意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

教育万能論?

2016年04月28日 | 教育
とあるバトミントン選手が闇カジノに行って処分されました。
まぁ、そんなことはどうでも良いのですが、それで再発防止のために『選手に教育を徹底的にすべきである』という意見を平気で言う人たちがいるわけです。

・・・それ、何の意味があるの?

闇カジノに行くのが悪いことだと思っていなかったのなら、そうでしょう。
でも闇カジノに行くのは悪いことだと思っていても行ってるのですから、そんなことしても無駄でしょう。
何の教育をするんでしょうかね・・・。

と、かように教育をすれば何でも解決って人があまりにも多いのである。

なんで、こんな愚にもつかないことを言っているのかだろうか?
色々考えてみたんだけど1つはそれ以外の方法がないのでしょうけど、責任を取りたくないというアリバイ工作だとしか思えない。

きちんと教育をしていたなら、後は個人の問題で運営組織や連盟は責任を取らなくていいわけです。
それでバッシングされないってことはないし、何の効果もないけれど、言い訳にはなるわけです。

というか、そもそも個人がやったことで、運営組織などは責任を取らなくてもいいのですが・・・。
謝罪をしたり責任を取ったりするのは、組織としてその件に関わっているときだけです。
運営組織と言えども、選手の私生活に張り付いて管理するわけにもいかないし、調査するのにも限界がありますし。
選手個人の自主性に任せるしかないのです。

なので謝罪をすべき時は闇カジノに行くように唆した場合でしょう。
なのに謝っているのは闇カジノに行くよう指導したのでしょうかね。(笑)

笑い事ではなく、ここで謝るというのは本当にそう見られてもおかしくないのです。
さらに問題なのは、つまるところこれは謝罪する場面だから謝罪してるだけで、そういっておけば批判がかわせるから謝罪してるだけで、それは誠意もないただの打算でしかないわけです。
悪いと欠片も思っていないんですよ。

それで教育なんて言われてもねぇ・・・・。
批判かわしを勉強や教育なんて言わないでほしいです。

さらにさらに問題なのは、そのことに誰も気づいてないことでしょうかね。
いえ、同様の批判をしてる方もいらっしゃいますが、ほとんど無視されてますものね。
本来なら、マスメディアが身を律してそのように報道すべきなのですが・・・・。
ただの営利企業には期待できませんが。
コメント

改善の兆しもないマスコミ

2016年04月21日 | 報道・メディア
国境なき記者団が毎年出してる報道の自由度ランキングが前年61位から72位に落ちたそうです。

報道の自由度、日本の転落止まらず 海外から厳しい指摘
http://blog.livedoor.jp/matuba96/archives/52290603.html

正直、このランキング自体に偏りがある(満足に報道できない発展途上国が上位なのはどう考えてもありえない)ので信用してませんが、それで気になったのはテレビのアナウンサーがこの記事を読んでいたのである。
話題のニュースのトピックスとして取り上げていただけなのでコメントも何もなかったのですが、マスコミ関係者はこの件の当事者です。
自分たちはどう思ってるか、実際そう思ってるのか思ってないのかは非常に重要なことで、このニュースでそれをスルーしてはいけないでしょう。

なのに、だんまりってなんなのでしょう?
自由度が無くなってると感じてるのなら改善にどうすればいいのかを言うべきだし、思わないのならこのランキングを作った国境のなき記者団に抗議すべきでしょう。
ニュースを伝える気があるのか?
もうそんな気さえないのでしょうね、これは。

この態度がランキングを下げる要因なんだと思います。

まぁ、一部、この件ではありませんが、安倍政権に報道の自由を侵害してるという声を上げてる方もおりますが・・・・・・具体的に聞くと、そういう雰囲気や空気がある、ですから。
もうねぇ・・・・・・・この程度で報道の自由の低下なんて言われたら、もう滅びる以外ないでしょうよ。

結局のところ、ただの自主規制でしかないわけですが、それを打破するのがお前たちの仕事だろうに。
とんだ仕事しません宣言です。

やれやれ・・・。

ところで、このランキングの作成方法は、

『14の団体と130人の特派員、ジャーナリスト、調査員、法律専門家、人権活動家らが、それぞれの国の報道の自由のレベルを評価するため、50の質問に回答する形式で指標が作成される』

とのことですから、聞き取り調査員(マスコミ)とのマッチポンプなんでしょうね。
実際、民主党政権時は11位~22位で、政権交代しただけで53位と露骨ですから。
自由度ランキングではなく、マスコミと(都合にいい)政権の距離の近さランキングではないかとさえ思えますね。

国教のなき記者団は、言論の自由の擁護を目的とした組織だそうだけど、こんないい加減な仕事をしてたらゴミ組織だとしか思えませんね。
そんなこともなく立派にやってると思いたいですが思えそうもありません。
コメント

最初からずれている保育園議論

2016年04月14日 | 社会
保育園の騒音トラブルで開園を断念したニュースが話題になってます。
それでドイツの事案・・・・・法律で子供の声などは騒音じゃないと制定したことも取りただされており、これを真似しろという意見も出てます。

・・・いや、五月蠅いものは五月蠅いだろう。
それを定義を変えたから大丈夫って、解決にはなっていない。
いや、それ以前にこれって法律学的に許されないと思うのですが?
理解不能です。

まぁ、それで行政府が解決しないとなると、あとは司法の問題になりますが、それが無理なら自立救済しかなくなるわけです。
引っ越すか・・・・・幼稚園児をあらゆる手を使い、いなくさせるしかないわけです。
事件が起きてから、犯人を極悪人と罵って済ませたいのなら別ですが、解決になってないものを推奨するってどういう神経してるんでしょうね。
この手の問題で子供の声は騒音ではないと叫び、精神論で抑え込んでも全く意味がないどころか、大きなマイナスでしょうに。

あと、解決策に的外れなものが多いですね。
防音の窓をつければいいとかありますけど、1年中窓を開けないわけにはいかないでしょう。(特にドイツは緯度が高いのでクーラーがない家も多いと思う)
遮音壁を作れば良いとかも聞きますが、目の前に高い壁があったらものすごい圧迫感を受けるのですが・・・。
そんなものを気にしない人ばかりならよろしいのですが気にしてるから問題になるわけで、その問題を後から来て迷惑をかける人らが補償しないのであれば、地元住民が反対するのは当然でしょう。

まぁ、そもそも都市が保育園などの施設に向かない土地なんですよね。
言ってしまえば、保育園とか学校とかって日常生活を送る上では迷惑施設なんですよ。
まずはそれを自覚しなければならないわけで、それでもなお作れっていうのなら、誰かに我慢を強いらないといけないのです。

我慢や犠牲って表現は嫌いなので貢献や協力というべきですが、本来はそれにどう報いるかの話なんですよねぇ・・・。
隣接地は固定資産税を半分にするとかあるはずなんですけど・・・そんなことは言わないと。

そこはさておいて、より問題なのは普段リベラル発言をする人たちに限ってこういう場合に我慢を強要するのです。
必要だから我慢せよってさぁ、それでいいのだけど、例えば、軍事施設・・・特に普天間基地とか『必要だから我慢せよ』とは絶対に言わないのです。

この時点でリベラルではないのですが、都合の良い時だけどリベラルぶる・・・というか『良い人振り』たいだけでしょうが、おそらく、これがリベラルとか左翼などの衰退の理由だと思います。
状況によって発言が変わる風見鶏なんて信用できないのですから。
コメント

民主党あらため民進党になっても変わらず

2016年04月07日 | 政治
さっそくというべきか伝統というべきか、民進党の山尾志桜里 政調会長が政治資金規正法違反のようです。

ガソリン代支出が多い月が「ある秘書」の在職期間と合致していた
http://blog.livedoor.jp/matuba96/archives/52287970.html

概要を言ってしまえば、ガソリンのプリペードカードを大量購入。(約230万円?)
・・・まぁ、裏金作りだよね。
で、その件で会見して『秘書のせい』だそうです。(秘書が架空請求したそうです)

はい、アウト!!

別に赤熊は政治資金に細かい人間ではないので、多少、そんなものがあろうと別にかまわないです。
ですが、この方は甘利氏を追及してる以上、その時点で道義的に無理です。
自らの進退は法令違反が確定を持って決めればいいと思いますので、直ちに議員をやめる必要はないと思いますが、秘書のせいというなら少なくとも自らの政調会長の座は退かないと。
それじゃあ、自民党を攻撃できないでしょう・・・・。

ていうか、政治資金規正法的にプリペードカードを買うこと自体は合法(道義的にはアウト)ですから、プリペードカードを買い直して『きちんと使用してる』って強弁するのだと思ったんだけどね・・・。
民進党も裏金くらいたくさん作ってるでしょうし、その裏金を融通して守るんだと思ったんですけど・・・しなかったね。
民進党的には守る価値がないって思ってるでしょうね。

補選も近いのに、こんな人の処分もしないなんて民進党的には負ける気なんでしょうかね?
ふつうは真っ先に直ちに更迭くらいすると思うけど、むしろ、負けたのをこの人のせいにするためでしょうかね?

姑息だな・・・と思ったけど、民進党がそこまで考えてると思えないですね。
単に、次の人がいないからなのでしょうね。
この人、まだ2期目なのですよね・・・。
なのに、政調会長という重責を任せてるのですから、人材が枯渇してるんでしょうね。

いずれにせよ、この党に先はないことが解ります。
コメント (4)