意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

クリスマス・パンプキン・ケーキ

2014年12月24日 | 日常
明日はクリスマス!!
なので、毎年恒例、クリスマスはパンプキンケーキだろ!!を叫ぼうと思います。

もともと、クリスマスは冬至のお祭りをキリスト教が取り入れたものです。

イエス・キリストの誕生日などと言ってますけど、イエスは春か秋の生まれで、少なくとも冬じゃないそうです。
で、キリスト教を布教するために迎合・・・じゃなかった、習合してキリストの誕生日になったわけですね。
今でも北欧ではクリスマスをユール(古代ヨーロッパの冬至の祭りのこと)と呼んでますしね。

それを節操なしとみるか、商売上手とみるかは個々人にお任せするとして、だからもっともっと習合させるも文句は出ないはず!!

冬至の食べ物と言えばカボチャ。
カボチャを食べると健康になれる!!
だから食べるべきなのです!!(暴論)

暴論はさておき、最近ではこういう風習も失いつつあるわけです。
なのに、クリスマスなどと言うバテレンの風習が蔓延るなど許せない・・・などと言う気はありませんし、楽しいことはやればいいと思うのですけど、昔ながらの風習というのもやはり大切にすべきだと思うのです。
ならば混ぜるべきです!!
一緒にすればいいんです!!

カボチャをそのまま食べるというのは難しいので、クリスマスでよく食べるケーキをカボチャにすればいいんです!!(暴論2回目)
一挙両得、お買い得!!

お祝いもできて、楽しめて、健康にもなれて素晴らしいこと間違いなし!!

まぁ、冬至の食べ物は冬瓜でも小豆でもいいのですけど、食べづらいしケーキにしづらいんですよね。
だからカボチャ。

クリスマスはパンプキンケーキだろ!!

・・・このように毎年、叫んでるけどいっこうに流行りませんね。
ハロウィンがあるからか!!
許すまじ、ハロウィンめ!!

まぁ、定型ができてからじゃなかなか難しいんでしょうね。
なお、このブログを見てる人間が少ないということには目をそむけてます。
コメント (2)

2014年選挙結果です。

2014年12月15日 | 政治
パンパカパンパッパーン。
・・・・というわけで大反省会です。
今回は予測、大外しです。

取りあえず、結果を、

    選挙後  公示前  赤熊予測
自民   291  (293)   305 (300~310)
公明    35  ( 31)    34 ( 33~ 35)

民主    73  ( 62)    64 ( 60~ 70)
維新    41  ( 42)    32 ( 29~ 35)
共産    21  ( 8)    15 ( 13~ 17)
次世代   2  ( 19)    10 ( 10~ 11)
生活    2  ( 5)    3 ( 2~ 3)
社民    2  ( 2)    2 ( 2~ 3)
無所属   8  ( 17)    10 ( 8~ 10)

合計   475  (480)


でした。
大外しですね。
・・・・・むーん。

自民党が300議席に達すると思ってたんですけどね。
行きませんでした。

敗因はやっぱり比例区の読み間違えかな。

小選挙区で15ほど落としてるんですよね・・・。
大きな落とし方だとは思うのですけど、でもこれくらいなら想定内で、それ込みで予測を立てたのです。
それで比例区の伸びがいまいち増えなかったんですよね。

たしかに比例区自体は前回の57から66と、増やしています。
もちろん比例得票数も前回が1662万票から1765万票へと100万票増で、投票率が減っての得票数を伸ばしているわけですから大したものだと思います。

それにくらべ民主党は逆に小選挙区で24から38に増やしてますし、比例区自体も30から35と増やしてますね。
ただ、比例得票数は前回962万票から977万票で10万票増です。

10万増えて5増えるのに、100万増えても9しか増えないって・・・・。

比例区マジックやね。
ここを読み間違えましたね。
もう少しマジックが大きく働くと思ってました。

そのあたりが如実に表れてるのが維新の党。
議席数自体は微減ですけど、比例が40から30に減ってるんです。(※)
比例得票数は1226万票から838万票と、400万票も減ってるのにもかかわらず10しか減ってないのです。

ちなみに公明は比例得票数711万票から731万票で、20万増で4議席増です。(22 → 26議席)
共産は368万票から606万票と、240万票増やして13議席増です。(7 → 20議席)


比例区だとそうなるか・・・。
特に地域ブロック制ですしね。
得票数が大きくなればなるほどマジックの割合も伸びなくなるのを甘く見てました。

反省。
次はここいらも加味して考えないといけませんね。


さて、反省はこのくらいにして、各政党の議席にそれほど違いがありませんね。
みんなの党の議席と次世代の議席がその他の野党に移っただけ・・・です。

個人的にはもう少し次世代が検討すると思ってましたが・・・・・やはり知名度でしょうね。
実のところ、比例で2.65%の得票があったのですけど、1議席も取れてません。
これより低い得票数が少ない社民でさえ1議席取れてるのね・・・。
割合で言えば6議席くらいないと不公平と言えば不公平ですけど、比例はそういうところありますからね。

でもまぁ、これって名前を旧名称の太陽・・・無難に保守党くらいにでもしておけば比例でも議席取れただろうにねぇ。

一番面白かったのは民主党ですね。
議席数を伸ばしておいて、党の代表者が落選って・・・・・ありえんでしょう!!!
普通、党の要職にある人間が比例復活の順位を上の方にするべきで、そうしないと党が回らないでしょうに・・・。
何考えてるんだろう?
このマネージメント能力のなさは、さすがに・・・。
民主党らしいと言えば民主党らしいですが。(笑)

さてさて、この情勢ですと野党の再編は・・・・野党同士の勢力差が少ないのでないでしょうね。
となると、この情勢で次の選挙に突入することになるわけですけど、最低限の選挙協力くらいなら取り付けれるでしょうけどそれ以上は難しいでしょう。
自民党優勢が続くわけです。

健全な政治は健全な野党がいてこそ、だと思うのですが、少し遠くなりますね。
まぁ、それで問題ないと言えば問題もないですが・・・。


※  前回の議席数は解散前くらいの人数を使ってます。その後、離党・解党・合流などの影響で若干違いますので、細かな数字は変わってきてます。


2014.12.19  補記・訂正あり。
コメント (2)

今日は選挙。なので、お願い

2014年12月14日 | 政治
はーい、今日は選挙です。
投票に行きましょう。

赤熊が自民党の議席が300超えるって書いたら、その後、雨後の竹の子のごとく300超える!!と言う予測を出してきやがってますね。
ついには自民党だけで3分の2を超えるって予測まで出てきてます。

赤熊が書いたからだぜ!!(ドヤ)
ヒャッフォーイ!!

ウソウソ、冗談です。
調子に乗りました、すみません。
ああ、石投げないで。

本題に入ります。
・・・本題っていうかお願いですけど。

○○党に入れてください・・・とは敢えて言いません。
自分の信念に従って、票を投じてください。

では、何尾お願いかと言うと最高裁判官の不信任投票です。
不信任・・・つまり不適格な人に×をつけて落とす選挙ですね。(×以外は無効だそうです)

ここに全員に×をつけてください。

なぜかって?
一度くらい裁判官を落としてみたい。
ただそれだけです。

いえ、4分の1は面白半分ですけど、残りは結構マジです。

というのも国民主権であるわけで、司法にも国民の声を反映させないといけないと思うわけです。
立法だけでなく司法と言うものも極めて強い力を持っていますから、監視しないといけないわけです。
なので落選者をだし、国民が見てるのだぞ!!と伝えておくべきだと思うのです。

だいたい、不信任投票はまだいいとしても、不適切だと思う人に×をつけてくださいって、実績も何もわからない・知らない・報道さえされてないのにどうやって判断しろっていうんでしょうかね?
少なくとも不信任者が続発すれば、これを変えれる切っ掛けにはなると思います。

このことは赤熊は選挙のたび言ってますので、そのおかげと言うわけではないのでしょうけど徐々に裁判官の不信任投票が増えてます。
でも、まだまだ15%ほどなんですよね。
20%、30%と増やし、いつかはそうなる日が来るといいなと思いますね。

なので、どうか×をつけてください。


そうそう、選挙予測の答え合わせ&反省会は月曜日にでもしようかと思います。
大反省会にならなきゃいいな・・・・。
コメント (4)

反省のないマスメディア

2014年12月11日 | 報道・メディア
麻生元総理が問題発言をしたそうである。

そのような、Yahooのニューストップを見たが赤熊は開きもしなかった。
だって、どうせ捏造でしょう?
そう思って、無視してたけど、書き起こし文があったので読んでみた。

麻生さんの発言の全文のどこに問題があったのか、じっくり聞いて書き起こしてみたよ  永江一石
http://blogos.com/article/100872/(ブロゴス)

はい、捏造でした。
赤熊が睨んだ通りです。

昔はこのような卑怯な振る舞いに怒って記事を書いてたりしたけど、最近は、別にいいかな・・・って思ってます。
だって、もうマスメディアにそんな影響力もないでしょうから。

そう思い到ったのは第二次安倍内閣が始まってすぐのW辞任。
ハッキリ言って、今までなら内閣支持率が20ポイントも30ポイントも下がったネタです。
でも5ポイントちょっとしか下がらなかったのである。
むしろ増えている調査さえあった。

これは異常なことなんです。
でも見てる側からすると当然なことでテレビの報道を鵜呑みするだけ無駄なのですから。
朝日問題が決定打だったのでしょうが、これまで散々、いい加減な情報提供をし続けておいて信用を失わないわけがないのです。

しかも支持率の調査は昼間の固定電話を持っている層・・・つまり、テレビや新聞をよく見てる高齢な世帯を中心に調べているわけで、その層が信用をしなくなっているわけで・・・・もう、終わりですな。
今後、加速度的に信用を失っていくでしょうね。

反省するタイミングなんていくらでもあったでしょうにね。

1次情報をまとめ・加工をし、2次情報として読みやすくする・・・ここにマスメディアとしての価値があるのであって、それができないのでしたら、いりませんしね。

ついでに言うと、テレビ局同士・新聞社同士で『情報が間違えてる』と糾弾できてないところに問題がありますね。
テレビ同士・新聞同士で批判し合い、業界内で自浄作用を発揮すれば良いわけです。
よくクロスオーナーシップがあるからメディアが腐敗してるとか言いますけど、そんなものは関係なく、相互批判ができてない時点でクロスオーナーシップを制限したところで無駄だとおもいますね。

朝日問題で、ちょっとは期待したけど・・・まだまだですね。
ま、マスメディアが壊滅したとしても、それに代わる情報発信ができるでしょうから別にどうでもいいいのですが、延命したいのでしたら他社の批判をメインでやっていくべきだと思います。
延命処置にしかならないでしょうけど、他より長く生きることってそれなりに意味がありますから。


2014.12.13  ちょい訂正あり
コメント (2)

消費税を上がって良かったんじゃ?

2014年12月05日 | 経済
消費税が上がって経済が冷え込んでます・・・・。
まぁ、上げればその反動は来るものですから、こればかりは仕方ありませんね。
その結果、解散総選挙と相成ったわけです。

ま、そのことは今回は置いておくとして、消費税が5%から8%になっただけですので、冷静に考えたらそこまで大きな影響があるわけがないのです。
多少は確かに減るでしょうが、所詮ちょっとですし、一時的なことだったなはずです。

ではなぜ、このような事態に陥ったのか?
『駆け込み需要が大きかった』とか、『給料が上がらなかったからと冷えた』とか、『天候不順』とかが経済評論家などから様々な考察が出てますけど、赤熊はピント外れだと思う。
貧困層ならともかく、庶民と名乗る人間が3%程度上がったからといって生活様式を変えて消費を極端に減らすなんてしないでしょう。

では、一番大きかったのは何かと言えば『便乗値上げ』です。

消費税増税で税込100円だったものが、税抜き100円になりました。(8%up)
酷い場合は105円になり、そこに消費税が付くようになりましたよ。

要するに、ここでしょう。
さすがに8%も上がれば、場合によってはそれ以上値上がりしてるのですから、買おうと思っても躊躇するわけで消費が低迷してる(正確には伸びていない)のだと思います。

経済評論家の人たちって、こういうの見えないのでしょうかね?
商品にもよりますけど、目に見えて高くなってるのですけど・・・・。
これを想定してなかったから予想外に大きな景気低迷につながったわけです。

消費税増税は経済を冷やしますし、単純に商品の値段が上がるのは嫌なことなのですが、でも最近、赤熊は消費税をあげてよかったんじゃないかなと思い始めました。
と言うのも、便乗値上げ自体にはムッとくる話ですけど、これ自体は仕方がないことでしょう。

今まで企業が儲けを度外視して値段を抑え込んでいただけで、上げるいい機会だからみんな一緒になって値段を上げたにすぎないわけです。
要するに今までツケを払っているだけなのですよね・・・。

適正価格に戻っただけです。
ですから、そのうち消費も元に戻ると思いますよ。
一生消費しないってわけにはいかないのですから。
なので、消費税増税自体はそれほど気にかける必要はないと思います。

しかしながら消費税って、定期的に上げたり下げたりを繰り返すほうがいいのかもしれませんね。
本来は企業が自由に値上げや値下げをすべきことなんですけど、今の情勢じゃ難しいのですから・・・。
コメント (2)