意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

スーパー堤防を作っちゃえば?

2010年10月30日 | 政治
スーパー堤防が事業仕分けで廃止になったそうです。
赤熊はスーパー堤防に賛成でも反対でもありません。
どっちでもいいです。

なので、どうでもいいのですが、仕分ける方も仕分けられる方も拙い・・・。
泣けてくるほど拙い・・・。

いくつか抜粋すると。

>400年かからないと完成しない。いまから12兆円かかる。これ現実的な話だと本当にお考えですか。200年に1度と想定した雨量で決壊した場合に、被害はどれだけ抑えられるのでしょうか?(蓮舫)

・・・・・・・・。
前後の文が解らんので何ともいえないが、本当にこんなこと言ったのか?
スーパー堤防を作れば、被害は0です。
理論上、決壊しないですから。
で、作らなかった場合の被害は、あれだけの人口密集地で一次被害額は最低でも数兆円はくだらないと思いますね。
それ以上に人的被害(死者・負傷者)、経済活動の麻痺、復興支援を考えたら何兆円追加になるんだか・・・。

それに対する予算が、12兆円。
まぁ、採算は取れるかな?
目算なので、何ともいえませんが、この程度の事も解らん仕分ける奴も説明もできない仕分けられる奴も要らんがな!!

ところで、
12兆円で400年かけると年間300億円程度なんですけど?
400年かけるのが現実的でないというのならば、100年ほどなら現実的でいいのか?
その場合、年間1200億円か・・・。
高校無償化が5000億円超というのを考えると安い部類だね。
(安くはないけど)

で、最終的には
>スーパー堤防ではなく。堤防の強化という対応の方が現実的(津川祥喜)

という意味不明な意見で締めくくられる。
これができていないから、計画が続いているんだろう。
さっさと再計画をして、計画変更すればいいじゃねぇか!!
おそらくですが、廃止と決まりましたが、再計画ができずに廃止を廃止するでしょう。
本当にしょうもない。
考える力がないのなら、いっそ、バンバン進めればいいじゃねぇかと思います。
この不景気で、まともな景気対策1つできやしないんだから、大型公共事業でもすればいいさ!!
人命も救えてよっぽどマシだよ!!

後、仕分けてるのがレンフォーなのでしかたないけど、政治家って確率論の基本さえ知らないんだなと思いましたね。
200年に一度というものを、200年のうちに起きる・・・という意味ではない。
明日 起きるかもしれないし、500年後かもしれないし、永劫おきないかもしれない。
サイコロを5回振って1が1度も出なかったからといって、次は必ず1が出る・・・なんてことはない。
サイコロを何回振ろうと、次に1が出る確率は6分の1である。
これと一緒で、あくまで期待値なのです。

もうちょっと知性を・・・、まぁ、レンフォーには望むまい。
コメント