明日がある社長ブログ(不動産ブログ)

2006年9月からブログを書き始めて16年が経過しました。<不動産のこと、趣味のことなど話題が盛りだくさん>

長い空き部屋

2011年09月05日 | 不動産屋のブログが一番
先日、空き部屋でなかなか決まらなかった部屋が、ようやくお客さん
から申込みが入りました。大家さんから入居者募集の依頼を受けて、4
ヶ月が過ぎたところでした。少し古い物件でしたが、家賃もそれ相応に
安く、場所も良かったのでおかしいと思いましたがよかったです。
大家さんと話をすると、意外なことがわかってきました。
空き部屋になって1年以上たつのに入居者がなかなか決まらないので、
今までお願いしていた不動産屋に電話をしてみました。つっけんどん
な対応で感じが悪かったので、別の不動産屋さんにお願いすることに
しました。すると、家賃を極端に下げなければ無理といわれました。
大家さんとしたら、そこまで家賃を下げる気がなく悩みました。
そんな時、当社のことをあるお友達から聞いて、すぐに電話をかけてき
たのが4ヶ月前だったのです。家賃も従来通りの設定家賃のままで、
敷金も通常通り3ヶ月のままだったので大喜びでした。
当社としても、大家さんとのこの縁を大切にしていきたいと思います。
この大家さんの場合はまだいい方なんです。空き部屋になって2年以上
がたつというのに、新たな不動産屋さんにお願いしようとしない大家さ
んが以外と多いんです。世の中の流れがわからないんですね。
新しいアパートが次々と立ち、新しいチャンネルが出来上がり、古いア
パートは今までのままでは入らなくなったのです。空き部屋になって
月・日が立っても、入居者が決まる確率はますます低くなるばかり。
そんな時は、新しいルートにお願いするしかないんです。悩む前にまず
は新しいチャンネルを持つ、モール前不動産に電話をしてください。
きっとお役に立ちます。お待ちしています。
 
モール前不動産(千年ホーム) http://www1.ocn.ne.jp/~sennen/index.htm

スタッフブログ http://nanappemame.blog108.fc2.com/

リフォーム実例 http://www.geocities.jp/sennenhome/f6.html
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする