我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

幻影師アイゼンハイム/The Illusionist

2008-05-01 11:32:11 | 劇場&試写★6以上


blogお友達のきらりんがお誘いしてくれて行って来ました試写会

最初「幻影師アイゼンハイム」の試写なんだけど、、、ってメールもらった時
ん?聞いた事ないタイトル、邦画かな?って思ってた。
調べてみたらなんと
2006年 あちらで公開されたエドワード・ノートン主演『イリュージョニスト』じゃないの~!
誰じゃ~こんなタイトル付けたヤツ、出てこ~い
って思ったら、一応これ スティーヴン・ミルハウザー原作本の直訳(柴田元幸訳)のままだったのね


この映画、前々から海外で既に観ている人たちから"面白い"って聞いててずうっと公開を楽しみにしてたの。
去年、同じくマジシャンが主役となっている『プレステージ』が公開されて
こちらは一向にでてくる兆しなかったんだけどいよいよ今月末公開!

ノートンのハンドパワーがスゴイぞ


エドワード・ノートンって、'96年の『真実の行方』で確かデビューで
最初から「スゴイ新人が出て来たな~!」なんてその演技に圧倒されたの覚えてる。
それほど演技力が確かな人だけど、今回のマジシャン、というか魔術師(幻影師?)アイゼンハイム。
すごくハマってたし彼の演技力がモノを言う! 



そして、このアイゼンハイムのマジックに興味を持ちつつ、皇太子の指示で
探りを入れようとする警部に、ポール・ジアマッティ!
いいね~この人。かなーりオイシイです。いい味出してます。




そうそう、去年秋公開された『プレステージ』は
ヒュー・ジャックマンVSクリスチャン・ベール。
どちらも似たような時代、魔術師の映画。この作品とは比較されるでしょう。




『プレステージ』では同業者であるマジシャンが敵となってた。
今回、ノートン扮する魔術師、いや幻影師(わかりづらいね)アイゼンハイムの敵となるのはワンマンな皇太子。
これ、わたしがいつも"偽ジュード"と勝手に呼んでるルーファス・シーウェル。
毎度ヤなヤツでいいね~この人
二人を比べると、怪しいチョビひげが同じ時代を表してる(笑)



お相手を務めた女優は『プレステージ』ではスカちゃん、この映画では『ジェシカ・ビール』
どちらも唇がセクシーなのが共通点なのはもちろん偶然だろうけど
なんとなくジェシカ・ビールがスカーレット系に思えてきた


さて、前置きはこのくらいにしてストーリ-を。

※感想の部分でちょこっとだけネタバレです。気にする人は読まないでネ

19世紀が終ろうとするウィーン。
ハプスブルク帝国末期の芸術文化の都では、大掛かりな奇術=イリュージョンが見せ物として一世を風靡していた。
中でも絶大な人気を誇っていたのはアイゼンハイムという名の幻影師。
彼が繰り出すイリュージョンは「芸術の域に達している」と評されるほど神秘に満ちていた。
ある日、アイゼンハイムの評判を聞きつけた皇太子レオポルドが、婚約者の公爵令嬢ソフィを引き連れて彼のショーを観覧。
イリュージョンの体験者として舞台に招いたソフィを一目見てアイゼンハイムは愕然とする。
彼女は、彼の幼なじみで、忘れることのなかったかつての恋人だった。




アイゼンハイムのパフォーマンスはマジックというより、パフォーマンス。
まさにイリュージョン。
これは劇場で観てほしいのであんまり言わないけどびっくり芸を見せてくれる。


だけどこれ、そんな技を観るだけの映画ではない。

なんと、ラブストーリーだった。

話の大筋は、ノートン=アイゼンハイムの想いからなる
愛のイリュージョンパワー


イリュージョン権力!



7/10


期待裏切られずに面白かった~♪
途中予想してた展開まではわかったけど、最後の最後は予測不可能!
全てはノートン(アイゼンハイム)のイリュージョンなのか?
罠だったのか?それともただの警部の想像にすぎないのか?
本当に死者を蘇らせたのか?

観終わった印象はシャマランの『シックスセンス』を彷彿とさせる雰囲気。
あそこまで「やられた~!」とは思わないものの、こういうオチとは。

最近あまりなかった、シャマランお得意の「結末は言わないで下さい」系のどんでん返しにあっぱれ!という感じ。
この映画、全米では小規模公開ながらじわじわと口コミでロングランヒットとなったらしい。

あの
スティーブン・キングが「繰り返し何度も観たくなる!特別な1本と評しているのも何となくわかる気がする。
何度か観る事できっと発見もあるんだろうな。

独特の映像美と雰囲気が良かったし、キャストも全員イイ
わたしももう一度観たいかも

タイトル(邦題)がつまらなさそうに思えるのがもったいないなぁ
『イリュージョニスト』で良かったのに。ザンネン。

わたしはこれ、イリュージョンの話、ではなく
永遠の愛がテーマになってる、ラブストーリーと捉えた。
そうすると意見が分かれそうではあるラストで納得いくんじゃないかなー。
でもどう捉えるかはひとそれぞれ。
だから面白いんだよネ



このふたりのやり取りがまた面白い。



監督はCM界出身のニール・バーガー。これが初監督作品とは思えない出来 次回作にも注目したい。


 公式サイト
The Illusionist   2006年 アメリカ・チェコ  109min
5月24日~ロードショー




今回一緒に観たきらりんに、お手製の蜂蜜入り(つぶつぶで入ってるの)角パンも頂いちゃいました

見た目も良かったけど、今朝早速食べてみたらめちゃ美味しかった~
次回は買わせてもらいたいな!
きらりん、いつもありがとうー

わ~、もう5月!! 皆さまGWいかがお過ごしでしょうか??
東京はいいお天気が続いて気持ちいい~

今日は映画の日ですネ。

5月の映画リストはまたあとで 




人気blogランキング←please click


クリックしてネ!!

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Sex and the City The MOVIE ... | TOP | 5月公開☆新作映画リスト »

42 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
いやーん☆ (きらら)
2008-05-01 17:52:10
migちゃん
昨日はこちらこそありがとう!
とっても楽しかったーそして映画も楽しかったし☆
まだ記事買いてもいないので、中身は後でみるねー☆

と、いいつつパンのことまで記事にしてくれてウレシ
ほんとにおいしかったかなー?
あんなんでよければいつでも作るよーん
だってお手製っていったって全工程機械がやってくれるんだもん!

あ☆今日は結局1本しか観れなかった
お天気だから洗濯していたら満席なっちゃってたの
おーっと! (とく)
2008-05-01 19:47:16
また、ニアミスですなー!とくもこの作品1年前の映画情報番組で見たい、はよ、みせたまえ。去年の同時期に公開された「プレステージ」と、被ってんでずらしやがったなー。コノヤロ!おい、配給元!こっちは、去年のアカデミー賞、撮影賞他、いろいろとっとるねん。こちらを、先に公開せんか。とくも「イリュージョニスト」でいいと思うな。幻影師ってなんやねん。ま、ゼア・ウィル・ビー・ブラッドの原作も「石油!」でしたよね。今回の作品は期待してたが、期待どうりのいい作品でした。ノートンって、昔は、あんまし、好きでなかったが、今は、歳を重ねたのか大好きな役者さんの一人です。リチャード・ギアも最近は好きになってきたお。最後のポールジアマッティのフラッシュバックでおうおうおう!(ユージュアルサスペクツばり)と、こんなんだあんなんだ!みたいな彼の表情がたまりません。とく、にやりとしてしまった。とくだけ?でも、ノートンの次回作って「超人ハルク」みたいな作品なんですか?前、やってた「ハルク」のリメイクかなんかですか?予告みたけど、こういうの出ちゃうの?あんまし、大作むきではないよ。ノートンは。質のいい作品出てくだされ。今日はレンタルやさんで「真実の行方」「レッドドラゴン」で、ノートン祭りになっております。明日「ミスト」行ってきまーす。とくの勝手にレビュー書きなぐります。許してください。migさんは、一人でも映画みに行く人なんですか?疑問。聞いてみた。
これは! (マイマイ)
2008-05-02 10:29:57
面白そうですね!
こんな感じの映画好きかも~!!
これ、全国ロードショーかなあ?それともミニシアター系かしら。。。
チェックしておきます^^

ヒロインのジェシカ・ビールって、ネクストに出ていた人ですか?
髪型や衣装によってかなり感じが違って見えますよね!(当り前か><)
私はスカーレットが好きだな~(笑)
きらりん☆ (mig)
2008-05-02 11:58:49
わたしも楽しかったよ
パン今朝も食べたよ~おいちい

でも中に入ったあの蜂蜜がすごく好み♪
あんなの毎日食べられていいなぁ。
買ったのよりずっと美味しいね
結局どっちを観たのかなー?
レビューまた読ませてもらうね。
とくさん☆ (mig)
2008-05-02 12:02:36
おお~、またまたとくさん同じ試写でしたか

アハハ!笑える~コメント。
配給会社、ずらすにしてもずらしすぎですよねー
今頃、、、

でもほんとこれ面白かった!
二度目観たらもしかしたら☆8になるかも??
キャストも良かったし雰囲気、映像も。
ノートンはいつもいい演技するので、毎度注目してます。
昔の作品レンタル早速したんですね、どうでしたか?
わたしノートンのは全部、いや1本だけ除いてみてますよ~。そっか、次回作はそんなのに出るのかぁ。
ミスト、楽しんで来てくださ~い。
コメント欄はネタバレ全開でOKです
とくさんへ追伸。 (mig)
2008-05-02 12:07:00
あ、映画は1人でもぜんぜん観ちゃいますよ!
平気です。
1人でも二人でも三人でもアリです
マイマイちゃん☆ (mig)
2008-05-02 12:08:04
これね、あちらでもすごく評判良かったの、
評論家受けするよりは観客ウケしそうな作品で。
オススメ♪
そうそう、ジェシカビールはNEXTの子。
毎回脱ぎシーンあるのよね~(笑)セクシーだからかな。
わたしもスカちゃんの方が好きだけど
このごろジェシカビールも可愛くなってきたと思えて
注目しちゃってるヨ
Unknown (あすか)
2008-05-02 12:08:34
わーい、migさんもお気に入りになった?
私、これ飛行機の中で見たんだけど、気に入ったんだよねー。
全然日本公開してなかったから、これはDVDスルーなのか?とか思ってたらようやく公開だね。
私も結構なお気に入りで。
本当に何気に究極なラブストーリーだよね。
もう一度観たくなっちゃった♪
あすかちゃん☆ (mig)
2008-05-02 12:13:54
気に入ったよ~!
いいよね☆もう一度観たいかも
☆8にしても良かったかな?とあとで思えてきちゃった
こっそりあとで変えようかな? 
あすかちゃんも是非もう一度!
幻影師 (有閑マダム)
2008-05-03 11:12:36
私も、幻影師と魔術師の区別とか、よくわかりません・・・。
この映画、ほんとイリュージョンそのものというよりも、その背景にある物語がしっかりしていてよかったですよね。
なぜ日本ではプレステージだけ??と思っていましたが、今回ようやく公開されたとのことでよかったです。
もしかすると観客を取り合いすることになったりしないように、映画配給会社がわざと公開時期をずらす作戦にでたのかもしれないですね。

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries