コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

Russel Wright ラッセルライトのテーブル達

2009-04-30 18:16:22 | Russel Wright ラッセル・ライト

ホームページに掲載するとかブログに掲載しようとデジカメで撮影したりすると、その作品をいろいろな角度から観察するようになります。

特に、状態の良い家具の場合、日本に届いてからほぼ手がかからないので、なんか改めて新鮮な感覚に襲われます・・・笑。引出しを引抜いて、その内側の作りをマジマジと眺めたりとか・・・楽しいですネ。


さて、本日ご紹介するラッセルライトのテーブルもそんな手のかからない『優等生』♪

黄昏時をイメージして撮影。。。





とっても良い状態。。。大事に使われてきたのでしょうか・・・?





詳しくは、こちらから。。。





Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

Herman Kahler デンマークの工房作品

2009-04-29 17:28:16 | 販売

今日は汗ばむほどのいい天気。

平日ですが祝日の為、人出が多いようですね。



さて、普段ご来店いただけない遠方にお住まいの方もいらっしゃると思うので、店内のディスプレイをについて・・・。



『お洒落なお店ですね・・・』

とお客様に声をかけて頂いて、無論悪い気はしませんが、わたしはもうちょっと別の所に興味があります。


という訳で、出来る限り古い什器も使うことに。雰囲気作りの一環です。




味わいのある取っ手や、




錆びた鍵穴。




オーク材の丁寧な仕事。。。




和のテイストも感じるかも知れませんが、ベルギーのブラッセル滞在時に、『蚤の市』のアンティーク・ディーラーを無理やり説得して、譲っていただいた戦利品(笑)



お客様にこのケースの値段を尋ねられたこともありますが、非売品です♪




ケースに入ってると『高価なもの?』と思われるのか、どしどしケースを開けてみる『勇気ある』お客様はそう多くありませんが・・・(笑)


中身は、何が入ってるかというと・・・Herman Kahlerというデンマークの工房作品。
アメリカ買い付けものです・・・こういうのもあります。





決して、目が飛び出るほど高価という訳ではないのでご安心を♪


詳しくは、こちらから。。。






Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ゴールデンウィーク中の営業時間のお知らせ

2009-04-28 23:49:34 | 販売

***ゴールデンウィーク中の営業時間のお知らせ***

4月29日(水)11:00~18:00まで営業
4月30日(木)11:00~18:00まで営業
5月1日(金)11:00~18:00まで営業
5月2日(土)11:00~18:00まで営業
5月3日(日)11:00~18:00まで営業
5月4日(月)11:00~18:00まで営業
5月5日(火)お休み
5月6日(水)お休み
5月7日(木)~ 通常通り営業

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

美しいと感じるココロ

2009-04-26 21:10:12 | アンティークディーラーの日常

昨夜、閉店後に久しぶりに会った悪友(?)二人と、新大久保の焼き肉屋へ出かけ、散々馬鹿話に明け暮れましたが、こんな時間ってとっても貴重♪

ありがたいものです・・・感謝。





さて、今朝、仕事前に見た番組が良くなかった・・・。著名な経済評論家が出てたけど。



おかげで、午前中はいろいろ思考を巡らし、このブログでも触れようかと思いましたが、まだ、自分の考えの整理がつかない為やめました(笑)




でもね、


大切なこと。

失うべきではないこと。


このあたりは自分の中では、ひたすら明確でブレ無し。



美しいものを見つける精神的な余裕をもち、先入観なしに美しいモノを見た時、美しいと感じる感受性。


この仕事をするのにとっても重要♪











美しい時。

美しい季節。

ペダルをこぐ脚も心なしか軽やか。




Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

Paul McCobb ポールマッコブ Planner Group Iron Leg シリーズ

2009-04-25 17:27:42 | Paul McCobb ポール・マッコブ








最近では、収納系家具をお探しの方の中に、『脚付き家具』をお探しの方が多い。

日本では、昔からいろいろな水屋箪笥や階段箪笥、船箪笥などさまざまな木製家具が作られてきて、地域により仙台箪笥とか庄内箪笥といった個性豊かな箪笥が作られてきました。

理由はいろいろとあるのでしょうけれど、日本にはこの『脚付き家具』の歴史・文化が生まれず、近年になって西洋からの家具が輸入された結果、この『脚付き家具』の良さ(特にデザイン面?)を感じるお客様が多いのでしょう。


さて、いわゆる『脚付き家具』ですが、収納部分の本体が木製であっても、脚部が木製のモノだけとは限りません。

金属製の脚部を持った家具もあり、真鍮(ブラス)製や鉄(アイアン)製のものもあります。


こちらは、ポールマッコブのプランナー・グループから出された最初期のもので、本体の収納部分はいわゆる6つの引き出しを持つタイプ。脚部は鉄(アイアン)製、引出しのノブはアルミニウム製です。

ポール・マッコブのみならず、Florence Knoll フローレンス・ノールやGeorge Nelson ジョージ・ネルソンなどのいわゆるミッドセンチュリー時期に活躍したモダニズムを指向するデザイナーの中にあって、複数の素材を組み合わせて、作品を送り出すことがデザインと共にトレンドだったのかもしれません。

時間を超えても、なお色褪せることのない作品です。

詳しくは、こちらから。。。






Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

Paul McCobb ポールマッコブの組み合わせ家具がいかがでしょう?

2009-04-24 19:10:03 | Paul McCobb ポール・マッコブ

さて、ポール・マッコブのデザインによる組み合わせ可能な家具の入荷です。

引き出し1段・2段やキャビネットだけで脚部が無かったりする家具が、Winchendonからプランナーグループ・ラインの中で初期に販売されていました。いわゆるモジュラー・コンポーネント家具。


『拡張性や状況・ロケーションの変化に柔軟に対応させる為・・・』なんて難しい事を考えてたかどうかは定かではありませんが(笑)、きちっと彼の個性を出し切ってデザインしているところがさすがですネ。

例えば、



このローテーブル。高さがシリーズ中最も低いシリンダーレッグ・タイプで、幅は最長60インチ(約153センチ)のもの。

もちろん、これだけ単体で使用してもいいのです。

テーブルの天板の端や下部、脚部まできっちり抜け目がありません。



これにキャビネットをひとつだけ組み合わせると・・・



ちょっと素敵です。

これにもうひとつキャビネットを組み合わせると・・・



うん、バランスが取れてきました♪

もちろん、二つ置く場合でも間を詰めて置いてもいいし、それぞれをテーブルの端っこに
あわせて置いても可。

こんな家具、なかなか見かけないものです・・・パズルみたいだと思いませんか?



中もきれいです・・・。



詳しくは、こちらから。。。





Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

Danish Walnut Credenza

2009-04-23 19:30:04 | 販売

昨日はちょっと来客もあって打ち合わせしていてブログを更新しなかったのですが・・・多くの読者の方に来て頂いたようで・・・不思議???


そういえば、今もこのブログを書く前に、ふらっと見回り途中にいらしたいつものおまわりさんと、ちょっとおしゃべりしてました。


よく、銀行だとかコンビニだとかに『警察官立寄所・・・?』とかってステッカーが貼ってありますが、うちは貼ってませんけどね・・・でも、ちょくちょく立ち寄ってこられます♪

まあ、うちには盗られるような価値のある貴金属類は無いんですけどね・・・笑。

さすがに、泥棒さんも重たい家具を持って行こうとは思わないでしょ・・・ハハハ。


でも警察の方も大変そう・・・4日に一度は当直の24時間勤務があるそうです。




さて、Walnutウォルナット製の家具が入荷しましたのでご紹介。




この手の家具だとキャビネット、チェスト、ドレッサー、クレデンザ・・・いろんな呼び方がありますが、まあそれはいいとして。

画像の脚部の下にひいてあるものは、『すべラーズ』の反対。

こんな無垢のウォルナット製の大きい家具(幅176cmあります!!)は、概して重たい・・・のですが、こういう便利グッズを使うと、動かせます♪

こちらは、表面を丁寧に仕上げました・・・ヨ。



ちょうど、ダニッシュ・チークのオイル・ステインを塗っているところ。取っ手を全部外して、取っ手も綺麗にしました。





詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

キッチンウェア・コレクティブルズ

2009-04-20 16:19:40 | 販売


『キッチンウェア・コレクティブル』というジャンルがあります。


今、手元にあり、じっくりと静かに読んでいたのが、『ディプレッション時期のキッチン・グラスウェア』という本。

正直誘惑だらけで、困ったもんだ・・・笑。



知名度が高くなったアンカーホッキング社の『ファイヤーキング』が好きになった人々が、次に進むのが、この『キッチンウェア・コレクティブル』ではないかな?



塩や砂糖、ペッパーやコーヒー、そしてスパイス入れまで様々。

白やターコイズ、翡翠色(ジェダイ)といった色で揃えたり、メーカーにこだわったり。





ファイヤーキングのジェダイが好きな人にはたまらないであろう、これらのジャネット社やマッキ-社(ファイヤーキングのアンカーホッキングではない)のキチンウェアですが、見かけると値段は一桁跳ね上がっていることでしょう。ひとつ数万円とか(笑)


集めるのも大変。







厳密に言うと、ファイヤーキングブランドが登場したのが1942年ですから、これらの
キッチンウェアはひとまわりほど年代が古いんですね。

『現存する数が少ない』⇒『状態の良いものが少ない』⇒『希少性が高い』

となる訳です。



コージーアンティークでは、あまり扱うことの無いこの種の品。

理由は、良い状態で揃ってるものが少ないから・・・。

決して嫌いな訳ではありません。




アメリカに住んでて、暇を持て余している人なら、コツコツと数年かけてひとつひとつ集めるというのも可能なんでしょうけど、それでも気が遠くなる話です。




今回は、すっごい良好な状態で揃ったものを発見し、思わず買い付け。



10種類揃った白いミルク・ガラス製のスパイスジャーで、Griffith社から出されたものです。シナモンやナツメグ、パプリカなどおなじみのスパイスのジャーで、中には中身の粉が若干残っていたりしますが・・・(笑)



コレクションの常ですが、ひとつやふたつだと飾ってもパッとしませんが、数が集まると違ってきます。



いかがでしょうか?



オリジナルのラベルまで・・・♪



詳しくは、こちらから。。。




Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

アメリカン・サイン #4

2009-04-19 18:48:19 | アメリカン・サイン

だんだんと陽が長くなってきました・・・ちょっと前は、夕方5時をまわるとだんだん薄暗くなっていたのに、今では6時でも明るいし。

夏も近い?

でもその前に悪夢の梅雨のシーズンが・・・。


何かで読んだのですが、こんなに雨の降る日本でも一人当たりの水の量は少ないらしい。
(良く議論になると、輸入している食物の成長に必要な水分・・・、という話も出てきますが、そうでなくても土地の面積あたりの人口が多いし。)



『水はタダ同然で、石油はいつでも高価・・・それが永遠に続くのか・・・』



これは、アンティークも同じで・・・『希少性』がキーワード。
砂漠では、水と石油の価値が逆転してもおかしくないし・・・全然。

『今日の常識は明日の非常識』になるかも。




アンティークは『生産の効かない』限られたもの。

石油のような化石燃料も同じ。

じゃぁ、水は・・・。


答えは神様だけしかわからないかも。

とにかく大切に♪





さて、長い前置きはさておき・・・忘れちゃいません(汗)


久しぶりの『アメリカンサイン』です。


買い付け時に、再確認したのですが、わたしはサインも好きですが、それよりも『ネオン』が好きなんだなぁ~って。




薄明かりの中にちょこっと見えるネオンサイン。




こんなドギツイ(笑)真っ赤なネオンサインにも惹かれます♪

暗闇に、赤って映えるんですよね!!

だから、アメリカには『赤いネオン』がとっても多い。

日本みたいに夜は明るくないし・・・。



経費というか費用対効果もあるんでしょうけど、日本では蛍光灯型がポピュラー。

ネオンは基本的に『オーダーメイド』で、高いしね・・・。
蛍光灯だと、交換も簡単・・・広告部分も簡単に作り変えが出来るし・・・でも、ちょっと寂しい感じがするのは、私だけでしょうか?



明日はお休みです♪



Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

この椅子わかります・・・? ウェグナーのチェア

2009-04-18 20:13:02 | 修理
突然ですが・・・この椅子わかります・・・?



まずは、バックショット。







前からのショットだとわかるかな・・・?




もうお分かりでしょう・・・




著名なデザイナー、Hans J.Wegner ハンス・ウェグナーのCH-30というチェアです。


ごく当たり前の商品紹介のようですが・・・


今回は、ちょっと楽しんだプロジェクトでした。
延べ2週間ほどかかりましたので、それだけ楽しめたということです(笑)

大人が、そんなに楽しめるなんて幸せ・・・。



事の発端は、アメリカ買い付け中にこの椅子を見かけたのですが、とても可愛そうな環境にあり、

『なんとか救ってあげたい!!』

と、直感的に思ってしまったのです♪



後部右側の脚部と背もたれが一体となっている一本の背もたれ部分が途中から折れていました。ウェグナーのこの椅子は背もたれが2本のネジ、左右合計4本のネジで止められています。そのネジ穴を隠す為に、表から見ると『インレイ』で覆われていますので、通常見ることは無いでしょう・・・。

その片方のネジ1本分が折れて、既に存在しませんでした(涙)

もちろん、インレイ部分の部品も存在せず・・・ハハハ。


まず、順を追って説明しますと、

①塗装用シンナーとスティールたわしを使用して、全体の汚れ落とし。
②粗い目から細かい400番までのサンドペーパーで、丁寧にサンディング。

次に、峠を迎えました。

欠落している部分の脚部を、固めの木材を利用して、『削り出し』で作ります。

接合部は、強度を持たせるため、『ダボ』止めで圧着。



ウェグナーもよくもまあ、こんなややこしいデザインをしたものです・・・。

脚部を真正面から見ると左右対称ではないのですが、ちょっとずらして、ある角度から見ると左右対象の滑らかな曲線を描いているんです。

という訳で、ダボ止めの際の加工も垂直ではないので、苦労します。



クランプして接着後のショットです。木材の色見の違いが見て取れると思います。もともと、救出した時点では、いわゆる『複雑骨折』の状態でしたから、随分大袈裟な『外科手術』となってしまいました。




その後は、丁寧にサンディングを繰り返して、最終調整し、下地が出来たところで、色あわせをしながら、オイルステインを繰り返し塗りこんで生きます。

カサカサだった木の表面にが生き返ってゆく感じ・・・♪



そうそう、忘れてはいけません。

インレイの部分も手作りです。

チーク材の突き板用材料から、これも削りだしで作ります(笑)

結構、時間がかかります・・・ハハハ。

で、全体をチークオイルで仕上げ。



よく出来ました♪




そうそう、痛んでいた座面もありました。

固めのウレタンチップを使って、張り替え。表は、艶消し黒色の合皮を使って、張り替えました。




修復を通して、ウェグナーの椅子もかなり理解できたので、良かったかな・・・と思います。(なんか小学生の感想文みたい・・・笑)



さて、これからどうしよう・・・?


通常、このような『かわいそうな』コンディションの作品を買い付けることはありません。基本は、塗装レベルとか・・・。

修復品を黙って『市場価格』で販売することも出来ませんので、お好きな方にリーズナブルな価格でお譲りしようかと思います・・・。

さて、適正な価格とは・・・?(笑)

まあ、記念に置いておいてもいいかな・・・。







Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

雨の日だし・・・気分は・・・

2009-04-17 19:42:51 | アンティークディーラーの日常

走っていて、急に眼がかすみ・・・



あーっっつ、



危ないっ・・・






どっカーン。。。




今の気分を表してみたのですが、こんなお店はちゃんと実在します。
工具類やハードウェアなどのアンティークものばかり・・・きっと男しか入らんだろな。。。




こうなる前に『整理整頓』♪

散らかってると精神衛生上良くありません。





Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

頑張って椅子を修理中♪昨日はイスの日でした・・・

2009-04-15 19:57:21 | 修理

本日は15日。

ということで、昨日は4月14日でした。。。当たり前。。。(笑)

で、昨日は何の日だか知ってましたか?

我が家には、スペシャルなカレンダーがありまして(笑)、毎日『○○の日』と書かれています。これだけで、毎日のブログのネタには困らないくらいですが・・・ははは。

あんまり使うと、ブログの趣旨が『コージーアンティークの雑学ブログ』になってしまいそうなので、極力控えている次第です・・・キッパリ。


さて、昨日は4月14日・・・シツコイ?


そう、『椅子の日』でした。


まあ、良い椅子(4月14日)という単なる語呂合わせをどこかの団体が使ったようなのですが・・・笑。




さて、現在、皆様に喜んで頂けるように、頑張って椅子を修理中。

座面のウレタンや貼り生地、背もたれ部分の籐(Cane)の張替えなど・・・。
さすがに背もたれが破れていたら、嫌ですよね・・・使うの。見た目も悪いし・・・。


そんな訳で、近いうちにご紹介できると思いますので、今しばらくお待ち下さいませ♪




画像は、店内の一コマです。



ボールを交互に置くのもアリだと思います♪







Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援のクリックを宜しくお願い致します!!
コメント

Russel Wright ラッセル・ライトの家具

2009-04-14 10:43:59 | Russel Wright ラッセル・ライト

暖かくなってきたせいか、多数のお客様にご来店頂いております。

いつまでも感謝の気持ちを忘れずに頑張らねばいけませんネ!!


さて、ご来店頂くお客様は総じて『古いもの』や『懐かしいもの』に特に魅力を感じられているのはもちろんですが、お客様それぞれが独自の『審美眼』をもたれています。

もちろん、当店で扱っているもののなかには、いわゆる有名デザイナーの作品が多く含まれているわけですが、それらが○○デザイナーの作品だと分かる方やデザイナーの名前をご存知のお客様ばかりではありません。

でも、『○○のデザイナーの作品だから・・・』といった先入観なしに商品をご覧になられても、『これ、素敵!!』とか『これ、カッコイイ』と言って頂けるのですから嬉しいものです。

きっと洗練されたデザインは、多くの人にアピールするのかもしれません。


わたしも歴史的な背景や素材・作りなどを説明しますが、時にはデザイナーの名前を言い忘れることもあります(笑)

こんな『啓蒙活動』というか、ご紹介するのも楽しいものですし、話も弾みます♪




さて、ラッセル・ライトの家具のご紹介。






ラッセル・ライトのデザインによるキャビネットです。

無垢の板で出来ているのですが、よく無垢の板の特性を理解した上で、経年の板の反りなどを防ぐ設計が施されているのがわかります。

本当に良く出来ていて、驚きです。ちなみに、前面の下部にある『左右に開く扉』ですが、これらも一枚の無垢の板に手を加えてデザインされています♪








こちらはナイトスタンドもしくはライトスタンドです。リビングに置いたり、ベッドルームに置いたり・・・いろいろ使えそうです。

板の断面は特性的に塗料や汚れなども浸透しやすいのですが、それも経年の味わいかもしれません。


いずれもリフィニッシュ(再塗装)していないオリジナル・コンディションで、『飴色』に経年変化した味のある作品です。


詳しくは、こちらから。。。





Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

現地のTIKI事情

2009-04-12 19:48:31 | アンティークディーラーの日常

このブログではあまり扱うことの無いTIKI関係。

決してTIKIに興味が無い訳ではないのですが、わたしの中でのTIKIは『エキゾチック』なムードたっぷりで、その実情をあまりに知らなさすぎて、ちょっと客観的に見られない・・・といった理由もあるのです。

さて、現地のディーラーさん方はどのようにディスプレイしているのか?

ちょっとだけお見せしましょう♪







アメリカのアンティーク・モールでは、一般的にガラスケースでの出店とブースでの出店があります。もちろん家具や照明といった大きなものは、必然的にブース出店となります。(ブースの面積やロケーションにもよりますが、基本的にブースの出店料の方が高額。)

一方で、小物の場合、価値ある高額なモノの大半はガラスケースに入っています。盗難防止の機能も果たしているんですね。






もちろん、ブースでTIKI専門に扱っているディーラーさんもいます。ブース内では、『エキゾチック』なTIKI関連のHAWAII音楽が流れてたりして、ちょっと不思議なムードに浸れます♪

そうそう、ディズニーランドのアトラクション『魅惑のTIKIルーム』みたいな感じです。

楽しそうでしょ・・・?






Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

琺瑯エナメル・ウェア~Catherine Holm キャサリン・ホルムの魅力

2009-04-10 18:54:50 | 販売

本当に暖かくなってきました・・・というか暑い。。。(笑)

今日はTシャツ1枚で作業にいそしんでおりましたが、皆様はいかがでしょうか?



さて、ドカンとキャサリンホルムをご紹介しちゃいます!!

店頭に並べる前に、一通り点検したり、クリーニングしたりするのですが、いろいろ細かく見ていくと、発見もありますし、不思議に思うことも・・・どうして、こんなところに傷がついちゃったのかな・・・なんて。


でも、並べて眺めていると明るい気分になるのは不思議です♪








ブルーは大好きな色なので、思わず手が出ます・・・。






ちょっと琺瑯落ちのあるボールもなんだかいとおしい。。。






鮮やかなオレンジもあります♪






ちょっと番外編。



北欧ノルウェイのキャサリンホルムではないのですが、どこか北欧っぽいでしょ・・・?

これは、アメリカのコネチカット州の工房、BOVANO OF CHESHIREのエナメルウェアです。

詳しくは、こちらから。。。

明日も通常通り営業致します!!




Copyright 2006-2009 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。





コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ⇒応援クリックを宜しくお願い致します。
コメント