コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

掛軸:首藤白陽 / 渡辺崋山 / 大徳寺 細合喝堂 / ほか

2021-02-25 18:40:00 | 販売
つい先日の2月22日はこじつけで『猫の日』だったらしい・・・が、我が家では毎日が『猫の日』といっても過言ではなく。

また、猫カフェなどでは到底お目にかかれないであろう癒しのシーン(個人的にはベロのしまい忘れ等)を至近距離で満喫できているし、冬場ならではの毛布の中にもぐりこんでくるこの貴重な季節を満喫しているので、別段猫の日と聞いてもあまりどうとも思わないのではある。


引き続き、書画を幾つかご紹介しましょう。


掛軸 首藤白陽(慶応3年(1867)~昭和2年(1927)現在の大分市生まれ) 雛図 肉筆 師:帆足杏雨 軸先牙


真作 共箱 掛軸 落款 在銘 渡辺崋山(1793-1841) 崋山戯墨 紙本軸先象牙 渡辺華石(わたなべかせき)識


真作 共箱 掛軸 掬水月在手(みずをきくすればつきはてにあり)大徳寺 龍源院 紫野 細合喝堂 臨済正宗 臨済宗 茶掛


真作 共箱 掛軸 鳥啼山更幽(とりないてやまさらにしずかなり)大徳寺 龍源院 紫野 細合喝堂 臨済正宗 臨済宗 茶掛

そして番外編に貼り交ぜの屏風・・・不勉強でなかなか解読ができてません。

もし、部分的な解読が正しければ桃山ぐらいの時代がある作品かも(笑)





お好きな方はいかがでしょうか。。。


コージーアンティークのHPはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!


Copyright 2006-2021 COZY ANTIQUE 無断の利用・転載は固くお断りいたします。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
コメント

掛軸:広瀬東畝 / 広田百豊 / 加藤君鳳 / 矢島清風 / 鶴沢探龍(法眼探龍) / 伝・谷文晁

2021-02-22 22:00:36 | 販売
年明け早々に緊急事態宣言が出され、早一か月以上が過ぎ、なんか自粛疲れなのかどうなのかわからなくなってきて・・・なんか不思議な感覚。。。

気候もそうですね・・・さむーい日が続いたと思えば、20度になったり。

暖かい日を見計らっての朝のジョギングの時が、一番スッキリしている感じです。


さてさて、書画を幾つかご紹介しましょう。


広瀬東畝( ひろせとうほ 1875-1930) 明治-昭和時代前期の日本画家『花鳥図』絹本軸先象牙


『暁鶏鳴』 広田百豊(ひろたひゃくほう 明治9年(1876)~昭和30年(1955)) 掛軸 共箱 絹本 竹内栖鳳師事


『犬図』加藤君鳳(1892-?) 円山四条派 師:望月金鳳


矢島清風 『梅鴬』 日本画 絹本 花鳥図☆師:児玉希望・荒木十畝


法眼探龍 鶴沢探龍 掛軸 古画 狩野派 鶴沢派 江戸後期


伝・谷文晁(1763-1841)文政2年(1819)『菜の花に蝶』 紙本

お好きな方はいかがでしょうか。。。


コージーアンティークのHPはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!


Copyright 2006-2021 COZY ANTIQUE 無断の利用・転載は固くお断りいたします。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
コメント

謹賀新年2021

2021-01-04 13:41:12 | アンティークディーラーの日常
皆様、明けましておめでとうございます!

本年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。



2007年より始めた本ブログですが、年末年始のご挨拶も回数を重ねてまいりました。

ブログのエントリーも数えてみれば1400回を超え、次なる目標は1500回となります。


週末には東京都ほか近県の『緊急事態宣言の要請』などというニュースも飛び込んでまいりましたが、心穏やかに日々過ごしてゆきたいと考えております。

季節外れではありますが、ちょっと元気の出そうな写真を(笑)





本年も宜しくお願い申し上げます。






コージーアンティークのHPはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!


Copyright 2006-2021 COZY ANTIQUE 無断の利用・転載は固くお断りいたします。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
コメント

2020年最終日。本年もありがとうございました!

2020-12-31 17:29:10 | アンティークディーラーの日常
大寒波到来中のようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


気が付けば大晦日まで仕事となってしまい・・・年明けは3日から仕事開始。

もう少し休みを取って、読書でもしようと思っていたのですが、まあ、元気で働けることは幸せなことだと前向きに考ることにしましょう♪







今年の初めには思いもよらない展開の『コロナ』の一年でしたね・・・プライベートもいろいろとありました。

緊急事態宣言が出されていた頃はいろいろと考えましたね・・・

なんといっても『不要不急』の業種ではあります(笑)

しかしながら、江戸時代の文献などを見ても、数百年以上存続している業種でもありますし、考えようによっては『シェアビジネス』の
一翼を担う業種であるともいえます。

将来的に別のウィルスが流行しないとも限らない・・・というシナリオも考慮していろいろな試行錯誤をしています。

以前のように仕入れを海外買い付けに100%依存していた状況からは脱していたために、不幸中の幸いで、最悪の状況にはならずに済みました。

海外ではワクチンが出荷され始めたとの明るいニュースもチラホラで始めましたが、全世界的にいきわたるには2年程度かかるかもしれません。

来年も慎重かつ大胆に・・・でしょうか。



個人的に大好きなミュージシャンが多数、他界されたのは本当に残念でしたね・・・極めつけはVan Halenでしょうか。。。

友人から初めて手に入れた中古の国産エレキ。

時代はLAメタルなどが隆盛の1980年代。

手に入れたストラトキャスターを迷わず改造し始めたのですが、お手本としたのが、初期のVan Halenが使用していたフランケンでした。





さて、年末最後ですので、我が家のワンコとニャンコの登場です。。。

ちょっとポートレート風の写真を!






秋口でしたか、ワンコにうんちに虫を発見して動物病院へ。。。

ニャンコは、皮膚系のトラブルで、自分で毛が抜けるほどお腹をなめてしまい、急遽、猫用のエリザベス・ウェア(所謂、術後服)を取り寄せて何とかしのぎました。



ちなみに、この服の注意書きに、着初めは歩みがおぼつかなくなる・・・とありましたが、その通りでした(笑)


それでは、皆様良い年をお迎えください!









にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

Copyright 2006-2020 COZY ANTIQUE 無断の利用・転載は固くお断りいたします。
コメント

お茶道具・・・棚物など

2020-12-25 18:41:18 | 販売
前回に引き続きお茶道具関係を。。。









いろいろとございます!



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

お茶道具いろいろ

2020-12-19 22:14:18 | 販売
今年も残り少なくなってまいりました・・・

コロナの新規感染者数も増加し、どのような年末になることやら。。。

さて、お茶道具が多数入荷中。









茶碗以外にも・・・







いろいろとございます!



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

珊瑚や象牙の置物などなど

2020-10-23 15:50:54 | アンティークディーラーの日常
普段ほとんどテレビを見ない私がたまたまつけた番組で、『〇〇フラグが立って・・・』なんて話をしていました。

フラグが立って・・・

フラグを立てる・・・

30年ほど前に仕事でプログラミングを始めた私にとっては、どう聞いても業界用語(当時はITなどという単語も存在しなかったが・・・)そのもの。

およそ日常会話で出現することは無いと思っていたが・・・不思議な感覚(笑)



最近、世の中で不要と感じられてるものが多いなぁ・・・と感じることしきり。

住環境も生活スタイルも変化してきているので仕方がないのかな?


携帯電話の影もない時代。

彼女をデートに誘う時には実家へ電話しなければならず妙に緊張し、ターミナル駅での待ち合わせではなかなか会えなかったり。

今考えるとかなりの不便を強いられていたのが、スマホの月額料金値下げが政治課題になる現代。

そりゃISDN回線も数年後に廃止になるな・・・。


昔々、立派な玄関を構えた家が多かった当時、様々なデコレーションアイテムが置かれていたようです。

大人ひとりで持ち上げるのも大変な大きな木彫りの熊や剥製など。

大人の背丈ほどもある壺など・・・

こんなものも取扱い中です。。。







珊瑚や象牙、仏像など置物いろいろ・・・。







にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

買取について

2020-10-17 17:15:38 | アンティークディーラーの日常
この仕事は、商品を買ったり売ったりするわけです。

お客様のお宅に伺って商品をお譲り頂く・・・これを買取だとか買い出しのように言います。

この場合、わたしの側はプロですが、お客様は一般の方となります。

以前、いわゆる『押し買い』という行為が問題となっていました。

現在は、法制面で厳しくなってきましたので、減少傾向にあるようですが。

で、この『押し買い』。

『押し売り』なら聞いたことがある方が多いと思いますが、その転回形でしょうか、一方的に電話をかけてきてアポを取って自宅に押しかけてきたり、いきなり押しかけてきて、何かめぼしいものを売れと迫るような行為。

これは完全に法を犯しておりますし、許せない行為ですね・・・特に高齢者宅に被害が多かったようです。

自宅を整理していて不要な品が出た場合は、自らネットで検索するなどして、業者に連絡を取ったほうが良いでしょう。




先日、モノすごーく重たいものを整理したく、初対面の業者に連絡を取りました。

その品物をそのまま動かすだけで腰を痛めそうで、大人の男性二人でもキツイもの。

大物家具の比ではありませんでしたので、本当に処分に苦慮していたところ、業者さんに来ていただき助かりました。


この場合、こちらも相手もプロという立場での交渉。

お互いに古物商となります。


処分方法に途方に暮れていて、台数も3台ありましたので、なんとか無料で引き取って貰えれば御の字だと思っていました。

しかーし、現物を見てしばらくしたのち、(売れないものを在庫に積むことになるので)引取りを渋る業者さん。

なんとか交渉して、結果、お引き取りいただきました・・・それもお金まで頂いて(笑)



このあたりの交渉は同業者ならではの事情を知っているので、うまくいったのでしょうか。。。

相手の業者さんもガス代・高速代を使って来ている訳ですから、手ブラでは帰りたくないわけですね。。。

もし、このブログの読者様で自宅の整理にお困りの方がいらっしゃいましたら、ごゆるりとお問い合わせくださいませ。


コージーアンティークでも買取を行っております。

ご不要なものがございましたら、メールもしくはお電話にてお気軽にお問い合わせくださいませ。





こんな飾り物も・・・。









にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

平安 嘉久瑞 染付 煎茶器

2020-10-16 17:00:17 | 日本陶磁器ガラス
サボるつもりはなかったものの、ほぼ2か月が経過。

その間にはなんと我が日本の総理まで変わってしまいましたが、それとサボリとは何ら関係はありませんので、あしからず(笑)

今年は8月になってようやく梅雨明けしたと思ったら、あっという間に寒くなり、もう秋を通り越して、冬の気配。。。

ここ数日は12月ごろの気温だとか・・・ほんと気が滅入ります。。。

さて、既に売れてしまったものですが、こんな茶器も入荷していました・・・



京焼のお茶碗に茶托ですね・・・






にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

スワロフスキーの動物など

2020-08-18 00:38:29 | 北欧陶磁器ガラス
ここ数か月近所の雌猫にせっせと餌やり・水やりに励んでいます。


桜耳のいわゆる地域猫。

生後数日で我が家に来たにゃんこと兄弟では・・・?と睨んでいます。


いまでは、夕方にもなると家の前にけなげに座り、前足をちょこんと揃えて待っています・・・そう、晩御飯。

まあ、どんな猫でもすわり姿はこんな感じですが・・・


とはいうものの、野良生活も長くなり、そう簡単に警戒心を解いてくれるわけもなく、いまだに触れませんし、1メートル以内に近づくのは至難の業です。

今年中に触れるようになるか・・・?

多分、難しいでしょうね・・・ビッグ・プロジェクトです。




さて、夏のこの暑い時期。

過去のブログを見返してみますと、季節感を意識してか、ガラスものをご紹介するのが定番。。。

昨年はスウェーデンのガラスなど
を紹介してました。


今年は、どうしようかな・・・

と思っていたら、まあ、あまり季節感は無いのですが、動物のガラス製フィギュアなど。



こちらはアクセサリーで有名なスワロフスキー製。

底部にお約束のスワンのマークがあります。



こちらは日本製の吹きガラスのフィギュア。

動物・・・というか獣シリーズは、良いですね・・・やっぱり癒されます!



興味のある方は、いかがでしょうか。。。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

読書の夏・・・

2020-08-17 15:18:35 | アンティークディーラーの日常
先週、巷ではいわゆる『お盆休み』だったのでしょう・・・

お付き合いのところはもっぱらお休みでしたが、みなさんどこかへ出かけたのでしょうかね?

感染者数拡大で、飲食系の営業時間短縮が求められている東京。

都内在住の人は、出かけずらいでしょうね・・・たとえ帰省であっても。


しかし、花火大会も盆踊り大会も夏フェスも全てキャンセル・・・という夏。

諸々のイベントはすべからく集客とセットになっており、その効果が見込めてこそ、広告スポンサーがついたりするスキームでしたので、過去の自己否定感が半端ないですね。。。

さて、そんな静かな夏。

仕事以外の時間は読書に充てたりしています・・・


運を支配する (幻冬舎新書)

こちらは、史上最年少で2000年にマザーズに上場し、現在は東証一部へ上場している経営者藤田晋氏と無敗伝説の雀鬼こと桜井章一氏の運やツキについて語った一冊。

もう30年以上も昔。

学生時代にはまりにはまった麻雀であり、桜井章一氏のことを知らないものはいないほどの伝説の方でした。

社会人となって以来、とんとギャンブルには縁遠くなりましたが、当時の経験は現在でもいろいろなところで活かされていると感じています。



未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)


未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること (講談社現代新書)

これらの2冊はかなり売れている本なので読まれた方も多いでしょうね。

世界一の少子高齢化が進む日本。

この程度は皆わかっていても、実際問題、生活に密着したレベルにおいて、どのような現象が起こるのか?

それらを実際のデータに則して、わかりやすく解説しています。


読書の際、どんな本でも、それがたとえ自然科学系であっても、どこか仕事やビジネスと関連づくことが見つかる・・・という風に読んでいるので、ところどころで頭の中でイメージが広がってしまい、『速読』とは対極の読書時間を過ごしています(笑)



興味のある方は、いかがでしょうか。。。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

Calmly...Peacefully...仏像など

2020-07-02 13:44:26 | 販売
このようなご時世ですが、心穏やかにお過ごしでしょうか?

・お香をたく
・ぬるめのお風呂にゆっくりつかる
・ハーブティーを飲む
・甘いものを食べる
・音楽を聴く
・花を愛でる

人それぞれ、いろいろな方法があるでしょうね。

犬の散歩途中に近所でみかけるおじいさんは盆栽の手入れに精を出しています。

個人的には、犬と猫との生活でしょうか。

よくよく考えると、犬も猫もある意味
・過去にとらわれたり後悔しない
・将来への不安を持たない

今を精一杯生きてるんですね・・・そして幸か不幸か、コロナについても我関せず。

人間はいろいろなものに執着する生き物なので、これがなかなか難しいんですけれど・・・



さて、『仏女』『仏像女子』などという言葉がありますが、「お家で仏像」が流行っているそうです。。。

わたしも仕事柄、毎日目にしていますが、そばにあるのが自然なので、特別な感情は起こりません(笑)







素材によって現れる表情も様々なのですが・・・

お好きな方は、いかがでしょうか。。。


お気軽にお問い合わせくださいませ。。。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

茶道具:唐銅 風炉 小四方棚 香炉台 如意四方卓 四方棚 など

2020-07-01 13:04:08 | 販売
コロナの影響で甚大なのが、飲食業や娯楽・旅行・ホテル業などいわゆる『不要不急』な業界。。。

今さらですが、アンティークや骨董といった古物業界も例外ではなく・・・今後どうしよう???

と頭をひねっております(笑)


そんな中、旅行業界への問い合わせが増えているようでして、その多くが高齢者のようです。

自由になるお金と時間があるから・・・というのが大きな理由でしょうけど、

老い先短いから人生を楽しむ?

日頃のストレスフリーな生活で免疫力が上がっている???

まあ、いろいろな理由があるのでしょうけど、話題となった『ダイアモンドプリンセス号』の乗客3711人に占める60歳以上の人数割合が約6割と考えると、こういった年齢層なのでしょうし、是非率先して経済を回していただきたい・・・という気持ちがあるにはあるのですが(笑)


さて、お茶道具などやや大物をご紹介してゆきましょう。



共箱 在銘 風炉師 喜多源松 (明治32-昭和50年) 唐銅 風炉 敷板 五徳 直径32.5 x 20.1cm(H)



共箱 在銘 塗師 木村表恵(造) 即中斎好 小四方棚 表面へぎ塗 組み立て式☆茶道具 棚物



時代 花台 香炉台 如意四方卓 堆黒 剔犀 如意四方几



時代物 唐木四足正方形花台 唐木卓 唐木香炉台



吉野棚 昭斎 昭斉(作) 茶道具 組立式 四方棚 33.3 x 33.3 x 48.2cm(H)



時代 清代 唐木石装高卓 紫檀 花台 盆栽台 香炉台 飾り台 唐木家具 唐木彫刻品 34 x 34 x 92cm(H)



茶道具 高級漆器 木製 風炉用長板 紙箱 真塗 敷板



お気軽にお問い合わせくださいませ。。。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

with コロナの時代

2020-06-30 12:19:31 | アンティークディーラーの日常
非常事態宣言の解除・・・
東京アラート・・・
新しい生活様式・・・
専門家会議の廃止・・・
with コロナ/ after コロナ

お題を『コロナ縛り』としても次々と出てくるニュース

いつまで自粛していても・・・?

かどうかは別ですが、経済が少しずつですが回ってきたのでしょうか?



先日、用事で山手線に乗ると、かなり戻っていましたね・・・乗っている人の数と客層。

ちょっと前までは、カラガラだったものが、一人置きに空けて着席にかわり、

今では、普通に並んで着席してました・・・コロナより座りたい人が多いようです(笑)

自粛期間中は、ほどほどにテレワークで対応・・・という企業もあったのでしょうけど。。。





先日、米医薬品企業ギリアド・サイエンシズが開発し、日本政府も承認した新型コロナウイルスの治療薬「レムデシビル」の価格が発表されました。

患者1人当たりの価格は、先進国の政府向けで2340ドル(約25万円)だそうです。

国内では、人工呼吸器などが必要な重症患者向けの限定承認となり、基本的に新型コロナは指定感染症のため入院治療費は公費負担となっています。

ですから、重篤な患者さんにとっては、レムデシビルについても自己負担は発生しないようです。



一方で、現在は任意のPCR検査を受ける場合の自己負担が2-2.5万円程度とされています。

レムデシビルや今後出てくるであろう治療薬に関しても、重症者以外への適用拡大は、財政を考えてもあまり現実的ではないかも。。。

25万円 x全国民で33兆円程度?というのもありますが、軽症な患者さんにとっては、リスクリターンが合うのかな・・・という疑問もあります。




コージーアンティークのHPはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

人生に潤いをあたえる癒しの・・・

2020-04-30 01:55:03 | アンティークディーラーの日常
非常事態宣言が出され、自粛モード一色。。。

物事がうまくいっている時こそ、最悪の事態を考え、その逆に、悲観の極地のような時にこそ、多少前を向いて・・・を頭の隅におきつつ、今できることは何でもする・・・というスタンスなのですが、果たしてどうなるか。。。

今までにもリーマン・ショックや東日本大震災もありましたが、今回はどうでしょうか・・・。


このコロナ渦中、人生に潤いをあたえ、癒しにつながるような文化・芸術に触れる機会がことごとく失われつつあります。

また好きなミュージシャンの訃報も届いています。

4月15日:リー・コニッツ(ジャズ・アルトサックス奏者)
4月13日:川崎 燎(ジャズ・ギタリスト)
4月1日:エリス・マルサリス(ジャズ・ピアニスト/マルサリス兄弟の父)
4月1日:バッキー・ピザレリ(ジャズ・ギタリスト/ジョン・ピザレリの父)

3月6日には、ジャズファンなら知らぬ者のいないジョン・コルトレーンとの共演で一躍売り出した、巨匠のピアニスト、マッコイ・タイナーも。

年齢的にもかなり高齢になっていたのある意味仕方がないか・・・とも思える方々もいますが、

ジャズ・トランぺッターのウォレス・ルーニーはまだ59歳という若さで亡くなりました。



最近では、数年前に渡辺貞夫とともに東京ジャズにて演奏していましたが、プレイのみならず、その圧倒的な存在感が記憶に残っています。

1983年にアート・ブレイキー率いるジャズ・メッセンジャーズへの参加などキャリアは結構長いのですが、個人的に注目し始めたのが、
1991年のモントルー・ジャズ・フェスティバルでマイルス・デイヴィスと共演。

この『Live in Montreux 1991』は、大御所プロデューサー・音楽家のクインシー・ジョーンズの指揮のもと、往年の名曲が演奏されたのですが、
今見ると、マイルスの横で緊張を隠せない若き日のウォレス・ルーニーが印象的です。

そして2月には、個人的に大好きなギタリストであるパット・メセニーの片腕としてグループを支えていた、ピアニストのライル・メイズが亡くなりました。

今までにも、初期のパット・メセニー・グループから見て、ドラマーやベーシストが入れ替わったことはありましたが、まさかのライルメイズが・・・ということで、今後はPMGとしての活動は無いのかもしれません。


現在のような困難な中でも音楽に救われることは多々あります。

ですので、こういった音楽を作っていただいたミュージシャンには感謝の言葉しかありません・・・ご冥福をお祈りいたします。



コージーアンティークのHPはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント