意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

提言  109  いじめ対策というか、ただの人身御供案

2012年07月28日 | 提言
未だにいじめ問題のニュースしてるんだ・・・と思った。
そのあたりはどうでもいいのだけれでも、やっぱり根本的な対策を取るべきだろうと思います。

で、やっぱり教師に『イジメ対策をせよ』と言っても、専門の訓練を受けているわけもなく、授業の片手間にしなければならないわけですから十分な対応をとることなど難しいと思うわけです。

なので、学校に専門のいわゆるスクールカウンセラーみたいな人を配置すべきだと思います。
こうすることにより、先生もいじめ問題、特に生徒間の人間関係のいざこざに悩まされず、授業に専念でき、高い教育を受けさせられるってものです。
お金かかるけど、みんながHAPPYな名案でしょう?

・・・とか、全くこれっぽっちも欠片も思っていません。

スクールカウンセラーにいじめ問題を解決できる?
赤熊は、そんな楽観的なことを思ってませんよ。
人間が2人以上集まれば何かしらのことは起こるもので、それが何百人と集まってトラブルが起きないなんてありえないのです。
起きないのは、誰かがどっかで我慢してるからっすよ。

それにいじめというものはすべて個別ケースでしょうから、それを解決する妙案とか処方箋などないと思います。

もちろん、スクールカウンセラーが全くの無駄・・・とは思いません。
解決できる案件もあるでしょう。
でもそれは低~中位程度のものでしょう。
それくらいなら大変でしょうけど教師の片手間で何とかなるレベルです。
問題は極めて深刻な事案の場合ですけど、いくら訓練を積んだスクールカウンセラーと言えどその状況を何とかできる・・・とは思いませんね。

では、なんでこんな珍妙な提言をしているのかと言えば、実は『人身御供』要員ですよ。

いじめ自殺なんて起きたらマスコミが騒ぎたてるわけです。
マスコミだけでなく、こいつが悪い、あいつが悪いと、一般人も交じってお祭り騒ぎをするのです。

でもね、彼らはそういう言う風にしたり顔で言いますけど、この人たちは別にいじめを解決したいなんて思ってもないのですよ。
そんな彼らの望むものは犯人探し・・・それも、その犯人というのはだれでもいいのです。
責任を取ってくれる人間、もっと言うなら自分の感情(事件が起きたという嫌悪感や不快感)、それを和らげてくれるのならば何でもよく、それで一応の決着という形にすればそれで気が済むんです。

次の日には忘れているでしょう?
その程度のものなんですよ。

正直、赤熊は『気持ち悪!!』と思いますが、それで心の安寧が得られるのなら赤熊は否定しません。
それで解決(?)するのでしたらやすい物でしょう。
古来より何か悪しきことが起きれば、人身御供を奉げ穢れを払ってきた・・・単なるそれの延長戦上の話にしか過ぎないのですから。
なのでそれでいいと思いますね。

以上、多くの人の納得という観点に立って提言してみました。
コメント

オスプレイの配備に関して

2012年07月25日 | 社会
オスプレイの配備になんか騒いでいたみたいなのですが・・・・。

いまひとつ何を問題視しているのかが解らないですね。
軍用ヘリ(?)を新しくするってだけな気がするのですが・・・・。

確かに危ないと言われてますが、軍用ヘリに関わらず空を飛ぶものは落ちるものです。
っていうか、なぜかメディアでオスプレイ関連事故を放送するときに試作機の時の分まで含めているのです。

これって意図的だよね?

試作機なんですから事故があって当然でしょう。
それを含めないとならない理由・・・要するにそれほど被害がないってことなんでしょうか?
だったらそんなに危なくないんじゃないの?

素直にそう思います。

こんなことよりも、赤熊は飛行試験を行うとのことですから、もし落ちたときの補償はどうするのか?

アメリカ軍はどう償うのか?
日本政府はどのような対応をするのか?

そういったことの方を知りたいのですけど・・・・・・。
この程度のことも放送しないなんて一体メディアは何を考えているのでしょうね?
まったく、しょうもない騒ぎです。


追記
良い記事がありました。
Meine Sache ~マイネ・ザッヘ~  マスメディア問題としてのオスプレイ騒動
http://meinesache.seesaa.net/article/283431194.html
こうまで分析されると赤熊の記事いらなかな・・・。
コメント

何なのでしょうね、この落差

2012年07月22日 | 報道・メディア
大阪の橋下市長が浮気してたんだって!!

《モーニングバードの橋下擁護に呆れる》で考える・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/master3511/39899922.html (これでいいのか委員会さんへ)


・・・別にどうでもいいお話なんですが、このニュースの伝え方が気持ち悪い。
今まで芸能人や政治家が浮気報道があった時はまるで凶悪な犯罪者のごとく報道していたものが、今回は何やら擁護するような遠慮がちで控えめな報道・・・・。

何をそんなに恐れているのかが解らない。
いつもの親の仇のごとく報道すればいいのに・・・。

・・・なんだろうね、この報道の落差。
2股男の時なんてギャーギャー騒いでいたのに・・・ね。
正直、気持ち悪い報道です。

マスコミなぞ、ダブルスタンダードが基本か。
そう、疑いたくなりますね。
コメント

そういえば、誰も騒がなかったな・・・。

2012年07月19日 | 報道・メディア
ひと月ほど前のネタ。

総理大臣の野田が消費税の問題で自民・公明の協力を仰ぐの演説で、

「ねじれ国会の中で何かを成しとげるということは針の穴に糸を通すような苦労をしなければなりません」

と言っていた。

・・・・誰でもできるよ!!
アホじゃねぇの!!
それを言うなら、

「針の穴にラクダを通す」

だろう・・・。

確か聖書の言葉だよね。
これが自民党時代の発言なら、朝から晩までギャーギャーギャーギャー騒いでいたものですが・・・。

マスメディアなんてこんなものよね・・・。
手のひら返しが得意技ですね。
はてさて。

ネット上以外、誰も騒がなかったから赤熊くらいは騒いでみようかなっと思ってのエントリでした。
コメント

嫌いな言葉12 観測史上初 

2012年07月16日 | 言葉・言語・文章
『観測史上初』

嫌いっていうより、釈然としない言葉かな?

西日本ですんごい雨が降りました。
で、それが観測史上初って言葉をしきりにマスコミは使いたがり、気象庁も今年からわかりやすい表現をするために『これまでに経験がない』とかいう言葉にしてますね。
何が釈然としないかというと、そもそも観測史上っていつからなの?

まぁ、10年20年ではないということは解ります。
パラって調べてみた限りですと、各地の観測所は1940年くらいからでき始めたそうなので60~70年くらいみたいです。
まぁ、東京だと、1876年に観測所ができているので130年以上ですか?

自然現象なんて不安定極まりないものですので、たかだか数十年調べたくらいで史上なんて言われても・・・と思うのです。
もちろん間違えていないし、別に厳密な表現など求めていませんけど、インパクトのためにこういう表現を使うのならやめてくれって感じです。
いっそのことだったら、約○年の観測史上って言う方が良いと思うのですが・・・。
コメント

デモに対する心境

2012年07月13日 | 社会
産経新聞の記者阿比留さんのデモに対する感想がブログにありました。

個人的にデモが嫌いです。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2751253/


ほぼ一緒の感想ですね。

ほぼというのは、赤熊の場合、それに加えて覚めるんですよね。
それはもう見事に心が冷えます。
冷淡に、「ああ・・・そうですか」くらいのものにしか感じないのです。

誰が、何のために、誰に対しての、デモなのかが解らないというのもあるのかも?
あと、効果がいまいちわからないというのも拍車をかけているんだと思います。
赤熊は結構、実利主義だし。

赤熊も意志を表す1つの方法というのは理解できるけど・・・・。
どうにも共感できないのです。
こういう感性は良くないのかもしれませんが、それが赤熊だしね・・・と思うことにしてます。
コメント

自民党がトーンダウンした理由

2012年07月10日 | 政治
先日の自民党の谷垣総裁と野田総理大臣の国会質疑は盛り上がりもなく終わった。
多分、これを見た人は『失望した』とか言いそうだと思う。

でも赤熊の見方はちょっと違います。
他に解ることがあるのです。

まず、はっきりわかるのですが、迫力がない・・・追及をそれほどしなかったわけですが、それはつまり、法案成立を優先させているということです。
もっと言うならば、自民党は今国会で内閣不信任案を出さないと決めたのでしょうね。

なぜか?
それは出しても過半数である240人の賛成が足りないために通らないからですね。
一応、消費税増税法案で造反した鳩山グループが再度、造反したなら通りますが、未だに居残っている点を考えればしないでしょうね。
鳩には何らかの取引がある、またはそれをこれから為そうとしている・・・と言ったところです。

それなのにこの時点で自民党側が解散総選挙と強く喚きたてても、鳩山と野田が打算であったとしても強く結びつくわけですから、それは相手側に利するだけで、自民党側にメリットがない。
なら、当たり障りのない、もっと言えば、野田に強気にさせて鳩との連携を取らせないように仕向けたほうがマシ・・・そんなところでしょうね。

なので、これからの動きとしては参議院で法案が通らない限り自民党・民主党、双方、めぼしい動きなしでしょうね。
自民党としては無難な戦略でしょう。
まぁ、つまらないと言えばつまらない展開ですが・・・。
コメント

教師に責任を押し付けても・・・

2012年07月07日 | 社会
大阪のいじめ問題で、教師がやり玉に挙がってます。
赤熊はこの件に関して念入りに調べたわけではないので、この事案に関しては何も言いませんが、昔からこの手の虐め自殺の件に疑問があります。

学校や教師を責めたら解決するの?
いや、そもそも教師にイジメを解決するだけの能力があるのか?

ということです。

教師の仕事の第一は生徒の勉学を教えることです。
というか、これが本来の仕事です。
その中で、いじめの解決というのは仕事の片手間でするしかないのです。
しかも、教師の介入ですぐに解決するのならば問題ないですが、下手に介入すれば悪化しかねないです。
その場合の責任も教師が取るの?

いくらなんでも教師に負担をかけすぎだと思います。

やっぱり赤熊は、いじめ問題を解決するためには教師とは別の専任の人間を置くべきだと思います。
要はスクールカウンセラーやそれに類する人間を置いて分業させるべきだと思います。

問題はそういう専門知識の人間がヒョイヒョイいるかということとコストがいくらかかるか?
育成の方はこれから考えるとしてもお金は結構かかるよね。
そのお金を払えるか・・・・と言ったところでしょうか?
コメント

国民に責任感がないのが問題

2012年07月04日 | 報道・メディア
先日、朝日放送のビートたけしのテレビタックルを見ていて思ったこと。

内容的には民主党の『国民の生活第一』というのはどうした?といった、要するに民主党をディスったもの。
民主党が悪い悪いと言い続けるものでした。

・・・・民主党が悪いのは今に始まったことじゃないでしょうよ。
赤熊は政権を盗る前からこうなることは予測済みでした。
非常に今さら感たっぷりです。

でもまぁ、その辺りはどうでもいいとして、赤熊が一番気になった点は『民主党が悪い』と言って終わる点です。
昔からですが、ここ最近は特にひどい気がしますけど、民主党は悪いよね、政治が悪いよねと言い続けていますが、一番悪いのはこれらを選んだ国民なのです。

非常に耳に痛い話だと思いますが、民主党を選んだのは国民。
その責任はないと思ってんの?
その責任を国民はきちんと取るべきでしょう。

できない?
やりたくない?
だったら、その責め苦を唯々諾々と黙って受け続ければいい。
それが選んだという罪に対する罰です。

今現状、赤熊が一番問題だと思っているのは、国民に責任感のなさです。
この自覚がないことには、何度選挙しても、現状と同じことを引き起こすでしょう。
民主党がダメだったから、次は第三局だ・・・。

その第三局の何がいいのか説明できるか?
多分ほとんどの人はできないでしょう。
大方、なんとなくとか、その程度でしょう。
おそらく民主党を選んだ時と同じ程度の感覚といった、いい加減で軽薄な理由ですね。

はっきり言いますが、日本は国民主権ですから、政治の責任はすべて国民の責任になるのです。
そういう後悔をしないために国民はきちんと考え選挙にて投票しなければならないのです。
選択を誤れば酷い目にあう・・・それだけです。

まぁ、こんなことを言っても通じないだろうな・・・。
解っている人は民主党に入れなかったでしょうし、解って反省できる奴なんてめったにいないでしょう。
ほとんどの人間は、『自分は悪くない』と言い続けるでしょうから。

それでもだれか言い続けないといけないと思い、この文章を書いていますけど・・・メディアがね・・・余計な助長をさせている現状を見るとなんともはや。
メディアの最大のタブーは国民が悪いと言うことといいますから、仕方ないことかもしれませんが、それでもゲンナリしますね。
コメント

滑稽な正義を振りかざす株主総会の株主

2012年07月01日 | 社会
各電力会社の株主総会があったみたいです。
それは別にどうでもいいんですけど、なんていうか・・・。

自分の主義主張を言い募る場になってない?

株主総会が報道されるときって問題のある企業の時なんですけど、その時って株主総会ではなく一般株主の『社会正義を振りかざす場所』になっているのです。
特に有名人関係の。
株主総会って、その企業の方針とかを聞いたり、提言をしたりする場所なんじゃね?
特に発言権・・・じかに訊くチャンスがあるのに、批判をしているわけです。

だいたい株主は儲けるために株を買うわけなのに、その集まりである株式総会で社会正義を振りかざしても何の意味もないでしょう。
そりゃまぁ、社会正義を振りかざして経営が良くなるのなら話は別でしょうが、そんなことを言っても配当などが欲しい大株主たちからしてみればどうでもいい話で、儲けにならない提案をしても却下されるのがオチでしょう。
事実、株主提案のものはことごとく却下されてましたし。
アホ丸出しですね。
いやまぁ、自分の主義主張を広めたいというのなら正しいでしょうが・・・。

赤熊は提案するならば、その土俵にあったやり方しかないと思うのです。
この場合は、いかにそれがお金になり、配当を増やせるかを力説することです。
それができないというのなら、株主総会で意見を言っても無駄でしょうね。
株主総会って株持っている方が偉いんだし。

もう少し実のある総会にしたほうがいいと赤熊は思いますね。
コメント