意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

韓国で軍事クーデターが起こるでしょう

2018年12月29日 | 政治
韓国軍が日本の哨戒機に火器管制レーダーを照射しました。
どういう事かといえば、これは人間に安全装置を外した銃口を向けたってくらい危険なことで、明らかに敵対行為であり、そういうことをするのは友好国ではなく敵対国だという事です。

赤熊はそんな国、さっさとミサイルを撃ちこめって思います。


それはさておき、本来ならば、韓国側は即座にこの船の指揮官を処罰して、個人がやったこととして謝罪し、二度と起こらないようにしますって言えばそれで収まった話なのですけど・・・・現在、韓国政府は謎の言い訳に終始してます。

それで収まるわけないのにね。

要するにこれって、韓国政府が軍を抑えることができてないってことです。
シビリアンコントロールがきいていないから、こういうことが起きるわけで、このままいけば、韓国で軍事クーデターが起きる可能性が極めて高いという事です。

・・・成功するかどうかはわかりませんが。
大統領が数年で逮捕される国ですから、もうそれしか残ってない気もしますけど。

まぁ、少なくとも大混乱は必至ですので、今のうちに日本人を全て引き揚げさせたほうが良いと思いますね。
コメント

横綱は暴力振るえば馘って・・・

2018年12月22日 | 社会
貴ノ岩関が自分の付け人に暴力をふるい、引退しました。
それで、暴力事件の被害者の貴ノ岩が暴力をふるうなんて!!とバカなことを言ってるやつが多い事。

単にお前の人を見る目がなかっただけじゃねぇか!!
呆れ果てますね。

赤熊もべつに事件を起こすかどうかはわかりませんでしたが、相撲・・・格闘技界に身を置く人間ですので、そういうこともあるだろうとしか思いません。
もっと赤熊の私見を言えば、前回の暴力を受けた事件で関は、そもそも大事にする気はなかったのではないかと思います。
被害者ぶりたかったわけでもないでしょうし、そんなそぶりもありませんでしたものね。(単に親方の暴走だと思う)

そもそも、格闘界なんて、そんなものでしょうから、気にもなりませんね。

で、横綱は暴力振るえば馘だそうです。

昔、お侍さんは刀を抜いたら切腹だったそうだけど、それで町人は侍を馬鹿にしてたそうだとか・・・。
それと同じことが起きそうな予感。

一般人はともかくマスコミとか酷いし、しつこいから十分に起こるでしょうね。
というか、昔、あったしね。

それでなりたがる奴っているのか疑問ですね。
そっちの方が衰退すると思う。
コメント

宝くじ損する教(笑)

2018年12月15日 | 社会
年末ジャンボの発売中ですね。
で、今年も出るわ出るわ、宝くじは損する教の人たち。

何でこんなアホどもが涌くのか、ちょっと理解できません。

曰く、期待値が~
曰く、確率が~

といったところですけど、期待値や確率のなんたるかがわかっていない奴が語ってもねぇ・・・。

たとえば、スロットなんてものは期待値は99%なんですけど、じゃ、これで得しているかといえば、そんなことはなく、ほとんどが損してるんです。

なぜか?

試行回数が多いからです。
そもそも確率は回数を重ねれば収束するのですから、何回もやれば、期待値通りの数値になるわけで、スロットはちょっとずつ負けていくってわけですね。
そうして最終的には、手元のお金がなくなるわけですな。

・・・・・これで宝くじよりスロットがましなんて、あり得ないでしょ?

要するに、事の軽重によって変わるよということが全く分かっていないってことですね。

(事の軽重・・・・・例えば、降水確率10%と言われて傘を持って行かないでしょうけど、もし、今日死ぬ確率は10%だけど、傘を持ってれば死にませんって言われれば持って行くでしょ?同じ10%なのに。)

中身が全くわかっていないのです。
確率とか期待値とか、近似のものを比べるためにあるわけで、そんなことも解らない奴がいるなんて・・・・・詐欺が横行するわけだ。

そもそも投資とギャンブルをはき違えてるんじゃねぇの?って思いますし、特に宝くじの場合、300円で数億円が当たるという、少額で高額配当なわけで、どこの世界に数百円が数億円になる投資があるんだ?って思います。(宝くじは投資ではないですけど)

中身を見ずに表層だけで判断するなんて、非科学的で信仰以下の迷信ですね。

自分が出せる範囲で楽しむのが一番いいわけです。
そもそもギャンブルってそういうものなのですから。
コメント

家を担保に年金化すればいいんじゃ?

2018年12月01日 | 社会
空き家問題というか、高齢者の家問題でリースバックなるものがあるらしい。

簡単に言えば、自分の家を売って、そのままその家を借りる契約らしい。

最大のメリットは、引っ越さなくていい点ですね。
住み慣れた場所から出ずに済み、コミュニティとかも新しく築かなくていいのはメリットです。
他にも相続の時に家の処分に困らない点やある程度のまとまったお金が得られる点ですね。

デメリットは、借りるってことは毎月賃料がかかる点。
あと、売値が安い事で、だいたい7掛けくらいだそうで、10年もしたら損するらしい。

・・・・・ふーん、悪くはないのかもしれないけど、10年以上生きた場合ダメになるってことは、どうしようもないわな。
そもそも老後に言う『お金の不安』というのは、単に『お金がないから不安』ではなく、いつまで生きるかわからない = お金がいくら必要なのかわからないから不安なんです。

このリースバックというシステムは後腐ればないってのが利点だともいますけど、その点を全く解消できていませんね。

そもそも、そういう不安を解消するために年金というシステムがあるわけで・・・・・・これ逆じゃいけないのだろうか?

家を担保にして、毎月お金を貰う・・・・・要するに家を担保にして年金を貰えばいいだけだと思うのだけど。
死んだら、その家を引き渡すようにすればいいだけ。
これなら予想外に長生きしても対応できるわけで安心だしね。

一種の負担付遺贈ですので、すぐにできると思います。(さすがに結んですぐに亡くなった場合は、ある程度のまとまった額を清算するべきでしょうが)

まぁ、細々としたところに問題が(遺族が引き渡さなかったり、家が綺麗に使わない人がいたりとか)あるかもしれませんけど、これからの高齢化社会に対応できる方法論だと思いますね。


コメント