くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今更ドラマ:『救命病棟24時 (第2期) 』

2008年07月15日 23時30分22秒 |  -ドラマ
今日は:

2001年7月3日 ~ 2001年9月18日で放送されたドラマです

これ本当に面白いですよね。最初リアルタイムでされていたとき(再放送ではなく)は、平均視聴率20.2%
全部で3シリーズありましたが、どれもすべていい視聴率をたたきだしています。

だいたいこういうシリーズものって、どの回が好きっていうのがあらわれると思うのですが、わたしにしてはめずらしく満遍なくどの回もすきだといえる作品です。
第二部では、転属間もない心臓外科医の香坂たまき(松雪泰子)との葛藤・対立や研修医として伊藤英明 、田畑智子 。
看護士として、須藤理彩 、木村多江 、唐木恵子 (電波少年で坂本ちゃんを教えていたケイコ先生!!)、判別がつかないけど、元いしだ一成の奥さんで、今、谷原章介 の奥さんの三宅恵美もでています。
ちなみに、谷原章介も医師役ででていますし、ほかに医師役としては、渡辺いっけい 、小日向文世 、宮迫博之などがでています。

須藤理彩とかなぁー。ちょっとまえから着目してて、今回かなりいい役もらってて、わぁ、今後大期待!!っておもってたら、その後ちょっと太りはったよねぇ?
あれ、あれ?と思っている間に、正統派美人役からちょっとずれた方向になちゃってわたし的に、残念になった記憶が・・・・・

谷原章介も、わたしとしては、たぶんこの頃から認識しだしたんだけど、しばらくなーんか嫌な俳優やってんよなぁ。
別にこのドラマがきっかけってわけじゃないんですが、そういう俳優さん・女優さんっていますよねぇ・・・・

そういう(?)豪華な共演陣がみどころでもあるのですが、ドラマもシリアスでスピード感、躍動感もあって、なかなか面白いです。
これ以前の医療系ドラマって、「ナースのお仕事」だったりちょっと軽薄目なものがおおかったですが、なかなか見ごたえのある好きなドラマのひとつです。

江口洋介の進藤先生も硬派でかっこいいしね。
けど、第二弾、第三弾とかみてておもうのは、いくら実力があって腕がたっても、いきなりアウェイの人間がやってきて結構強引にいろいろな局面で判断して進めていくんだけど、よくもめないなぁ・・・・ってことでしょうか。
小さくいろいろもめてはいるけど、最終的にはみんなついていってるもんね。
それほどカリスマ性があるってことをつたえたいのかもしれないけど、なかなか現実社会、いくら実力があってもアウェイな人間がイニシアチブとるのって難しいと思うんだなぁ。。。。








コメント