意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

官製不況?

2009年02月28日 | 報道・メディア
ニュースで、この不況は官製不況によるものだ。
と報道してました。

もちろん、改革が遅々として進まないのを嘆くのはわかりますが、
報道の内容は信じるに値しませんでした。

昔から、政府の対策は後手に廻るものだし、今は、国会が空転しているのは周知の事実。
であるなら、与党である自民党を批判するのではなく、
野党である民主党に協力をするように報道するべきではないかと思うからです。
そもそも、嘆く暇があるなら、どうやって改革を進めるようにするのか、策でも提示すればいいのに・・・と思います。
簡単言えば、政権与党に有無を言わせずに、法律・予算などを通させる権利を与えればいいのである。

それから急激な円安が問題だと書かれていたが・・・
正直、今のドル円の水準は異常だと思っている私には、急激にでも円が安くなってくれるのはいいことだと思います。

報道って言っても、所詮はこの程度。
さて、どうしたものでしょうね。
コメント

自民党と公明党

2009年02月26日 | 政治
自民党と公明党。
ご存知、連立を組んでます。

でもね・・・、主義主張が違いすぎやしませんか?
公明党にとっても、自民党にとっても、あまりいいことだとは思えないんですけど。
弱小の公明党なら連立を組むメリットは大きいですが、正直、自民党にはメリットないと思う。
手早く、連立を解消したら、支持率が上がるんじゃないのかな~と思ってます。
コメント

アカデミー賞

2009年02月23日 | 社会
アカデミー賞に日本から「おくりびと」と「つみきのいえ」が選ばれました。

ハリウッド映画の自画自賛・・・じゃなかった、振興のための賞で外国映画が選ばれるのは大変な名誉です。
それが2本も選ばれるなんて、すばらしいです。

本木雅弘さんて鼻筋がすっと通っていてかっこいいですね。
渡辺謙さんといい、こういう顔がアメリカでは人気なのかな?
何はともあれ、すばらしいですね。

「つみきのいえ」は短編映画らしいですが見てみたいですね。
どうやったら見られるのか、調べないといけませんね。

ただ、ひとつ気になるのはアカデミー賞をダークナイトが取らなかったことです。
かなり、すばらしい作品だったのになあ・・・。
「スラムドッグ$ミリオネア」という聞いたことがないようなものがとりました。
ダークナイトよりすばらしいのでしょうか?
一回見てみないといけませんね。
コメント

中川財務・金融大臣

2009年02月22日 | 報道・メディア
失態を見せましたね。

このことに関して特にどうこう言うつもりはありませんが、
なんで周りの人間は止めなかったのかな?
周りのおつきの人間や官僚、はたまた あの場にいたマスコミ関係者。
どうみても、異常事態なのはわかるでしょうに・・・

それを止めもせずに放送倫理にかかわると思うけど?
満足な回答が得られるわけではないのだから、中断して別の機会に・・・・ってできなかったんだろうか?
マスコミは「日本の恥をさらした」と非難してますが、恥だと思うなら止めれば良いだろうに・・・と思います。

記者もこのことで、恩を売っておけば、後で色々便宜だって図ってくれるだろうに・・・
どうやら、マスコミは慢性的な人材不足のようですね。
コメント

NEWS人物伝  3   福澤 朗

2009年02月21日 | 人物伝
はっきり言えば不快な人物。
変わった視点を持っているわけでもなく、
見識が深いわけでもなく、
聞く価値が見当たらない。

特に彼が良く使うニュース進行のための相槌に「ふーん」「フムフム」「へぇー」などがあるが、
彼の(わざとらしく言っている)言い回しは、相手を不快にさせるための相槌である。
簡単に言えば、挑発用なのだ。
それをニュース進行に使うため、不愉快 極まりない。

それを我慢して訊いた結論はなし。
結局、問題解決の方法を示すわけでもなく、社会が悪い、政治が悪い、と言ったお決まりパターン。
私なら、「お前の報道が悪いからだ」と結論づける。

さらに不愉快にする点は言葉が軽いことである。
軽妙・・・ではなく、チャライとか、軽薄と言った部類である。
言霊を使う職業では、まずありえないケーハクさなのだ。

さて、彼が司会をしているピンポンと言う番組は打ち切られるそうです。
なぜ、テレビ局は早く気付けなかったのでしょうか?
コメント

自民がいよいよ・・・でも、民主を支持する気には・・・

2009年02月19日 | 政治
自民党の支持率が、10%台です。
次は民主党が政権を取れる位置に立っています。

でも、確かに自民党は支持しにくいんですけど、じゃあ「民主党は?」と訊かれると・・・・?
これもまた、支持できない。

支持できない理由は「民主になったら何が変わるんだ?」と言うこと。
それが一切わからない。
わからないものを支持する気にはなりません。
「変わんないんじゃない?」と冷ややかに見ています。

それと、政権を取りたいのかが不明瞭なんですよね。
一連の動きを見ていて、攻めるときに攻めないし、守るときに守らない。
チグハグなんですよね。

さらにいえば、現在、金融危機なのに与党と協力する動きがないことが不安です。
この状況を政争の具にしている政党を信用する気にはなれないのです。
自分達の対策案を逸早く作り上げて提出し、与党が受け入れられないと言えば、
全ての与党案を呑むというくらい言わなければ信用できません。
現在は議論の義の文字も言えないくらいの緊急事態なんです。
もうちょっと、政権を取ったら期待できるくらいになってくれないと・・・

それと現在、マスコミは民主党の批判をしません。
これって不思議なんですよね。
民主党は次の政権を狙える政党です。
どういう政党で、どういう政策を推し進めようと考えているのかを知らせないのは国民の利益に反します。
私はブームに乗っかった報道なんて価値を感じませんね。

自民がダメなら民主に・・・と言う発想はそもそも自分にはありません。
明確に民主党を支持するものがないと支持できません。
それがないから、支持しようと言う気が一切感じないんですよね。
コメント

辞める人を支持・・・

2009年02月18日 | 政治
小泉元首相が定額給付の採決を休む・・・と言う問題。

休んでも、おそらく通過するんでしょう。
まぁ、正直どっちでもいいけど、小泉さん政界を引退するんです。
引退すると言った人間がどれほどの影響力があるんだろうか?

私はないと思います。
マスコミは きゃんきゃん 騒いでいますが、議員の人たちは従うだけのメリットがありませんね。
辞める人間に組しても特に利益はありませんから・・・。
マスコミはそれがなぜわからないのかが不思議です。
まぁ、小泉人気に肖りたいだけでしょう。
コメント

NEWS人物伝  2   古館伊知郎

2009年02月17日 | 人物伝
この人のナレーションは、けっこう好きです。

マシンガントークと称されるように流れるように滑らかにしゃべり、雰囲気を盛り上げていきます。

ま、それはそれとして、
言葉が軽いくらいならいいんですけど・・・
この人の言葉って心に残らないんですよね。
実際、昨日なんてしゃべっていたか思い出せないんです。

「何でだろう?」ってずーと不思議だったんだけど謎が解けました。
内容がないんです。
全く、一切、これっぽっちも、全力投球でないんです。
だからナレーションが好きなんです。
だって、内容がないから、やっていることの実況されても邪魔にならないでしょう?
そう考えると、すっごい才能の持ち主なんですよね。
言霊を操る能力がまるでない。
ニュースの原稿読みは、失敗ですが、実況はすばらしい。
実況だけに専念すれば・・・と私は思ってます。
コメント

総理大臣を長く・・・

2009年02月16日 | 政治
総理大臣の就任期間が短いです。

小泉総理は任期満了しましたが、福田・安部総理は1年ずつ。
麻生総理はどのくらい持つかわかりません。
総理大臣はもっと長くやって欲しいと良くコメンテーターが言うが、無理でしょう。

なぜなら、総理大臣の権限が少ないからです。
強力な権限もなく、自分の思う通りに進められない。
さらに、マスコミには やんややんや 言われる。
どちらかと言えば調整役のような感じがする日本の総理大臣では、そうそうなり手がいないでしょう。

有能な人間が総理を長く続けて欲しいのは理想ですけど、
具体的にどうやって、そういう状況を作るか・・・を考えないといけません。
もっともっと権限を大きくする必要があるわけです。
もっとも、独裁と批判しなければいけませんが・・・

コメンテータも長く続けて欲しいと言うのなら、それなりの方法を提示すればいいのに・・・。
楽な商売してますね。
コメント

元首相

2009年02月14日 | 政治
小泉元首相が郵政民営化についてなんだかんだ言ってますね。

でも、ああだこうだ言いたいなら総理大臣を続けてればいいのにと思います。
全部決着つけてから止めれば何の問題もなかったのに、今更止める人間の言うことなんて誰が聞くのかが疑問ですね。
・・・普通に考えて何か裏がある発言だと思ったほうがいいでしょう。
マスコミが言うような単純な話では絶対ないことは留意しておいたほうがいいでしす。

ところで、総理大臣を辞めたら政治家も止めてもらいたいものです。
いったい何人、元総理がいるんだと思いますね。
気にしなければいいというかもしれませんが、どう考えても邪魔でしょう。
古い人間がいては改革が止まりますね。
昔の天皇を退いた後の上皇もあまり評判よくないし・・・

老兵は露とともに消えて欲しいですね。
コメント

ぬるい風

2009年02月13日 | 日常
今日は暖かく、ぬるい風が吹いています。

こういう空気、好きなんですよね。
湿ったじっとりとしている風だけども、気温は低くなく、風が温かい。
夏のムッとした空気ではなく、冬の雨の冷たい風でもない、ちょうど良い風。
こういう風の日は年に何回かしかないのですが、爽やかさとは無縁だけど気持ちいいです。
さすが、13日の金曜日。

でも、この風が吹くということは、雨になりますね。
そして、おそらく明日・明後日からは寒くなりますね。
ここ一週間ほど暖かったのにちょっと残念です。
でも、気温の下がりも緩やかでしょう。
もう少ししたら春ですね。
コメント

バテレンのお祭り

2009年02月13日 | 社会
バテレン共のお祭り(?)があります。

13日の金曜日。

冗談です。
バレンタインですね。
聖ウァレンティヌスが処刑された日をお祝いするのは感慨深いです。
まぁ、ウァレンティヌスが実在しているかどうかは不明ですが・・・

それはさておき、バレンタインはいいと思いません?
女性が意中の男性に愛の告白なんて素敵だと思いませんか?
義理チョコはどうかと思うものの、木の葉を隠すには森の中・チョコを隠すならチョコの中です。
もっとも、なんだかお歳暮臭くなってきているので、なくていい風習ですが・・・

そのほかにも、
自分用にマイチョコ。
同性間の友チョコ。
男からの逆チョコ・・・。

これを聞いた時、製菓業界はなりふり構ってないんだな~と思いましたね。
チョコを買う人がだんだん少なくなってきてるんだと思いますね。
だから、次のアプローチが必要で別の手を考えているんでしょう。

でもね、女の子が男にチョコを送るから素敵イベントなのに、男からやってどないすんねん!!
そんなもん普通の日だろう!!!!
でもまぁ、そんなこんなで逆チョコや友チョコなんてものは定着しないと思いますね。

さて、バレンタインで何がうれしいのかと言うと、チョコが美味しいことです。
そしてバレンタインを過ぎれば安く手に入るのが一番うれしいですね。
コメント

NEWS人物伝  1   みのもんた 2

2009年02月12日 | 人物伝
今日、朝ズバで北朝鮮の拉致被害者のことをやっていた。

そのときに歴代の内閣総理大臣の小泉・安部・福田・麻生の拉致に関する発言を取り上げていた。
小泉元総理が拉致被害者を国に戻して以降、何をしていたんだと怒り、批判していた。

しかし、である。
「じゃあ、みのもんた。お前は何をしたんだ?」
私財でも投じて、奪還費用や救援金などを出したのか?
奪還できるように軍事力を強化するべきと主張したか?
毎日何時間も出ている生放送の5分でも3分でも1分でも拉致被害のことを伝えたのか?
答えは全てNOである。

拉致の被害者を取り戻すには軍事力以外ない。
「要求を呑むのと、ミサイル打ち込まれるのと どちらが被害が少ないでしょうか?」
と、暗に言うことが交渉である。
日本は軍事力を奮えないのである。つまり、交渉能力がないのである。
そんな国が拉致問題を解決できないに決まっている。

拉致の対策を批判する前に、常識を身につけろといいたい。
コメント

中国 CCTV新社屋火災の疑問

2009年02月11日 | 国際
花火により中国のテレビ局の火災が起こりました。

建設途中でよかったですね。
もし、建設後にテナント等が入っていたときに燃えれば死者が何人でるかわかりません。
不幸中の幸いです。

でも、この火災でわからないことは、「なぜ、燃え広がったのか?」です。
上層階は建設途中であったらしいのですが、下層階は内装も終わっていたそうです。
上から火災が起き、吹き抜けになっていたから、下まで火がまわり、一気に燃えた・・・らしいのですが、
いくら吹き抜けになっていたからとはいえ、高層ビルです。
人がたくさん集まって仕事をする空間です。
大規模の建物だと、火災になったときの逃げる時間稼ぎをするために耐火性能が高いもので内装をするはず。
耐火カーテン、耐火壁紙、耐火マット等々
今回はそれらが使われていなかったと考えるべきです。
と言うことは、使われた素材が安いもの・・・普通の素材・・・つまり手抜き工事だったと考えるべきだと思います。

真相はこれから明らかになると思いますが、最新式の建物でこれでは、先が思いやられると思いますね。
今は高い成長率が望めますが、成長が頭打ちになったとき日本の比ではない騒ぎになると思います。
コメント

進化から考える    山火事とユーカリ

2009年02月10日 | 自然・環境・エコ
オーストラリア南東部の大規模な山火事で、ビクトリア州警察当局は9日未明(日本時間8日夜)までに93人の死亡が確認されたと明らかにした。
豪ABC放送によると、同州などで75人が犠牲になった1983年2月16日の「灰の水曜日」などを上回る史上最悪の被害となった。〈朝日〉

オーストラリアの山火事はどうやら大変なことになっているみたいです。
あの辺りは乾燥地帯ですから、一旦おきると中々鎮火しにくいですね。
一時、様子を見るしかないですね。

でも、乾燥帯って山火事が多いんです。
こんな大規模なのは珍しいですけど(83年にもあったみたいですが)、たぶん大丈夫でしょう。
と言うのは、オーストラリアの原産のユーカリ。
この木って、コアラの食べ物で有名ですけど、その他のことでも有名なんですよ。
それは、樹皮の表面に多くの油があるんです。
「なんで?」って思うかも知れませんが、
山火事の際に、木の表面だけを燃やして中身を守るためだそうです。
だから山火事にとっても強いんです。
炎に対する植物の1つの回答ですね。

でも、このように進化したって事は、ユーカリが生える地域は山火事が多いってことです。
日本では聞かないでしょう?
それは、水が豊富で山火事が大規模になりにくいからです。
そっち方面には進化しなかった・進化する必要がなかったわけです。
そう考えると自然は環境に適応しただけですね。

もっとも、乾燥帯の山火事は数年に一回ある自然現象です。
数年くらいだと下草があまり生えていないので小規模なんですけど、今回は何年も起きてなかったみたいですね。
火事に巻き込まれた人は災難でしたが、これも自然の営みなんですよね。
人間が被害にあった・・・ではなく、火事が起きる地域に住んでいたと考えた方がいいと私は思います。
コメント