我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

第9地区 / District 9

2010-04-10 23:12:45 | 劇場&試写★6以上

 

 

ランキングクリックしてね
←please click



同じアカデミー賞作品賞ノミニーだったら「アバター」、「ハート・ロッカー」よりもわたしは断然こっち
あ、「プレシャス」もお忘れなく

これ、もともと楽しみだったけど期待以上に面白かった
予告篇も殆どちゃんと観なくて正解

開始後1分でもう既に面白い、惹き込まれてく。
そしてダレることなく最後まで目が離せない


南アフリカの黒人居住区で暮らす異星人たちの姿をドキュメンタリータッチの映像で描いた6分半の短編画「Alive in Joburg」。
それを長編化して監督と脚本を担当したのは新人のニール・ブロンカンプ。
主演ヴィカスには監督の友人で、短編の方の制作にも携わった俳優では全くなかったシャールト・コプリー。
この方、次回作「特攻野郎Aチーム The MOVIE」(日本6月公開)で、リーア・ムニーソン、ブラッドリー・クーパーと共演。


この液、持ち去り注意


製作は「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン。

南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ、そのままとどまってしまう。
しかし、エイリアンは襲撃に来たわけではなく、宇宙船の故障で漂着しただけだったので追い返すことも出来ず、
やむを得ず彼らを難民として受入れることに。
それから20数年後。共同居住区“第9地区”はスラムと化し、地域住民の不満は爆発寸前に。
そこで超国家機関MNUは、エイリアンたちを新たな難民キャンプへ強制移住させることを決定。
プロジェクトの最高責任者に抜擢されたエイリアン対策課のヴィカスは、
さっそく彼らの住居を訪問し、立ち退きの通達をして廻る。
ところがその最中に、不注意から謎の液体を浴びてしまう!





もう今回はすぐに感想!


9/10(92点)



ちょこっとだけネタバレあり


エイリアン系のSF映画というと、ダメダメなB級になっちゃう可能性も大ありで
駄作と傑作紙一重だけど、、、
これ、単なるパニック系エンタメムービーになってないところがいい。
こんな映画、なかったと思わせるような独創性あるストーリーは新しい面白さ!
舞台などから「シティ・オブ・ゴッド」を想起させたかと思えば「インデペンデンスデイ」?はたまた「ET」、「アイアンマン」も??
ニュース映像や、会社の同僚、一般市民の証言が挟まれ、ドキュメンタリー風の作りがリアル。


でも写真だけみたら、エビみたいなエイリアンに人間が普通に
立ち退き証書にサインもらってる図なんか滑稽で、どこかシュールで笑える。



初めからエイリアンたちはいるという設定で始まり、彼らは居場所のない難民エイリアン。
人間との会話も出来る。
疑問を抱く前にもう見せてくれてるし展開も早いから、ぼーっとみてると置いてかれちゃう。

エンターテインメントでありながら、切ない気持ち....。

何も悪さはしていないエイリアンたち、だけど共存するには凶暴すぎる。
住み良い場所に移してあげるといいながら、武器を奪う目的の人間たち。

浮き彫りになってみえてくる人間のエゴ、征服欲、人種差別、国家企業のモラル、、、、




でもまあそんなことはどうでもいいの。
面白かったっていうのが一番重要ポイント!好きかどうか。
で、わたしはいろんな部分でツボだったんだよね、こういうの大好き
好きポイントがついて☆も高め!

ちょっとエグい部分もあるし、万人ウケするタイプとは違うのかもしれないけど。

虐げていたエイリアンと、ある事故によって仲間となってひとつの目的で友情が生まれる、、、、
だんだんとエビちゃん(クリストファー)が可愛くみえてくるから不思議、、、
いちばんツボだったのは、人間の優しい心と同じ感情を持ったエイリアンだったということ。
仲間が実験台にされていたのを目の当たりに見たエビ=エイリアン(クリストファー)は
自分たちが危機の時に呆然となって動けない。
「坊やのことを考えろ!」の喝が入ってハッと我にかえる。
そして力を合わせて、、、、、、!

MNUのヤツらは、「あいつはエイリアンとsexしたために感染した」と嘘を報道し、ショックを受け見放す家族(妻)。
そんなバカげた理由であることがまた変わってて面白い。
もしわたしだったら、自分の愛する人が本当にそんなことをしたかどうか
信じるしかないと思って見捨てないな、
と思うのはキレイすぎる話かな?

でもそんなこと疑問に思わせる間もない勢いが、この映画にはあった。


ヴィカスが妻に自らの存在を知らせるために贈ったもの、、、
ラストカットはちょっと蛇足だったなと思いつつもなんだか切なくなるのでした。

最後まで「3年後、、、、約束を守る」と言い残して去って行ったクリストファー

ということは、、、、!  3年後に続編

待ってるよー、クリストファー!!





気になってた方は是非!家で観るより劇場の大きな画面で迫力感じて観て欲しい作品
でも、好みに合うかまでは責任持ちません☆
公開中にもう一回観たいな~♪
さんざん書いといてなんだけど、

予告篇は絶対観ないでの鑑賞をオススメします!!

 公式サイト
District 9  2009年  アメリカ  112min

4月10日(土)より公開中~



先日、渋谷ツタヤにクリストファーが現れたらしい!DVDを物色してた模様!!
く~、いつも渋ツタ行ってるのにな~
いつか遭遇出来たらなんのDVDみてるかチェックしたい☆





クリックして下さってる方々ありがとう

←please click


 


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (80)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレシャス/PRECIOUS BASED O... | TOP | パリス・ヒルトン観察日記☆20... »

80 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (アイマック)
2010-04-10 23:42:24
あたしもこんなにおもしろい映画だとは思わなかったです。
独創性あるストーリーで斬新ですよね。
いろんな映画がミックスされた感じだけど、ひきこまれてしまう。
奥が深いところがよかったわ。
情報いれずにみたほうがいいよねー。
Unknown (vic)
2010-04-11 00:21:05
面白かったですね!
でも、私は「アバター」の方が好きです。

本当に、予備知識なしで行った方が面白いですよね。
グロテスクな映画だったけど、嫌悪感はなし。

migさんはあのシチュエーションで旦那様を信じますか?
そうだなー。私も。
「どんんだけ物好きやねん!」って思ってしまいますよね。あり得ない。
もう少し上手い嘘つけばいいのに。MNU。
あれ? (ともや)
2010-04-11 01:16:16
こんばんは、migさん♪
昨年の「REPO!/レポ」に引き続き、今年も魂を奮わせてくれる映画に出会えて幸せ~♪
もうツボ入りまくりでした♪♪
エビちゃんかわゆぃのぉ♪

>先日、渋谷ツタヤにクリストファーが現れたらしい!
あれ?
クリストファー?
何か違う!ww
ともやの好きなクリストファーじゃないよ!ww
こんばんは♪ (SOAR)
2010-04-11 02:07:27
私も「アバター」「ハート・ロッカー」よりこっちが好きです!
特に「アバター」とは被りますが、比べてみると本作のほうが味があるよね。

適度なグロやB級感もいいし、蛇足っぽさのあるラストがまたなんだかとてもいいし。

迫力だけで押し切るような優等生的SFでないところが、この作品の一番の魅力かもしれません。
おはようございます。 (BROOK)
2010-04-11 05:55:48
これは傑作でしたね。
アカデミー賞にノミネートされたのも納得の出来でした。

3年後の約束、是非とも守ってもらいたいですね。
最高でしょ? (ノルウェーまだ~む)
2010-04-11 06:25:30
migちゃん、面白かったでしょー?
私ね~、今年のベスト5入り決定とみた。
でもmigちゃんも9点つけてくれるくらい気に入ってくれて、嬉しいな♪
3年後が続編かな?
きっと、この監督なら「3年後から始まる話だと思うなよ~」みたいな意外な話をつくってくれそうね☆
エビちゃん(^^ゞ (latifa)
2010-04-11 09:43:12
migさん、こんにちはー!
渋谷にクリストファーが出没していたとは!こういう宣伝活動って、いいね~~♪
今はもう見かけ無くなっちゃったけど、TVのCMも徳光さんを使って報道っぽくやっていたし、なかなか他の映画とは違った販促活動を行っているみたいで良いね☆

migさん、この映画凄く好きだったみたいですね。私もアバターよりも、むしろこちらの方が良かったかもしれない。回りの人にも「面白いよ~」ってお薦めして回っちゃってる。

「ハート・ロッカー」は、なんとなく好みじゃない気がして、劇場に行ってないんだ(DVDで見ます!)
おお! (kazupon)
2010-04-11 11:11:46
migさんご無沙汰してます。
「タイタンの戦い」の感想にも書いたんですけど、単に記事アップできてないだけで・・また更新しますのでどうぞよろしく。

それよか9点!きましたねー
そうそうほんとこんな映画なかったかも!って
思っちゃうところが大きくて、単にオモシロイ!ってだけで気に入っちゃう映画ですよね。
荒いところはいろいろあるけど「少林サッカー」お好きなmigさんなら気に入られると思ってました!(なんだそりゃ)
実はブルーレイで観てたもんで、今から劇場に行ってエビちゃんに会ってきます!
また記事書くかもしれません。
Unknown (風情♪)
2010-04-11 11:46:33
こんにちは♪

>「シティ・オブ・ゴッド」
 「インデペンデンスデイ」

ああ~なるほど~♪
今回はあまりに夢中になり過ぎてそこまで頭が
回りませんでしたぁ…><

どうしても「アバター」と比べてしまいますが、
オレとしては断然本作の方が出来がヨカッタ
ように思うし、好きです。
エンタメ性と強烈な社会性の混ざり具合が最高
で、もしかしたら本年度の1位も有りうるかと♪
(゜▽゜)v
エビちゃん♪ (オリーブリー)
2010-04-11 12:57:48
こんな切り口があったんだね~!!
似たような映画ばかりとも思うけど、このようなサプライズ作品に出会えるから映画は止めれない(笑)
普通のおじさん、最初は人が良すぎて笑わせてくれたけど、後半からラストは感動でしたわ。
切ない…
エビちゃん、約束守ってあげてね♪(笑)

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries