意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

週刊誌は無くなる

2019年04月20日 | 報道・メディア
週刊誌は買っていませんが数週間分が待合室にあったので読んでみたのですが・・・・・これ、10年後には廃刊かそれに近い状態になるんじゃ?って思いました。

というのも、週刊誌の特集を見ると、相続や介護にお墓、果てはエンディングノートなどなど。
要は死やそれに近い物事を扱ってるのです。

当たり前ですけど、特集は売るために組むわけで、ということはこれらに反響があるってことで、これらの反響がある世代はおそらく50代から60代、それ以上ではないかと思うわけです。

もう若者が読んでないのでしょうね・・・・・・。

おそらく、読む世代が最後で、これらの人が仕事を定年退職した人がそのまま継続して読むかといえばおそらく読まないわけで・・・もう10年もたてばおそらく買う人がいなくなるのではないかと思うわけです。
待合室に置く雑誌として今後も使われるかも知れませんが、おそらくそれだけでは発行部数を維持できないでしょう。

ま、適当なことしか書いてないから潰れてもいいのでしょうけど。
コメント

自己責任論で誤魔化してるのでは?

2018年10月27日 | 報道・メディア
シリアでテロリストに長らく拘束されていた安田氏が解放されました。

・・・正直、それほど興味はありませんが、マスコミが英雄視するという茶番には辟易します。

ただ単に捕まってたバカでしょ。
自己責任云々は言う気はないし、どんなことをやるのも結構だけど、自分に非がないことが・・・・この場合、どのような予防措置をしてたのかが問われるわけです。
とてもじゃないけどそんなことはしてなさそうです。

まぁ、だからバッシングを受けるわけですけど。
これを擁護できる要素なんぞ何一つないわけですけど、何でマスメディアはこんなこと言ってるのかなぁ~と訝しんでたら、ある結論に達しました。

そもそも論として、大手メディアが率先して危険地域にジャーナリストを派遣して取材をすべきなんです。
そうすれば、きちんと教育も受けれて、大手のバックアップも受けられるし、より安全で正確な記事が得られるわけです。

なのにそんなことをしないわけです。
理由は責任を取りたくないから。

最低最悪な理由だと思うのですけどね、当のマスコミ関係者からも同じようなことを言ってます。
しかも批判としてではなく、だからフリーのジャーナリストは素晴らしいといった意味合いで。

このような姿勢の大手メディアを批判するべきなのにフリーを擁護するなんて・・・・。

そう思われないために自己責任論とか言って誤魔化してんじゃねぇの?って思うわけです。
赤熊からしたら、これほど不誠実な態度はないと思うのですよね。

さっさと、大手にメディアに対して派遣せよって言えばいいのにね。
コメント

朝日新聞は潰れるべき

2018年09月15日 | 報道・メディア
朝日新聞には心底呆れました。

朝日新聞社「検索回避タグは設定ミスと後日確認作業の設定ミスです。すいませ~ん」(保守速報)
http://hosyusokuhou.jp/archives/48822966.html

内容を掻い摘んでいえば、朝日新聞の慰安婦問題に関する英文記事に検索回避タグを付けて、検索できないようにしてた検証記事です。

で、その言い訳はというと、

>1:記事の体裁等を最終確認するため、検索回避タグを設定して外部配信
>2:確認後に順次、タグを解除
>3:このうち2本で設定解除作業が漏れる

ありえない。
嘘丸出し。

赤熊は、コンピューターシステムにそこまで詳しいわけじゃないですけど、そんな赤熊でも即座に気づく程度の嘘をつくなんて・・・・。

まず、どんな理由があっても、確認してない記事を外部配信したらダメだろ。
確認が必要な記事は非公開領域でやるべきだし、それを検索回避タグでやるって・・・・・ありえない。

これが真実だとすると、平の記者が承認も得ずに勝手に記事を上げられるってことになる。
情報産業である新聞社がこんな杜撰なシステムを使っていいわけないだろ!!

正直、そんなゴミみたいなシステムを使ってるとは思えないので完全な嘘だと思いますが、検証で嘘つくってどういう神経してるのかわからないし、真実だとすると情報の扱い方さえ分かってないという事になる。

どちらに転んでもお粗末極まりない。
そんな朝日新聞は廃刊すべきです。
コメント

批判をしたいだけという愚かさ。

2018年07月14日 | 報道・メディア
大雨により、被害が出てますね。

ま、そんなことはどうでもいいのですけど、大雨の時に自民党議員が懇談会を開いていたのを批判してる奴らがいる。

・・・・・何を批判してるのかさっぱりわからない。
政治家が避難指示でも出すの?
一件一件電話させるとか?
というか、政治家が言うと従うの?

アホくさ。
ていうか、正確な情報を流さないといけない状況で、政治家が独自で情報を流される方が迷惑でしょう。
政治家が観測や判断をしてるわけじゃないですから。

あくまで、政治家は事後処理のために・・・というか、大雨による災害のマニュアルなんて、すでにあるだろうから政治家のする仕事なんてほとんどないですね。
むしろ、政治家が出張らないといけないような状況になってるのなら、マニュアル等ができてないわけで、そっちの方を批判すべきことです。

にもかかわらず、批判してる奴らって、批判したいから批判してるだけだよね。
何の生産性もないことですこと。

頭がおかしいとしか言えない・・・・というか、知識も判断力もないバカなのでしょうね。
そして、そんなものを嬉々として取り上げるマスコミ・・・。

馬鹿は駆逐すしなければいけないのですけど、どうしようもない状況ですね。
もっとも、そのせいでマスコミの言うことを聞かない人間たちが激増してるので、自業自得なんでしょうね。
コメント

正義の正体

2018年04月28日 | 報道・メディア
所詮、正義の正体なんてこんなものよねって思った事案が横行してます。

ジャニーズ事務所の山口氏の女子高生へ強制猥褻、ヨガ教室を『キャバクラヨガ』とか『セクシーヨガ』などと中傷。
先週までセクハラだの#MeTooだのと掲げてたけど、マスコミや野党はこれらの案件には沈黙。

ま、そんなものだよね!!

そもそも何でしょうね、山口メンバーって・・・・。
容疑者じゃいけないのでしょうか?
さすがに言い過ぎだって言うのなら呼び捨てでもいいでしょうし、せめて『~さん』付けくらいでいいでしょうに。
にもかかわらずメンバーって・・・。(笑)
これってジャニーズ事務所への『忖度』でしょうかね?
忖度はいけないってあれほど言ってきたやつらがこういうわけで、信用とか、かなぐり捨ててるんでしょうね。

前者はまだし(赤熊的にはそもそもホイホイ男の家に上がり込むような女がどのような目に合おうとも興味がありません)も、後者は完全に誹謗中傷で営業妨害ですからセクハラの域を超えてます。
酷いとかいうレベルを超えての犯罪行為です。
本件こそが#MeToo案件だと思うのですけど、どのマスコミもそうは言ってくれない・・・・・・。

腐ってますね。

正義を持って糾弾するのなら、自らもその正義に捉われるのです。
平等を叫ぶ奴が自分たちに有利だからって不平等を許容することができないのと一緒ですね。
そんなことをすれば信用を失うだけですから。(世の中、そんな奴ばっかだけど。)

売れればよい、金になればよいって考えなんでしょうね。
それが正義だとまざまざと見せつけられる事案です。

コメント

ニュースなんて見るだけ無駄

2018年04月14日 | 報道・メディア
加計学園の獣医学部の職員のメモが見つかった・・・・とかなんとかかんとか。
・・・・・・もうどうでもいいや。(呆)

きちんとした記事を書こうと思ったんだけど、あまりにもマスコミのゴミさ加減にそれすらやる気に起きない。

この騒ぎ見ると、マスメディアって見るだけ無駄だとよくわかる。
何が問題なのかわかってないで報道してるのである・・・っていうか、もう報道にすらなってない。

普通は獣医学部の新設に問題があるから問題になるんだけど、そんなことすらどうでも良く、些末な話を繰り返してるのである。
何かに似てるなぁって思ったら、漢字の読み間違えを批判してた頃に似てる。
全く無意味なことを繰り返してるのである。

なんだろうね、この徒労感・・・。

もう新聞もテレビも潰れていいですよ。
コメント

ゴミが作ってるテレビ放送

2018年04月07日 | 報道・メディア
現在、放送法の廃止が検討されているそうです。
主に放送法のなかでも政治的公平性などの倫理規定である4条が対象みたいですね。

で、なぜか各テレビ局の人間が反対してるわけです。
・・・・普通、規制撤廃されたら喜ぶよね?

曰く「番組の劣化と信頼失墜を招く」だそうである。

ええっと、これってつまり、放送法がなくなると劣化したものしか作れないってことですよね?
いやまぁ、そもそも劣化してないって思ってるのなら思い上がり甚だしいですけど、劣化していない・信用に足る報道をするのは自分たちの心持ちではないか?と思うのですけど。
どう解釈しても『自分たちはゴミです、ゴミがテレビ作ってます』って言ってるようにしか聞こえませんね。

というか、新聞には放送法にあたるものはないのですから、新聞は劣化したゴミメディアであるって言えばいいのにね。

反対の理由になってない、非常に滑稽な主張になってます。(なぜか、野党や左派と言われるバカ識者が同調して反対してるけど)

何でこんなアホみたいなことを言ってるのかといえば、おそらくは電波オークションに辿りつけないようにする妨害工作の一環でしょうね。
・・・・・・・こんなアホみたいなことを言ってるからネットでたたかれるし、却って促進してしまうんじゃないかと思うのですけど。

もう、なりふり構ってられないのでしょうね。
おそらく完全に斜陽産業という自覚があるからこのようなことを言ってるのでしょう。
末期的な状況だと思います。

赤熊的にはラジオだって未だに残ってるんですから、そのように生きればいいのにねって思いますが・・・・。
コメント

ジャーナリストの在り方って・・・。

2018年01月06日 | 報道・メディア
お正月からマスコミは荒れてるみたいね。

小松靖「安倍政権が戦後最悪だと言うなら対案を出せ」 青木理「いや、あの…え~とっ…(小声)」
http://blog.goo.ne.jp/matuba96/e/4bf390f0ef570c9a86901769ba036a23

詳細は読んでほしいのですけど、かいつまんで言えば、
ジャーナリストの青木氏が安倍政権を『戦後最悪』と評した
それをアナウンサーの小松氏がそういうなら対案出せと反論したら、
ジャーナリストは対案を出す立場にないと言い訳した・・・ってところですかね。(室井は論外なので無視します)


赤熊は、ジャーナリストが対案を出す立場にないというのは一理あると思います。
自分の私見を一切言わないジャーナリストもいらっしゃいますし、情報を解りやすく誤解無く伝えることも仕事ですから。

なので一理あると思いますが、だったら戦後最悪と評価をすべきではない

評価というのはどこまで行っても私見であり主観に過ぎない。
主観に過ぎないものを言っておいて、ジャーナリストの在り方を捨てたのであれば、こんな言い訳は通用しませんね。

自分の都合のいい時だけ都合のいい主張をするのは人間として最低です。

それにしても、ジャーナリストの在り方ってどうなのでしょうね?

事実を要領よく淡々と伝えるだけがいいのか、
それとも自分の主義主張を出していくのがいいか・・・。

見てる側から言えば、前者が良いです。
後者は自分の都合よく曲げてるでしょうから。

人は見たいものしか見ませんし。
だからこそ、前者であるのは難しいともいえる。
事実だけ伝えてると言っても、それ自体が主観なわけだし。

なので、ジャーナリストは主義主張を掲げて喧々諤々とやるしかないかな。

・・・そもそも討論番組の討論で負けてるんじゃ、もうダメでしょうけど。
コメント (2)

マスコミの消滅を確信した1年でした

2017年12月30日 | 報道・メディア
今年ももう終わりです。
1年を振り返って思うのはマスコミはモリカケしかしてない気がしますし、後半は相撲ネタでしょうか?
どちらにせよ、情報が錯綜というか、不確実な情報だけをただただ流すような報道しかしていなかったように思います。
見てても、何にが言いたいのかはっきりせず、時間の無駄のような感じでした。
いづれにせよ、マスコミがどうでもいいネタに終始した1年だったなという感想ですね。

変わり映えしないどうでもいいネタをずっとやってて、その結果、ますますマスコミ離れが加速したように感じます。

正直、ネタを取る力どころか、ファクトチェックとかそういう基本的なことすらできなくなったというのを痛感いたしました。
そのため、おそらく見てる人は新聞やテレビを見る時間がぐっと少なくなったのではないかと思います。
このような報道がいつまでも続かないと思いますね。
ただ来年すぐにどうこうということはないにしても、おそらく数年でガラッと変わるのではないかと思います。

・・・いい方向に変われば良いのですが、期待は薄いでしょうね。

そうなるとどうやって情報を得るかということになりますね。
政府系は広報があるからそこが代わりにやるのでしょうが、それはそれで問題ですが、それでも誰かがプラットフォームを確立して新しい形になるのでしょうね。
それまで相当、混乱しそうだけど。

そうなると、これから新聞は廃刊が相次ぐでしょう。
テレビは周知させる力がありますのでラジオのようには残るでしょうが、それでも念密な取材と言われるものはなくなり、薄く浅く広いことを扱うのでしょうね。(結果、中身がない)

問題は、情報が一通り入るにしても、それだけで無視されてしまい流されてしまうことになるわけですよね。

『マス』としての力がなくなりますから、民衆としての力を失う世界になるわけですが・・・・。
仕方がないといえば仕方がないですし、面倒な時代になりましたね。

それでもまぁ、新たな時代になるわけで、それがより良いものにしていかなければならないのでしょうね。
コメント

NHKは国有化すべき

2017年12月09日 | 報道・メディア
NHKの受信料契約は合憲判断だそうです。

裁判所の判断をかいつまんで言うと、放送法の64条に「受信設備を設置した者は、NHKと受信についての契約をしなければならない」とあるので、強制的にでも契約したことになるのは合憲ってことですね。
原告は『契約の自由』があるからと訴えていたのですけど、契約の自由は民法の原則ですけど、放送法は民法じゃないから妥当なところでしょうね。
もし嫌なら、この法律を廃止するしかない。

なお、強制では『契約とは言わねぇ』という反論もあるかともいますけど、法律は言葉より実態を見ますので、言葉の意味が違うことは良くあることなので意味のない反論です。(言葉を文言通りに改定すべきって主張ならありでしょうけど)

とはいえ、これ一軒一軒、受信料を徴収してるわけで、ほんっとうに無駄ですよね。

やはりここは国営放送にすべきです。
この徴収職員の給与だけ考えても、何十億になるわけで、その分安くできるでしょうに・・・・。(まぁ、失業者が大量に出ますけど)

もちろん、NHKなど解体してしまえって意見もありだと思いますけど、低レベルかつ魔女狩りと同様の民放の報道を見せられて、赤熊はそういう風にはとても思えません。
あんなゴミみたいな報道しかしないようになったら、もうテレビを捨てるよね。(笑)

そもそも、国の広報の一環として、テレビ局があったほうがいいでしょう。
周知徹底しなければいけない情報ってたくさんあるし、知らなかったって言うやつがいまだにいるわけで・・・・・民放にやれって言っても必ずしも正しい報道をしないわけですから。

・・・・・いや、まぁ、民放がしてくれるのなら国営放送もいらんのだけどね。
そんなことは夢物語なのですから、さっさと国営放送にすべきです。
加えて言うと、政府の言いたいことはNHKが放送するから、民放の放送法にある公正中立な報道も廃止できるわけです。(NHK VS 民放にすればいい)

そもそもこんな余計な訴訟も抱えなくて済むし、いいことづくめ。
電波オークションともどもやってくれないかと思います。
コメント

中身がないマスコミ

2017年12月02日 | 報道・メディア
日馬富士の暴行事件で騒がれてます。

正直な話、全く興味がないのですけど、ここ1ヶ月近くテレビでずっとやってるわけです。
みんな飽きないのだろうか?と首をかしげてますが、そこでふと気づいたことがある。
この問題、モリカケ問題や小池百合子騒動などと似てる。

まず中身がない。

この問題の本質を言ってしまえば、態度がムカついたから殴った、である。
知れ以上でもそれ以下でもない。
まぁ、加害者・被害者双方にどのくらい落ち度があるかくらいあると思いますけど、そのくらいです。
確かに良いことではないのですけど、そんな話、角界どころかスポーツ界、いえ、一般社会でもまま起きてることです。
だから興味も露ほども持てないのですけど、そんなにもりあがる話ではないのですけど、あいつがこういった、こいつがこういった・・・・とぺらぺらどうでもいいことをしゃべってるわけです。

これって、モリカケ問題もそうでしたよね。
中身がないことをペラペラペラペラ・・・そしてついには前川ナンテロ氏という天下りを差配していた人間を真実を語ってるとする狂気。
これと同じにおいがプンプンします。
そのうち飽きるでしょうけど、時間の無駄だわな。

もう1つ思うのは組織に立ち向かう人・正義、組織は悪、という短絡思想が入り込んでいる点。

貴乃花親方がなぜか相撲協会と対立し、報告すらあげないという全く意味不明な行動をとっているにもかかわらず、それを絶賛してる人間がいるのである。
いや、問題が起きたら、問題が起きたことを上に報告しろよ、一般常識っていうか、どこの常識に照らし合わせても報告をあげるべきことです。
にもかかわらず、対立を深めというか、そのせいで情報が錯綜して収拾がつかなくなっているのである。(正直な話、被害者の貴乃岩関が一切出てこないので不明ですが、あくまで私見を言わせてもらうとここまで徹底して沈黙というのは不自然すぎますので、本人は大ごとにする気はなったでは?と思います)

少なくとも当事者でないのであれば事態の収拾に動かないならないのですが、何もせずに騒動を拡げるだけ。
そういう人物を正義とは呼ばないでしょう。

・・・これって、小池氏の騒動でも同様ですよね。
希望の党の時ではなく、都議会のドンとかいってそれをたたく正義の味方と持ち上げていたのである。(都議会のドンと呼ばれた人の悪事を赤熊はよく知らない)

正義というのは不正を許さないのです。
ゆえに正義を行う側も不正な方法を許さないのです。
それをすれば悪なのです。
・・・・・・必殺仕事人は許されないってことですが、正義はつらいのです。

だからこそ、きちんとしなければならないし、そういう立派な人物であれば応援すべきなんでしょうけど、今回の騒動を見る限りそうじゃなさそうです。
末路は小池氏と同じ・・・・・・・。

それにしても、マスコミは中身がなく、こんな短絡なものほど報道しやすいのでしょうね。
考えなくていいし、適当なことを言ってればいいだけだし。
魔女狩りがなくならないわけですな。

マスコミが低俗化する原因がなんとなくわかったような気がします。
コメント

最適化した結果のマスゴミ化

2017年08月05日 | 報道・メディア
最近の関心ごとはメディアスクラムです。
もっというとフェイクニュースです。

森友学園や加計学園、日報問題とかフェイクニュースのオンパレードなわけです。
『○○疑惑!!』とか『○○か?』とか、明確な証拠もなく言ってるのですから、ここ最近のニュースや報道とは名ばかりの悪口合戦になってるわけです。
本来ならば、真相や根幹といった大事な部分には迫るべきなのですが、心底どうでもいい話や疑惑だけを連日連夜しており、呆れ果ててます。
そのため、ネット上じゃ『マスゴミがいい加減にしろ』って言われてますけど、まだまだこんな馬鹿みたいなニュース報道でも騙されるバカは多いみたいですね。

ま、それはさておいて、気になるのがどの局のどのニュースも同じ内容を同じ論調で報道している点です。
それも連日連夜。
全てのテレビニュースや新聞を見てるわけでないので多少は違うのかもしれませんが、見聞きできる範囲だとほぼ同様です。

なにやらマスコミ連中全員でカルテルやら闇協定やらやってるのかと思えるのですが、そんな知性があるとはとても思えません。
これは、おそらく最適化した結果なのでしょうね。
車が燃費を良くしようとしてデザインをすると、どのメーカーも似たり寄ったりな車になるのと一緒なのだと思います。

事実の報道とか真実の追及とか筋だった論理展開などより、フェイクニュースを流す、取材もせずに憶測だけで書く、疑惑とだけ付ければそれで売れるわけです。
世間の空気というか、マスゴミ同士の暗黙の了解だと思いますが、そういったものに乗っかって報道するほうがとても楽で簡単に儲けることができて非常に効率的なわけです。
ここで決して『近隣の土地も格安で売られてる』だの、『加戸発言が~』などを言って報道すると面倒くさくなるわけです。

あいつが悪い、悪いやつだ、だから殺せ!!の魔女狩りの世界が簡単なのですから。

要は最適化した結果の単純化し一枚岩となっている・・・・その結果が、今現在のマスコミのフェイクニュースの氾濫だと思います。
本来ならば、業界内で糾弾や批判し合って浄化していくのでしょうが、互いに空気を読んでる・・・忖度し合ってるのでしょうね。
単に流されてるだけなのでしょうけど、それでもそれで互いに楽に儲けられるのですから、これが止むことはないでしょう。
その構造が崩れない限りは一枚岩は解けないのだと思います。

なので、もう新聞やニュースは見る価値はないでしょうね。
新しい知見が増えないものを見ても時間の無駄。
こうやって潰れるのでしょうけど、信用を大きく失墜し、ニュースなど誰も見なくなって消えていく・・・のも好ましくないわけです。
真摯な報道をして信頼を勝ち取る・・・はあり得ないか。
無理やりにでも権力の介入で糺すべき・・・これも問題が大きいのですが、これしかないと思いますが極めて難しいでしょうね。
コメント (2)

支持という意味が不明な支持率

2017年07月29日 | 報道・メディア
マスコミは支持率なんてものを一生懸命だしてますけど・・・・これって信用できるの?

まず、報道各社の支持率の数字がバラバラなんです。
同じ時期に同じ質問をしてるにもかかわらず、10%以上の差がある時もあります。
統計学的に1~2%以内に収まるようにしてるのが統計で、この時点で信用できません。

加えて言うと、電話した数をみると2500とか3000くらいなんですけど、そのうちの有効回答数は1300とかその程度なんです。(つまり半数が切られてる)
酷い時は1000を切ってる時もあった気がします。
本来、統計学から見ても2000はないと有効とは言えないものとされますけど・・・統計学的にこの調査は大丈夫なんでしょうか?
非常に疑問です。

そもそも、忙しい時分に電話されても解答しませんよね。
お金がもらえるわけもなく、正直、こんなものに答える人間はよほどの暇人だろうとおもいます。

もう1つ言うと、そもそも支持の定義って何なのでしょう?
何をしたら支持なのか、何をしてるから支持しないのか・・・・支持するとはいったいどういう状況・状態なのか?

実のところ、これが一切不明なんです。

要は支持という言葉の意味なのですけど、これが人によって異なっていては統計を取っても無駄・・・なんの統計なのか不明ですよね。
まぁ、支持を辞書的に言えば、賛同するかどうか?ってことになるのでしょうが、政権に賛同とはどういう状況・状態なのか・・・・。
基本的には、政策に対してのはずでしょうけど・・・それならば政策転換があったわけでもないのに変化するのはおかしいわけです。

なので、この手のアンケートは好き嫌いのアンケートになってるのでしょうね。
だからこそ疑惑などという曖昧なもので変動するわけで・・・別にそれでいいのかも知れませんが、でもそれは支持率、賛同率とは完全に別のものですよね。

定義が定まってないものを聞いても意味ないだろうに。
まず、定義をしっかり定めてから聞けよって思います。
コメント

マスコミは精神疾患だと思う

2017年06月16日 | 報道・メディア
共謀罪、加計学園、豊洲移転問題・・・これらの事案を見て思うのは、マスコミの所属してる人の多くは精神障害を患っているのでは?と思うのである。
精神医学について軽々に触れるのは品のいい行為でないと承知はしてるが、そうとしか思えない。

たとえば、加計学園での前川氏の文書。
TBSのひるおび(だけに限りませんが)で、文書があったかなかったか、文書が本物がどうか、安倍総理の威光があったのかどうかのフリップを作り、今は文書があるかどうかですよ・・・と言ってるのである。

ひるおびでの解説画像

画像を見ていただくと解るけど、どれか1つでも下だったら問題がないということになるわけですが・・・・・これを馬鹿正直に1つ1つやっていくのは手間というか無駄です。
本来なら、この中で裏が取りやすいものに焦点を合わせて調べていくべきでしょう。

もっとも、この3つすべてが上であっても問題はなく、実のところ今治市に獣医学部を作ることが是か非かが問題なのだけど。
これで非・・・今治に獣医学部を作る必要がないのに作るように指示したのであるのならば、これは完全に失政であり安倍総理の責任問題です。
なので本来なら今治市や獣医学部について取材されるはずがそこはどのマスコミもスルー。

得てして1つの物事に強くこだわるのは精神疾患で良くある症状ですが、おそらくそれが出てるのではないかと思います。
というか、このフリップを作って、そこに思い至らないのでしたら、頭がおかしいってレベルじゃなく狂ってます。

共謀罪についても同様で、共謀罪に反対するなら『テロ対策をしなくていいのか?』が議論の焦点になるわけです。
反対意見の多くは戦前の~とか、独裁国家になる~とか、不当逮捕されるとか・・・・おおよそ感情論に終始してます。
テロ対策よりプライバシーが大切って言いきれれば、もっというと、テロがいくら起ころうともプライバシーの方が重要だって言うのなら、それはそれで1つの意見だと認められますからそれを持って賛否を問えば良いだけですし、怖れてることがあればどう対策するか?を話し合うべきなのです。

豊洲の件はわかり易く、使いもしない水に完全に恐怖を抱いてるわけです。
軽々しく言うわけにはいかないでしょうけど、専門医なら確実に病名付けると思いますよ。

これって潔癖症の患者に『汚くないよ』って言っても通用しないのと一緒ですよね・・・。
どんなにそういっても聞かないでしょう。
もちろん治療する方法もあるのでしょうけど、まぁ、難しいわけです。

今のところ日常生活に支障が来てないから自覚がないのでしょう。
いやまぁ、周りの人は気づいてるし、迷惑してるのかもしれないけど、こういう人には専門医の診断を受けるべきだって言うべきなのでしょうね。
コメント

言葉って文脈なのにね

2017年04月28日 | 報道・メディア
テレビは政治家の失言で騒いでます。
正直な話、マスコミが騒いでいる = 問題ない なので、今回もそうだろうと思ってましたが、ハイそうでした。

復興担当相が、
「また社会資本等の毀損も、いろんな勘定の仕方がございますが、25兆円という数字もあります。これはまだ東北でですね、あっちの方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると、莫大なですね、甚大な被害があったというふうに思っております」

といったそうですが、これのどこが失言だよ・・・。
単純に首都の防災をどうにかしなければならないって意味で、これを『震災が東北で起きて良かった』ってどこをどう切り取ったら聞こえるのか・・・・。
赤熊には無理ですな。

当たり前ですけど、言葉というのは文脈で判断するものです。
1つのセンテンスで判断できないものです。
良く誤解される発言がいけないってコメンテーターは言うけど、そういう人って、不細工な人間に「すっごい美人だね」といわれたら喜べって言ってるようなものです。
「すっごい美人だね」って誤解しようもない言葉なんですから。

正直、この程度も理解できないって、国語のテストってどうしてたんでしょう?
小学校からやり直したほうが良いと思う。

まぁ、マスゴミにそんな高度なことなど期待などしませんのでさておいて、面白いのは、それで二階幹事長の

>「政治家の話をマスコミが余すところなく記録をとって、一行悪いところがあったら『すぐ首を取れ』と。何ちゅうことか。それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」と述べ、報道陣の取り上げ方の問題だとの見方を示した。

この言葉にマスコミが過剰に反応してるんです。
これで、自分たちじゃくて、後ろには国民が見てるんだwwwとかなんとかいうんですよね。
単に自分たちの権益を守りたいだけでしょうにね・・・虎の威を借る狐ってこういうことを言うんでしょう。

無視すればいいのにね・・・。
森友学園の問題で、支持率を落とすことができなかったので焦ってるのでしょうね。

基本的に短絡的な発言はネットにかなわないのですから、本当は冷静で正しくまとまった意見こそ、マスコミに残された強みです。
それをネットと一緒に反射的な話題で終始して、ネットじゃ飽きてるのに続けるんですから斜陽まっしぐらですね。(というか、ネットは冷めるのも早く冷静な意見になるのが早い)

なので、マスコミが潰れるまで、そう長くないと思います。
良いことでしょうけど。
コメント