意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

言葉って文脈なのにね

2017年04月28日 | 報道・メディア
テレビは政治家の失言で騒いでます。
正直な話、マスコミが騒いでいる = 問題ない なので、今回もそうだろうと思ってましたが、ハイそうでした。

復興担当相が、
「また社会資本等の毀損も、いろんな勘定の仕方がございますが、25兆円という数字もあります。これはまだ東北でですね、あっちの方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると、莫大なですね、甚大な被害があったというふうに思っております」

といったそうですが、これのどこが失言だよ・・・。
単純に首都の防災をどうにかしなければならないって意味で、これを『震災が東北で起きて良かった』ってどこをどう切り取ったら聞こえるのか・・・・。
赤熊には無理ですな。

当たり前ですけど、言葉というのは文脈で判断するものです。
1つのセンテンスで判断できないものです。
良く誤解される発言がいけないってコメンテーターは言うけど、そういう人って、不細工な人間に「すっごい美人だね」といわれたら喜べって言ってるようなものです。
「すっごい美人だね」って誤解しようもない言葉なんですから。

正直、この程度も理解できないって、国語のテストってどうしてたんでしょう?
小学校からやり直したほうが良いと思う。

まぁ、マスゴミにそんな高度なことなど期待などしませんのでさておいて、面白いのは、それで二階幹事長の

>「政治家の話をマスコミが余すところなく記録をとって、一行悪いところがあったら『すぐ首を取れ』と。何ちゅうことか。それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」と述べ、報道陣の取り上げ方の問題だとの見方を示した。

この言葉にマスコミが過剰に反応してるんです。
これで、自分たちじゃくて、後ろには国民が見てるんだwwwとかなんとかいうんですよね。
単に自分たちの権益を守りたいだけでしょうにね・・・虎の威を借る狐ってこういうことを言うんでしょう。

無視すればいいのにね・・・。
森友学園の問題で、支持率を落とすことができなかったので焦ってるのでしょうね。

基本的に短絡的な発言はネットにかなわないのですから、本当は冷静で正しくまとまった意見こそ、マスコミに残された強みです。
それをネットと一緒に反射的な話題で終始して、ネットじゃ飽きてるのに続けるんですから斜陽まっしぐらですね。(というか、ネットは冷めるのも早く冷静な意見になるのが早い)

なので、マスコミが潰れるまで、そう長くないと思います。
良いことでしょうけど。
コメント

イクメンと権利を捨てる女性

2017年04月21日 | 社会
なんだかよさそうに見えるものほど警戒しなければいけないものです。
そんな中での最近の筆頭は『イクメン』でしょうか?

イクメン夫婦の皮肉な葛藤   おおたとしまさ
http://blogos.com/article/218904/(ブロゴス)

内容をかいつまむと、男も育児をすると子育ての方針などで諍いが起きやすい、という話です。
ただ、この方の解決策・・・父親が手伝う場合、母親の領域を侵さないようにしましょうって言うのは無理です。

これは夫婦だからわかりづらいでしょうけど、嫁・姑で置き換えるとわかり易いです。
お姑さんに育児を手伝わせておいて『お姑さんの教育方針が気にいらない』って言えるのか?ってことですね。

言えば、どうあがいても大戦争ですな。

手伝うというのは関与するということです。
関与するというのは領域を侵す行為なんです。
領域を明け渡した以上、相手にも領域が生まれますから、その領域下での権利を認めないといけないのです。

ですので、関与されたくないのなら最初から自分の領域に入れないこと、手出しさせずに聖域化することです。
その場合、全部自分でやるしかないのです。

もちろん、双方がぶつかり合うことを覚悟してやっていくのならよろしいのですが・・・・・赤熊は一人でやっていくほうがずっと楽だと思いますよ。
特に育児というのは正解ってものがないのですから、どちらが正しいとも間違いともいえないわけです。
それは『落としどころがない』ということで、余計に拗れるだけなんですよね。
そして拗れた結果、被害を受けるのは子供たちであるわけで・・・。

少なくともイクメンなんて、自分の負担が減るなんて話ではないのです。
なんかイクメンって、世の母親たちに自らの権限を捨てさせようとしてる策略じゃないかと思いますね。

自らの権益を侵される話・または捨てる話なんですから、そこについて吟味する必要があるのですが・・・はてさて。
コメント (2)

テロ等準備罪は司法改革を話し合うべき

2017年04月14日 | 社会制度・法律
テロ等準備罪が審議入りしました。

「テロ等準備罪」新設法案 衆院法務委で審議入り
http://blog.livedoor.jp/matuba96/archives/52366639.html

組織犯罪に適応される法律です。
今までの法律と違う点は、計画を立てた段階、要するにまだ犯罪が起きてない段階で逮捕できるという法律ですね。
まぁ、現段階でも個別に似たような法律はあったような気がしますけど、包括的な法律というとこrが画期的なことなのです。

民進党らの野党は、審議が不十分などと言ってますけど、森友学園の件ばかりしてて、不十分て・・・・。
それで審議拒否ですと。
まぁ、このまま通るでしょうけど、審議拒否などせずに堂々と反対すればいいのにね。
こういう戦略はたまにするから自分たちの意図を表明できるのに毎度やってるから、ああ、そうですか、くらいです。
そもそも気に入らないから審議拒否で指示が得られると思ってるのが不可思議ですね。

まぁ、話は戻しますが、赤熊はこの手の法律は必要だと思ってます。
犯罪が起きてから逮捕しても損失が返ってくるわけじゃないですからね。
その前に阻止しなければならないわけです。

そう思うのですが、こういう法律に問題がないのかと問われれば、やはり問題があるのは事実です。
まだ犯罪が起きていない段階での逮捕というのは、明確な犯罪として立証できないわけできないわけです。
とどのつまり、嫌疑をかけた段階で逮捕できるわけで悪用しようと思えばいくらでもできます。
なので人権問題であるという主張は正当なことなんです。

とはいえ、今の安倍政権下でそんなことが起こるかと思えば起きないでしょうね。
ただし、次の次の次の次の次くらいで民進党が政権を取る・・・ことはありえないでしょうけど、民進党が消えてもこのようなゴミを支持するアホが消えてなくなるわけではないのです。
アホの魂を受け継いだ別の名前になった後継者が出てくるわけで、そいつらが台頭したときが危ないのではないか?とも思うわけです。

もっとも、やろうと思えば、今でもできますけどね。
大麻や麻薬を持ってたとして逮捕すればいいわけです。
持ってなくとも忍ばせるなんて簡単ですし。(単純所持ってそういう意味です)

だからと言って作らなくていいという理由にはならないので、非常に熟慮しなければならないことなんです。
なので、本当は司法改革・・・逮捕されても明確な証拠がなければすぐに釈放できるようなシステムづくりなどをすべきなのですが・・・・・。
そこまで議論がいかない・・・。(泣)

本来、野党はこういうところをつついていくべきなのですが・・・・日本の政治の不幸はここに極まってます。
コメント

触れていい話題かどうかも考えないマスコミ

2017年04月07日 | 報道・メディア
マスコミがマスゴミたる所以の事案がありました。
書き起こしがありましたので一応紹介します。

今村復興相「報道」 メディアの呆れた実態   門田隆将
http://blogos.com/article/217150/(ブロゴス)

いつものマスゴミの汚らしい言葉なので見る価値もないのですけど、こんな口きかれたら誰だって怒るわな。
内容を簡単にかいつまめば、自主避難をしてる人たちの先ごろの3月に家賃の補助を打ち切った話ですけど、打ち切ったのは福島県であり国ではないので質問自体がお門違いです。

まぁ、これで『記者に何を言われても怒ってはいけない』って言う人もいますけど、それって記者の特権というか特別性を認める話だよねぇ・・・。
こういう態度がマスコミを増長させて、ひいては劣化を招いているわけですよね。

そこはもうどうでもいいや。
所詮マスゴミのやることだし。
ただ赤熊はこういう報道というより話題は止めるべきだと思ってます。
なぜならこの議論の行きつく先は『避難者は税金泥棒』にしかならないわけです。
少なくともそういうイメージしかつかない。

この人たちは自主避難・・・つまりは自らの判断で避難してるわけです。
そのこと自体に異議を唱えるつもりは毛頭ありません。
ですが、危険地帯でもなく自らの判断で出て行った人間になぜ税金を投入してるのか?
正直、震災があって6年たっても払ってたことに驚きです。
そのお金があればもっと早く、よりよく復興できたでしょうに・・・・・。
あまりにも不可解なお金の使い方ですし税金の無駄です。
まぁ、人気取りのためでしょうけど、そういう姿勢を弾劾すべきなのですが、それでお金を貰ってる人にもそれは向くわけです。
向けられたらもうどうしようもないのです。

これが避難者や日本国のためになると思ってやってるのならいいのですが、害悪にしかならず、そんなマスコミなんていらないのですけどね。
少なくとも触れていい話題かどうかくらい考えてからやれよって思います。
コメント