意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

解散総選挙後・・・全議席自民党に取らせよう!!

2011年07月30日 | 政治
ちょっと気が早いというか、もう間もなく解散総選挙があると思います。
早晩、管は辞めるでしょう(能力のなさより献金問題のほうだと思う)し、その次の人間が政権を引き継いでも総理大臣が変わったことをあれほど批判していた人たちなのですから、まぁ、長くはないでしょう。
半年と持たないと思います。

それは良いとして、次の選挙になったら有権者はどうすべきか?

これがねぇ・・・・、難問なんすよ!!
いや、難問というよりは選択肢がないのです。

まず、民主党は論外。
これに入れる奴は真正のバカか、金をもらっている奴だけでしょう。

では野党はどうか?
当たり前の話ですが、主義主張・思想信条以前に国家の運営能力が最初に問われるのです。

現実を見れば、もう答えが出ており、自民党以外の党に国家の運営能力がないのは明白です。
今さら国家運営能力がある政党がいきなり出てくるとは思えない。
要するに、選択肢が自民党しかないのです。

これが55年体制の弊害か・・・と思いつつも、最近、自民党が全議席をとった方がいいじゃないかと思えてきた。

結局のところ、政治に一番求められるのは主義主張・思想信条といったファンタジー(理想)ではなく、国を統治するという現実に即した能力です。
主義主張や思想信条などはそれをクリアしてからの話です。
しかしながら、国の統治能力など一朝一夕に身につくわけがない。
何十年もかかるでしょう。
ならば、この能力を持っている政党を2分割したほうが手っ取り早いのです。

・・・つまり自民党を割るしかないのです。

でも、ただ割るわけにはいきません。
敵がいれば、一時的な弱体化したところを狙われるでしょう。
そうなってしまえば 失敗します。
そうならないためにも衆議院に大量議席を取らせるべきで、いっそ全議席取らせればいいでしょうね。

もちろん、一時的に自民党だけになれば国政は歪むと思います。
でも、それはこの国とって支払うべきコストでしょう。
(もっとも自民党ならそこまで無茶なことはしないでしょう。実際、衆議院の議席3分の2持ってたこともありましたし)

懸念があるとすれば、大量議席を取らせても「割れないのではないか?」という点ですが、それは大丈夫だと思います。
権力という膠は外はガッチリと固めますが、内部までは固めてくれないのです。
逆に権力というものは敵がいなければ内部崩壊を促すものです。

赤熊は前回の衆議院選挙前までは政界再編派でしたが諦めまてますが、これならばうまくいくかも?

・・・・まぁ、そんなに、上手くいくとは思いませんが、これが一番払うべきコストが少なく、変革をもたらせる方法ではないでしょうか?
コメント (4)

死刑 法相の悩み → 知らねぇよ!!

2011年07月29日 | 政治
法務大臣が死刑制度で悩んでいるそうです。

江田法相「まだまだ勉強できていない」 死刑未執行1年経過に
http://blog.livedoor.jp/matuba96/archives/51871658.html


・・・・・・知らねぇよ!!

法務大臣は死刑執行にサインをするのが職責です。
民主主義で決められた制度を、自分が嫌だからしたくないというのは通用しない。

勉強中だからできない?
死刑に賛成だろうと反対だろうと、議論と執行は別でしょう。
並立して行うべきです。

死刑制度を廃止したいのなら、それこそ国会で議論すべき話です。
もし、どうしても死刑執行にサインできないというのなら、しない理由を一件一件詳細に書いて公表すべきでしょう。
それができないというのなら、速やかに執行サインをすべきです。

だいたい、勉強は法務大臣になる前にしておいてもらわなきゃ困るし、そんなバカは最初から法務大臣の職に就くべきではない。
そもそも『勉強不足の人間をどうして法務大臣に選んだのか?』任命責任を問われる話だろう。
よくもまぁ、任命してもらった人間の顔に泥を塗れるなと思いますね。
まぁ、菅の顔ならもう汚す場所がないでしょうけど。

そうそう、この人にノルウェーのテロ事件に対する刑罰は何が良いのか?を聞きたいですね。
こういったことは、死刑反対論者は絶対に答えませんが・・・・・。
コメント (4)

結局、日本は自民党に依存しているのだな・・・

2011年07月28日 | 政治
日経BPネットの田原総一朗のコラム政財界「ここだけの話」を読んで思ったこと。

日本の民主政治は今、危機的な状況にある
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110726/278883/ 


内容は特に読むべきものはありません。
世論調査で6割が支持政党なしだからどうだという話です。
そもそも今まで常に半数前後が『支持政党なし』でしょう。
それが多少増えたからといって、どうでもいいですね。(そもそも、多くの日本人が支持政党があった時代などないでしょう)

それでも、まぁ、田原が常日頃から『日本人は支持政党を持つべきだ』と持論を掲げており、それを事あるごとに口喧しく言っていたのなら、まだこのコラムにも重みがありますが、そんなこと一切言わずに急に言い出しても「どの口で言ってんだ?」と侮蔑しますね。

さらに言うと、このコラムの〆の言葉。

> こうした閉塞感のある状況を見ていると、ワイマール共和国時代にドイツの政治が混乱し、やがてナチスのヒトラーが登場してきたことを思い起こす。

> 「何も決められない、だらしない政治家」の反動として、「きちんと物事を決めてくれるリーダー」を国民が強く求めたらどうなるか。「リーダーシップの強烈な人間」、もっと言えば「独裁者」が出てくることにならないだろうか。日本は危ない時代に近づいている――そう危惧するのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・。
これねぇ、赤熊は民主党が2年前に政権を盗る前から危惧していたことですよ。

正直、今頃危惧しているの?って感じです。(赤熊はもう止められないと思ってるし、民主党が潰れるのだったらファシズムになってもいいと思ってます)
感性が古いっていうか・・・・はっきり老害と言うべきでしょうね。


まぁ、別に田原が老害だからどうのこうのと文句をつけたいわけではない。
このコラムで気になったのが、自民党に対してああだこうだ注文をつけているのである。
その注文の付け方が「この問題を取り上げてくれ」といった類のものならわかるが、「別のビジョンを示せ」と喚いているのである。
自民党は野党である。
野党がそんなものを示したところで、一笑に付されるだけでしょう。
実現させる力がないのですから。
いくら失望したとはいえ、そういったものは政権与党の民主党に対して文句をつけるべきです。(そうやって炙り出し、解散させ自民党に出させるべきでしょう)

だいたい、マニフェストといった類のものは選挙の前に示すもので、それを持って国民は選択すべきです。
そもそも新しいマニフェストなぞ、1年や2年でできるわけないだろう。
政治家はマニフェストだけを作る仕事ではないのですから。
前回のマニフェストをそのまま出すわけにはいかないでしょうし、修正などをして党内合意を得るには最低でも3年は必要だと思います。
ポンポンポンポン好き勝手なことを書いたものを信用するのか?
それで失敗したのが民主党のマニフェストでしょう。
それでいて自民党に完璧なものをつくれと文句つけているのである。
無茶言うなって話ですね。

これって要は『自民党に甘えている』ってことですね。
自民党なら何とかしてくれると心の底では考えているのでしょう。
そして自民党に反発するのがカッコイイとも思っているのでしょうね。

・・・・反抗期の子供みたいな言い分ですね、まじで。
しかも、田原という、一線で活躍ている日本で名の通った人間が・・・です。

こういう論調は田原だけではなく、そこかしこで見る論調です。
第一線で活躍している人間がこれなのですから、あとは押して図るべきです。
良くも悪くも、日本は自民党に依存しているんだな・・・って感じますね。

2011.07.29 追記・訂正
コメント (6)

愚かな被災地の高速無料化

2011年07月27日 | 政治
6月21日に東日本大震災の復興のための政策の一つに被災地の高速道路無料化がなされてます。

で、これが兎角 問題を起こしている。

1.被災証明を提示しなければならないための大渋滞

料金所にて被災証明を提示して無料化させるという仕組みのため、インターチェンジで大渋滞を引き起こしている。
そのため救援物資などが遅延しているそうだ。
バカ丸出しである。

こんなことすれば、大渋滞を引き起こすことなど解りきったことでしょう。
最初に気付かなかったのか?
何のための無料化なのでしょうね。
被災者を苦しめるためでしょう。
お金を無為に使ってまで被災者を苦しめるなど、さすがの民死党ですね。


2.トラックの迂回による危険と料金踏み倒し

中型・大型トラックは無料区間のインターチェンジから乗り降りすれば無料になります。(証明する必要すらありません)
そのため、福岡から東京まで高速道路を使えば3万7000円ほどかかりますが、それを無料区間である茨城の水戸へ迂回し、そこから乗り降りすれば無料。(水戸から東京まで行っても無料)
また帰りも水戸へ迂回すれば、福岡まで無料で帰れます。
そのため、水戸インターチェンジで一度出てからまた入るトラックが続出。
しかもトラックが住宅地を通ってUターンするので近隣住民は迷惑をしているそうです。

そりゃそうだ。
そうなって当然だ。
今のところ事故は起きていないようですが、この先はわかりませんね。
それに対してこれを施行した国土交通大臣の大畠章宏が「悪用しないでほしい」と喚いている。

・・・・本当にこいつらアホだ。
行って帰るだけでも7万円以上かかるものが、迂回するだけでタダなら誰だって利用するだろう。
どのくらい働けば7万円稼げると思いますか?
何回、荷物を届けるれば7万円稼げると思いますか?
まともに働いたことないだろうね・・・。

そもそも、被災地の高速道路を無料化にする意味があるのかも疑問ですが、こんなものETCを使えば簡単に解決できるはずです。
罹災したかどうかをいちいち調べるより、ETCに登録すれば簡単にできるでしょうに・・・。
いえ、いっそのこと東北だけ無料にして、他の地域から来ているのならその地域を通った分だけETCで請求すればいいのです。

それで解決する程度のことを、なぜ手間暇かけて近隣住民に迷惑をかけてまでして上、効果も上がらないことをするのか?
赤熊には理解不能です。


追記
この問題を取り上げるマスメディアはトラックの運転手にモラルに訴えてたが、政府の不手際を追及したほうがよっぽどましでしょう。
いったい、どんな弱みを握られているのだか・・・。
コメント (2)

被曝 食品安全委員会にアホがおる

2011年07月26日 | 政治
時間がないので短く。

<生涯累積線量>食品安全委「100ミリシーベルト」答申へ
http://blog.livedoor.jp/matuba96/archives/51870345.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
要は一生涯でどのくらい被曝しても人体に影響ない被曝量の規制値を作ろうというものである。
赤熊は内部被曝だけで・・・とおもってたら、なんと外部被曝も込みでである。

自然被曝の世界平均は2.5m㏜とされる。
日本の平均はそれよりも低く1.5m㏜である。

世界平均で影響ない年数はこれだと40年。
日本でも67年ほどだ。
なるほど、だから日本人は長生きなのか?

なわけないだろう!!
一生涯の蓄積を問題にするなら、外部被曝をのぞかなければ皆に影響が出ると言っているようなものだろう。
それか、この基準の10倍か100倍かにしなければ、おかしいだろ。

どちらにしても意味のある規制値とは思えない。
アホな奴に基準など作らせるな!!!

2011.07.27 追記
その後の報道によると、自然被曝・医療被曝を除くようである。
でも、自然被曝と人口被曝(?)の差に何の違いがあるのかが解らない。
自然だったら安全だとでも思っているのだろうか?
そう思っているのならトリカブトでも食べてみればいいと思う。

どちらにしても意味のある規制値とは思えないですね。
そもそも論ですけど、一生涯に当たる放射線の規制値に何の意味があるか不明ですね。
コメント

死刑制度考 ノルウェーの最高刑は禁錮21年

2011年07月25日 | 社会制度・法律
ノルウェーにて連続テロがありました。
被害が合われた方にご冥福をお祈りいたします。

さて、ノルウェーは1979年に死刑が全廃されており、どんな重罪でも収監は原則21年までとなっている。
となると、この犯人も21年後には出てくるということである。

こんな惨事を引き起こして、禁錮21年というのはあまりにも短い刑期だと思うが、ノルウェーの人たちはどうするつもりだろうか?
この容疑者に関しては『法は遡及しない』以上、21年で出獄させるしかないでしょうが、死刑をまた導入するだろうか?

それとも理念に・・・死刑制度を認めないと頑なに否定するだろうか?
赤熊はこの点にも注目したいと思ってます。

ところで、こういう事件が起きたときに死刑廃止論者はどのようなコメントを出すのでしょう?
今のところ、事件が起きて数日のためなのか、伝え聞こえてきません。
少なくともこのような惨劇があった時に刑をどのようにすべきかを表明しないのは、ただただ卑怯だと思います。
こういう時は死刑廃止運動を続けるアムネスティなどが率先してコメントを出すべきでしょう。

まぁ、甘っちょろい人たちには無理でしょうが・・・。

関連エントリ
提言61  刑期 + 年齢 > 平均寿命 → 死刑
コメント (6)

事業仕分けの失敗理由

2011年07月23日 | 政治
蓮舫のツイッター「炎上」の収拾ついていないそうです。

蓮舫氏、ツイッター批判に反論の言葉
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/519270/


こういう下手な言い訳をして、さらに炎上中なんだとか。
これなら『削減は正しい信じている』と強弁したほうが清々しいですね。
自業自得なのでどうでもいいのですが。

それはさておき、『事業仕分けがなぜ失敗したのか?』を今後のために考察しておく必要があると思います。

1つは赤熊が予てから言ってましたが事業統合をしなかったから。
何の下準備もしなければ失敗するのは目に見えてます。

ただもう一つあると思う。
こちらも予てから言っているが、タイムスケジュール感のなさです。

いつまでに何をしなければならないのか・・・そこがスッポリかけているのである。
本来なら、これを見定めて逆算していけば良いだけです。
もちろん簡単なことではありません。
緻密な計算と、計画通りいかない時に対する対策も立てておかなければなりません。

例えば、事業仕分けは、本来ならば業務改善命令を出して上で、その改善を待ち、その間に情報を取集し、その後に行うべき行為です。
どんなに急いで事業仕分けをしたとしても、次年度になるのです。
この事業仕分けも政権を盗って2か月ほどで始めましたが、なぜ、早期に始めたかといえば、次年度の予算に削った分を計上したかっただけでしょう。
事業仕分けというものが辻褄合わせのパフォーマンスに成り下がったのでした。

この件だけでなく、原発対応しかり、普天間問題しかり、全てにおいて場当たり的、先送りになる民主党の致命的な欠陥ですね。
正直、組織運営ができてない・・・それが国の組織だということに頭をもたげてしまう。

官僚は、こういったタイムスケジュール感を一番重視してますものね。
まぁ、そのせいで硬直的になって批判されますが。
それでも、ないよりあったほうがまともな仕事をするものです。

この癖は直ることがないでしょうから、民主党は野党としても必要ないですので、さっさと瓦解したほういいですね。

2011.07.24 追記・訂正
コメント (2)

菅のテロリスト関係者への献金問題

2011年07月22日 | 政治
菅が拉致加害者の親族に対して多額の献金をしている問題。
拉致被害者に・・・ではなく、拉致害者の親族に献金を、しかも、6000万円超の金額をしていたのである。
受けたのではない、献金を『した』のである。
これが2007年から09年かけてである。

拉致問題が決定的になったのは小泉総理の電撃訪朝の2002年だからはっきり言えば、確信犯的にお金を配っているのである。
それまでは「知らなかった」としてしらばっくれた(事実、拉致実行犯のシンガンスの釈放嘆願書に署名したが、知らなかったとしらばっくれている)が、今回のこれは、完全に確信的にお金を出しているのである。
そして国会の答弁では献金した相手が「(北朝鮮に)関係があるということを、そのことを私は知りませんでした」と言っているのである。

そんな馬鹿なことがあるか!!!!!

何の活動をしているかわからない人間に、6000万円以上のお金を献金するか?
明らかに、どんなことをしているかを知っているだろう。
そもそも、この北朝鮮に団体の性質からすれば献金を貰ってもやばいのに、その団体に多額の献金したなど前代未聞の売国行為である。

そういえば、拉致被害者家族会 増元照明事務局長が予算委での答弁をされてました。

『 家族会結成は平成9年だが、それ以降、日本の闇に傷つけられて13年過ごした。赤い旗を振る人たちから、朝鮮半島に日本がしたことをどう考えるんだ、という非難の言葉を投げつけられた。家族を取り戻したいだけなのに、いまだイデオロギーで反対する人がいる。

 今回の献金問題で、横田早紀江さんは『何を信じていいか分からない』『本当に私たちの家族を取り戻してくれる政府なのか』と、吐き気がするほど具合が悪くなった。

 菅首相から拉致実行犯の北朝鮮工作員、辛光洙(シン・グァンス)容疑者の釈放嘆願書署名についておわびがあった際、過去のことは問わないと了承したがその後、拉致実行犯の息子を擁立した団体に多額の献金がされている。

 私の父は『日本を信じる』と言って死んだ。父が信じた日本は、国民の命を救出できる国だと思う。そういう国づくりをしていただきたい。(7/21産経新聞)』

ここまで、言わせる政府に絶望です。

そんな前代未聞の大問題なテレビメディアでの追及が一切ない。
新聞での追及もである。(この問題を追及しようとしているのは産経新聞と関西テレビくらいです)

一切の無視、沈黙。
ここ数日は女子サッカーと台風、英国人英会話講師を殺害した容疑者の裁判の話しかしてない。
はっきり言うけど、この3つのことよりも遥かに重要なことなんですけど?
ここまで、無視するというのは異常を通り越して、意図的な悪意を感じます。

メディアの中にこの問題を探られたくない何かがあるようにしか感じません。
一体何を隠しているのか・・・。

それと、女子サッカーの報道で許せないのは、日本女子サッカーは試合があるたびに「To Our Friends Around the World Thank You for Your Support(世界中の友人たちへ、支援に感謝します)」と書かれた横断幕を毎試合掲げていたのである。
もちろん、東日本大震災への世界中の支援に対する感謝のメッセージです。
報道して利うところもあるかも知れませんが、これを報道しないのはどういうことなのでしょうね。
コメント (2)

夏日と真夏日と熱帯夜と感覚と

2011年07月21日 | 自然・環境・エコ
台風の影響で、北からの風が入ってきているのでしょう。
ここ数日涼しいです。
避暑地って感じで、夜は肌寒いくらいです。
夏の間中、こんな感じでいいのにね。

そう思っていたのですけど、車の温度計を見てみれば、きっちり30度を超えてます。
30℃を超える・・・つまり真夏日です。(※)
でも、極めて快適なのです。

もちろん、湿度の問題、風の影響、太陽光(曇りがち)も関係するので正確には比較できないのでしょうが、30℃って、さほど暑いと感じないです。
暑いと感じるのって、32℃~33℃を超えたあたりから?
寝苦しいとされる熱帯夜・・・一日の気温が25℃を下回らない日を言いますが、25度なんて快適でしょう、マジで。
『夏日でした』と、ニュースで流れても春の延長線くらいの感覚ですものね。

単純に赤熊が暑さに強いだけなのか、この基準を作ったやつが暑さに弱かったのかは解りません(若干、前者だと思う)が、この感覚の違いには戸惑いますね。
5℃づつくらいずらしてもいいのでは?
猛暑日(35℃以上)はさすがに暑いと感じるので、難しいのかも知れませんが、もう少し、感覚的に作ってほしかったですね。

そんなことはさておき、この快適な夏がずっと続けばいいよね。
まぁ、冷夏が来て困るってパターンになりそうですけど。

※ 正確には百葉箱の温度計が越えなければ真夏日ではありませんが
コメント

トルネversion3.0の評価

2011年07月20日 | 社会
トルネ用リモコンを4月の終わりごろに買い、使ってます。
で、その時、電池が単4電地2個なので、付属の電池が早く尽きるだろうな危惧してましたが、どうやら尽きたようです。
100日持たなかったね。

単4じゃあ、こんなものか・・・。

そんなことはさておいて、7月7日にトルネがバージョンアップしました。

なんと、無料アップデートだけでなく、オンラインストア「トルネ屋」での有料の追加機能がでました。
ウォークマンへのビデオ書き出し機能が有料配信できる模様です。
・・・・今のところ利用する気がないのでイマイチわからないが。
あと、トップ画面のデザインも販売もされてるっポイ。

利用したことがない機能の評価はできないので別の人に任せて、今回のアップデートにおいて赤熊が便利だなと思える機能を紹介します。


・「まとめ番組」機能。
連載ものの番組を撮り溜めていると何十個から探さなくてはいけなかったのですが、一括できて非常に探しやすくなりました。
普通の録画機には付いてる機能なのですけど、今まで、沢山のビデオに埋もれてて、探すのが面倒だったんですよね。
しかも、タイトルが同じなら自動で一括してまとめてくれるので、纏める手間がかからないのがいいです。
まぁ、個別にまとめることはできませんが、不便を感じるほどではありません。
ジャンル別に分類されてますから。


・早見再生速度を選べる
時間がない時に駆け足で見たいとき便利なのが早見再生。
今までは、1.3倍速固定だったのが速度を自由に選べるようになったのです。
しかも1.2~2倍まで。
さすがに2倍速は速すぎますが、1.5倍速くらいなら十分に理解できる速さなので非常に便利です。
これで取り溜めていた奴を手早く消化できます。

ただ、操作法が・・・・・。
まぁ、早見再生中に上下ボタンで速さを調整するだけなんだけど、何の説明もされないのでわからなかった。
いちいち、ネットで調べたよ・・・。


・1週間番組表
特定の局の番組表が1週間分の番組表を一度に見れるようになりました。
情報が一度にまとめて見ることができるのは便利ですね。
ただ、赤熊はあまり使う機会はなさそうですけど。


・ジャンルハイライト機能
番組表の番組のジャンルごとに色分けができます。
最大5色で色分けされ、番組表が見やすくなってます。


・頭から再生時15秒スキップ再生
録画機の性質上、どうしても時間前から録画を始めないとならないのですが、トルネの場合15秒前から録画を開始する。
そのため15秒間を早送りしないといけなかったが、ヴァージョンアップで最初から14秒経った時点で再生を開始するようになっている。
今まで30秒スキップ、15秒戻しをしていたのですけど、それをしなくてよくなったのは大きいです。
地味に便利。

赤熊もすべての機能をフルに使っているわけではないので、これ以外の便利機能があるかもよ。
PSPで番組の検索や録画予約、ビデオの整理ができるようにもなってるらしいし、ソニー製メモリカードリーダーを使ったメモリースティックへのビデオ書き出し機能も追加しているそうです。(いずれも持ってませんので詳細は不明)

とまぁ、今回のアップデートで、さらなる進化をしたって感じです!!
アップデートでどんどん強化されていくのはトルネならではの強みですね。

他の家電もこういう進化をしたら面白いよね。
まぁ、プレイステーション3といった、ほぼコンピュータ(実際、大量につないでスパコンにもなってますけど)だからこそできるのでしょうが未来を感じます。
さすが軍事兵器です。
これからももっともっと進化してほしいです。
コメント (2)

日本女子サッカー優勝!! → 『これからは女性の時代だ』がきもい

2011年07月19日 | 社会
サッカー女子ワールドカップで日本代表が初優勝しました。
おめでとうございます!!

接戦に次ぐ接戦でしたね。
どう見ても、アメリカ代表チームのほうが上手かったように見えましたが、最後は気迫の差なのでしょうね。

改めて、おめでとうございます。

そこはいいのですが、「これからは女の時代だ!!」というコメントが気持ち悪い。
主に左翼の陣営のコメントだと思うけど。

サッカーで優勝しないと女の時代は来ないの?
そんな馬鹿なことはないでしょう。
アホくさ。

女子サッカーが素晴らしいのは、たゆまぬ努力と研鑽を積み、そして、それに見合う結果を出したからです。
他の女性は一切関係ありません。
関係がないのですから女性の時代なぞ来るわけない。

赤熊はこういう『虎の威を借る狐』みたいなことを一番嫌いですし、女性がこんなだらしのないコメントを許している時点で女の時代は100年は来ないと思いますね。
女性は即座にこういうコメントを駆逐していくべきです。

本当にヤレヤレな状況です。


以下いくつか雑感。

1.蓮舫炎上
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110719/plc11071906290002-n1.htm
スポーツ振興費をごっそり削ってから「おめでとう」といえば、そうなるわな。
ちゃんと枠を作ってから削ればいいものを・・・。
手順とか考えずに思いつきでやるからこうなるのです。

蓮舫関連でこういうニュースも
蓮舫議員がいきなり詐欺被害金47億の基金設立 / 被害者の声は完全スルーに国民ブチギレ!
http://rocketnews24.com/2011/07/15/112934/

2.今朝の新聞のトップが女子サッカーの優勝だったこと。
昨日の話題なんですけど・・・。
今朝の新聞を見てこれだと、しらけますよね。
別の話題を持ってこなくちゃ・・・。
やっぱり新聞はいらないと思われるだけだ。
少なくとも、今のままだと先がないでしょうね。

昔、提言27  地方新聞社の生き残り方を書いた事をしたほうがいいと思う。
コメント

結局、原発を使うしかない

2011年07月18日 | 政治
原子力発電所を再稼働するかで議論されてるが、こんなもの3分で解決する話だろう。

原子炉を止めるというのであるならば、その分の電力を何で補うかの問題でしかない。
赤熊は、どんな発電方法でも良いと思ってます。
火力でも水力でも風力でも太陽光でも、それこそ原子力でもです。
ただし、安く、かつ、安定供給できるのであれば・・・が前提です。

どれを選んでもいいのですが、その代替となるエネルギー施設なり制度なりを作らなければならないわけで、それを整備するのにどのくらいかかるのかという問題である。

原子力を使わないとするのならば、一番早いのは火力でしょうか?
それでも、どんなに急いでも着工から稼働まで3年はかかるでしょう。
水力?
ダムなんて作ってたら いったい何年かかるものか。
太陽光?
何十年先の話ですね。
安定供給もできないだろうし。

どのエネルギー政策にしようとも、最低でも3年間は原子力に頼らざるをおえないのですから、安全確認が済み次第、速やかに原発を稼働させて経済に与える影響を少なくする以外ないのです。
そこには脱原発も原発推進も関係ないのです。
3分で判断できる話です。

こういったことを感情論を抜いて決断するのが政治家の役割のはずなのですが・・・。
現実は菅が延命策に使ったり、原子力ヒステリーが起こしたりと、まぁ、最低な行いが起きているわけです。

現実は儘ならないものといいますが・・・・。
コメント (2)

脱・脱原発?

2011年07月16日 | 政治
毎度おなじみ、あのクズがクズな発言を繰り返してます。

13日に脱原発という中身が一切ない記者会見を開いたわけですが、
15日になって、あの記者会見は「私個人の考えだ」とのたまっているわけです。

実に民死党らしい言動です。
総理大臣がとか、政治家がとかいう以前に、これが人間の取るべき態度ですか?
ほとほと、子供の教育に悪い。
赤熊は、この会見を開いた日に普天間と同じ末路・・・現状維持されると書きましたが、赤熊の言う通りになりそうです。

でも、国内問題で済むのなら、まだましなのですが、次のようなニュースも飛び込んできてます。

さくらさんの『テレビにだまされないぞぉ』より
菅総理、トルコの首相に原発輸出継続の意向を伝えていた 【TBSニュース】
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/tbs-82a1.html 

・・・・・・・・・・・・・・・。
国際的な信用まで完全に失墜させてる・・・・。

もうこれ以上は何も言いません。
ただただ、不快になるだけです。


そういえば、この記者会見を絶賛していた社民党は・・・だけでなく、この発表を褒めたり評価した、有識者たちは今頃は青ざめて泡吹いてるでしょうね。
だから赤熊は、皮肉の1つや2つ言って、徴発しろといったのです。
いくら協力野党だったとしても、味方のはずの閣僚のはしごを外すのですから、簡単に裏切られるって気づかないものかね・・・。

また1つ、赤熊は言うことは常に正しいということが証明できました。
ま、かなりしょうもない証明の仕方ですが・・・。
コメント

右翼は原発推進で、左翼は反原発?

2011年07月15日 | 社会
今回は、赤熊が理解できないものシリーズ。

良く言われている右翼は原発推進で、左翼は脱原発だといわれていること。

鼻で嗤う区分の仕方ですね。
原子力発電を使う・・・に限らず、全てのものは経済合理性と危険度の兼ね合いでしょう。

例えば車。
日本では交通事故で毎年6000人前後が死亡し、100万人程度が負傷している。
一昔前だと1万人以上が交通事故で死んでいた。

それでも、車を使うのはそれ以上の恩恵・・・便利で快適だからです。
なら使う以外ないでしょう?

それは車に限らず、船でも、飛行機でも、何でもそうです。
右派とか左派などの思想は全く関係ないのです。(自然派という思想はあるかもしれませんが)

なのに、どうして、右派左派に分かれているんでしょうね。
赤熊には意味不明です。
コメント (2)

脱原発? 普天間と同じになるでしょうね

2011年07月14日 | 政治
昨日、菅が脱原発を掲げる会見を開くという報道を聞いたとたんに思ったこと。

『どうせ、具体的な中身はないのでしょう?』

はい、その通り。
何もありませんでした。
たぶん、内閣支持率が10%台に落ちたので、こういったのでしょう。

子供手当然り、脱ダム宣言然り、高速無償化然り・・・。
民主党には具体的な計画もなく、言葉だけを踊らせるだけで、実行しうる力など1つもない。

ってか、何一つ為せなかったのに誰が信用するんだ?
まぁ、民主党のパターンですな。
普天間を見れば、今後のパターンは予想がつきます。

普天間基地は最悪の現状維持になったわけですけど、原発も現状維持になるでしょうね。
そのうち、原発がなければ、電気料金が跳ね上がることが解ったので、現状維持をします・・・というよ、絶対。
どちらにしても、次の政権で覆りますよ!!

はいはい、って感じ。
こんなものを評価している人間がいたら、はっきり言ってクズでしょうね。

・・・って思ってたら、社民党が絶賛しているというニュースがあった!!
自民「ポピュリズム」 社民は「英断」と絶賛
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110714-00000093-san-pol 


・・・・この人たちって普天間を県外移設という連立条件を踏みにじられて連立を辞めたのでしょう?
それを忘れたの?
『はいはい、おばあちゃん、さっきご飯食べたでしょう』ってか?
都合の良い脳みそをしてますこと。

本来なら皮肉の1つや2つ・・・「普天間で裏切った政党など信用できない」などといって、「具体的中身がないから普天間と同じ末路になるでしょう」と挑発し、相手の本気度を確かめるべきでしょう。

こんな簡単な駆け引きもできないようでは、社民党などいらないですね。
・・・そもそも、いらないけど。
コメント (2)