明日がある社長ブログ(不動産ブログ)

H18年からブログを書き始めて11年が経過しました。<不動産のこと、家族のことなど話題が盛りだくさん>

草抜き

2018年07月16日 | 不動産屋のブログが一番
最近朝の草抜きをするのが楽しくなってきた。
朝5時に起きて洗濯機を回し、お風呂掃除をしながら筋トレ、
ストレッチをおこなって庭に出るのが6時を回っている。
夏は蚊から刺されるのがいやだったが、蚊対策もやり方をしっ
かりおこなえばまず蚊から刺されることはない。

蚊取り線香3本をろうそくで火をつけ、3個の缶の中に別々に
入れて今日の草抜きをする所に3m3カ所に蚊取り線香を置く
。すると風向きに関係なく、蚊は私に近づくことはない。
庭には大島からもらってきたシソが植えてある。しかし大きく
成長して食べる頃には、先に虫などに食べられて穴ぼこだらけ
で食べられない。この犯人がダンゴムシというのが、最近よう
やくわかってきた。ダンゴムシがいれば気持ちが悪く、避けて
通ってきたがこれがよくなかった。あちこち至る所に増えて、
どうすることもアイキャンノット。

最近ダンゴムシを見つけるのが楽しくなってきた。草をむしり
ながらダンゴムシがいると、手で捕まえて新聞袋に放り込む。
素手だったら気持ちが悪いが、軍手をしているのでそんなこと
はない。一日10匹~20匹捕まえるから少しずつ減ってきた
ようにある。シソもその成果で穴ポコが減ってきた。

ホッチキスで作った新聞袋では、放り込んだダンゴムシに逃げ
らるのですき間にはガムテープを貼って逃亡をふせぐ。
朝草抜きの格好はステテコに下着シャツ、腰には釘袋を巻き
その中に殺虫剤も入れているのでいろんな虫にも万全だ。
草抜きもあらゆる段取りをおこなえば、逆に楽しくなる。



今日のブログがよかったらクリックしてね
             ↓ ↓ ↓ ↓
下松市賃貸情報    http://www.geocities.jp/sennenhome/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スターバックス

2018年07月15日 | 健康ブログ
スターバックスが、プラスチックのストローを2年後をめどに
全世界の店舗で廃止すると発表した。レジ袋などとともに海洋
汚染を招くと指摘され、東南アジアにはプラごみの浮遊でビー
チが台無しになった観光地もある。禁止を求める声にスターバ
ックスは紙製をはじめ材質の切り替えで応急する。

海を漂う大きなプラスチックごみは、浜で砕けマイクロプラス
チックとなって沖に出て行く。このマイクロプラスチックを動
物プランクトンが植物プランクトンと間違えて食べてしまって
いることが、最近の研究でわかった。この動物プランクトンを
魚が食べ、その魚をさらにサメやクジラのような大型の生き物
が食べることで、海の生き物全体にマイクロプラスチック汚染
が広がっている。また、動物プランクトンが栄養のないマイク
ロプラスチックを食べて満腹になれば発育不足になって生態系
のバランスがくずれる可能性も出てきている。
実際に、魚や貝、水鳥などの体内からプラスチックや、そこか
ら溶け出したとみられる有害物質が見つかっている。
この海洋汚染を防ぐには、プラスチック類の製品を自然素材に
切り替えることが一番の近道なのです。

スターバックスがプラスチックストローを紙製に切り替えるこ
とですぐに海洋汚染を防げるとは思わない。でも、小さなこう
した企業努力がまわりの人に認められ、こうしたうねりが全世
界に広がれば素晴らしいことです。コーヒーが飲みたくなった
とき近くにスターバックスあれば、私は間違いなくスターバッ
クスにコーヒーを飲みに行くだろう。



今日のブログがよかったらクリックしてね
             ↓ ↓ ↓ ↓
下松市賃貸情報    http://www.geocities.jp/sennenhome/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エアコンの修理

2018年07月14日 | 不動産屋のブログが一番
エアコンメーカーのアフターサービスと同行した。
エアコンのルーバーが上部に上がらないだけで、ほかは問題が
ないのでここだけを直せばまだ使える。しかし製造番号から
16年前に生産されたものだったので、部品などはすでにメー
カーに在庫がない可能性が高い。

「ルーバーか、動かすモーターが悪いかのどちらかです」
メーカーのアフターサービスがエアコンを分解すると、ルーバ
ーの軸が割れていてモーターが空回りすることがわかった。
「モーターの在庫はあったので持ってきましたが、ルーバーは
工場に在庫はないので修理はできません」
「割れている軸部分を針金かなんかで固定すれば、ルーバーは
上に動きそうだから何とかして軸を固定できませんか」
私の提案で、アフターサービスが何とかして軸を固定するとル
ーバーが動き始めだした。ところが、本体カバーを取り付ける
と軸の部分がカバー当たって引っかかって完全に上がらない。
カバーの当たっている部分をカッターで削ってダメだった。

苦肉の策で、常時ルーバーが上がった状態で洗濯ばさみで固定
して使ってもらえばまだ使えるのでそうしてもらおう。
夕方お客さんにその旨の状況を説明すると。
「若い女の子なので、そんなところは友達に見せられません」
私だったら少々の見てくれが悪くてもちっともかまわないが、
入居者が若い女の子なのでちょっとこくなことなのかな。
大家さんにそこへんの状況を説明して、新しいエアコンに取り
替えることを了承してもらった。
ということで、エコエアコンは失敗に終わった。



今日のブログがよかったらクリックしてね
             ↓ ↓ ↓ ↓
下松市賃貸情報    http://www.geocities.jp/sennenhome/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく統合か

2018年07月12日 | 不動産世間話
石油元売り大手の出光興産が経営統合を決断した。
昭和シェル石油との経営統合が発表されて約3年の月日をかけ
て、来年4月に経営統合することで合意した。ガソリンの需要
の減少に直面する石油元売り業界は、首位のJXTGホールデ
ィンクスと出光・昭和シェル連合の2強体制に移行する。

出光株の28%を保有する創業家は、経営理念や社風の違いな
どを理由に経営統合に反対してきた。だが今春以降、創業家の
資産管理会社など主要株主が経営側の対話に乗り出し、計画が
前進した。統合後の新会社への取締役派遣や、出光ブランドを
残すなど創業家の要望を丸呑みして理解を得たとみられる。

統合後の親会社の商号は「出光興産」とし、通称を「出光昭
和シェル」とする予定だ。親会社の取締役は、出光側5人、
昭和シェル側3人とし、出光側には創業家側から2人を派遣し
昭和シェルは完全子会社となるが将来合併も視野に入れる。
ガソリンスタンドなどのブランド名は、「出光昭和シェル」に
変更した上で、出光の「アポロ」や昭和シェルの「シェル」
のマークも引き続き使用する。

統合反対の急先鋒だった出光昭介・名誉会長(創業者の長男)
は90歳と高齢。対立を長引かせるのではなく、健全なうちに
創業家の安定した地位を確保した方が得策と考えたようだ。
出光は経営規模で劣り、統合を急ぎたい昭和シェルの理解を得
ながら交渉を進めてきた。ただし、名誉会長次男・正道氏らは
引き続き反対の姿勢を示しているのでどんでん返しも・・・。
業界や社員のことより、保身に走る姿は誰かに似ている。



今日のブログがよかったらクリックしてね
             ↓ ↓ ↓ ↓
下松市賃貸情報    http://www.geocities.jp/sennenhome/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホの買換え

2018年07月10日 | 不動産屋のブログが一番
スマホの充電時間が最近悪くなった。
毎朝事務所で充電をして使うが、夕方近くになると50%近く
になるのでもう一度充電をして帰宅するようにしていた。夕方
に充電をせずに帰宅すると、明くる朝は充電が0%近くになっ
て電源が切れている。今まで電源が切れることはなかったが、
充電池の寿命がきたのだろうか。

ネットで調べると、知らず知らずのうちに色々なアプリがスマ
ホに入ってきてそれらが電気を食っているので、必要のないア
プリを消せば充電が長持ちする可能性がある。スマホのアプリ
を調べるととんでもない数のゲームソフトなどが入っていたの
てひとつひとつ消していった。これで一日充電を2度しなくて
も明くる日、シャットダウンせずにすむだろう。

ところが、不要なアプリを削除してもやはり電源が切れた。
充電池の寿命がきたようなので、サンリブ下松店にあるYモバ
イル店に行ってみた。買換えは1ヶ月500円の24回払いで
12,000円の消費税という。「それじゃあ、一括現金払い
いくらになる」。「一括払いだと40,000以上になる」。
どういう計算でこうなるのかわからないが、逆らうことなく
毎月500円払いで買い換えることにした。
新しいスマホに切り替えるのに40分かかるので、その間サン
リブ店内を買い物などしながらうろちょろして時間を待った。
ザ・モール周南が現在閉店しているので、サンリブのお客さん
は想像以上に人混みでごった返していた。

昨日初めて仕事でスマホを使ってみたが、3年8ヶ月ぶりの新
機種なのでわからないことが多い。でもやはりおニューという
ことで新鮮な気持ちになり、気分がいい。



今日のブログがよかったらクリックしてね
             ↓ ↓ ↓ ↓
下松市賃貸情報    http://www.geocities.jp/sennenhome/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加