意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

支持という意味が不明な支持率

2017年07月29日 | 報道・メディア
マスコミは支持率なんてものを一生懸命だしてますけど・・・・これって信用できるの?

まず、報道各社の支持率の数字がバラバラなんです。
同じ時期に同じ質問をしてるにもかかわらず、10%以上の差がある時もあります。
統計学的に1~2%以内に収まるようにしてるのが統計で、この時点で信用できません。

加えて言うと、電話した数をみると2500とか3000くらいなんですけど、そのうちの有効回答数は1300とかその程度なんです。(つまり半数が切られてる)
酷い時は1000を切ってる時もあった気がします。
本来、統計学から見ても2000はないと有効とは言えないものとされますけど・・・統計学的にこの調査は大丈夫なんでしょうか?
非常に疑問です。

そもそも、忙しい時分に電話されても解答しませんよね。
お金がもらえるわけもなく、正直、こんなものに答える人間はよほどの暇人だろうとおもいます。

もう1つ言うと、そもそも支持の定義って何なのでしょう?
何をしたら支持なのか、何をしてるから支持しないのか・・・・支持するとはいったいどういう状況・状態なのか?

実のところ、これが一切不明なんです。

要は支持という言葉の意味なのですけど、これが人によって異なっていては統計を取っても無駄・・・なんの統計なのか不明ですよね。
まぁ、支持を辞書的に言えば、賛同するかどうか?ってことになるのでしょうが、政権に賛同とはどういう状況・状態なのか・・・・。
基本的には、政策に対してのはずでしょうけど・・・それならば政策転換があったわけでもないのに変化するのはおかしいわけです。

なので、この手のアンケートは好き嫌いのアンケートになってるのでしょうね。
だからこそ疑惑などという曖昧なもので変動するわけで・・・別にそれでいいのかも知れませんが、でもそれは支持率、賛同率とは完全に別のものですよね。

定義が定まってないものを聞いても意味ないだろうに。
まず、定義をしっかり定めてから聞けよって思います。
コメント

加計問題の本質は 常識派 VS 非常識派の対立

2017年07月21日 | 政治
テレビを付けたら加計学園問題をまだやってた。
疑惑は深まりますよね、とか言ってたが赤熊からしてみると、どこに疑惑があるのか全くの不明。

そこでふと思ったのは、こいつら単純に常識がないのでは?と思った。

本来ならば、行政の申請というものは条件を満たしているのならば、全て認可しないといけないと法律で決まってます。(却下するときは返答期限内に却下理由を伝えないとならない)
なので、今般の獣医学部の新設の受付拒否は文科省の法律違反です。
裁判をすればほぼ確実に負けます。

なので、政権側は申請の許可を無理やり押し通すことが正しいのです。

ただし、問題は獣医師会が反対してるのを無理やり通して禍根が残るやり方をすれば、後々、問題を引き起こします。
新参の大学なんぞマイノリティですから、ちょっとした嫌がらせ(卒業生を採らないようにしろとか)でも十分な効果があるわけです。

そういったことが起きないように調整したり、差配するのが政治家の仕事ってわけです。
なので、そういった差配にはどうしてもグレーなゾーンができるわけです。

もちろん、間違いは間違いだから原則通りすべき、それで問題が起きたときは学生が借金抱えて死ねばいい、って突き放すのもありだと思いますけど大抵の人はそう言えませんよね・・・。

正義感を振りかざしてもだれも幸せにならないという典型の事象なんです。

こんなもの常識的な人ならわかりきってるわけで、そういう人は押しなべて誰も問題視しないわけです。
問題視する人は常識のない人なんでしょうね。

もっともそういう馬鹿なやつを味方にしようと愚にもつかないことを言ってるのかもしれませんが・・・・。
コメント (2)

妄想性左翼は中身は何でもいいのでしょうね

2017年07月14日 | 社会
蓮舫氏が民進党の党内から二重国籍問題を取り糺され、プライバシーだから公開しないと言っていた戸籍を公開し疑義を晴らすとしましたが、その後、すぐに戸籍は公開せずに変わるものを公開するといってます。

・・・・この人の話って、すぐ二転三転しますね。
で、なぜこの言い分が変わったかというと「個人のプライバシーに属するもの。差別主義者に言われて公開することは絶対あってはならない」とのことなので誰かにそそのかされたんでしょうね。
ただ、戸籍公開をするよう言い出したのは民進党の人たちなんですが・・・・。

これでは民進党は差別主義者の集まりって言ってるんだけど・・・。(笑)

そもそも求められているのは『2重国籍ではないという証明』であって戸籍ではないのでそれに代わるものでもいいのでしょうけど、そんな便利なものがあるのなら最初に出せばいいのに・・・・・良くわからん言い訳をなさいます。
ていうか、必要のない部分は伏せて出せばいいだけですから、正直、出さないというのが解りませんね。


もうそこはどうでもいいのですが、この問題がなぜか戸籍公開は差別だとか、戸籍そのものの問題点に話をシフトさせ、論点ずらしをする人が多いのです。

戸籍公開を差別だって言うやつが小野田議員が戸籍を公開した時に『差別につながるから辞めろ』って主張をしてない時点で信義に問題があります。

また、確かに現行の戸籍制度に問題が一切ないとは言いませんが、戸籍を廃止しても、別のなんらかの登録制度を作る必要があるわけです。
その場合とどう違うのか?ってことを論じないのです。
おおよそ人間が作るものですから完璧なものなど存在せず、新しい制度を作っても問題が起きるに決まってますし、今の戸籍制度と大差ないものしかできないでしょう。

こういう主張をするのは妄想左翼って言うのでしょうけど、その昔『地上の楽園』と喧伝してた国があり、その国を素晴らしいと褒め称えてた人たちもおりましたけど、結果はお察しです。
この世界にはもっといいものがあるんだろうという根拠のない妄想で語ってるのが、今も昔も変わらないなぁって思いますね。

コメント

人間性など求めてない

2017年07月07日 | 社会
豊田議員が秘書に暴言を吐いたされ、それの隠し撮りのテープが取り出されてます。
こんな暴言を吐かれるなんて、一体なにをやらかしたんだ?と思ったら、どうも手紙の宛先を50人ほど間違えて送り、お詫び行脚しなければいけなくなったそうだ。

・・・・うん、殴られも文句言えない。

ほかの音声テープを断片的に聞いても、この人1度や2度じゃなく何度もミスを繰り返していると思われる。
相当な無能でしょうね。(もしくは仕込みか)

正直な話、暴言と無能なら無能が嫌ですね。
暴言は二者間で終わる話ですけど、無能は第三者に迷惑がかかるのです。
事実、違う相手に手紙を送っており、個人情報が漏洩しているわけですから。

さて、良くわからないのは、これを問題視する人は政治家に何を求めているんでしょう?
赤熊は当然ながら政治主張や政治能力を求めますので、無能を雇い続けてたことを悪しとするのですが、批判する人たちは人間性を求めてるようです。

正直なところ、この感性が理解できません。
基本的に芸能人やアイドルが裏ではマネージャーにきついとか性格ブス言われても、ふーんくらいしか思いませんし、逆に人間性が素晴らしいとか言われる芸能人もいますけど、だから?くらいにしか思わないのですよね。
そんなものより面白いかどうかでしょう?
芸事に長けていれば性格ブスでもいいし、それがなければいくら性格が良かろうがどうでもいいのです。

聖職者に対して人間性を求めるのならわかりますけど、政治家にそんなもの求めてどうするんでしょうね?

もし人間性を求めるのであれば、聖職者に政治家をやってもらえばいいのにって思いますね。
コメント (4)