意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

ヤジを無くそうってやつに呆れる

2018年06月23日 | 政治
国会で参考人にガン患者にヤジを飛ばしたって言ってますね。

煙草の分煙化に関する参考人招致だったのですが・・・ガン患者?
販売禁止の参考人招致ならまだわかります(それでも関係性は薄いと思います)が、ちょっとどころか極めて奇天烈な参考人招致やがね。
まず、そこにツッコミ入れろよって思ったんだけど。

赤熊的には、煙草を喫みませんし、実のところ調子が悪い時に煙草の煙を吸うと、頭痛がするので吸って欲しくもないのですから消えてなくなってもらって結構です。
しかしながら、煙草は嗜好品である以上、それを見闇に禁止するものではないと思ってます。

そもそも、煙草よりお酒の方が遥かに害悪(直接的に死人を出すレベル)なのですけど、煙草と同じように病害性の有無で禁止しようって言わないのは理屈として合いません。(お酒もせいぜい料理に使うくらいでそれほど飲まないので別に禁止されてもどうでもいい。)
こういう人たちって結局のところ、自分の好き嫌いで判断してるだけで何か理屈とかあるわけじゃないんですよね。
個人的に嫌いなものなど多々ありますけど、それらを感情的に禁止せよって言わないのは個人の自由を認めてるからなのですが、そういうのがわからない人が多いのは辟易します。

で、話を戻しますがこういう問題が出ると、国会でヤジを無くそうとかいうやつが出てくるんですよね・・・。
これにはちょっとどころか、かなり呆れます。

ヤジ、つまり不規則発言というものを無くすということは、それ、議会って必要ないよね?
全部、書面でやり取りすればいい。
そっちの方が正確にやり取りできるでしょう。

演説がしたければどうぞ、勝手にどことなりでやればいい。
誰にも迷惑をかけませんし、お金だってかかりません。

だからと言って廃止せよって言いませんが、議会の廃止まで言ってくれるのなら、賛成するかも知れませんけど、単に自分が許せないとか聞きたくないというだけでしたら、あまりにも幼稚だと言わざるをおえません。

煙草を禁止せよって叫ぶ奴と同じレベルの人間ばかりで辟易しますね。
コメント

旧優生保護法の訴訟で思うこと。

2018年06月09日 | 社会
旧優生保護法で全国訴訟をしてるみたいですけど・・・・。
この法律の下、障碍者等に避妊手術が行われたわけです。

当たり前ですけど、旧優生保護法の主旨ってのは理解できませんが、しかしながらこういうのはその当時はどういう考えであったのかも考えないといけないわけです。
正直な話、優生学的な話って当時は良くあったし、というか現在では再興してるように思えます。(2世の人を最強遺伝子とか言ってますよね、これって完全に優生学です)

赤熊も優生学は否定的です。
というのも何が『優生』なのかなんて、誰にもわからないからですね。
今現在、劣っているとされるものでも将来は解らないわけです。

ただ思うのは、障碍者の子育てってどうするのか?ですね。
もちろん育てるのは可能だと思います。
ただし、十分な周りのサポートがあれば。

逆に言うと、なければ非常に困難であるってことです。
そういう状況下で、産んでいいのか?って問題がどうしてもついて回るわけです。
健常者でも、経済的な理由で堕胎される人もいるわけですから。

それで人生を奪われたって言われても・・・・・。
まぁ、中にはそこまでひどくない障碍の人もいたかもしれませんので、そう考えると個別ケースなんだと思うのですよね。
なのに集団訴訟をしてるわけで・・・・・。
正直、お金のためかなって思いますね。

そもそもマスコミが問題だって言ってるけど、当時のマスコミは推進的な立場でそういう記事をたくさん出してましたよね・・・。
それで問題だって叫ばれても鼻白むんですよね。
コメント

外形的公正性(笑)

2018年06月02日 | 政治
最近、維新(?)の橋下氏が外形的公正性とかいうものを盛んに言ってる。
主に加計学園の問題(つまり総理と友達だから)で言い始めてますけど、アホ臭い。

要は疑われるような付き合いはするなってことでしょうけど、あまりにも頭が悪いとしか言いようがない。

というのも、大臣って所管の範囲ってとんでもなく広いわけです。
広い以上に、その分野に強いからこそ、その地位についてるわけで、その分野の知り合いなどいくらでもいるわけです。
畑違いの奴にやらせる方がよっぽど問題を起こすでしょう。

特に総理大臣なんて行政トップですから、全ての案件にかかわってるわけで・・・・・・友達付き合いどころか人間関係すべてを止めないと無理でしょ?
下手しなくとも人権問題です。

それに、いまどき電話もメールもいくらでもあるわけで、合わなくとも意思の疎通なんていくらでもできるし、人を介せばいくらでも伝え合うくらいできるわけで・・・やる意味がないですね。
そもそも記録に残らず会おうと思えばいくらでもあえるわけで・・・・ヤバい話をするのに記録に残すわけないだろ!!
正直、そんなことも知らないのかよって思います。

さらにいうと、そもそも政治って、ルールの制定・変更なわけで、外形的にはすべて公平性がないのです。
例えば、既得権益打破なんて誰もかれもが調子のいいこと言ってますけど、その本質は、自分が利益を得たいがために言ってるだけですね。
だいたい大阪都構想だって、誰かに利益を与えるがためにやってたんでしょうに・・・・外形的にはそう見えますね。
見えないって言うやつがいたら節穴すぎて嗤われてしまいます。

もっというと、これって禁酒法の顛末とか丸暴の話と同じなんですよね。
こういうのって、ひどく取り締まったって、闇に潜るだけで、何の効果もないどころか、かえって悪くなるんですよね。

むしろ、堂々とあって記録に残してくれた方がましです。(それでもヤバい話は記録に残しませんけど)

そういう機微がわからず、法案作ってもダメってよくわかる見本ですね。

所詮この人もこの程度なのでしょうね。
コメント