我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

パラノーマル・アクティビティ/ PARANORMAL ACTIVITY

2010-01-21 12:20:24 | 劇場&試写★4 以下

 

ランキングクリックしてね
←please click



全米で大ヒットとし話題の低予算超常現象ホラームービー!


日々常に怖い映画を求めてるホラーファンとしてはこの映画の公開楽しみにしてました~

と思ったらノルウェーに住む妹、yueが既に観てて、、、
「時間の無駄だよ~、全然怖くない!!」 というので期待してた身としてはがっかり。

でもそのせいで、期待値下げての鑑賞。
若いファンが多い、シュールで痛可愛いdollを生み出す人形作家でお友達の三浦悦子(えっちゃん)と試写にて観て来た★

宣伝で言ってることはどう考えても大袈裟に煽り過ぎ!
とくに予告篇は相当怖い!みたいにやってるけど~。



観たあと知ったんだけどラストはどうやら2種類あるみたい?
yueにエンドを聞くと全然違うの!
日本公開のは、別エンディング版でした

どれだけ怖がれるか!ホラーが面白く感じるポイントはそこにかかってる。

果たしてその結果は?! 

公開中でまだまだ話題の「The 4TH KIND フォースカインド」に続いて以下、 完全ネタばれですのでご注意を。

本作、リアルな恐怖を醸成するため、フェイク・ドキュメンタリー
形式で、この映像は本人たちと警察の了承を得て公開している映像だ。
みたいな断りが初めに入る。

役者は当然無名、監督/脚本もこれが初監督となるオーレン・ペリという人物。
自らの家を舞台に10日間で撮影。
制作費は15,000ドル 約130万円ほどで、公開館数を徐々に広げて公開の翌週で1億ドルを稼いだ。


ミカとケイティ、一組のカップル。出だしから、何かが部屋に出るってことに気づいてて
その正体をカメラに収めるべく、買ったばかりの高機能ハンディカメラで撮り始めるところからスタート。


それは、家での日常の生活を全てカメラに撮るということでカップルのただの日常の記録。
日常会話といっても、「今日は何した」とかいうのではもちろんなく
終始カメラに納めた、についての会話。

 

画面には何夜目、という風に字幕が入る。右下には時間が記されている。
それが何日か撮っても音がごーっと入るだけで何も起きないから
開始後40分くらいは退屈!
もう~ こんなんじゃ☆1つだなーなんて思って観てた。
でもこのあたり、異常にラップ音みたいなのとかゴォーって音で脅かすので
音系に弱い人には怖いかも。


その道に詳しい人を家に招き入れて色々質問される、彼(ミカ)は信用しない。


後半から段々と、ケイティーに異変が起き始める。
いきなりベッドの横に立ってしばらくボーっとしてたり、
寒いのに外に出て薄着のまま椅子に座ってたり。
(そっちの方がよっぽどこわいよ!)


気づいたミカが付いて行って「家に入ろう」と言っても聞かない。
翌日その映像を見せ、話をしたことも言っても記憶にないという。

ここで思うのが夢遊病で何か取り憑いてるんじゃないの?ってこと。
でも何も出る訳ではない。

早くなにか出てきてよー!って思ってると、、、、
ドン!
いきなり凄い音が。  音で脅かし系。
正体を突き止めるために彼が白い粉を床にまく。するとそれも翌日映像を見ると
歩いた足跡がベッドの横についている!

この時点でもうこの家にはいられないでしょ~と思うんだけど。
お金がないような貧乏生活してるわけではないけどなぜか家にいて何か出る部屋に寝てるのが不思議。

実際、部屋に足跡なんてついてたら 相当怖いでしょう!!
でも彼ら、そうでもない。

そして、今度は隣の部屋の屋根裏の戸が外れてる!怖いもの知らずなミカは上をのぞいて上がる事に。
するとケイティの昔の家で撮った、焼けた跡のような写真発見!
壁にある二人の写真が割られていたり。
明らかに、誰か家に侵入してる?!

これ、ほんとにこんなことあったらめっちゃ怖いでしょう!!

次は寝てる時、かけてたものの間にするりと何かが潜り込んだ映像。
ほんとにあったら相当怖いでしょう!!
でもその怖さが伝わらない。緊迫感はあるようでない。
例えば、感染ホラー「Rec」のように、何かが出てくるかも?という恐怖、緊張感を感じない。
だから怖さのリアリティを感じられない。



ミカはネットで調べ、何かが取り憑いて衰弱していった女性の記事を見つけ、
ケイティには同じものが取り憑いたのでは?と推測。
悪魔払いを呼んだりしたことがかえって酷い事になったと勝手に解釈、
それで専門家は呼ばないということに。

寝室。
そして彼女が何者かにいきなり身体ごと引きずられーーー!!!

やっとですか~。最後の30分をはじめの30分でやってほしかったというか。
はじめから惹き付けるように作らないと。

さすがにこんなことがあった後では、やっと「もうこの家にいたくない」
とか「眠りたくない」などと言い出すケイティ。
遅いよ!!

荷物の準備をして、さあ車を出すという時になって
ベッドに寝てるケイティ、「もう大丈夫」「出かけたくない。ここにいた方が安全」
わけわからないことを言い出す。



4/10(35点)


いや~、ほんとにお金かかってないね、コレ (笑)
出演者はたったの3人だし家での撮影のみ。

途中まではほとんど何も起こらない感じでつまんなかった。
後半、段々彼女に異変が見られるようになってからはまだまし。


わたしは観てる最中、なんだか笑えてきちゃった。
何やってんのこの二人。って感じで (笑) 怖さのレベルはわたしには全然。
ちなみにえっちゃんはわたしと歳も近くホラーは好きな人だけど、
音で脅かされてやっぱり違う意味で面白かったとの感想。

上の方でドタドタドタ!!!っていう音は想像をかき立てる。
そういう意味での怖さはあるから、突然ドアがバタン!とか脅かし系が苦手な人は怖いだろうな~。
見せない恐怖でラストまでつっきる。

当然のことながら、本当に、どんな映画でもエンディングって大事


yueが観たという他国ヴァージョンでは
彼女が狂ってきて、下のリビングで叫び 彼が下に行くと
音だけして、(殺した?)ケイティがぐったりしてるところに警察がきておわり~

えー?それはヘン!それだったらわたしも☆1とかになりそう。

日本ヴァージョンは....
いきなり別の部屋で「ミカーー!!」と叫ぶケイティ、
彼が行くと その瞬間、刺されたようにお腹が丸く血で染まったケイティがドン!と彼を前に突き飛ばして(殺した?)
いきなりカメラ目線で近づきニヤリ。その顔は悪魔が取り憑いた顔。オワリ。


結局悪魔ものなのね~。
オカルトは大好きだけど、日本の心霊と外国の悪霊(悪魔)ではどこか捉え方違うし怖さも違う。
傑作「エクソシスト」や近年の話題作「エミリー・ローズ」では悪魔に取り憑かれることの恐怖を完璧に描いてたけど
本作や数年前にヒットした手持ちカメラのホラー「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」なんかでは
見せない恐怖、だけどなんだか凄く中途半端に描かれる。(だからダメだった)
その存在そのものは結局は見せようがない。低予算だからチープなもの観せられても
逆に興ざめというもの。

でも、このエンディングには笑うしかなかった (笑)
エンドロールが珍しく無音でただ静かに終わるから、最後になにかくるんじゃ?
って皆身構えてたみたい。
わたしは そこで終わりだと確信してたからさっさとコートを着てたんだけど
すぐに会場が明るくなって、皆失笑!

こんなエンディングで失笑うけるホラーも珍しいわ~

脚本はほんとにつまんないけど、
ホラーとしての怖さや面白さとは別の意味で
ある意味笑えたから、おまけで☆4つということで!
家で観てたらなんだこりゃ!って☆1かも。

わたしは全く怖くなかったけど、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」が楽しめた人にはいいのかな~。
脅かし系が怖い人にも楽しめそう。

それにしてもこれ以上怖くは出来ないから、リメイク化を諦めた。
とか言ってるスピルバーグ監督って ・・・



公式サイト
PARANORMAL ACTIVITY   2007年  アメリカ  86min
1月30日より、全国ロードショー 




無料動画サイトに負けたくない
ランキングクリックしてね
←please click





『映画(お出かけ)』 ジャンルのランキング
Comments (74)   この記事についてブログを書く
« ゴールデン・グローブ賞レッ... | TOP | シャネル&ストラヴィンスキ... »

74 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~♪ (由香)
2010-01-21 17:21:18
これ、、、スッゴク怖いんだろうなでも観てみたいなと思って悩んでいたんだけど、、、migさんは全然怖くなかったみたいですね。
話題になってるし、気になるのでチャレンジしてみようかな♪
私は物凄く怖かったりして~(笑)
ふふふ (KLY)
2010-01-21 19:34:50
怖くないホラーときたら私の出番ですな…。(ナンノコッチャ)一応観る予定だけど、観たらまたきますね~。期待値はめっちゃ下げときます。(笑)
ぎゃははは・・・ (ノルウェーまだ~む)
2010-01-21 19:50:34
migちゃん、☆4つか~
すっごく怖かったら嫌だから、観ないぞーと思っていたけど、すっごく怖くないんだねぇ。
宇宙人ものの次は悪魔かー☆
悪魔ものはちょっと…私も興ざめしちゃうほうなんだけど、なんか怖くなさそうな気もしてたんだぁ。

怖いの観た~い (まどか)
2010-01-21 21:37:29
これ、気になっていたんです。
期待して観ると、ガッカリしそうですね。
ホラー好きなので、キッチリ怖い思いしたいのにな~
フォースカインドもmigさんのレビューを
読んで予習していたので、博士の怖い顔だけを
堪能できました
夜中に思い出して、暫く怖かったです。
映画は怖くなかったんだけど・・

今夜も思い出しそーー

フェイク アクティビティ! (yue)
2010-01-21 23:11:46
そうそう、これが実際の出来事ならゾッとしてくるけど
わざとらしすぎるんだよね~

あのウイジャボード(こっくりさん)、これはホントに恐ろしいゲームとして世界中で知られてるけど、あのシーン見てて「ジュマンジ」見たくなったくらい。。。

確かにこっちのエンディングよりいいねー それから映画館で見るほうが音響でもっと怖いしね

★4かぁ。でも期待してたら★2だったでしょ?
なんかもっとハラハラするゾンビムービーか何か見たいなぁ

えっちゃんによろしく
しっかりしてほしいねぇ。 (koji of the dead)
2010-01-22 01:32:45
こんばんは。

もう全く期待してないんで、レビュー全部よんじゃった(笑)

ホラーで笑わせてどないすんねーん!!って感じやね。
怖さでドキドキさせてほしいのよねぇ~。
わかってないのよね!!最近のホラー(笑)
劇場で観た方が、驚けそうやけどお金出して観るのがイヤになってきたよ~。
どないしよかな?

こうなってくると、何に期待したらいいんかなぁ‥。
「アンボーン」も公開全然わからんし‥。
migさんが期待してるホラー系ってあります?
ホラーじゃないけど、「ディストリクト9」?
がGWに公開ですね。

あ、またオススメホラーあったら教えてね!
こんにちは、 (かめ)
2010-01-22 03:53:52
TBありがとうございました。
警察が出てくるエンディングは、この監督のオリジナルで、そこだけスピルバーグの助言で撮り直したようです。
ですから、今は全て日本バージョンと同じものが流れていると思います。

主演の2人は、アメリカで結構話題になりましたので、今後の作品に出てくる可能性がありますね。
実話系心霊モノ (ともや)
2010-01-22 07:17:52
こんばんは、migさん♪
ね、何も出てこなかったでしょ(笑)。
「スペル」や「エクソシスト」なんかでもそうだけど、アメリカの悪魔モノって絶対実体化した何かが出てくるでしょ。
なんで、日本の実話系心霊モノっぽいこの作品がアメリカで受けたっていう事実が面白かったなぁ。

もちろん怖さでいうと全然甘いとは思うんだけど、ともやは観客に恐怖を伝達させる感じが低予算にしては秀逸で、結構好評価だったのです~。

>他国ヴァージョン
わぁ~、確かに。
こっちのラストの方が断然いいね。

向こうで大ヒットしちゃったんで続編作るみたいだけど、止めておいた方がいいよね~。
(でもともやは多分観るけどね・笑)
あら? つまんないですか (『映画細胞』管理人)
2010-01-22 10:22:48
この映画、ちょっと気になっていたんですよ。でもなんとなく『フォース・カインド』と同じ香りがする。やっぱりそんな感じなんですかねー。フォース・カインドの予告編にも見事に煽られたです。
☆由香さん (mig)
2010-01-22 11:28:53
こんにちは♪

わたしはこんな程度じゃ全然怖くないので
まったく物足りなかったけど、
最近ホラーにハマりつつある?由香さんは
きっと怖がれる=楽しめる気がしますよ~★
感想が楽しみ!

Recent Entries | 劇場&試写★4 以下

Similar Entries