コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

ドイツの老舗KPM(ベルリン王立磁器製陶所)のスタンドランプ

2015-09-22 12:21:46 | 北欧陶磁器ガラス
****お知らせ*****

コージーアンティークの住所・電話番号が変更しました。
詳しくは下記リンクから。。。


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************

1763年より続くドイツの老舗KPM(ベルリン王立磁器製陶所)のスタンドランプです。



KPM Figurine Lighting Woman Lamp



非常に細かく丁寧に製作された作品。

スタンドランプのシェードというと硬質のファイバーやガラス製のもの、金属のモノなどがありますが、こちらは本体・シェードいずれも磁器製で、照明消灯時もオブジェとしての美しさが特徴です。

割れ・欠け・ヒビ等は無く、底辺良好なコンディションとなっておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問合せください!




Copyright 2006-2015 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

フランクリンポーセリン Franklin Porcelain Bowl 1981 "The Game Bird Bowl" by Basil Ede

2015-09-21 22:52:44 | 北欧陶磁器ガラス
****お知らせ*****

コージーアンティークの住所・電話番号が変更しました。
詳しくは下記リンクから。。。


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************

20代の半ばアメリカで学生をしていた頃の一時期、ふるーいワンルームに住んでいたことがあります。


アメリカ通の方なら一目でわかる、50年代頃に建てられた、いかにもモーテルとして使用されていたことがわかる平屋の木造建築の建物。

部屋数(客室数)は10室も無いような小規模なもの。

その一室ごとがレントに出されて、「アパートメント」という形式で、モーテルとして使われなくなった後に学生などに貸されていましました。


その「元モーテル」の建物には共有スペースの台所があり、アメリカサイズの共有の冷蔵庫に調理台、テーブルがありました。



お隣さんに、50代半ばとおぼしきおじさんが一人で住んでいて、がっちりとした体格、そしてブルーザー・ブロディ(知ってます?)を思わせるワイルドな髭がトレードマーク。

学生に混じって、そんなおじさんはちょっと場違いではありましたが(笑)


そんな一見強面のおじさんとちょくちょく台所で顔を合わせるごとに、いろいろと話をするようになりました。

近隣の州から建設作業の為にいわゆる単身赴任していたそうで、週末になると奥さんが一人で旦那さんに会いに来ていました。



当時、信号機も無いような田舎町には、とりあえず1軒の映画館と1軒のボーリング場(なかに数台のビリヤード台があった)はあったものの、あとはほとんど満足な娯楽も無く、せいぜいコンビニ兼ガソリンスタンドで借りるレンタル映画位。

まあ、冬場は最高な雪質のスキー場も多々あり、後にサンダンス映画祭で有名になる地にも割合近いような場所。



そんあ娯楽の無い場所ではありましたが、強面のおじさんは、仕事の無い週末ともなると、ちょくちょく台所を陣取って、フライ・フィッシング用の毛ばりを自作していました。

海にはとんと縁のない陸の僻地ですが、ニジマスなどは釣れたので、いろいろな状況に応じて使い分ける為に、様々な色パターン&形の毛ばりを製作していたそのおじさん。

外見に似合わず、手先が器用で、微笑ましい光景を思い出します。



そんな場所では、秋口になると鮮やかな蛍光オレンジ色のベストなどのアイテムがお店に並びます。

そう、狩猟の解禁の季節。

他のハンターからも目立つように、そうしたオレンジ色の衣服を着て狩猟を行うための必須アイテム。


最近は、東京でもジビエ(仏: gibier。狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣である。主にフランス料理での用語。主に畜産との対比として使われる。狩猟肉。 本来はハンターが捕獲した完全に野生のもの(仏: sauvage、ソヴァージュ)を指す)のレストランもあるようですが。。。

そんなジビエのことをアメリカではゲーム・バードとかゲーム・フィッシュなどと呼んでました。


普段、手に入る魚介類と言えば、小ぶりな冷凍の海老くらいしかないのに、たまにそういったゲーム・フィッシュがスーパーに並んでいたことも。

高かったので買ったことはありませんでしたが。。。



さて、こちらは、フランクリンポーセリン(Franklin Porcelain)社製のボウルで、イギリスの野生を描くアーティスト、Basil Edeによるゲーム・バードがモチーフとなっています。



Basil Rashley Ede (born 12 February 1931 in Epsom, Surrey) is an English wildlife artist specialising in avian portraiture

非常に高品質な細密画の鳥は今にも動き出しそうです♪


割れ・欠け・ヒビ等は無く、非常に良好なコンディションです。

ご興味のある方はお気軽にお問合せください!




Copyright 2006-2015 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

蒔絵や螺鈿細工などと合わせて

2015-09-20 10:02:30 | 販売
****お知らせ*****

コージーアンティークの住所・電話番号が変更しました。
詳しくは下記リンクから。。。


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************

世の中はシルバー・ウィークだそうです。

5連休の方も多いのでしょうか?


我が家は、普段とあまり変わらぬスケジュールですので、朝起きてジョギングで始まります。

この期間は、車の通行量も少なめですし、気候的にも過ごしやすい、ジョギング日和?

雨が降っているとやむなく中止となりますので、好天は本当にありがたいし、すがすがしい気持ちで一日がスタートします!


さて、普段はあまりご紹介しない工芸品を。


皆さん名前くらいは聞いたことのあるであろう、フランスのガラス作家ガレ。

実は、ガレの作品には木工品のアールヌーボー様式の家具で、細かい意匠(主に風景など)が象嵌技法で製作されたものがあります。

少し前に実物を何点か見る機会に恵まれました。


さて、こちらは螺鈿細工の施された木製の花台。

香台や煎茶台としての用途も可能です。

ガレに負けずとも劣らないクオリティでしょう。







そしてこちらは金蒔絵のお盆。





香盆などといった本来の用途にとらわれずに、現代風に使っても面白いかと思います。





Copyright 2006-2015 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ちょっと遅い夏休み@沖縄

2015-09-19 22:58:03 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****

コージーアンティークの住所・電話番号が変更しました。
詳しくは下記リンクから。。。


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************

なんだかなぁ~今年の夏。。。

もう、終わり???

などと感じながらも、晴耕雨読の日々をまったり過ごしていたところ、終ってましたねー8月。



芥川龍之介や夏目漱石などの純文学を読んでおりました。

最近のちょっとしたマイ・ブーム。

というか受験の時に作家とタイトルだけを暗記した、あれは一体なんだったんだろうか・・・なんと不毛な。

と、ちょっと自分に嫌気がさして、読んだみるのです。

少し前の「アメトーク」にも出演され、芥川賞を受賞されたピースの又吉直樹さんの影響もありますが(笑)

まあ、とっかかりは何でも良しとします。


ちょっと自分の精神的?成長を感じられる毎日。

結構、面白く読めるもんです。


骨董の催事では、非常に多くの海外からのお客様とお話しします。

日本のことや日本の文化に疎い。

昔の(あまりに達筆な為)日本語が読めない。

などという海外の人が期待していることに対して期待に沿えない解答しかできないのは、忸怩たる思いを払拭するべく頑張らねば♪



さて、ちょっと遅い夏休みで沖縄へ。

日頃の行いが良いせいか、晴れ男の面目躍如。

素晴らしいタイミングでのお休みとなりました!



到着後は昼間からガッツリとステーキ。

有名人も数多く訪れているジャッキー。ゆいレールの旭橋駅より徒歩数分。



ここは、お勧めです!





首里城公園内をゆーっくり散策。



路地裏の散策も忘れずに。。。







那覇市内で唯一の波の上ビーチ。

近場でビールを買いこみ、いざいざいざ。

軍関係者でしょうか、いつ行っても外人さんを見かけます。

仕事終わりに海辺で夕焼け見ながらビールなんて、最高ですね。



ゆるーい日常。

ゆっくり時間が流れてます。



沖縄の離島への窓口となる泊港を見下ろすホテルに宿泊。



ちょうど久米島行のフェリーが停泊中。



着きましたー阿嘉島。



もう離島では色鮮やかな熱帯魚や段々畑の様なサンゴ礁には驚かないのですが、今年はなんと結構大きいウミガメに遭遇!!!

時間を忘れるほど、ウミガメとの並走ならぬ並泳を体験。

残念ながらウミガメの画像は無いのですが、本当に大きかったです。

きっと50センチではきかないでしょうね・・・。



沖縄滞在中は、天候に恵まれて毎朝ジョギング。



こちらは、島で見た日の出の様子です。




最後にオマケ。

朝ごはんを食べて、まったりとオネム???

宿の裏にある階段で微睡むニャンコ発見。



実は3匹うつっているのですがわかるかな?





Copyright 2006-2015 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント