我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

1408号室/1408

2008-10-22 14:32:31 | 劇場&試写★6以上
2007年全米公開、この映画、
スティーヴン・キング原作の映画化史上、No1ヒット!なんだって


キング原作は衝撃的な結末が賛否巻き起こした『ミスト』が今年公開されたばかり。(mig今年のベスト上位に入る(予定))

でもこちらは何故かなかなか日本での公開が決まらず一体いつ公開するの!?て思ってたんだけど
この度、やっと来月公開が決定。
それに先駆けて東京国際映画祭公式出品上映となったので観て来た♪
映画祭では予定がつかず今年はこれ1本のみ。。。 
期待通り楽しめました~

監督は先日レビュー書いた『すべてはその朝始まった』のミカエル・ハフストーム。



過去宿泊した全員56人が死亡したといういわくつきの1408号室。
そこには一体何が、、、、、


落ち目のオカルトホラー小説家には、出演作にハズレなし!のジョン・キューザック
この人、スゴすぎ
あらゆる霊の出ると言う場所へ赴き、徹底取材。
怖いものなしで挑むその姿、スゴい!!
普段から「怖いの全然平気!」なんて言ってるわたしだけど
この部屋に泊まれって言われたらお金もらってだって泊まりたくない
いくら霊を信じないって言ったって、泊まった人が実際何十人も死んでるのに~!


幻覚か、それとも現実か

はたして、無事この部屋から脱出出来るのか!?



サミュエルおじさん、どんな役かと思ったらホテルの支配人。


ホテル支配人のくせに客に対してエラそうすぎだよ
「あの部屋には絶対に泊まらせん
「そういわれると逆に泊まりたくなるってもんよ」


とは言ってない




この映画、ほとんどがこの人の熱演にかかっている!
それだけに真に迫った彼の演技は必見。
この小説家と一緒に、観客は恐怖の体現者となる、、、、




マイク・エンズリンは、自分の目で見たものしか信じないオカルト作家。
そんなエンズリンのもとにある日、ドルフィンホテルから一通の葉書が届く。
そこには「絶対に1408号室に入るな」という言葉が書かれていた。
興味を持ったエンズリンはNYへ向かう。
そして“ドルフィンホテルの1408号室に宿泊した56人の客がすべて死亡した”という事実を突き止めたエンズリンは
オリン支配人の忠告を無視し、ついに1408号室の扉を開ける!
彼も同じ運命を辿ってしまうのか、、、、?





8/10


いや~、ほんと大袈裟じゃなく、映像で恐怖を体感出来る作品に仕上がってました

キングの作品、原作では殆ど読まずに映画化されたのだけは全部といっていいほど観てるけど親子愛、を描いてる作品が多い。
今回も死んだ娘の存在がポイントでもある。


21時からの上映で、夜観てるっていうのがなんだか現実とリンクしててお昼に観るより怖さは効果的♪
それでもわたしは恐怖度は物足りないんだけど十分楽しめた。
怖がりな方はきっとかなり怖がれちゃいそう
とくに閉所恐怖症、狭所恐怖症の人にはたまらんだろうなぁ、、、。
高所恐怖症のわたしにもちょっと やばい~ってシーンが。

いきなりバン!と音で怖がらせるだとか、脅かすっていう演出がチープじゃない。
音楽もガブリエル・ヤードが担当。じわじわと怖さを煽る。
途中、突然のカーペンターズの「愛のプレリュード」の爆音にはけっこうドキリ
ジョンキューザック演じるエンズリンが突然耳鳴りがするシーンなんて
あんな効果は映画では初めて。観てるこっちまで同じ感覚になるの、
静まり返った劇場でかすかにキーンって

何が起きるか分からない緊迫感もすごい。


スティーヴン・キング原作はホラーだけど、密室劇だから「CUBE」や「Saw」みたいなシュチュエーションスリラー的な感覚もある。
最終的にどういうオチをつけるのか、観ながらちょっと不安だったけど
なるほどね~、と思える納得のエンディングでした~。
っていうかサミュエルのラストの一言、「よくやった」みたいなの、
最初から支配人のオマエがなんとかしろーってカンジだけど(笑)


久々にまた観たい!って思えるホラー

これで寝ちゃう人いる?!ってくらい観てる側は引き込まれちゃうはず。
個人的には『ミスト』の方が好きだけど、こちらの方が皆さまにオススメ出来る作品かも



原作はこちらに入ってる短編「1408」
珍しく映画観て原作読みたくなったのでさっそく買ってこようっと♪


公式サイト
1408    2007年   アメリカ  107min
11月22日よりロードショー



ジョン・キューザック出演のサスペンスホラーなら こちらも更にオススメ。
『アイデンティティー』



この日、2本立て続けの映画鑑賞となりました~移動時間ギリギリでめっちゃハードだったぁ
もう1本はまたのちほど、、、、



クリックしてね 
←please click


『映画(お出かけ)』 ジャンルのランキング
Comments (47)   この記事についてブログを書く
« ハリウッドゴシップ☆News | TOP | トロピック・サンダー 史上最... »

47 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは★ (dai)
2008-10-22 22:21:46
migさんのレビュー待ってました!!!

やっぱりmigさんもお気に召しましたね☆
私も『ミスト』の方が好きな作品でしたが、
こちらもキング作品では成功作ですね♪

もう一本は何を観たんですか??気になります~☆
migさんがUPしたらまた来ます。
カーペンターズ (えい)
2008-10-22 22:34:24
こんばんは。

>「愛のプレリュード」の爆音

これは怖かったです。
カーペンターズそのものが呪われたようなところあるし、
カレンの声が聞こえてきただけでゾクッでした。
お!! (MASA)
2008-10-23 09:32:45
☆8っすか!
キング原作は好きだし期待出来そうっすねロメロのゾンビ新作もやっと公開だし、観るよー!
★dai さん★ (mig)
2008-10-23 10:51:22
こんにちは♪

面白かった!
期待裏切られずでこれ公開したらまた観に行こうって
思ってるほど。
キング作品、ほんとdaiさん言う通りで
最近いいですね~。

もう1本はずっと楽しみだったあの映画
今upしたよ~
★えいさん★ (mig)
2008-10-23 10:52:50
こんにちは♪

>カーペンターズそのものが呪われたようなところあるし
やっぱりそうなんですか?
ホラーでよく使われてたりするし
なんだかブキミな感じしますよね、
ヘンな死に方とかだったのかな?
調べてみますー
★MASAさん★ (mig)
2008-10-23 10:54:26
★8っすよ!(笑)
ホラー好きでも満足出来るレベルですので
MASAさんもきっと楽しめるはず!!
観たらまた感想まってます~
こんばんわ☆ (りんたろう)
2008-10-24 02:29:59
僕もこの作品楽しみにしてました(^-^)
でも、待てど暮らせど、なかなか日本での公開が決まらなかったので、我慢できず、友人から借りた輸入版DVDで鑑賞しちゃいました(^-^;
ですので、細かいニュアンスまではわからず・・・。
公開したら字幕付きでもう一度観ようと思っています(^-^)
Unknown (ゆかりん)
2008-10-24 12:56:48
おお~☆8個ですね!
“絶対に1408号室に入るな”というのにひかれます。
これは観たいですねぇ。来月ですか・・・こちらではまたまたDVD待ちになっちゃうかもですぅ(泣)
★りんたろうさん★ (mig)
2008-10-25 00:48:38
こんばんは♪

そうだったんですね!
だからそんなに早く観てたんだ~☆

これ、字幕付きで観たらきっともっとよく分かって楽しめると思うので、その後の感想もお待ちしてますー♪
★ゆかりんちゃん★ (mig)
2008-10-25 00:50:11
最近のスティーヴンキング原作のは
なかなか出来がいいと思う♪

ええ~、公開ないの?
ひどいよね~、こういうのは全国公開してくれなきゃ!!

でもきっとすぐDVDになるから感想待ってるネ☆

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries