロンに連れて行ってくれた。
生まれてはじめてのジェルネイル。指先に可憐なスミレ。
一週間経ってもまだきれい。うれしい。
娘から借りた「あなたのために棘を生やすの」「黒い結婚 白い結婚」は
二冊ともアンソロジー。窪さんや綾瀬さんという好きな作家以外にも未知の作家作品が読めて
とても面白かった。
また次の本を貸してもらった。期待作、桐野さんの新刊。

手元にあった「村に火をつけ白痴になれ」(栗原康)は読みやすく分かりやすい本だった。
伊藤野枝はアナキスト大杉栄とともに28歳の若さで虐殺された。
平塚らいてうや「青鞜」の話ももちろんでてくる。
頼まれて野上弥生子について調べていたかなり前に、このあたりの事柄に興味をもった。

さて、明日から次女と山形へ。
旅に出る前読んでいたのはこれ<
アエラは友人が持ってきてくれて久しぶりにたくさん話した。

写真はアップしたらすごく大きくなったのでもう少し小さく、、と思ったらこんな感じになっちゃった。
いそいでいるのでこのままにして、このことはいずれまた・・・。
コメント

久しぶりの更新

2017年05月14日 | Weblog
ともだちが「ブログ読んでるよ!」と言ってくれた。
そういうことがここのところ二回ほどあった。
読んでいただけるほどの内容でもないし、だいいちサッパリ更新していない。
「不在なのか?」と誰でも思うだろう。居留守をつかって沈黙していた。

新しい職場は休みが少ない。
パートだから短時間だけど毎朝「今日も仕事か・・・」と思いながら目覚める。
今日は日曜日だけれど会議があったので(すぐに終わるんだけど)
先週の木曜から今度の金曜まで9日間毎日行く。
三月まで乗っていたバスも電車にも乗らなくなった。
すこし歩いて公園横のバス停まで行きやってくるバスの系統を間違えないように目を凝らす。

目を凝らしていたはずがやっぱりボンヤリしたらしく
先日は間違えて違うバスに乗ってしまった。
同じ「調布行き」でもいろんな系統がある。ナビで調べてあるけどその時間ピッタリには
こないのでウッカリする。
あれ?と思ったときには嬉しくない道を曲がっていた。

嬉しくないことはいくらでもあって
長年使っていたスマホがとうとう壊れた。
ぷっつりと黙っている。13秒長押しルールなんてどこ吹く風だ。
ふと電源が入っても白いだけ。
何回も調子が悪くなったauのisai。もうこのシリーズは嫌なので他のに機種変更した。
データはずいぶんなくなった。
ラインのトーク履歴もないし写真もメモも音楽も。
機種変更して帰宅してよく見たら新しいSDカードが32000円!
ちゃんとした説明も選択の余地もなかった。
古いSDカードをもうすこし使ってみるつもりなのでショップに電話して
キャンセルすることにした。

嬉しくないことはいくらでもある。
だけど楽しみにしてることがもちろんある。
長女が「母の日プレゼント」でネイルサロンに連れて行ってくれるらしい。
金曜まで働いたらその日の午後は長女と会える。
友人がブリューゲル「バベルの塔」展に誘ってくれた。日にちを調整中。
下旬になったらまた旅に出る。次女と山形へ。

いつもすこし先を見ながら歩いていけたらよい。
今はつまらなくてもすこし先にはきっと笑ってるじぶんがいる。
コメント (2)