to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

追憶

2017-05-20 21:55:44 | the cinema (タ行)

会いたくても、
会えなかった、
愛する人へ――

上映時間 99分
原案:脚本 青島武、瀧本智行
監督 降旗康男
音楽 千住明
出演 岡田准一/小栗旬/柄本佑/長澤まさみ/木村文乃/矢島健一/北見敏之/安田顕/三浦貴大/渋川清彦/りりィ/西田尚美/安藤サクラ/吉岡秀隆
1992年、冬の能登半島。13歳の四方篤は、親に捨てられた同じような境遇の田所啓太、川端悟と共に、軽食喫茶「ゆきわりそう」を営む仁科涼子、山形光男を慕い、家族のような日々を送っていた。しかしある事件をきっかけに、幸せだった日々は突然終わりを告げ、少年たちは離れ離れになってしまう……。
そして25年後、刑事となった四方篤は、あの日二度と会わないと誓った川端悟と偶然再会。
幼少期を共に過ごした少年たち3人が一つの殺人事件をきっかけに、刑事、被害者、容疑者という形で25年ぶりに再会。
それぞれが家庭を持ち、歩んできた人生が再び交錯し、封印したはずの忌まわしい過去と対峙することになる。
そして――と、
物語は二つの事件を軸に、刑事・四方篤の行動を追いながらの展開となっていくのですが、
一見、サスペンス色が強いけれども、
終わってみれば、犯人も動機も霞んでしまう、
不孝な少年期を経た3人の、秘めた絆の物語でした。

1992年と25年後と、、、
ほんの僅かな時間に交わった人たちの中にあった、かけがえのないもの…
舞台となる、冬の富山の美しさ、荘厳で神秘的な日本海の映像もまた見所!
登場人物たちの心情に寄り添いながらも美しい風景が、一層ドラマを盛り上げていました。



女優陣はともかく、3少年の25年後を演じる岡田・小栗・柄本クンが嵌ってる。
演技力もあるとはいえ、闇を抱えたまま人生に立ち向かうそれぞれのキャラがぴったりマッチ。

現在の旧友3人が、刑事・容疑者・被害者という所も文句なく、
この三人は、こういう不幸な境遇(の役)が似合ってるというか(笑)
特に柄本くんはロクヨンでも感じた、出てくるだけでその役での男のストーリーが見えてくるというほどの雰囲気があって、秀逸。

題材として特に目新しくはないテーマ、展開なのに、それをここまで沁みるドラマにしたのは
原案・脚本の2人。『脳男』『グラスホッパー』の滝本智行さんと、
東京難民』『ペコロス、母に会いに行く<TV>』『グラスホッパー』青島武さんなのですね。
私は『蒼い瞳とニュアージュ』WOWOWで覚えた方でもあります。

親に捨てられた子供たちが、現在にあがきながらも
悲しくも忘れ難い想い…―シンプルなストーリーと美しい色彩の映像。
その映像美に優しい千住さんの音楽がプラスで、
文字通り、目と心と耳で味わえた満足の1本でした

コメント   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

発見🌟アリナミンの恭子ちゃん

2017-05-17 12:51:07 | Heart pink

                  
アリナミンAのCM,新バージョンが放送されていますね
アリナミンの恭子ちゃんは、どうしても「ダメ恋」のミチコを思い出してしまう(笑)
そう!4話の、アレです♪
美術スタッフさんがかなり寄せていたアリナミンA“アキラメンW”
ミチコが差し入れた“アキラメンW”を手に最上クンがLINEで送った画像
この番組、スタッフさんもみんな愛があってよかったなあ~

「発見!アリナミン たまった疲れに錠剤」篇

「発見!アリナミン 医薬品だから効く」篇





「ほんに、お前は天使じゃ~」←喜久右衛門おじいさま風に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美女と野獣

2017-05-14 10:40:59 | the cinema (ハ行)

BEAUTY AND THE BEAST
上映時間 130分
監督 ビル・コンドン
音楽 アラン・メンケン
出演 エマ・ワトソン/ダン・スティーヴンス/ルーク・エヴァンス/ケヴィン・クライン/ユアン・マクレガー/ググ・ンバータ=ロー/イアン・マッケラン/エマ・トンプソン
美しいが傲慢だった王子が魔女の呪いによって醜い野獣に変えられてしまう。呪いを解くためには、魔女が残したバラの花びらがすべて散る前に、誰かと心から愛し合わなければならなかった。以来、王子は城に籠り、絶望の中で心を閉ざして時を過ごしていた。一方、田舎の小さな村で父モーリスと暮らす美しい女性ベル。読書家で進歩的な考えを持ち、広い世界を見たいと願う彼女は、周囲から変わり者と見られてしまう。そんなある日、モーリスが森で遭難し、迷い込んだ城で野獣に捕らえられてしまう。モーリスを探して城までやってきたベルは、野獣の姿におののきながらも、父の身代わりとなり城に留まることを決意する。そんなベルを、呪いで家財道具に変えられてしまった城の住人たちが優しくもてなすのだったが…。

真実の愛によってしか救われない野獣と化した王子の、フランスの民話が原作。

先のアニメ版美女と野獣(1991)での感動を損なわない実写版になっていたと思います♪

ベルの父親が発明家から、今作では画家?芸術家?になっていたり、
町娘の人気者だけど、うぬぼれやで乱暴者のガストンが狩人から将校になっていたり
多少の設定変更があったけど、ほぼ流れに影響なし。

ベル役のエマ・ワトソンはドンピシャのキャスティングだと改めて思ったし、
野獣のビジュアルも、魔女なのにイイヒトな存在も成功してる
乱暴なモテ男(笑)ガストンのルーク・エヴァンスもさもありなん的で

字幕で観たのはやっぱり、ユアンの声(歌も)が外せなかったから
でも、帰りに
「(山崎)育三郎さまの声で、も一回観ようか~」と言う若い女性の会話が聞こえました

大感動はなかったけど、私がディズニー映画に求める全てが入っていた作品
たくさんの子供や、若い方に観て欲しいですね




コメント (4)   トラックバック (15)
この記事をはてなブックマークに追加

ラストコップ THE MOVIE

2017-05-14 09:09:42 | the cinema (ラ・ワ行)

上映時間 105分
脚本 佐藤友治
監督 猪股隆一
音楽 得田真裕
出演 唐沢寿明/窪田正孝/藤木直人/小日向文世/和久井映見/佐々木希/黒川智花/竹内涼真/吉沢亮/宮川一朗太/加藤雅也/升毅

ドラマ・シリーズの劇場版となるアクション・コメディ
30年の昏睡状態から奇跡的に復活した熱血刑事・京極浩介。ゆとり世代の若手刑事・望月亮太とコンビを組み、数々の難事件を豪快に解決してきた彼だったが、ついにその身体が限界を迎えてしまう。自らの死を覚悟しながらも、刑事としての生き様を亮太に示すべく走り続ける京極。そんな中、犯罪発生確率や犯人の行動パターンの予測を目的に開発された最新鋭の人工知能ロボット“ブナッシー”が横浜中央署に試験導入されることに。まるで理解不能なブナッシーに並々ならぬ敵対心を燃やす京極だったが…。
 デカなのか?
 バカなのか?
  
ドラマもばかばかしくて、ちょいちょい笑えて大好きな私は、もうコレだけで可笑しい
まあ、それは偏に主演の2人が大好きだということ、
そのふたりのキャラがこれまた好みで、妙に安心できるからなのですが
公開後すぐ観たのに遅くなってしまったので、簡単に

ドラマ版を観ていなくても、序盤に猛スピードで、
30年の眠りから覚めた京極浩介の歩みが紹介されるので、
人間関係とか雰囲気は掴んで映画に入ることができるのではないかと思います。


オジサン戦隊ヒーローなのか(・・? ト思わせるオープニングから、
デカなのか~?バカなのか~?とツッコんじゃって下さい
ここら辺はスーツアクターとしての経歴を持つ唐沢さんや
仮面ライダードライブの竹内涼真くんファンは嬉しいシーン(^^♪
ですが、ふみくん藤木さんもここはなりきって(笑)ファンには愉しめる


見た目は中年刑事ながら、心は昭和のハタチってことで、
昭和ギャグが炸裂(笑)
なんか唐沢さんの愛、サービス精神がびんびん伝わってきますよ~👌
で、愛と言えば、鑑識課の栞ちゃんの京極愛は益々って感じでカワイイ
しかもっさらば 京極浩介ってことで、
ひたすら熱血の京極刑事の、ありったけの愛
バディになってから人生変わった望月亮太の京極愛に泣ける!ハズ


エンドロールも飽きずに最後まで楽しめますよ

唐沢&窪田コンビのメイキング&予告編映像公開! 
『ラストコップTHE MOVIE』WEB爆笑動画第5弾
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UQ「電話する次女」篇

2017-05-03 13:27:46 | Weblog


「電話する次女」篇

電話する次女~ってか、家族で家の中でも電話
パパの「トイレ行ってきます。」に
恭子ちゃんの「黙って行って」がなんか懐かしい~。
子供のころ、いちいち姉妹にトイレ告知して(笑)私もよく言われた                                   
                         


 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今月の気になる作品♪

2017-05-03 11:51:21 | Weblog


優しい日差しを浴びた新緑が
爽やかな風にゆれて、気持ちの好いGWになりました

日頃の疲れを癒し、
心身ともにリフレッシュ・・・出来るでしょうか~

さて、たぶん、どこに行っても混雑が予想される連休ですが、
何とか時間をやりくりして、この連休中に3本は観たい(先月公開分も)です

5/03(水)公開作品
ラストコップ THE MOVIE
 唐沢寿明/窪田正孝/藤木直人
ドラマも欠かさず観ていたし、メインキャストが皆好き

5/06(土)公開作品
追憶
 岡田准一/小栗旬/長澤まさみ/吉岡秀隆
監督=降旗康男、音楽=千住明
予告を最初に観た時から鑑賞を決めてました。

 八重子のハミング
 升毅/高橋洋子 佐々部清監督
四度のガン手術から生還した夫がアルツハイマー病の妻に贈る、
三十一文字のラブレター

ちょっと思いめぐらしただけで胸がいっぱいになります。。
公開劇場は少ないですが、舞台挨拶もあるようです有楽町スバル座新宿武蔵野館

5/12(金)公開作品
 パーソナル・ショッパー
クリステン・スチュワート/ ラース・アイディンガー
スタイリストとは違うのね、こんな職業もあるんだ、、時間が合えば。

5/19(金)公開作品
 メッセージ
 エイミー・アダムス/ジェレミー・レナー
原作は、優れたSF作品に贈られるネビュラ賞を受賞したアメリカ人作家テッド・チャンによる小説「あなたの人生の物語」
コチラも、オチが気になります。

5/26(金)公開作品
 光をくれた人
 マイケル・ファスベンダー/アリシア・ヴィカンダー/レイチェル・ワイズ
公開延期でどうなる事かと思ったけど、おかげで地元上映あり

5/27(土)公開作品
 ちょっと今から仕事やめてくる
 福士蒼汰/工藤阿須加
成島監督作品は、私的には落差が激しいんだけど・・・
「脳男」「孤高のメス」は好きだったな~。なのでコチラもちょっと期待♪

GWがあるとはいえ、今月は久々に邦画4本、洋画3本と多いデス。
何本観れるでしょうか~何本記事アップできるでしょうかあ~

 
今月の気になる作品♪
熊本地震から半月。熊本や大分に大きな爪痕を残し、沢山の方が不自由な避難生活の中でこのGWを迎えられ、いまだに余震に眠れぬ夜を過ごされている事を思うとただ祈る事しかできない......
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

春ドラ☆スタート♪

2017-04-27 20:59:28 | Weblog

結局2月頃から現在まで続く過酷な日々で、冬ドラマの感想もままならない状態で
春の連ドラがスタートしましたが、、私的記録として簡単に記事にしておく事とします。
視聴率は第1回のもの。は初回の私的満足度。

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 <フジテレビ>☆☆☆☆★
火)21:00~21:54 13.9%
 小栗旬、西島秀俊
直木賞作家の金城一紀が原案・脚本を務める、骨太なアクションエンターテインメント。
公安機動捜査隊特捜班のクセのある面子もいいし、展開も面白い!
小栗クンと西島さんのキャラも嵌っているし、他メンバーもいい
一番楽しみかも~~♪


あなたのことはそれほど <TBS>☆☆☆
火)22:00~22:54 11.1%
 波瑠、東出昌大、仲里依紗、鈴木伸之
2組の夫婦の結婚生活と恋愛模様、、というか、所謂W不倫モノなんだけど、、、
メインのキャクターに私的に惹かれるものがないのがツライ・・・


母になる <日本テレビ>☆☆☆
水)22:00~23:00 10.6%
 沢尻エリカ、藤木直人、小池栄子、板谷由夏
プロローグが長すぎて、ダラダラに感じてしまって、終盤にはもう、
キモチが盛り下がってしまった…完走できるかな~?
好きな、というか、興味のあるテーマなので期待してます。


リバース <TBS> ☆☆☆☆
金)22:00~22:54 10.3% 
 藤原竜也、戸田恵梨香、玉森裕太、小池徹平、三浦貴大市原隼人、
湊かなえの同名小説を原作に、「夜行観覧車」「Nのために」(ともに同系)のスタッフが藤原竜也主演でドラマ化。
地味でさえないリーマン竜也くんのキョドリ方が可愛い~!
ゼミ仲間だった彼らを追う武田鉄矢は、白夜行を思い出させる(笑)
原作を知らないので今後の展開も凄く楽しみ~


ボク、運命の人です。 <日本テレビ> ☆☆☆☆
土)22:00~22:54 12.0%
 亀梨和也、木村文乃、菜々緒、山下智久
女運が悪すぎる正木誠と、男運が悪くて結婚できない湖月晴子は、
果たしてお互いを運命の相手だと受け入れられ、世界を救うことが出来るのか(笑)
亀梨クンが非モテ男だなんて、、全く期待してなかったけど、
真面目に何でもチャレンジする主人公のキャラが好感持てるし、山Pも嵌ってる
ドロドロし過ぎないので完走出来ると思います


犯罪症候群 Season1 <フジテレビ> ☆☆☆☆
土)23:40~24:35
ココロに獣を飼っている探偵の玉鉄。久々シリアスなタニショー
冷酷な指揮官・渡部篤郎と、、ストーリーが炙り出す彼らの人間性も面白い


小さな巨人 <TBS> ☆☆☆★
日)21:00~21:54 13.7%
 長谷川博己、岡田将生、香川照之
もうお馴染みになった“所轄vs警視庁”なんだもの、新しさは無い。
でも、こういう弱者をいたぶるエリート側の2人がどんだけ憎々しいかで
ショカツ側への思い入れが違ってくる。憎らしい岡田、香川両氏に期待(笑)


フランケンシュタインの恋 <日本テレビ>☆☆☆☆
日)22:30~23:25 11.2%
 綾野剛、二階堂ふみ、柳楽優弥、
ファンタジーということで、あまり期待もなく観て観たら、
結構好きなカンジ
おそらくは初めての綾野クンのピュアな役どころも新鮮でいいわ
オリジナルということですが、ちょっとシザーハンズを彷彿させる展開かな~?
映像もなかなかイイです♪




貴族探偵 <フジテレビ>は、、1話途中リタイア。
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん <TBS>録画予約し忘れて、断念。ザンネン....。
 
春ドラスタート♪
各局、春ドラが出そろったようです♪新年度のスタートらしく、お仕事ドラマが多い印象でしたが、相変わらず弁護士モノ、入ってますね~。そして私の好物、ラブものも多いんですが・・・......
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

恭子ちゃんTV♪

2017-04-22 08:48:56 | Heart pink

 4/22(土)17:00~19:00【BS日本映画専門ch】
 ジョーカー・ゲーム (2015年・111分)
  第二次大戦前夜、死刑執行を阻止した結城への恩からスパイに転身した青年の
  “魔の都”でのミッションは成功するのか?!
  ちょっとレトロでわくわくのスパイムービー。恭子ちゃんは謎多き女スパイ?

  出演 亀梨和也/伊勢谷友介/深田恭子

 4月22日(土) 21時00分~22時55分 【映画・chNECO】
 ワイルド7(2011年・112分)
  7人の元犯罪者で構成された超法規的警官"ワイルド7"の活躍を
  高度なバイク・テクニックとガン・アクションで描く。
  恭子ちゃんはまたしても謎のスナイパー
(^^♪
  監督 羽住英一郎  
  出演 瑛太 椎名桔平 丸山隆平 深田恭子 中井貴一

 4月26日(水) 4時05分~5時55分【BS日本映画専門ch】
 セカンドバージン(2011年・109分)
 NHK「ドラマ10」で放送されたTVドラマの劇場版。
  出版プロデューサーの女性と、年下既婚男性との不倫愛の顛末を描く。
  ドラマより更に、恭子ちゃんの出演シーンは少ないですが、その存在感は凄いです☆

  出演 鈴木京香/長谷川博己/深田恭子

 4月29日(土) 15時05分~17時00分【フジテレビ】
 土曜ワイド・世にも奇妙な物語'16 秋の特別編再放送!
  《捨て魔の女》
  恭子ちゃんは、アナウンサーとして未だ花咲かない29歳の土岐田栞を演じます☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじまりへの旅

2017-04-17 22:07:27 | the cinema (ハ行)

原題 CAPTAIN FANTASTIC
上映時間 119分 映倫 PG12
脚本:監督 マット・ロス
出演 ヴィゴ・モーテンセン/フランク・ランジェラ/キャスリン・ハーン/スティーヴ・ザーン/ジョージ・マッケイ/サマンサ・イズラー/アナリース・バッソ/ニコラス・ハミルトン/シュリー・クルックス

普通ってなんですか?
アメリカ北西部の山奥にこもり、大自然の中で自給自足のサバイバル生活を送るベン・キャッシュと6人の子どもたち。文明社会とは距離を置き、学校すら行かない子どもたちだったが、ノーム・チョムスキーを信奉する父親自らの型破りな熱血指導により、文字通り文武両道の優れた能力を身につけていた。そんなある日、数年前から入院生活を送っていた母親レスリーの訃報が届く。レスリーの家族と折り合いが悪いベンだったが、彼女の葬儀に出席するため、子どもたちちともに2400km離れたニューメキシコへ向け自家用バスを走らせる。そんな一家の最終目的は、仏教徒だったレスリーを葬儀の行われる教会から救い出し、彼女の最期の願いを叶えることだったが…。

父親が買い取った山で、動物を狩り、軍隊さながらの訓練をし、
夜にはそれぞれが読書に励む。その本が古典文学や哲学書だから凄い
しかも、読んだらパパにレポートを提出とか

一切のテクノロジーに背を向けて、ベンがこの生活を選んだ訳は、
どうやらママの病気に起因するらしいが、
そのママが亡くなり・・・遺言が届き――

折り合いの悪かったママの家族に、葬儀には来るなと言われたベンだけど、
ママの願いをかなえるべく、ベンはスティーブという名のバスに子供たちを乗せて旅立つ。


山の中で生き残る術は知っている。でも、町の中では?
しかも、――ずば抜けた知識はあっても、それを発揮するのはどこ?

2600キロの旅の中で、子供たちにも、
そして、家族の為に熱血指導してきたベンにも、、始まりの時は近づいていて。。。

髭もじゃのベンはいったい誰じゃ?でしたが(笑)
後半、やっとヴィゴの顔が拝めます
個性的な3男3女は、み~んな可愛い

便利になりすぎた現代社会。それでいて親子の会話は減っていないか?
迷いもなく子供たちの教育に捧げてきたベンが、子供たちの為に最後に出す答えは、、、
とても和むラストでした。。。
それにしても・・・宗教の問題って、本当に面倒なものだと改めて感じますね~。
コメント (4)   トラックバック (7)
この記事をはてなブックマークに追加

LION/ライオン ~25年目のただいま~

2017-04-15 09:39:02 | the cinema (ラ・ワ行)

原題 LION
製作国 オーストラリア
上映時間 119分
原作 サルー・ブライアリー『25年目の「ただいま」』(静山社刊)
脚本 ルーク・デイヴィス
監督 ガース・デイヴィス
出演 デヴ・パテル/サニー・パワール/ルーニー・マーラ/デヴィッド・ウェンハム/ニコール・キッドマン/アビシェーク・バラト/ディヴィアン・ラドワ/プリヤンカ・ボース/ディープティ・ナヴァル
迷った距離1万キロ、
探した時間25年、
道案内はGoogle Earth―

オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ。成人し、自分が幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。人生を取り戻し未来への一歩を踏み出すため、そして母と兄に、あの日言えなかった〝ただいま″を伝えるため、彼は遂に決意する。「家を探し出す―」と。

2012年のこのニュースを、恥ずかしながら私は知りませんでした。
なので、
ある意味、とても期待をもってサルーとともに25年目のただいま~の瞬間を待ちました。


わずか5歳で迷子になり、言葉も通じない異国を彷徨い、
オーストラリアで全く新しい、、餓えない生活をスタートさせる・・・
貧しいながら、大好きな兄の背中を追って、母の役に立ちたかったあの日のサルー。。。

無理とわかっていてもおねだりせずにいられなかった赤い焼き菓子、、
その弟を諦めさせる兄の心を映した一瞬…―

少年期のサルーとグドゥを演じた二人は、キャスティングスタッフが発掘したというけど
リアルで臨場感を伝えてくる、目の演技が素晴らしい。
この少年期のシーンで先ず心を掴まれました。

オーストラリアでサルーに安息の家庭を与える優しい両親。
しかし、それは、、物心ついた少年を迎えるという事によって、
子育ての幸せと、難しさも与えられることとなる。。。
この辺りは、成人して募る、
インドで貧しい生活を送っている兄や母に、申し訳ない想いのサルーと、
養子であっても自分の家族である息子二人が、離れてしまっている事を嘆く
スーとジョンに同情してしまうのだが、、サルーの心情にも共感。。。

今でも鮮明な5歳時の記憶と共に、Google Earthに導かれ、サルーの旅は続きます。


エンドロールのところで実際の画像が流れますが、それとともに
悲しい事実も知ることになる。。タイトルの、LION――
そしてまた、
インドでは、今でも年間8万人もの迷子がいるという現実に驚愕です。



コメント (4)   トラックバック (20)
この記事をはてなブックマークに追加

お疲れ様と、ありがとう❤

2017-04-12 23:58:14 | Weblog

真央ちゃん、
本当に長い間、お疲れ様でした

天才と呼ばれ、小さな頃から日の丸を背負って戦い、、
戦い終えても、いい時も悪い時も・・マイクの前に立ち続け…
その、余計なものを排除した受け答えもオトコマエでした。。。

華のあるトップスケーターであり、
常に凛としたトップアスリートとしてのあるべき姿を示し続けた真央ちゃん。
真央ちゃんの演技を観てきた私たちは、本当に幸せでした❤


今かくある自分が幸福であると信ずることのできる人間――浅田真央さん、お疲れさま

スケート界から称賛「残したもの計り知れない」「一番の功労者」

海外メディアも浅田真央の電撃引退を続々報道「革新者としてリンクを去る」
女子フィギュア浅田真央選手が引退会見(全文3)最終的に決めたのは自分自身



会見も、最後まで真央ちゃんらしくて、、、素敵でした。
戦わない真央ちゃんの、次のプログラムも楽しみにしています
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

恭子ちゃん雑誌情報~🌟

2017-04-10 19:28:03 | Heart pink

                  
4月12日(水) 「andGIRL」5月号(M-ON!エンタテインメント)
        ↑クリックでAmazonページへ
4月22日(土) 「VOCE」6月号(講談社)
           コチラ↑も表紙みたいですね~楽しみです


↓いつか使えるかも


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今月の気になる作品♪

2017-04-09 12:17:13 | Weblog


新入学生、新社会人、
そして、就活中の学生、、、
四月の街は、フレッシュな制服やスーツの若者で溢れていて、
どこか、キラキラしていますね
そんな彼らには本当に桜が似合います
日本に四季があって、ホントに良かったと、毎年この時期想うおばちゃんです

さて、遅くなりましたが、
今月の気になる作品。
少ないながら、心惹かれる作品が揃っています

4/01(土) 公開作品
はじまりへの旅
ヴィゴ・モーテンセン/フランク・ランジェラ/監督:マット・ロス
アメリカの山奥で自給自足の暮らしをする6人の子供たちと父親ベン。が、
母親の死によって“山を降りた”一家を待ち受ける、厳しい始まりの時―。

とっても楽しみ

4/07(金) 公開作品
LION/ライオン ~25年目のただいま~
デヴ・パテル/ルーニー・マーラ
オーストラリア制作ってことでニコール・キッドマンも出演(^^♪
迷った距離1万キロ、
探した時間25年、
道案内はGoogle Earth―

私的今月の目玉です

4/08(土) 公開作品
T2 トレインスポッティング
ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライル
監督:ダニー・ボイル
前作から20年経っての続編!
20年という歳月はダメ男子を、どんなオトナにしたのか?
予告で久しぶりの若々しいユアンをみて、期待値があがった~(笑)

4/15(土)公開作品
人生タクシー
イラン政府から20年間の映画監督禁止令を受けながらも、様々な形で映画を作り続ける
反骨の映画作家ジャファル・パナヒ監督が、自らタクシー運転手に扮して撮り上げた異色作。
地元公開ナシ、新宿武蔵野館

このところ、休みの日でも殆ど時間がないので、、行けるかな~

4/22(土)公開作品
イップ・マン 継承
ドニー・イェン マックス・チャン,監督:ウィルソン・イップ、中国/香港
6年ぶりのシリーズ第3作。でも、舞台は前作から10年後という設定らしいけど、
ドニーさんの美しいアクションに期待
これも新宿武蔵野館
できたら「人生タクシー」と続けて2本観たいところ


そして、もう1本、気になる中国映画「草原の河」があるのですが、、
岩波ホール、、ということで、たぶん無理。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

BIG キョウコとお姉ちゃん 新CM♪

2017-04-04 06:44:40 | Heart pink


ドラマが終わって、ちょっと寂しいこの時期、
恭子ちゃんのCMが次々に新しいバージョンを公開してくれれて
幸せです❤

BIG キョウコとお姉ちゃん 
イワシの群れ篇 15秒



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだ静かなハロー張りネズミ情報

2017-04-01 09:14:34 | Weblog


エースを狙えのお蝶夫人ばりの恭子ちゃんをみて(笑)
今日も仕事です♪

恭子ちゃんの雑誌情報もありますが、それは次回。
夏ドラのTBS「ハロー張りネズミ」がクランクインしていますので、
先ずはいつでも飛んでいけるように公式アドレスを貼っておこうと思います

画像クリックで各サイトにジャンプします👌
 TBS「ハロー張りネズミ」仮サイト=
 「ハロネズ」公式instagram=
 「ハロネズ」公式Twitter=
 瑛太さんTwitter=



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加