見出し画像

我想一個人映画美的女人blog

スラムドッグ$ミリオネア / SLUMDOG MILLIONAIRE

 

 

 

 

ランキングクリックしてね
←please click


欲しかったのはお金じゃない 無欲でピュアな青年の物語

カデミー賞 作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、録音賞、作曲賞、主題歌賞8部門受賞
ゴールデングローブ賞では4部門受賞などなど、数々の映画祭で賞を総なめ!それもすごいけど
アカデミー賞でこんなに獲った、っていうことだけでなく
わたしが期待しちゃったのは、先にトロント映画祭で観客賞(最高の賞)を受賞してたから。
(また、トロントかって声が聞こえてきそうだけど
トロント映画祭のこの賞は名だたる映画祭でも注目されてて
これまでの観客賞受賞作品がどれも面白いので今回もかなり楽しみにしてたの
ついに日本上陸~!

ダニー・ボイル監督作、数年前の子供が主演でちょっとこれとタイトルも似てる『ミリオンズ』はいまいちだったけど
(あ、余談だけど『ミリオンズ』にもクイズミリオネアのイギリス版がTVで出てるシーンがあった。と当時のレビューで書いてた☆)
それ以外では『トレインスポッティング』に『ザ・ビーチ』、キャメロンとユアンの『普通じゃない』などどれも好き
サンシャイン 2057』でSF 『28日後...』ではゾンビ、ときて今度はボリウッド映画
レビューは書いた事ないけどわたし実は派手なボリウッド映画(インド映画)好き
舞台はインドムンバイ。
でも純度100%のインドマサラームービーではもちろんなくて、
そこにダニーボイルらしさが加わった作品に仕上がってた

原作はヴィカス・スワラップの「ぼくと1ルピーの神様」。
まさにスラムドッグ(生活もやっとなくらい貧困の)ストリートキッズだった主人公が有名クイズ番組で勝ち抜いていくという話。
それを基に『フル・モンティ』のサイモン・ビューフォイが脚本を手掛けている。

クイズミリオネアといえば、
あの曲が流れる緊張感の中、4択から選んで正解するごとに賞金が増えてくという番組だというのは、
日本でもみのもんた司会でTVでやってたからいまや誰もが知る程に有名。
世界80カ国で放映されている、もとはイギリスの番組。


本作ではインドのミリオネア。
司会者がうさん臭い!

でも意外とクイズのシーンはそんなになくて。

クイズ番組、少年の生い立ち、そして尋問シーンの3つの構成からなる。
そこに貧困やヒンドゥー教とイスラム教間の問題、売春、子供を誘拐して金を稼がせるという悪徳集団や暴力団など
実際起こっている問題も織り交ぜながら物語は展開する。



見せ方がまた上手い!映画としての面白さがある、映画らしい映画


クイズミリオネアに出場したムンバイ出身の青年ジャマールが次々と難問をクリア、
ついに残り1問までやって来た。
ところが、1日目の収録が終わったところでイカサマ疑惑で警察に逮捕されてしまう。
スラム育ちの孤児でまともな教育を受けたこともないジャマールがクイズを勝ち抜けるわけがない!。尋問と拷問をする警察。
ジャマールは自らの無実を証明するため、これまでの人生を告白。
何故答えを知り得たのかが明らかになっていく...。



9/10




期待うらぎられず!
最初の方はそうでもなく☆7か8かな?って感じだったのが中盤からぐいぐい引っ張られた。
少々ドラマティックで、都合よくいきすぎ~な感じもしたけど
映画ならではの展開、抑揚効いた作りで退屈する暇のない120分!釘付けで観てた☆

ストーリー的には、観る前にきっとこういう風なんだろうな?っていう予想が大方あたってて、
意外な展開!ってわけではないんだけど、それでもこんなに惹き付ける。

幼少期の頃の3人がめちゃ可愛い。
主役のジャマールを演じたデヴ・パテルは新人なのね~、
純真で一途で、フツウっぽい感じがすっごく良かった。
お相手のラティカ、フリーダ・ピントはムンバイ出身。綺麗で可愛い
大人と中間の時期の少女を演じたコも可愛い~



そして、ダニー・ボイル監督ならではの躍動感ある清々しい映像


昔の一言を鮮明に覚えてるほどそんなに記憶力いい?!とも思えるも、
人生においての衝撃的なワンシーンは 強い記憶として残るもの、、、、
これまでの人生のひとつひとつがすべて糧になってる。
クイズの問題は人生で学び得たものと繋がっていて、、、、。
ほんとに運も良かったんだろうし、それもまた、運命だったんでしょう。
全ては愛のためという、純粋なラブストーリーでもあっ


なんとなくアカデミー賞受賞作品賞っぽくないような、、、?
こういう作品が受賞したのは嬉しいなー。

あ、劇中わかりにくかった賞金。
最終的に手にする額、20,000,000ルピーは日本円で約4000万らしい。


エンドロールでのいきなりのダンス最高
期待してた、インド舞台ならではの歌と踊りでシメ!
子供時代のふたりも出て来て楽しかった~。それでポイントアップ
サントラ買おうと決めて会場をあとにしました



毎度、音楽にはこだわりのあるダニー・ボイル。
今作ではアカデミー賞でも作曲、主題歌両方で受賞♪
手がけたのは、世界的に活躍するインド人作曲家A・R・ラーマン。


公式サイト
SLUMDOG MILLIONAIRE   2008年  イギリス=アメリカ   120min
4月18日より、全国順次ロードショー


----------------------------------------------------------------------------------------------------

第81回 アカデミー賞にて


監督賞も受賞ダニー・ボイル監督と。




24歳のフリーダ・ピント、共演がキッカケで実生活でもデヴ・パテルくん(18)と交際中。


今後の作品では2010年公開予定のウディ・アレン新作に出演が決定
さすが、アレンじいさん 目の付けどころが早いです!
この作品、ニコール・キッドマン、ナオミ・ワッツ、ジョシュ・ブローリン、

アンソニー・ホプキンス、アントニオ・バンデラスという
そうそうたるメンバーでアレン映画っぽくないメンバーの出演が予定されてる

(追記 「恋のロンドン狂想曲」という邦題で2012年12月1日 日本公開決定☆)


他に、ジュリアン・シュナーベル監督の新作“Miral”(「ミラル」)にも出演決定と今後も注目したい女優です


これでアカデミー賞作品賞ノミネート作品、残すは6月公開の『愛を読むひと』のみ。
全部観た時点で好きな順位、今年もつけちゃおうって思ってマス。


それでは皆さま、楽しい週末を、、、、、



いつも応援クリックしてくれてる方、ほんとにありがとう
ランキングクリックしてね
←please click




コメント一覧

latifa
今のところ2009年のNO1映画デス
http://latifa.blog10.fc2.com
migさん、こんにちは!
これ、私は凄い好きです。
でも最近見たCMで、みのさんが出てるのは・・・・。
逆効果になっちゃうよ~~!と心配・・。
別にクイズ番組がメインな映画じゃないのですよね。
子供時代の男の子が凄く可愛かったー!!
ウッディアレンが、ラティカ役の女の子に目をつけるとは・・。目が早い(^^ゞ
あの子が駅で上を見上げて微笑むシーンは、神がかった美しさでした。
kenko
こちらにも
migさんとこで、こんなに早いタイミングで
コメントさせていただくの初めてです(笑)
なんだか縁起がいいわ♪

子役たちがやたら可愛かったですよね~
青年時のジャマール役の人はそんなにタイプじゃないんですけど
ラティカ役の女優さんがすごくキレイで魅力的でした
ウディアレンがさっそく目を付けたとは(笑)さすがだ。

文句なく素晴らしい映画でした♪
yukarin
こんにちは♪
http://yukarin.livedoor.biz/
おお~かなり良いみたいですね。
18日が待ち遠しいですっっ。
うちのほうでは作品賞ノミネート作品は全て上映されないんですよ~(泣
migさんの順位楽しみにしてますね。
あすか
わーい!
http://pokito-a-poko.jugem.jp/
migさん、コメントサンキュ♪
見てきたのね!そしてmigさんも★9で嬉しい!
本当に気分爽快な映画でよかったよね。
展開もいいし、見せ方がうまいってのもあったよね。
そして何よりもキャスト陣よかったし、音楽もこの映画の大事なところだったなぁと思うよ。
今ではすっかりサントラ聞きまくりです♪

実生活でもラティカ役の子と付き合ってるなんて知らなかった!
素敵♪
彼女美人さんだからこれからの活躍も更に楽しみ!
mig
★latifaさん★
こんばんは♪

ほんとほんと!みのもんたやらないでしょうね?って思ってたら案の定。
あのCMやめて欲しい~って思ってたら
違うのに変わって良かったです(笑)

期待通り面白い作品でしたね♪
ラティカ、可愛かったです
mig
★kenkoさん★
こんばんは♪
あは、縁起いいだなんて!大袈裟な~

皆さん評価いいですね~ラストのダンスは好みに分かれるかもだけど
わたしはあれまた最高でした♪
インドテイスト
子供の頃の二人もあの時出て来るのがまたポイント高かった★
アレン爺さん、ほんと早いですよね~!
mig
★yukarinちゃん★
こんばんは♪
観るまえなのにいつもありがとう
そっか~、、、
でもこれは上映あるのね!
yukarinちゃんのレビューも楽しみだわ♪
あとね、「フロイト ニクソン」もいいよ~
yukarinちゃんも好きそう☆
mig
★あすかちゃん★
観たよ~♪やっぱり良かった☆
でもかなりロマンックなラブも入ってたね~
すべてそれが原動力ってスゴイ。
あの男の子、デヴくん。真面目で純粋そうでハマってたね。
ほんとにつきあっちゃうなんてびっくりだけど

そっか、あすかちゃんはもうサントラ聴いてるのね、わたし今日買ってくるの忘れた~
明日は買うぞ(笑)
ミスターシネマ
こんばんは!
http://mr-cinema-review.seesaa.net
migさん、こんばんは!
ミスターシネマです。

トラックバックありがとうございました!
僕の方からのトラックバックはありましたが、
今回はmigさんの方からしていただいたので、
非常に嬉しく思います。

インドの格差社会の現状など様々な背景も描いており、とてもためになる作品でもあったと思います。
最後の大勢で踊る「Jai Ho」もインドらしく、とても見応えがありましたよね!!

ジャマールとラティカが実生活でも付き合っていたとは、まさに寝耳に水…。

試写会で既に見てはいますが、また見たいと思える作品だったと思います。

これからもブログを定期的に更新していくので、また遊びに来てください♪
dai
こんばんは★
コメントありがとうございました☆

migさんの今年のトップ10入り決定ですかね(笑)
確かに突っ込みどころは多くありましたが、そんなことを忘れさせてくれるぐらいのテンポの良さと映像の美しさ、さらに絶妙な音楽の使い方で秀作に仕上がっていましたね☆
honu
さすが8冠作品♪
http://blog.livedoor.jp/honu_aloha
migさん、こんばんは~★

ジャマールとラティカの純愛よりも、私はサリームに目がいってしまって、切なかったです…(/_;)
んー、でもその後のインド映画らしいダンス・シーンで一気にほんわか気分になってしまったんですけどネ(^_^;)



mig
★ミスターシネマさん★
こんばんは♪

いつもありがとうございます☆
ほんと、最後のダンス!
あるとは思わなかったので嬉しいサプライズでした~♪
そうですね、わたしも公開したらまた観たいと思ってます。
オススメできる作品でしたよね★
またあそびに伺いますネ、今後もよろしくです~
mig
★dai さん★
こんばんは♪

daiさん結構前に観てたんですね~★
ベスト10どころかベスト3に入っちゃうかも??
1位はきっと別なのになると思うけど(笑)
daiさんこそベスト1になりそうな感じ??
途中のクイズにリンクしすぎるとか思わなければ入り込めますよね、皆にオススメしたい作品でした♪
mig
★honuさん★
こんばんは~♪

サリーム、すっかり悪の道に進んじゃって
まさかと思ったけどあんな結末でしたね、
あのあたりがアカデミー賞会員の心を動かしたのかなーとも思います、
なかなか切ないですよね、、、、それをも吹き飛ばす
インドらしいラストがまた良かったです♪
とらねこ

http://www.rezavoircats.com/
こんにちは~、migさん♪
本当、最初から最後まで楽しめちゃった作品でしたね!
私、『シャロウ・グレイブ』も好きでした~。
migさんは、『ミリオンズ』はそんなに好きじゃなかったですか?私結構好きだった。
私は『ザ・ビーチ』と『普通じゃない』はそんなに好きじゃなかったなー。とか言いつつ、毎回映画館でダニー・ボイル見ちゃうんですよね!
mig
★とらねこさん★
おはようございます♪

あ、わたしも「シャロウグレイブ」も好きです♪
デビュー作
なんか、いつも大金に絡ませるんですよねダニー作品って(笑)

「ミリオンズ」だけはいまいちだったなぁ、、、
とらねこさんは「ザビーチ」と「普通じゃない」ダメだったんですね

でも「ウォッチメン」面白かった派!一緒
(かんけーない?!
えい
どっちを上位に?(悩みます)
こんにちは。

これはまさにヤラレタって感じ。
いまのところ、
今年はこの作品か『グラン・トリノ』。
いずれも甲乙(古い)つけがたいです。
でも衝撃度では『グラン・トリノ』かなあ。
mig
★えいさん★
こんにちは♪

そうですよね~!えいさんもですか☆
最後はあのダンスでやられた!
わたしも好き度が高い方が上になるので
グラントリノかな♪
今年のリスト上位はきっと同じですね
マイマイ
よかった!!
http://ameblo.jp/my-mai-room/
試写会で先週末みてきました^^
とってもよかった~!!
前回のアカデミー賞受賞作品は、なんとなく難しく感じてしまったんだけど、今回は胸に響いてくるし奥の深い映画だと思いました。
見ごたえもありました。
インドに対しての印象も、また変ったかなぁ。。。

エンディングのダンスシーン、インドらしいですよね^^
mig
★マイマイちゃん★
マイマイちゃんも観るって言ってたもんね★
良かったよね~、
インド映画って感じはそんなにしなかったけど(キャストと舞台だけで)
ラストはやってくれた!って感じで嬉しかったナー♪
ノルウェーまだ~む
復活第一作
http://nor-madame.at.webry.info/200904/article_4.html
migさん♪ようやく映画レビュー復活です!
ロンドンからの第一発目は、この映画。
本当に子役の子供たちが、かわいらしく生き生きとしていたよね。
字幕なし鑑賞だったので、細かいところは別として、彼らの表情だけで十分感動できたので、ほんまもんの映画だって心底思いましたよ。
満足・満足♪
でも、フリーダとデヴくん付き合っちゃってるんだー
なんとなくがっかり…
miyu
そうなんだよね~
http://blog.livedoor.jp/miyu1234_ever/
お話としては予想の範囲を超えるものはなかったのだけど、
やっぱり映画としての作りが素晴らしかったですね。
本当オスカーぽくない映画だけど、
いい映画だったよね~。
にゃむばなな
バスタブ
http://blog.liveddor.jp/acideigakan/
OPでバスタブにお金を敷きつめるシーンが最後でああ繋がるとは、さすが巧いなぁ^と思いました。

ジャマールとラティカだけでなく、サリームとジャマールの「狂おしいほどの」兄弟愛をも感じさせてくれる作品でしたね。
yukarin
こんにちは♪
http://yukarin.livedoor.biz/
ほんと見せ方がうまいですねー。
映画としての面白さもあって良かったです。
確かにアカデミー賞受賞作品っぽくない感じもしますね。
でも良い作品は良いのだ!
私も最初はそれほどでもなかったんですけど同じく中盤からは引き込まれましたねぇ。
観て良かったと思える作品でしたよ。
えふ
http://peko.jugem.cc/
いや~ほんとに見せ方が上手い!作品でしたね。
最初はたんなる賞金獲得映画か?!
なんておもってたんだけど、
そこはオスカー作品だったわ。
納得のいかないオスカー受賞が多いだけに、
今年は納得でした。
マサル
こんばんは
http://www.sansu.org/WP/
ようやく今朝、観てきました。
この作品、私は素直に「ジャマール少年の奇跡」に爽快感を感じる部分もあったのですが、逆説的に「こんな、天文学的な確率を乗り越えないと幸せをつかめない」貧困社会に生まれた者の苦悩を描いているように感じました。ちょっと考え過ぎですかね?(^^;
南北問題についての問題提起もあると思うのですが、それについてはどうしてもスルーしてしまう(自分がどう振る舞えば良いのか、どう行動すれば良いのか、答えがでない)んですよね..私は。
かめ
アカデミー賞は文句なしですね
http://blog.goo.ne.jp/kame_usagi/e/5eec548cb1752570837c591d6b0d66c6
migさん、

こんにちは、
いつもアカデミー賞って、自分と違う世界観の人たちが、選んでいる賞だと思っていましたが、今年は違っていました。

文句なしです。

「純粋なラブストーリー」って、自分はあまり好きではないのですが、この純粋さをいやみもわざとらしさもなく、躍動感を伝えてくるのは、監督、脚本のなせることですね。
作り手のエネルギーが伝わってきます。

近年で一番の作品でした。
kazupon
ボリウッド
http://yaplog.jp/kazupon/
migさん

かなり楽しみにしてた映画でしたが期待以上でした。
自分もボリウッドミュージカル大好きで、これ
ARラフマーンなんでさらに期待してたもんで
本編も良かったけど、主役とヒロインのラスト
のオマケはなんか泣きそうになってしまった(笑)
でもものすごくラストまでの盛り上げの上手い
映画ですよね。オスカーには向いてない気もしますが
とても気に入りました!
mig
★ノルウェーまだ~むさん★
こんにちは♪
復帰直後のレビュー、読ませて貰いました~★
まだ~むも相当気に入ったのね!

>彼らの表情だけで十分感動

うん、なるほどそうですね。
主演二人は実際につき合ってる、、、拍子抜けしちゃう、かな。
共演でつき合うってありきたりパターンですよね
mig
★miyuさん★
miyuさんも書いてたけど、本当予告篇は流し過ぎなのよー!
なんであんなにネタばらししちゃうんだろう。

とはいえ、楽しかったですね。
とくに最後のインドダンスは最高。
感動のあとの爽快感はダニーボイル映画ならでは♪
mig
★にゃむばななさん★
あ、opで出てましたっけ?
わたし実は先にスチール写真撮り込んでて
誰かがああなるとは分かってたけど
それでもやっぱり悲しかったなぁ、、、
映像の繋ぎ方(編集)もまた良かったですよね~!
mig
★yukarinちゃん★
なんかほんとみせ方もいいし
素人キャストを持って来たところもまた良かったね★
インドでスカウトしたんだって。
無名キャストでもここまで素晴らしい映画が出来るんだもんね、
まだグラントリノがあるよ~!
両方とももう一度観たいな
mig
★えふさん★
>最初はたんなる賞金獲得映画かと

そうなのよね!
そこがやっぱりひと味違うところ★
子供時代の子たちも可愛くてけなげに生きてるところも
感動でしたね~
mig
★マサルさん★
こんにちは♪

>天文学的な確率を乗り越えないと幸せをつかめない」貧困社会に生まれた者の苦悩を描いてる

ほほうー、すごい洞察力ですね、
確かにそんな印象も受けますよね~。
なにげに色んな問題も描かれていましたけど
実にエンタメした作品だったと思いマス♪
mig
★かめさん★
かめさんもお気に入りですね!

>自分と違う世界観の人たちが、選んでいる賞

うん、本当アカデミー賞って会員のじいさんたちが偏見で気に入ったのを選んでる印象。特に近年は。
長めの作品で誰かが死んで、、、というのが選ばれがちですしね。

こちらはエンターテインメントとして楽しめて感動もあり、爽快感も、、、、
ちょっと今までの受賞作とは違う、小粒だけど良作でした
かめさんは「グラントリノ」とどっちに軍配あがるでしょうか?
mig
★kazuponさん★
またまたkazuponさんとこにTBが出来ないのです~ゴメンナサイ!

同じくボリウッドミュージカル大好きです~!
そうか、採算とれないですよね。あんな長い映画上映しても。
「踊るムトゥマハラジャ」は日本でもヒットしたけどまた純粋なインド映画ドカンと劇場で観たいな~。

と思ったらなんだかこの作品より3倍もかせいだというマサラムービーが公開になるんですよね
名前忘れちゃったけど、、、、
そっちも観たいな!
風情♪
こんにちは♪

D・ボイル監督もあまり得意でないし、
オスカー受賞作品となるさと敢えてス
ルーしてしまうボクですが、本作は物
語&インドと言うことで、どうしても
観たいと思い観に行ったんですが、
いや~語りたいことが沢山あるけど長
くなるんで、簡単に言うとオスカー受
賞も頷ける素晴らしいの一言に尽きる
作品でした。
何かよく解らん文章でゴメンなさいね…。

フリーダ・ピントは早くも次回作決定
ですか。
しかもW・アレンとはスゴイですね。
ホント、アレンじいさん 目の付けど
ころが早いですね♪ (゜▽゜)v
ひろちゃん
こちらにも~♪
私も、期待裏切られずでした\(^O^)/
ただ、予告編があまりにも上手くできていて
何回も何回も観たためにちょっと感激薄れた
ような気がしてしまいましたが(^_^;)
私もmigさんと同じで、最初は、7か8くらいかなあ
なんて思っていたのですが、中盤からグイグイって
感じでした^^

この監督の作品はサンシャイン2057しか観て
いなかったのですが(^_^;)『トレインスポッティング』も鑑賞したくなりました!
私もラストのダンス好きです(^_-)-☆
音楽も好きです^^
オリーブリー
あらら~
http://jdyk060911.blog93.fc2.com/
本当に二人はお付き合いしてるんだっ(笑)

作品賞受賞から、やたらと色んな番組で見せられてしまったのを酷く後悔しました。(だから、見るなって反省です~汗)
残りのライフラインは見せ場のひとつだったろうに…悔しい!!(苦笑)

サイモン・ビューフォイは「シャンプー台のむこうに」も好きだし、ダニー・ボイルはあれっ?って思うのも中にはあるけど、嫌いではない監督さんです!
今作は二人の合作(笑)素晴らしかったですね♪
KLY
上手いですねぇ
migさんこんばんは~^^
migさんほど大絶賛とはいかなかったのですが、十分に楽しめました。冒頭の逃げるシーンの音楽とカット割にはやられましたよ~。もうしばらくこのシーン見せといて~って思っちゃいました。(笑)
ああいうのが堪らなく好きです。

初恋の相手をずっと想い続ける気持ちって、何となく解るんですよねぇ。自分はどっちかというと引きずるほうなんで。はは^^;

オスカーに関しては私の知人の映画番組ディレクターが言ってました。「オスカーはノミネートに意味がある。あとは委員の好みの問題だ。」って。その通りかなって思います。^^

BC
お二人。
http://blog.goo.ne.jp/blue_city/e/944a591e7954e5ad8f7b30b1334229a6
migさん、お久しぶりです☆

インドのスラムの現状をリアルに描いているけど、
重さを感じさせないように音楽の使い方や編集を工夫しているのが良かったと思いました。

フリーダ・ピントさんとデーヴ・パテルくんはお付き合いしているのですね♪
フリーダ・ピントさんは大きな瞳がキレイ☆
デーヴ・パテルくんは誠実そうだね。
お二人はお似合いのカップルですね♪
SOAR
TBありがとうございます~
http://pastorale-soar.at.webry.info/
幼い頃の3人、ほんと可愛かったですね。
ものすごいアップになったり引いてみたりと、子供たちを追うカメラワークも最高でした。

そして成長した二人のラブストーリー!
これを純愛というんでしょうねぇ。
おじさんにはまぶしすぎる素敵な二人でした♪
kira
こんばんは!
http://blog.goo.ne.jp/kirara-_-_2006
観てきました~
幼少期の3人がかわいくて、引っ張っていかれましたね~。
内容的には目新しさがないって感じだし、
読める展開だけど、勢いがあったよね♪
mig
★風情♪さん★
こんばんは♪

いやいやちゃんと意味伝わってます、(笑)言いたいことわかりますよ~★
風情♪さん、今年ナンバ-ワン決定ていってたけど
グラントリノの感想が楽しみです
どっちが好みかなー?
いややっぱり風情♪さんはこっちかな?^^

ほんとウディじいさん目つけるの早過ぎですよ!
mig
★ひろちゃん★
こんばんは♪

皆さん満足のようですね~!
どんどんテンションあがってく感じの作品でしたよね、
最後はもう最高♪
あのダンス!

サントラ買わなきゃといいつつまだ買ってない、、、視聴したらどれも良かったです♪

トレスポもいいけど面白い作品いっぱいありますよ~♪
是非みてくださーい★
mig
★オリーブリーさん★
こんばんは♪

そうそう、オリーブリーさんCM観ちゃってたんですねー
というか
わたしはまだCM始まる前で幸い知らずに観れたけど
あのCMはないですよね
最後何使うか、誰でてくるか完全バラしちゃってて最悪~

「シャンプー台のむこうに」好きなんですね★
わたしはいまひとつだったけどこちらは良かった♪
明日あたりまた観ちゃおうかな?
mig
★KLYさん★
こんばんは♪

そうですね、かなりハマる人といい作品でも好みの問題もプラスされますしね!
わたしはどの映画でも、満点にするときは
音楽もかなり重要なポイントなの♪

あ、なるほど~そうですね。
手前みそですが監督やってる弟が
去年に続き ショートショートで今年もノミネートされたんですよ、
オスカーではないけどノミニーされるだけですごい、あとは好みの問題っていうのはなんだか嬉しいお言葉ですー
mig
★BCさん★
こんばんは♪

お久しぶりです~★お元気でしたか??

そうそうこの二人つき合っちゃったんですよね、
ラティカちゃんが年上です★
ジャマールくんはフツウっぽくてすれてないところがいいですよね、
ハマってた~!

殆どの子を現地でスカウトしたらしいけど
どれも見事ぴったり♪
mig
★SORAさん★
こんばんは♪
コメありがとうございます!

SORAさんておじさんなんですか?(笑)
そうは思えない??ステキな文章ですよ~
ほんと信じられないくらいの純愛でしたね~、
いや人によっては信じられるのかも知れませんが

とにかく子役の子たちも皆可愛かったです!
mig
★kiraさん★
kiraさんも観て来たのね~!

ほんとに三人が可愛くって♪ずっと惹き込まれちゃった

音楽もインド映画ならではのリズム、
サントラも買わなくっちゃ♪
あとであそびに行きますねー
くろねこ
こんばんは!
http://blog.goo.ne.jp/kuronyan510/
冒頭3つの話が交錯する展開。神秘的なインドの
音楽も手伝ってか引き込まれちゃいましたです!
この少年達のたくましさが もうともかく
愛らしくてせつなくて・やられてしまいましたぁ。
そのせいか大人の彼に今ひとつ乗れなかった。残念。
彼のその後もなんだか気になりましたわ~(あはは)

りんたろう
こんばんわ☆
http://blog.goo.ne.jp/rinta-rinta_001
子役たちの演技良かったですね(^-^)
音楽も良くて、僕もサントラ購入する予定です♪
ノラネコ
こんばんは
いや~面白かったです。
観る前はもっと社会派な内容かと思っていたので、完全エンタメ路線なのは意外な感じがしました。
しかし、本物のラティカちゃんの人身売買報道などをみても、この物語の背景にある問題は考えさせられます。
mezzotint
えぇ~あのふたり・・・・!?
http://blog.goo.ne.jp/mezzotint_1955
migさん
今晩は★☆
なんとフリーダ・ビントとデヴ・バテル、交際して
いるんですか?年上の彼女ですね・・・・。
情報ありがとうございます。彼女はウディ・アレンの作品にも出演だそうで・・・。アカデミー賞ゲットで
人生は変わるわけですね。まさにミリオネアですね!
たんたん
コメントいただき!感謝。
えー、フリーダさんが アレン映画に?アレンさんの好みなんでしょうかね。
彼女、誰かに似てるんですが、誰だったか・・妙に懐かしいお顔をされています。

こちらへのTB?方法?よくわかりません、ごめんなさいませ。
たんたん
TB!出来ました!
試しにやってみたら、出来ました出来ました。
お騒がせしました。
mig
☆くろねこさん★
こんばんは♪

あはは、あの大人になった彼はあんまりだったのね~

わたしは素朴でいいかなって思いましたよ♪
一途な男子、ぴったりでした★

インドが舞台でなんてハリウッドのメジャー監督作では珍しいけど
その雰囲気がまたよかったんですよね☆
mig
☆りんたろうさん★
こんばんは♪

音楽も良かったよネ~!
わたしもサントラやっと買いましたよ♪
マサラムービーがまた観たくなっちゃいました
mig
☆ノラネコさん☆
こんばんは♪

本当、今も実際に人身売買なんてあるんですもんね、怖いです。
娘のためを思って人もいるらしいけど今回のはほんとひどい父親。
見事、ハリウッド的な見せ場への持っていきかたで
加えてあのラスト!楽しかったです☆
なかなかいけなくてごめんなさいー、夜お邪魔しますね☆
mig
☆mezzotintさん☆
こんばんは♪

なかなかお邪魔できずごめんなさい!
いつもありがとうございます

そうなんですよ~★
アカデミー賞の時もラブラブショット撮られてました

またコメントしにお伺いしますね!
mig
☆たんたんさん★
こんばんは♪
あ、わざわざありがとうございます!
コメントはしてませんでしたケド、ごめんなさい
mig
☆たんたんさんへ続き☆
途中で押しちゃって失礼しました
TBありがとうございました♪

アレンじいさんはスカ―レットヨハンソンを連続起用してお気に入りだったけど
次はこの子かな?

楽しみですね♪
かのん
ミリオネア
http://blog.livedoor.jp/baron_na8c/
これって実際の「ミリオネア」の全面協力(というより制作?)だと思うんですけど、司会者があんな胡散臭くて良かったんでしょうか?番組の信用性を損なってるようにも思うんですけど(笑)。

おもいっきりエンタメな作品でしたね。最後のダンスに私は溜飲を下げましたけど、客席全体はポカーンという感じでした(笑)。
mig
★かのんさん★
こんばんは♪

え?そうなんでしたっけ?!
あはは、そこはもう完全にやりすぎなくらいヤなヤツでしたから
作り話ってわかりやすいし大丈夫だったんじゃないですか?

あのラストのダンスに関しては好みに分かれるところでしょうね~♪
もちろんわたしも大好きです。
サントラ聴きまくってマス♪
クラム
いい仕事
http://supersonic34.blog.drecom.jp/archive/924
さすがの評判みたいですね。
D.ボイルの手腕と言っていいんでしょう。
何より構成が見事だったと思います。
「ミリオネア」の見せ場をうまく作品のポイントに使っていました。

みなさんおっしゃるようにキャストも魅力的でした。
特にラティカ役は子役から成人までみな美しかった。
mig
★クラムさん★
こんにちは♪

なにしろ時間なくって自分とこでいっぱいいっぱいで
コメント両方に書けなくってごめんなさい、

評判いいですねー、やっぱり。

でも映画ブロガーさんたちやっぱり厳しいのか、
満点!の人はそんなにいないような、、、?
★4の方が多いみたい?

クラムさんは「バーン~」の方が高くてびっくりでした

ラティカはどの子も美しくて可愛かったですね


あ、「バーン~」のコメントでブラぴの鼻についてコメント忘れちゃったのでこちらに。

そうか~、ブラぴの鼻は意識したことなかったです(笑)
michi
お久しぶりです
http://ameblo.jp/misato-misato-78
随分ご無沙汰してしまいました。。。
たまったレビューをまとめてアップしています 汗。

migさん、本作に大満足のようですね♪
アカデミー賞を受賞したので、クセがある作品だったら嫌だなぁと、ちょっと警戒しながら観に行ったのですが、わかりやすい映画でした。
ピュア度の低い私でも、ジャマールの愛には感動です!
そうそう、予告編で使われていた音楽が流れなかったのが唯一残念。。。。
iina
(我想一個人映画美的女人blog) さん へ
http://blog.goo.ne.jp/iinna
ことしのアカデミー賞受賞作は、去年とは違って理解しやすかったです。
歓迎!
SGA屋ドッグー
じゃいほー
http://sga851.cocolog-izu.com/
こんばんは

『ベンジャミン・バトン』『チェンジリング』と「さすがオスカー!」という作品が続きましたが、この作品も大変面白かったです
どれも甲乙つけがたいけど、わたしは子供が元気に暴れてる映画が好きなんで、これが一番好みでした
きついシーン、悲しいシーンもそれなりにありましたけど、それを上回るだけの元気をわけてもらいました

ダニー・ボイルって画像見ると、意外とマジメそうな人ですね(笑) もっとヘンテコそうな人をイメージしてました
インドがよほど気に入ったらしく、「しばらくここで仕事したいなー」と言ってたとか
mig
★michiさん★
こんばんは♪

わ~、お久しぶり!
またあそびに来てくれて嬉しいなー★

michiさんいっぱい観てるから、まとめてupもタイヘンでしょう?

ハイ、これ大満足でサントラも買っちゃった♪
あのCMの音楽、なんだったかなー
有名な曲ですよね、誰だったかなぁ。あれも欲しいナ、
今後もまた宜しくデス♪
mig
★iinaさん★
こんばんは♪

コメントありがとうございます

そうですね、分かりやすかったですよね★
B級なんだけど、映画としての面白さに溢れてました♪
mig
★SGA屋ドッグ一さん★(笑)
こんばんは♪

あらぁ、伍一さん!もう1本(公開してるなかでは)
まだ「フロストニクソン」がありますよ!
ちょい伍一さん似てる
わたしのケヴィンベーコンも出てますから♪観てネ♪
フロストニクソンも面白いんですよ~オススメ★

で、こちら、
やっぱり良かったですよね~。
そうなのそうなの、ダニー・ボイルが意外とフツーな人でわたしも前にびっくりしたの。
キャメロンの「普通じゃない」を撮った人にはみえない(笑)

またインド映画第二弾とかやるのかなー??
それも大歓迎
シムウナ
TBありがとうございました
http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51617559.html
TB有難うございました。
予告編から、なぜ教育をまともに受けていない
主人公がクイズの難題をことごとく正解していくのか
興味があり楽しめました。
過酷な運命、そして一途な愛。
そんな映画でしたね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
mig
★シムウナさん★
いつもTB頂いてお返しするのみですみません、、、

3つのシーンが絡まってみせる、
すごくよく出来てて最後の方なんて
ドキドキしちゃいました★
音楽も良かったですしね♪
未来
パワフル
http://blog.livedoor.jp/mirai0703/
インドパワーで圧倒されましたね!
私も・・・問題や解答がジャマールにとってちょっと都合良すぎ?
かと思ってしまい乗り切れないところもあったけど
全体的には盛り上がり、最後のダンスで楽しい気分♪
これがアカデミーってある意味スゴイです。
mig
★未来さん★
こんばんは♪

圧倒でした!
ちょっと確かに都合良く出来てた感じが否めないんだけど、
それを払拭するなにかけなげな愛とか、感じられましたよね~、
ジャマール役の子もラティカも揃って良かったですしね★

ラストのダンス、曲も最高です♪
ボー
いきなりダンス大団円
http://blog3.fc2.com/bojingles/
いいですねー、いきなりダンス! 大好きです。
おもいやりのあるキスから、ダンシング、同じ役を演じた3人をまとめて紹介するエンドクレジットまではサイコー。
エネルギーある映画でしたね!
mig
★ボーさん☆
こんばんは♪

ダンス、良かったですよね!
あのラストは賛否になってるようですが、わたしはあれでポイント1つupしちゃた♪
サントラ今日も聴いてます(笑)

というか、ボーさんてば
『マンマ』観過ぎです!(笑)
たいむ
2か月遅れ(><)
http://time-de-time.air-nifty.com/blog/
migさん、こんにちは。
『レスラー』と『恋するバルセロナ』がまだ未公開。『愛を読むひと』は皆さんと同時に見られそうで良かったです(^^)

こんなに純愛度の高い物語とは思いもよらなかったけれど、いろいろな要素も満載で見応えありました!
mig
★たいむさん☆
こちらにもありがとです☆
そうなんですかぁ、、、、
それでも恋するバルセロナ、良かったですよ♪
愛を読むひともさっきupしました!
アカデミー賞作品がそろそろ出そろいましたね☆
たいむさんの感想、待ってますよ~☆
マリー
よかった~!
今頃ですが~やっと先日劇場鑑賞出来たので、やって来ました~。

migさんも絶賛ですね~。
この映画、どこを見てもほとんどの方が“よかった!”っておっしゃってて~半分、本当に?と思ってたけど・・・
やっぱりよかった!
元気が貰えました~。
メビウス
メジャーじゃなくとも・・・
http://mebius.blog2.fc2.com/
migさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

近年のアカデミー作品賞はかなりメジャーなものや話題作、有名な俳優さんが連なってる作品が多かったですけど、下手したらDVDストレートになってたかもしれないこういう作品が受賞すると、有名なものじゃなくても演出などの工夫によって秀作が出来るんだということを改めて知った気がしますねぇ。

作品賞も納得出来ましたが音楽部門の独占も同様ですね♪インド系の歌って殆ど聴いた事無かったんですが、劇中で使われてた曲はかなりリズミカルでテンポも良くて、観ながら手足を動かしたくなってしまいますねw
mig
★マリーさん★
おお~!マリーさん待ってましたよ~♪

やっぱり良かった?!
わたしサントラ聴きまくりです♪
あとであそびに行きますね。
パリス久々に更新しまーす
mig
★メビウスさん★
コメントがあとでになっちゃってゴメンナサイ!
わたしも今年ベスト10に入れちゃうの確定、なくらい
気に入っちゃった!
そうそう、音楽もほんとによくて
もともとインド音楽も好きなんだけど
このサントラもハマっちゃいましたヨ。
未だにヘビロテです♪
シャーロット
らーまん
こにちは♪
しばらくこなかったら・・・模様替えだわ。ぴんくー
音楽よかったよね。ラーマンというと、チャイヤチャイヤ~な「インサイドマン」?だっけ?を思い出しちゃったりするけど…私もサントラ即買いでしたー
それにやっぱり、人生は・・・愛よ、愛 
mig
★シャーロットさん★
こんにちは♪

ハイ、昨日から変えてみましたの

ピンクピンクすぎ?(笑)

そう、ほんとに音楽よかった!今朝もきいてたんだけどハマっちゃって♪
シャーロットさんも買ったのね!
そう、わたしもそう思いますー
二度目観たら満点でもいいかなって思っちゃいました★
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の「劇場&試写★6以上」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2021年
2020年
人気記事