意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

耳かき店従業員殺人事件の報道は自粛せよ!

2010年10月20日 | 報道・メディア
耳かき店の店員殺人事件の公判が始まります。

注目点は裁判員裁判で初の死刑求刑されるかどうかなんだとさ!!

赤熊は裁判員裁判には反対(意義はわかる)なのだが、この件は、かなり重大かつ繊細な事案ではないのだろうか?
一般人である裁判員がその裁量を決め、しかもそれが初めてのケースとなれば、慎重に取り扱われるべきです。
今後の指標にさえなりかねない事案なのです。

そうであるのなら報道を自粛した方がよいのではないだろうか?
裁判員に余計な予断を与えるのは望ましくなく思います。

裁判結果だけを伝え、それから報道解説をすれば良いだろう。
それで、誰も損するわけではないのです。
こういうときこそ、報道しない自由だと思うのですけど・・・。
いったい、報道の倫理とはどうなっているんでしょう?
コメント

中国の反日デモ???

2010年10月20日 | 報道・メディア
中国で反日デモが続いていると報道されている。
正直、興味の欠片もないが、報道に違和感がある。

まず、デモではなく、騒擾・暴動だろうと思うのだが、そんなツッコミは報道されない。
まぁ、メディアの正確ではない、というのは今に始まったことではないので今回は無視するが、もう一点、反日デモは中国社会や中央政府への不満の隠れ蓑のためであると強弁しているのである。

何で中国を擁護(?)しているんだろう?
中国の事情など、別にどうでもいいのである。
日本には全く関係ないだろう。

仮にそうであるのなら、お得意の『報道の自由』を振りかざし、「報道の自由がない、情報統制されている中国は消えるべきだ!!」といえばいいのではないだろうか?
少しは、民主化運動にでも、寄与すればいいのにと思いますね。

また日本でのデモに誘発されて中国の暴動(デモ)がおきたのだという論調である。
今まで日本でのデモを一切報道をしなかったくせに、そういう時には使うって・・・。
大体、デモは正当な権利だろう!!

まぁ、報道の自由を楯にして報道しない自由を行使している人達に言っても無駄でしょうけど。
ほとほとテレビニュースなど見る価値がないと思います。
コメント