意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

當麻取締り 

2009年01月31日 | 社会
大相撲の十両若麒麟が大麻取締法違反容疑で逮捕された30日、日本相撲協会は武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)らが東京・両国国技館で対応を協議した。 〈時事通信〉

報道することなのか?
もちろん、大麻に対する見せしめなんでしょうが・・・
他のスポーツ選手もやっていると思います。
野球やサッカーなどメジャースポーツだったら、相撲の比ではないくらい選手がいますからきっといるでしょう。
見つかっていないだけです。

名も売れていないローカルな選手が捕まっても驚きもしない。
「へーそうですか?」くらいなモノである。
何でこんな事わざわざ報道しているんでしょう?
大麻や麻薬で捕まった人間を余すことなく報道しているのならわかりますが・・・
謎だ・・・

それともう1つ。
なんで、相撲協会が謝っているんでしょう。
個人がしたことですよね?
協会ぐるみで加担していたり、隠蔽していたのならわかりますが、無関係な人間が謝っても意味ないですよ。
日本の社会ってこういうところは変なんですよね・・・
コメント

嫌いな言葉  7    75歳無職

2009年01月30日 | 言葉・言語・文章
よく、報道するときに被害者の年齢と職業を言います。
女性の場合はだいたい主婦になりますけど、本人を特定するためでしょう。
間違いではないので否定はできないけど、定年退職を迎えた人間を捕まえて『無職』はないでしょう。
言わなくてもわかる気がするんですが・・・
そもそも、無職だったらいう必要ないでしょう?
なぜ、無職と報道しているのかでしょうね。

無職と言うのは悪い意味はなく、
昔は無職とは高等遊民―地主などの不労所得がある人と言う意味と言う事は知ってます。
昔は良いことだったんだよね。
それが今じゃ、怠け者ってイメージがついているんだよね・・・
報道局って妙なところは昔を引き摺っているってことなのかな?
コメント

学校での指紋採取

2009年01月28日 | 教育
三重県四日市市追分1丁目の私立海星高校で、授業中に生徒の携帯電話のメモリーカードが紛失し、1年生の担任の男性教諭(57)が事情を聴くためにクラスの生徒23人から指紋を採取していたことが、27日わかった。(朝日新聞)
〈http://www.asahi.com/edu/news/NGY200901270002.html〉

生徒に捜査をしていると圧力をかけて名乗りだそうとしたのだと言うんです。

効果あるわけないですね。
わかる事は、それを触ったかどうかだけですね。 犯人なんかわかりません。
メモリーカードが見つからない限り、指紋だけで盗んだのかどうかもわからないはずです。
不特定多数が触ったかもしれないものをどうやって見つけるんだか・・・。

そもそも、どうやって照合するつもりだったんでしょうか。
指紋の一致させるって、指紋の溝の枝分かれしたところで判断するんですけどね。
専門の機械がないとわかりっこないです。
今時、そんなこと知らない高校生などいないでしょう。

捜査する気がない事はわかりますが、そんなことも知らない人に教えられてもね。
教育を受けている生徒へ『お気の毒様』といいたいですね。

ところで、指紋採取した紙をテレビで放送するのは止めたほうがいいんじゃないですか?
結構アップで映ってました。
さすがに指紋をそのまま流すのはどうかと思いますよ。
万が一、特定される恐れもありますから・・・
コメント

大相撲 朝青龍

2009年01月26日 | 社会
大相撲は朝青龍の初場所優勝に終わりました。

まずは優勝おめでとう!!
でも、私の贔屓は白鵬なんですけどね。
うーん、惜しかったな。
次は優勝してください。

何はともあれ、とてもおめでたいと思います。
でも、気になることがあります。
いままで、朝青龍をマスコミは貶していて、ケチョンケチョン言っていたのに優勝すればこれですか?
何、この手のひら返し?
いままで、散々言っていたのに・・・
復活優勝?
何で持ち上げているの?
主旨貫徹しろよ!!

所詮、マスコミなどこの程度の人間どもがやっているんだな~。
信用の置けない組織です。
話し半分以下どころか何分の1にすればいいんですかね・・・
コメント

消費税を下げろ?

2009年01月25日 | 社会
よく、2兆円のお金を国民に配るのなら消費税を下げればいいという人がいます。

私はこれがわかりません。
イギリスでも消費税を下げたと言いますが、17,5%が15%に下がっただけです。
確かに経済効果はあるのでしょうが、どれほどモノなんだと言いたいですね。
2,5%なんて誰も気にしてないだろう。
当のイギリス人でも呆れていると思います。

そんなことで、経済がよくなるわけではないに決まっているじゃないですか?
2兆円の給付金もどうかと思いますが、消費税を下げて消費が上がるわけないと思いますね。
お金持ちに高額商品(車・家など)を買ったら減税するほうがよっぽど経済効果あると思います。
そうしたらお金がもっともっと廻って庶民にもお金が手に入るわけです。
ま、日本人がお金持ちがますますお金持ちになることをガマンできるかですね。
コメント

NEWS人物伝  1   みのもんた

2009年01月24日 | 人物伝
記念するべき一回目はみのもんた氏です。

私は嫌いですね。
なんていうか・・・テレビ受けで喋っているのが気に入らないんです。
主義主張が明確にあり、喋っているのならそういう思想の人で済ませるのですが・・・はっきりしないんです。
聴いていて、どんな主張の持ち主なのかがわからない。
ただ、場当たり的に批判したり、褒めたり・・・
完全に見ている何も考えてない馬鹿ども、ゴホン、失礼、視聴者が喜びそうなことばかり言っているんですよね。

もちろん、これはテレビ人として正しいんです。
だって、人気=お金なのですから。
でも、ニュースのコメントには義がなければしてはいけないと思います。
その義が正しいかどうかは別としても、信念がなければ世は乱れるだけです。

お金のために世を乱している。
私にはそう感じるわけです。
コメント

NEWS人物伝

2009年01月23日 | シリーズ総括
ニュースによく出るあの人を勝手に批評しちゃいます。

・・・・別に悪口じゃないよ!!
コメント

民主党の石井一議員

2009年01月22日 | 政治
20日の参院予算委員会の質問で、民主党の石井一副代表が麻生太郎首相に「漢字テスト」をした直後から、石井氏や同党本部に苦情が相次いだ。〈産経新聞〉
〈http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090121-00000652-san-pol〉

それはそうでしょう。 苦情があるのは当然です。
予算委員会で漢字が読めるかを訊いてもね・・・。(苦笑)
何がしたいんでしょうね。
一応、石井議員の弁明と経緯を書いておくが、

麻生総理が、総理に就任する前に発表した政策の通りに実行していない。
だから、発表文が総理の文章ではないだろうってことになった。
そこで、文章に出てくる難しい漢字が読めるかで本当に書いたかを決めようとしたってワケ。

でもね、その文章は麻生総理・本人が書いたって言っているわけです。
ならば『内容』が問題になっても、『誰が書いたか?』なんて問題じゃないんですよ。
これが、本人が書いていないと言ったら大問題だけど・・・。
有言実行しない嘘つきだと罵れても、ゴーストライターがいるからダメだって罵れないんです。
だって、わからないでしょう?

これではっきりとしたことは、この議員は論理的思考を持ち合わせていないってことです。
政治家として致命的ですね。(一般人としても致命的なんですけどね)
で、さらに問題なのは、この石井議員は民主党の『副代表』なんですよね。
よーするに、民主党は碌な人材がいないことを露呈してしまったんです。

ところで、なんで周りの人間は止めなかったんだろう・・・?
あのフリップを作ったのは部下達でしょう。
民主党をサポートする人間も碌な人間がいないんでしょうね。
コメント

消費税の引き上げ

2009年01月20日 | 政治
麻生総理大臣は消費税の引き上げを明記しようとしています。

素直に感心しますね。
消費税引上げなんて、支持率が落ちるだけなので今まで誰も口にもしないのに、
総選挙を控えたこの時期に言うなんて、すごいですね。
今回上げなくとも、近いうちに上げざるを終えないでしょう。
民主党は上げない?
嘘です。
財政を見れば、そんなことありません。
かなり危機的なんですよ?

ただ、このままだと自民党はボロ負けすると思います。
どんな選挙の勝算があるのか考えましたが・・・残念ながら思いつきません。
給付金だって、評価できるかと言えば・・・疑問ですね。
少なくとも、『選挙対策のバラ撒きだ』なんて言う人がいますが、そうなっていませんから検討ハズレでしょう。
そんなこと、いっている人は信用してはいけません。
世のためではなく、自分のために何でもいいから批判したいだけです。

しかし、どうやって自民党は勝つ つもりでしょうか?
この先、どんな策を打つのか楽しみです。
コメント

アメリカ大統領就任

2009年01月19日 | 国際
バラク・オバマ氏が今度、アメリカ大統領に就任します。

・・・・どうでもいいですね。
所詮、他国の話です。
もちろん、この人の政策によってはでは日本にも甚大な影響があるでしょう。
なら、この大統領が就任したら日本はどうなるか? を報道して欲しい。
「就任します」
「すばらしいですね」
「大々的な就任演説になるでしょう」
・・・・・そんなこと前からわかっているんですよ?
バカバカしい。
はっきりと、どうでもいいと思います。
なんだか、こういう報道を見ると白けますね。

初の黒人大統領と言うことだけで盛り上がっているのかもしれません。
でも「今までの大統領と比べて劣っている」と言われないために、
他国を貶めてでも自国の利益を優先するに決まってます。
日本に相当、風当たりを強くするはずです。
そんな人間が、大統領に就任したことの何がうれしいのか不明ですね。
敵視はしないでも、好感は持てないと思います。
何を馬鹿騒ぎしてるんだか・・・・
コメント

提言  1  センター試験は2度

2009年01月17日 | 提言
本日センター試験です。
皆さん、普段の実力を出せばきっといい点取れますよ!!!
落ち着いて、受けてくださいね。

というわけで、提言します。

センター試験は夏と冬の2度試験するべきです!!

1月にやっているセンター試験を8月も実施するんです。
1回の試験で決まるなんて、結構、受ける人間は厳しいと思います。
当日、病気や怪我、交通障害などと不公平がありますよね。
病気や怪我などでメンタリティ弱り、実力が発揮できないことも往々にあるわけです。
せっかくの才能を1年 無駄にしたり、妥協し、実力より低いところで学ばないといけないのはもったいないと思います。

・・・2回のテストとも、問題があったら、それは本人のせいだもんね。
2回のテスト内、どちらを大学側に提出するかと言えば、自己採点で良い方を大学に提出すれば、いいのです。

また、交通障害で・・・テストが遅れてスタートとかさ、毎年あってるわけです。
本来なら、どんな理由でもテストに遅れれば、テストを受けさせないのが基本。
公共交通機関なら遅れても良くて、『歩きだとダメ!』ってのもおかしいでしょう?
情状酌量もあるけど・・・ルールはルール。
全員 同じ条件で、揃えるべきです。

で、テストが2回あったら、厳密にしても問題ないでしょう?
情状酌量なんて しなくて、OK。
そういった不都合なことがあっても原則通りの運営ができると思います。

テスト2回にして、2回分試験料を取り、その利益を教育費や奨学金・研究費に当てれば、
ずっと教育レベルが向上すると思うんですよね。

センター試験、2回にしたらいいことづくめ。
2回にしませんか?
コメント

少年犯罪の厳罰化・・・微妙

2009年01月15日 | 社会制度・法律
少年犯罪を厳しく罰しようと言う声が強まってます。
曰く、罪に年齢は関係ない。
曰く、少年は裁かれないことを知って罪を犯す。
とかです。
まあ、別に私は厳罰化(正確には大人と同様にする)には反対ではないですが、
多くの人が気付いていない問題があるんです。

それは、『厳罰化したら少年達に何の権利を与えるか?』です。

???と思った人もいるかもしれません。
簡単に言えば、『権利』と『義務』と『刑罰』は等価であるということです。
義務があるからこその権利であり、他の者にも権利があるからそれを侵せば罰せられるわけです。

で、法律には色々と年齢制限と言うものがあるわけで、
例えば、飲酒(20歳以上)、喫煙(20歳以上)、運転免許取得(普通一種18歳以上)、
有害図書・ゲーム購入(品目により異なる)、毒劇物購入(18歳以上)、毒劇薬購入(14歳以上)、
衆議院選挙立候補(25歳以上)、衆議院選挙投票(20歳以上)、借金(保護者の同意が必要)
結婚(男18歳、女16歳以上)、遺言(15歳以上)などなど、
他にも、未成年者の契約を取り消すことができたりします。
つまり、金融機関からお金も借りられないし、アパートの賃貸契約さえもできないワケです。
未成年者は1人では満足に生活もできない半端者だというわけです。

制限される理由の大よそは、未熟だからです。
もちろん、『未熟だから』ということで制限することに問題はありません。(もっと緩めてもいいと思いますが)
問題は、一方では未熟だからと言って制限をして、一方では大人と同じ扱い・・・というのは、公平ではないでしょう。
少なくとも、憲法の謳う法の下の平等は守らないといけないわけです。
厳罰化を謳っている人間はそういうことを、理解しているのか甚だしく疑問なんですよね。

もっとも、少年法が選挙権などと等価かといわれれば、微妙なんです。
だから、立場的に微妙としか言えないのですね。
でも、このことは真剣に考えるべきことだと思います。
コメント

提言

2009年01月14日 | シリーズ総括
提言シリーズです。

法や制度・機械の操作性など、
こうすればもっと社会がもっと良くなるのになぁ~と考えた物です。

実現不可能かもしれませんが、誰か、制度を変えてくれませんか?
コメント

渡辺喜美議員の離党

2009年01月13日 | 政治
渡辺喜美元行政改革担当相は13日午後、自民党執行部に対し、離党届を提出した。渡辺氏の秘書が国会内の自民党幹事長室を訪ね、届けを手渡した。(産経新聞)

やっと離党するそうです。 さっさとすればいいのにと思ってました。
しかし、この人、なんか軽いですよね。
フットワークが良いではなく、『ケーハク』とか『ちゃらい』とかって言うんでしょうか?
離党届を出す直前に、テレビに離党のことで生出演なんて次の選挙の宣伝なんでしょう。
せめて出してからテレビの応対すればいいのに・・・と思います。
信念を通した人や一本筋が通った人なら、どっしりしたものを感じるんですが、この人には感じません。

さて、この後どうするんでしょう?
現在、無所属です。
ま、新党を創るために離党なら格好良かったんですけど、離党しただけなんですよね。
「国民運動を盛り上げる」そうですが・・・国民運動って何?
まぁ、「国民の意見が政治により反映するようしたい」と言ってますが、この人にできるかな?
うーん。期待は薄いな~。
ただ、次の選挙は安泰でしょう。 おそらく、それだけは最低でも確保したかったんでしょう。
次の任期中に何か手を打つと言うわけです。

すると考えられる手は2つ。

1つ目は『新党を創る』こと。
無所属では、ほとんど何もできないことは過去幾例もありますので、組まないとやっていけないです。
「同士を20人集めろ」とは言わないですけど、せめて10人くらいは・・・と思いますね。
(法案を出すのに賛成者20人必要で、政党を創るには5人必要)
しかし、一緒に離反してくれる議員どころか、知事にも相手にもされてませんね。
少なくとも、一緒に離反するものを集めてから離反しないと発言権を捨てた愚か者・・・ですね。
後に続く人がいないと言うことにより、渡辺氏に知略や人望がないのでしょう。
と言うことで、ボツ。

とすると、2つ目『民主党が政権を取ったときに大臣に就任する』ことでしょうか?
求心力が欲しい民主党と話題の元 行革担当大臣。
すぐに大臣に・・・とはいかないでしょうけど、副大臣くらいなら収まれるはず。
民主党と密約を交わしているから離党した・・・とそう考える方が自然です。
これくらいのものがないと離党しない・できないと思います。
邪推だと思うかもしれませんが、信念を通したから離党したなんて格好良いものではないですよ。
ただ、策としてはバレバレですし、かなり不誠実ですね。 
バレバレ覚悟でやるかどうかは微妙ですね。
その辺りの事がわかっているからこそ、他の議員の同調者が出ないワケだと思います。

それにしても、なにか盛り上がりに欠けますよね。
こういう時ってマスコミは必要以上に煽ります。
「すごい人でしょう」とか「こういう人にこそ総理をやってもらいたい」とか
今回、それがないのです。(ちょびっと言ってますが・・・)
なん~か、静か~なんです。
マスコミも国民が易々と同調しないと学習したってことでしょうか?
いや、同調してないからこそ、売れないと判断したんでしょうか?
それとも、・・・何か摑んでる?
コメント

嫌いな言葉  6    街の声

2009年01月12日 | 言葉・言語・文章
よくテレビである街頭インタビューってやつです。
それが嫌いです。
そもそも、目的がわかりません。
ま、放送している内容の信憑性を高めたいのでしょう。

で、その内容を信用できるかってことなんですが、全く信用できません。
『何人に聞いたのか?』『何人が賛成なのか?』『何人が答えたのか』すら、わからないものが信用できるはずもない。
わかったとしても訊いた時間帯や、その日が休日であったかで意見が変わってくるはず。
そもそも、巣鴨や新橋、渋谷の意見が同じになると疑問に思わないほど、こちとらバカじゃないんです。

だいたい、本当に訊いているかどうかも怪しいですね。
マイクをいきなり向けて、答えてくれるものであろうか?
普通は無視しますよね。 答えるのはよっぽどの暇人くらいかでしょう。
劇団員を雇ってヤラセをしたって考える方が、信憑性がありますね。
仮に答えたとしても、テレビに流れるって事を意識して一般論しか応えないでしょう。
そんな意見収集しても意味ないでしょう。

仮に全部クリヤーしたとして、結局、最後は都合よく編集できますから、意味ないですね。
信頼できないものをいつまでも、なぜ放送しているのかがわからない。
自分で自分のことにお墨付きを与えても、チャンチャラおかしいのです。
私はテレビで街頭インタビューがあると、その話は全部嘘だと思ってます。
それで、ちょうどいいと考えてますね。
コメント