to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

恭子ちゃん公式Instagram☆彡

2016-07-23 20:41:45 | Heart pink

ついに恭子ちゃんの公式Instagramがオープンしました
僅か数時間でフォロワーが19万6千人
皆さんもぜひフォローしてくださいね
@kyokofukada_official
。。。


  7月25日(月) 「AERA」(朝日新聞出版)
  7月28日(木) 「Oggi」9月号(小学館)












コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

恭子ちゃん雑誌~(^^♪

2016-07-19 21:32:09 | Heart pink



ヤングジャンプの単独表紙は14年ぶり。
でもずっと覚えてる、忘れるはずない、
だって、ずっと好きだったから...。

「週刊ヤングジャンプ」NO.31 (集英社)
7月21日(木)発売


「MAQUIA」9月号 (集英社)
7月23日(土)発売

「Oggi」9月号(小学館)
7月28日(木)発売
★イイ女が9月に選ぶモノトーン






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週プレ表紙♫

2016-07-16 14:41:08 | Heart pink
本日発売の週プレ、恭子ちゃんが表紙~コチラ

そして来週、7月23日(土)は
「写真集This is Me」と「AKUA」が発売されます♪
写真集の恭子ちゃんのファッション、いつも素敵ですよね~。
今回もとても楽しみですが、この日はもうひとつお楽しみが
7/23(土)16:30~17:00 【NHKEテレ1~3東京】
  お願い!編集長「きょーこ先生の空想保健室」



「お願い!編集長」はEテレのリクエスト番組。
2011年7月に放送し、話題となった「きょーこ先生の空想保健室」
全国の中学生たちの悩みや疑問に、きょーこ先生が時に優しく、時に鋭く答えます。
ですが。。。きょーこセンセイ出番は結構短い
出演;深田恭子,私立恵比寿中学,山崎大輝,キュピキュピダンサーズ,尺八奏者…三好芫山


1年前は・・・
『美人百花』の恭子ちゃん♪
「ジョーカー・ゲーム」のロケで訪れた(例のバスマット事件を思い出しますが^^;)バタム島、恭子ちゃんはお気に入りなんですね~恭子ちゃんの過去ドラマに寄せる、百花女子の恭子ち...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メナードのCM『「トータルビューティー編』(^^♪

2016-07-13 23:05:31 | Heart pink

新バージョンでも恭子ちゃん、歌ってますよぉ~
テレビからこの可愛い声が流れてくると、どうしても止まってしまう(笑)
幸せな30秒♬🎶

深田恭子 メナード化粧品CM

恭子ちゃんのCMはどれもなんか癒されて好きだけど
特に夏のCMは、印象的なのが多いです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台挨拶、2

2016-07-11 23:42:23 | Heart pink


今日も昨日の舞台挨拶の追加記事がたくさんありましたが、
内容は同じなので、
例によって恭子ちゃんのみのホリプロ作の動画を貼っておきます☆

【深田恭子】『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』大ヒット舞台挨拶




期待した白の女王コス、今年はちっちゃな声優さんがミラーナと赤の女王コス(^^♪
でも、かえって素の美しさが際立つ素敵なドレスでした🎶
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」大ヒット舞台あいさつ1

2016-07-10 21:49:45 | Heart pink


深田恭子、純白ドレス&天然ボケで魅了 『アリス』声優続投「うれしい」
深田恭子、純白ドレス姿で「間違えちゃった!」と照れ笑い
深田恭子、天然ぶり発揮で和ませる 登場いきなり「間違えちゃった」
深田恭子:「妹ってずるい」 姉の本音を語る
深田恭子、姉妹エピソードを披露「妹って、ずるい!」
“白の女王”深田恭子、実生活では仲良し姉妹!
深田恭子 純白ドレスで魅了…まぶしすぎる胸元
深田恭子:白のシフォンドレス シースルー&肩開きでセクシーに
深田恭子 白い女王ドレスで姉の本音を語る「妹ってズルい」

深田恭子、白のシフォンドレス シースルー&肩開きでセクシーに 
映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」大ヒット舞台あいさつ1


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼女がキレイな理由♬

2016-07-07 23:23:33 | Heart pink

<深田恭子>女性としての生き方「人のために尽くす人になりたい」
1カ月などの長い休みがあったら……。「旅行の時間も作りたいですけれど、お家を整える時間もすごく好きなので。たぶん丸々1カ月休みがあったら、どこか旅に行くのは2週間くらいで、あとの2週間だったり、前後1週間、1週間とか、お仕事に対して余裕を持って心だったり、頭を整える時間が大事だなと思うので、切り換えの時間を一定期間作ると思いますね」

「自分だけ楽しむのではなく、いつも人が楽しむことを考えている方たちって素晴らしいなと思います。自分が忙しかったり、大変なことが増えても、みんなが喜んでくれたらそれでいいと思える人って素晴らしいなと思うので、私もそうでありたいと思います」

なにかと心無いウワサを流されたり、派手な印象を与える記事を書かれたりの恭子ちゃんですが、
少女のころから芸能界にいても、奇跡的に普通の感覚を持って30代になり、、
今、本当に少しずつ理解されつつあるかな・・・
恭子ちゃんには本当に海の青が似合います🎶


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真集~🎶

2016-07-05 07:29:16 | Heart pink



深田恭子 写真集2冊同時発売 女性誌&男性誌の“視点”から
深キョン「女の子も見たい」セクシー写真集を2冊同時発売!
深キョン 大人セクシー&無邪気な写真集2冊同時発売!
深キョン、大人セクシー写真集…2冊同時発売


This is Me」ファッション誌「MAQUIA」が編集
「AKUA」「週刊プレイボーイ」編集

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火曜サプライズ 先週の続き♬

2016-07-04 21:03:36 | Heart pink

 火曜サプライズ 話題の芸能人が大集合でヒミツ告白&豪邸訪問も連発2時間SP!
  7月5日(火) 19時00分~20時54分
   「岩田剛典&AKIRAと横浜中華街アポなしグルメ旅!」
   「高畑裕太とアポなしグルメ旅!」
   「京さま慎ちゃんが深田恭子をおもてなし!」
    まずは小町通りをぶらり…おもてなしするはずが、
    2人のテンションが高すぎて、とまどう深キョン…。
    さらに、10種類以上の鎌倉野菜を贅沢に使ったカレーが名物の隠れ家店へ!
    今度こそ、深キョンのプライベートな話などを聞き出したい2人だが、
    この店でも脱線ばかり…はたしてどうなる!?」

   「有名人の豪邸訪問」
   「下町行きつけグルメ旅」

先週はホンのさわり程度で(笑)
ほぼ恭子ちゃんは何も喋ってないカンジでしたが、ちょっと風邪声でしたね
でも全くソレと気づかれないいつもの笑顔
慎ちゃんのテンション高すぎて、肝心の恭子ちゃんのお話し聞けるのかしらん

火曜サプライズ 6月28日 160628 小池徹平&三浦春馬&深田恭子
↓ 恭子ちゃんパートは44分ぐらいから・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今月の気になる作品♪

2016-07-01 19:21:21 | Weblog

今年もまた各地で大雨の被害に見舞われた梅雨時期でしたが、
あなたの地域は大丈夫でしたか?
関東のこの1ヶ月は、まあ、梅雨らしいというか、平年並みの雨量だったかと。
それでも今日は、なんとなく梅雨明けも近いかな?と感じさせるお天気でした

さて、今日から今年も後半戦。
健康面や仕事面でも何かとあった前半でしたが、
これをちゃんと踏まえて、少しは余裕のある自分の時間を楽しみたいと思っています。

7/01 公開作品
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅
ジョニー・デップ/アン・ハサウェイ/ミア・ワシコウスカ
恭子ちゃんが今回もアンちゃんの声を演っているので、コレは日本語吹き替え版で

7/02 公開作品
セトウツミ
池松壮亮/菅田将暉
ほぼ喋ってるだけの青春コメディって(笑)
原作知らないけどまったり二人の掛け合いを観に行きたい
大森立嗣監督は、まほろ駅前多田便利軒の方だし、公開劇場は少ないけど地元上映あり

7/16 公開作品
いしぶみ
監督:是枝裕和、出演:綾瀬はるか、池上彰
昭和44年、広島テレビで放送され芸術祭優秀賞やギャラクシー賞などを受賞した「碑」のリメイク。
綾瀬はるかちゃんって、広島出身なんですね。地元上映はないけど
なんとか時間作ってポレポレ東中野行きたいです。行けなかったら、、↓
 「いしぶみ 広島二中一年生全滅の記録」(ポプラポケット文庫)
 昭和20年8月6日の朝、広島二中の一年生321人は、
 どんな運命が待ちかまえているかも知らずにそれぞれの家を出かけていった ─  。
 原爆で、一人残らず若き命を落とした、ある中学校の一年生たちの克明な記録。
 広島テレビ制作「碑」の草稿を元にして書かれた、40年以上読み継がれてきたロングセラー


7/23 公開作品
ミモザの島に消えた母
ロラン・ラフィット/メラニー・ロラン フランス映画
これも公開劇場が少ない。つまり、土日は混みそう.....
ヒューマントラストシネマ渋谷 行きたいな。。。
     
職場で、七夕飾りの短冊を書いて欲しいということで、
十数年ぶりに願い事を書きましたが、実はなかなか思いつかず困りました
こういう事にもイチイチ年齢を感じる今日この頃(笑)何を書いたかは秘密です
コメント (6)   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』本日から♪

2016-07-01 08:42:30 | Weblog
『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』予告編

とにかく、白の女王・アンちゃんの登場シーンが
前回より多いといいなあ~
2Dでも3Dでも、先ずは恭子ちゃんの吹き替え版です


でも、、去年の今頃は恭子ちゃんの初舞台、初ミュージカルを観に行ける楽しみで
毎日頑張れたんだったわ・・・

ミュージカル《100万回生きたねこ》製作発表会♪
恭子ちゃんはソンハさんの舞台を観に行ったのですね「本当に激しく圧倒されて、たのもしいなと思いました。」 深田恭子、生演奏で堂々と熱唱「楽しい時間でした」 深田恭子が初舞...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダーク・プレイス

2016-06-28 20:23:08 | the cinema (タ行)

DARK PLACES
上映時間 113分 映倫 PG12
製作国 イギリス/フランス/アメリカ
原作 ギリアン・フリン 『冥闇』(小学館刊)
脚本:監督 ジル・パケ=ブランネール
出演 シャーリーズ・セロン/ニコラス・ホルト/クロエ・グレース・モレッツ/タイ・シェリダン/スターリング・ジェリンズ/コリー・ストール/クリスティナ・ヘンドリックス/アンドレア・ロス 

1985年、カンザス州の田舎町で母親と2人の姉妹が殺害される凄惨な事件が起こる。目撃者は8歳の末妹のリビー・デイ。彼女の証言が決め手となり、彼女の兄ベンが逮捕される。
28年後。仕事もせず孤独な日々を送っていたリビーは、過去の有名な殺人事件の再検証を行う“殺人クラブ”という団体のメンバー、ライルから誘いを受け、報酬目当てに、彼らの会合に出席することを承諾する。こうして、嫌々ながらも事件のことを振り返り始めたリビー。さっそく刑務所を訪れ、久々にベンと面会した彼女は、次第に封印していた事件の記憶を呼び覚ましていくのだったが…。


血生臭くて衝撃的なシーンも多かった『ゴーン・ガール』よりも、個人的にはコチラの方が合っていたかも。
ヒントとなるシーンも少なく、終盤まで犯人は解らなかったので
ミステリーとしてはなかなか真相に辿り着けない面白さがあり、楽しめました。


最初は、
いかに田舎町の警察とはいえ、わずか8歳の少女の証言だけで犯人を特定、起訴するものだろうか?
どうしてベンは控訴もせず28年も甘んじているのか?
に囚われていたのですが、
問題は、ナゼ母親と二人の姉が殺され、
リピーとベンだけが殺されなかったのか??
でした。

事件後、多額の寄付金によって、30を過ぎた現在まで働かずに自堕落に暮らしてきたリビー。
しかし、それも遂に底をつき万事休すとなったまさにその時、
1本の電話がきっかけで、彼女の人生と28年前の事件が動き出す。――


子供のウソに振り回される大人・・ここは偽りなき者を、
そして、ちょっと『つぐない』を思い出してしまったシーンがありました。。。
が、
“最大の被害者”がぶれない愛に支えられている一点で、哀しいけれど後味は悪くない。

いい年してやさぐれていても(リピー)シャーリーズが素敵!
ベンの少年期のタイ・シェリダンくん、『MUD』からたった2年なのに、すっかり成長して
どこかで観たコと思っていてもクレジットみるまで気づきませんでした。
でも、怪しくて、妖しい雰囲気がとてもよかったです。
そしてクロエ・モレッツちゃん!今回も激しい少女、インパクトありました。

最近、日本でも子供の貧困が問題になって居るけれど、
一人親家庭の大変さ、地域とのコミュニケーションの大切さを改めて感じた作品でもありました。
コメント (2)   トラックバック (12)
この記事をはてなブックマークに追加

恭子ちゃん情報♪♪

2016-06-25 12:21:29 | Heart pink

火曜サプライズ
6月28日(火) 19時00分~19時56分
小池徹平&三浦春馬と東中野アポなしグルメ旅!

京さま慎ちゃんが深田恭子をおもてなし!
京さま慎ちゃんは特別編!2人ともそれぞれ別のドラマで共演した事のある
深田恭子をゲストに迎え、鎌倉でおもてなしの旅!
深キョンの登場に、テンションMAX!
とまどう深キョン…。
慎ちゃんが、どうしても連れて行きたいカフェがあると、
以前も訪れたことがあり、店員さんとも仲良しのあのケーキ屋さんへ。

他にも綾野剛のアポなし旅・後編もあるし、てんこ盛りなので
各パートは結構短いかもね。
柳沢慎吾・・共演??でしたが、『彼女が死んじゃった。』でしたね
あと、京さまは敵方だったし(大河)楽屋とかでお会いしたのか?
その辺の裏話に及ぶのか?も楽しみです♪

さて、もうひとつ。
来月、驚いたことに写真集2冊同時発売
恭子ちゃんが日焼けしてるって、ファンがざわついていましたが、
やっぱりお仕事だったんですね~

深田恭子写真集 This Is Me
深田恭子写真集 AKUA

  
DOWN TO EARTH ANOTHER
DOWN TO EARTH ANOTHER7月5日発売 予約受付中♪未公開カットのみの再編集写真集だからなのか、ほぼ宣伝活動なし。でも、タレント写真集上位キープちゅう...
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

面白かった春ドラマ☆

2016-06-20 23:04:00 | Weblog

結局完走したのは5本でした♪
初回と最終回の満足度と視聴率を記録しておきます。

 重版出来! ☆☆☆☆→☆☆☆☆ 
火曜)22:00~22:54 <TBS>9.2%→8.9%
原作 松田奈緒子「重版出来!」
脚本 野木亜紀子
黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎、荒川良々
これは新人編集者と新人漫画家の、成長を描いたところに
新しさもあり、それを引っ張っていく味のある先輩らの懐の深さとかが心地よく、
途中のムロさんと永山絢斗クンの絡みなんかもジンと来るものがあってヨカッタ


 グッドパートナー 無敵の弁護士 ☆☆☆★→☆☆☆★ 
木曜)21:00~21:54 <テレビ朝日> 12.9%→10.3%
脚本 福田靖
竹野内豊、松雪泰子、賀来賢人
弁護士モノって、大体スッキリするものだし、
各話の案件も飽きさせない内容だったので、気軽に観れました♪
カッコイイだけじゃない弁護士の闘う姿、あきらめない竹野内さんが良かった♪


 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです ☆☆☆☆→☆☆☆☆ 
金曜)22:00~22:54 <TBS>10.30%→9.0%
原作 水野敬也「スパルタ婚活塾」
脚本 金子ありさ
中谷美紀、藤木直人、徳井義実、大政絢、瀬戸康史
「教えてやろう~」の藤木さんは、まんまテレ東LOVE理論の愛之助さんだわ~と思っていたら
同じ原作者で、姉妹編って感じだったのね
30代後半までガッツリ仕事をしていた私には、有ったあった感満載のストーリーで
凄く共感してみる事が出来、愉しめちゃった


 99.9 -刑事専門弁護士-☆☆☆★→☆☆☆★ 
日曜)21:00~21:54 <TBS>15.50%→19.1%
脚本 宇田学
松本潤、香川照之、榮倉奈々
グッドパートナーがほぼ示談で相手方の弁護士に勝訴してくのに対し、
松ジュン演じるコチラは刑事専門なので、検察を相手に勝訴していく。つまり、無罪を勝ち取っていくので
爽快感もあるし、一緒になって検証、推理していく面白さもあって愉しめた♪
それにしても、毎度ながら香川さんの存在感、面白さはハンパない


 ゆとりですがなにか ☆☆☆☆→☆☆☆☆★ 
日曜)22:30~23:25 <日本テレビ>9.40%→9.3%
脚本 宮藤官九郎
岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥、安藤サクラ、太賀、
これは本当に面白くて、深い、いいドラマでした
個人的には岡田君のキャラ以外は、どうしても好きになれない主要キャラ
だけどいい加減そうにみえる人たちが軽くぶつかり合って、その振れ幅が段々と
リアルに即していく面白さ。
主役3人はもう、達者ですが、終盤までイラッとさせてくれた太賀くん、お疲れさま(笑)


『ラブソング』『世界一難しい恋』『お迎えデス。』の何れも2話でリタイア
代わって観始めたのが

土曜時代劇「一路」 ☆☆☆☆
【NHK総合】毎週土曜 午後6時10分~6時45分
永山絢斗、渡辺大、忍成修吾、松浦雅、石黒賢
浅田次郎原作の時代劇。脚本は渡邉睦月。
父を亡くしたばかりの若者が、生まれて初めて参勤交代御供頭を苦労しながらやっていく物語。
殿はうつけ(?!)謀反人の邪魔に遭いながらも、ひたすら行列を纏め江戸を目指す
熱く優しい青年一路のドラマ
全9回の今は6回。折り返しを過ぎましたがドキドキもムネアツもあってお気に入り


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

64-ロクヨン-後編

2016-06-19 10:45:23 | the cinema (ラ・ワ行)

上映時間 119分
原作 横山秀夫『64(ロクヨン)』(文藝春秋刊)
脚本 瀬々敬久/久松真一
監督 瀬々敬久
音楽 村松崇継
主題歌 小田和正 『風は止んだ』
出演 佐藤浩市/綾野剛/夏川結衣/緒形直人/榮倉奈々/窪田正孝/坂口健太郎/筒井道隆/小澤征悦/金井勇太/柄本佑/忍成修吾/滝藤賢一/奥田瑛二/仲村トオル/吉岡秀隆/瑛太/永瀬正敏/三浦友和
平成14年12月。時効まであと1年と迫った“ロクヨン”の捜査員激励と被害者家族・雨宮の慰問を目的とした警察庁長官の視察が翌日に迫る中、管内で新たな誘拐事件が発生する。しかも犯人は“ロクヨン”と同じように身代金2000万円をスーツケースに入れ、父親が一人で運転する車で運ぶよう要求する。事件の性質上、広報室の三上は記者クラブと報道協定を結ぶ必要に迫られるが、肝心の捜査情報はほとんど提供されず、記者たちは一斉に反発、各社が独自に動き出しかねない危険な状況に。そんな中、一向に情報が出てこないことに自らも業を煮やした三上は、ロクヨン捜査にも関わった刑事部時代の上司・松岡が指揮を執る捜査車両に単身乗り込んでいくのだったが…。

前編で描かれた、主人公三上の、
“ロクヨン”の指揮をとった元刑事として、
マスコミと警察を繋ぐ現広報官として、、
行方不明の娘を持つ一人の父親として、
被害者家族を思い遣る一人の人間として・・の、苦しい心情が濃く描かれて
感情が揺さぶられ続ける後編、佳かったです!


この作品の顛末を知っていながらも、惹きつけられ
のめり込んで最後まで事件関係者に心を寄せられたのは、
やはり、主役級のキャスト陣の名演に尽きる。


勿論、三上を責める側、
警察でありながら、真実に迫る三上を排除しようとする側―…
どのポジションにも、隙の無いキャスティグがあって、、この作品の深い色合いになって居る。

ネタバレする訳にいかないので、もう佳い作品だったとしか書けないけど、
三上以外の主要登場人物には、ほとんどセリフらしいセリフはないのですが、
最初の被害者家族の永瀬さん、
14年後の被害者家族の緒形直人さんの鬼気迫る演技は凄いです!
特に三上が捜査車両に乗り込んでからのシーンは、臨場感があり
其々のオトコたちの心理描写が圧巻です

後編の登場人物としては、柄本佑くんがナイスでした
声で私は直ぐに解ったけど、捜査車両に忍成修吾くん
仲村トオルちゃんの二渡調査官は、陰の季節より一段とクールだった

今年の邦画上位間違いなし
コメント (2)   トラックバック (22)
この記事をはてなブックマークに追加