コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FOR SALEのはなし

2012-10-27 14:27:01 | アメリカン・サイン
****お知らせ*****
<10月のお休み>
28(日)定休日
30(火)定休日

上記以外に臨時にお休み頂く場合がございますので、遠方よりご来店予定のお客様には、予めご連絡頂く事をお勧め致します。

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)


『メトロポリタン美術館展』@東京都美術館:2012/10/6 - 2013/1/4についてはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

先日、報道された『ソフトバンクが、アメリカ3位のスプリント・ネクステルを買収』というニュースは記憶に新しいところ。

昔から企業買収の話はよくあるし、最近ではWEBサイトの売買(WEB事業の買収)も盛んなことを考えると、それほど驚く事もないのでしょうが規模が大きいのでさすがに興味深々!

さて、久しぶりのアメリカンサインです。



アメリカではよく見かけるようなアンティーク・ショップ。

独特な字体のサイン(看板)の文字もところどころかすれていて時代を伺わせます。



さて、よーく見ると、何か気がつきませんか?

閉店(CLOSED)の下にFOR SALEのサイン。



セール(バーゲン)ではございません。

そう、こちらのアンティーク・ショップを丸ごと売りに出しているんですね!

それも、そん所そこらのDIYストアで入手可能なFOR SALEのサインが微笑ましい(笑)



アメリカのモーテルなどは、よく丸ごと売りに出してオーナー・チェンジが頻繁に行われていますが、アンティークショップも同様に売買されています・・・在庫も丸ごと含めて。


過去の業界紙を読んでいると、『フロリダ州のマイアミでダイビングショップをしていた人が、新たにアンティーク・ショップを丸ごと購入して移住してきた』というオーナーチェンジの記事を発見。

まあ、土地・建物から在庫まで全て込みなので、すぐに営業はできるんでしょうが、どうなんでしょうねノウハウとか?

歴史あるアンティーク・ショップだったので、店の名前もそのまま引き継いだようです。


日本では、アンティークに限らず古書店など若い人がオープンする例も見られますが、アメリカでは経営者の高齢化が激しいので、ビジネス自体の売買が行われているのかな?

ちなみに、アンティーク・ビジネスの売買の場合、売却価格の多くは不動産などではなく在庫の評価額によるものだそうです♪



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ヴィンテージ・ドイツ製スターバースト壁掛け時計

2012-10-26 13:17:11 | 販売
****お知らせ*****
<10月のお休み>
28(日)定休日
30(火)定休日

上記以外に臨時にお休み頂く場合がございますので、遠方よりご来店予定のお客様には、予めご連絡頂く事をお勧め致します。

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)


『メトロポリタン美術館展』@東京都美術館:2012/10/6 - 2013/1/4についてはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

税務署の説明会や管轄の警察署の講習会などの年末を感じさせるスケジュールの案内が届き始め、もの悲しく感じる今日この頃。

肌寒い日が続くようになってきました・・・。


さて、本日はヴィンテージのスターバースト壁掛け時計のご紹介。



ドイツのWelby社製のネジ巻き式ゼンマイ時計で、文字盤前面にあるガラスケースを開け、ネジを巻くこと8日に一度。

カチコチッ、カチコチッ・・・

心地良い音に癒される方も多いのでは。




彫刻のようなオブジェのような存在感!

興味のある方はいかがでしょうか?

詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

天沼寿子さんとカントリー・アンティーク

2012-10-22 17:59:20 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****
<10月のお休み>
23(火)定休日
24(水)大江戸骨董市@代々木公園ケヤキ並木
28(日)定休日
30(火)定休日

上記以外に臨時にお休み頂く場合がございますので、遠方よりご来店予定のお客様には、予めご連絡頂く事をお勧め致します。

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)


『メトロポリタン美術館展』@東京都美術館:2012/10/6 - 2013/1/4についてはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

昨日は1ヶ月ぶりの大江戸骨董市でしたが、過ごしやすい気候のせいか多くのお客様で、会場内はたいへんな賑わいでした!



骨董市では、午後になり段々飽きてきて、お隣の同業の方と笑い話や雑談をしていると、ふとあの天沼さんの話になり、

『先日亡くなったらしい・・・』

と聞かされ、事実を知らなかった私は、しばし沈黙してしまいました。


天沼寿子さん、といえば、日本に『カントリー・アンティーク』という暮らしのスタイルだったり、古いペンキの剥げたパイン材の家具を広めたリ・・・その分野の第一人者として、また、惜しまれつつ閉じたアンティーク・モール『Depot-39』でも知られていました。

個人的な面識は無いのですが、コージーアンティークを始める前から彼女の著作を買い漁っては何度も読み返し、勉強していたので、ある種のメンターのように想い、自分勝手ながら近い存在に感じていたのかもしれません。

また、『Depot-39』の後もブログで拝見していたので残念な気持ちで一杯です。



ほとんどテレビを見ないのですが、偶然つけたら、やっていたNHK『美の壺』のカントリー・アンティーク特集がほんの少し前。

何かいろいろな事を思い出してしまいました。


好きなアイテムや方向性と共通点があるか無いか、などという事は些細な事で、そんなこと以上に文章から伝わってくる何か不思議な魅力に惹かれていたのかもしれません。

心よりご冥福をお祈り致します。





Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

Kiki Smith:キキ・スミスの作品集など

2012-10-20 11:01:17 | 販売
****お知らせ*****
<10月のお休み>
21(日)大江戸骨董市@東京国際フォーラム
23(火)定休日
24(水)大江戸骨董市@代々木公園ケヤキ並木
28(日)定休日
30(火)定休日

上記以外に臨時にお休み頂く場合がございますので、遠方よりご来店予定のお客様には、予めご連絡頂く事をお勧め致します。

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)


『メトロポリタン美術館展』@東京都美術館:2012/10/6 - 2013/1/4についてはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

肌寒さで目を覚ます今日この頃ですが、明日は久しぶりの骨董市♪

寒いかなぁ・・・何を持っていこうか(笑)



さて、唐突ですがキキ・スミス(Kiki Smith, American, born Germany, 1954)をご存知でしょうか?

モダンアートのお好きな方でしたらご存知かもしれません。


1954年、オペラ歌手であり女優である母と彫刻家の父の間に生まれ、翌年、家族でアメリカのニュージャージー州へ移住後はアメリカが拠点となります。

元来の彫刻家としての活動から幅を広げ、絵画・版画・コラージュなど多彩な活動をするアーティスト、キキ・スミスが2003年の12月から2004年3月にかけてMoMA(ニューヨーク近代美術館)で開催された展覧会『Kiki Smith: Prints, Books, and Things』の図録(MoMA発行)です。



ページをめくるとイマジネーションを掻きたてられる多彩で興味深い作品が並びます!



そしてこちらは今年3月にクリスティーズ・ニューヨークで開催されたオークション『FIRST OPEN: POST-WAR AND CONTEMPORARY ART』の図録。



ちなみに、図録というのは開催されるテーマのオークションごとに作成され、オークションに先だって販売される出品作品のカタログ。
カタログといっても、ほぼ写真集といっても良い品質を兼ね備えており、作品ごとの画像に加え、

①作品・作家の詳細情報(年代・サイズ・技法など)
②リタラチャー(Literature:作品が掲載されている参考文献)
③プロヴィナンス(Provenance:作品の伝承・所有者履歴)
④展覧会情報(Exhibited:過去に当該作品が出展された展覧会などの情報)

が掲載されています。

そして最後に、エスティメート(落札予定価格)と呼ばれる金額で、クリスティーズなどのオークションハウスに多数在籍するキュレーターなどが鑑定後に金額を設定するという、一番興味深いもの。同様の作品でも過去に遡って開催されたオークション・カタログのエスティメートと比較すると、その作品の現在の市場価値の変遷が一目瞭然です。(実際には落札価格に加えて手数料が発生しますが・・・)



気持ちの悪いウォーホルの女装したセルフ・ポートレートやダミアン・ハースト、上記のキキ・スミスの作品に、彼女の父親であるトニー・スミス(Tony Smith 1912-1980)の作品。アレキサンダー・カルダーの素描やハリー・ベルトイアの彫刻なども。。。

ペラペラと気軽に見るだけでも楽しいですし、クラフトなどの作家さんには何かヒントが見つかるかも知れません!


詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

『偉大なる鉄板工』『鉄板細工師』ジャン・プルーヴェとシャルロット・ペリアンの自宅を覗き見

2012-10-19 13:59:19 | 販売
****お知らせ*****
<10月のお休み>
21(日)大江戸骨董市@東京国際フォーラム
23(火)定休日
24(水)大江戸骨董市@代々木公園ケヤキ並木
28(日)定休日
30(火)定休日

上記以外に臨時にお休み頂く場合がございますので、遠方よりご来店予定のお客様には、予めご連絡頂く事をお勧め致します。

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)


『メトロポリタン美術館展』@東京都美術館:2012/10/6 - 2013/1/4についてはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************



入荷している書籍類のご紹介♪

『建築家・デザイナーなどの家』というと、通常は建築家がクライアントの為に手がけた(設計)作品ということになり、もちろんそれらは作品集といったような形でアーカーブになっていたりします。

一方、設計した当事者の住まいを見てみたい・・・というのも自然な興味なのでは?
(わたしだけでは決してないはず・・・笑)


本ブログでも実際に公開されていて観光名所?にもなっているフランク・ロイド・ライトやチャールズ・イームズの物件を探訪した際には記事を掲載しました。

しかしながら、上記のような公開されている物件ばかりではないので書籍類の資料が参考になります。

こちらは、『偉大なる鉄板工』『鉄板細工師』と呼ばれるジャン・プルーヴェ(Jean Prouve 1901-1984 France)の自邸の特集が組まれています。



1954年に、それまでの十数年間の活動拠点工場が買収された事を機に、ナンシー近郊の丘の上に『残り物』の材料で建てた家。

インテリア・エクステリアともに興味深いのですが、インテリアの彼自身の生活感が溢れている様子についつい眼が行ってしまいます。





そしてこちらは、同じフランスのシャルロット・ペリアン(Charlotte Perriand 1903-1999 France)のパリのアパートメントの屋上に建つ2層のペントハウスが特集されています。ともに仕事をしたル・コルビュジエの作品に並んで日本への関心の高さが伺える品々。



図面も掲載されているので興味深いですね。



興味のある方はいかがでしょうか?

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

展覧会『とある雑食美術愛好家T氏コレクションより』@東京都美術館

2012-10-18 13:44:10 | アンティークディーラーのお勉強
****お知らせ*****
<10月のお休み>
21(日)大江戸骨董市@東京国際フォーラム
23(火)定休日
24(水)大江戸骨董市@代々木公園ケヤキ並木
28(日)定休日
30(火)定休日

上記以外に臨時にお休み頂く場合がございますので、遠方よりご来店予定のお客様には、予めご連絡頂く事をお勧め致します。

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)


『メトロポリタン美術館展』@東京都美術館:2012/10/6 - 2013/1/4についてはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

一週間前は、那覇市内にある壺屋焼物博物館と思えば、本日は上野の森の東京都美術館へ。。。

なんか節操が無い気もしますが、別段、芸術の秋を意識している訳でもなく、愉しみと仕事が半々な訳なのですが(笑)


私の場合ついつい長居しがちなのがたまに傷。

常設展示の壺屋焼物博物館に2時間いる人もなかなかおるまい・・・。


さて、メトロポリタン美術館展な訳ですが、確かにレンブラントやゴッホ、ルノアールといった超がつく有名な作家の作品もありましたが、悲しいかなそういったビッグネームのアイコン的な優品はなかなか貸し出されないのでしょうね・・・という訳で、知名度がちょっと落ちる作家の作品の中で、気に入った作品を見つけるのが愉しみになります・・・私の場合。


良くも悪くも美術館の展示では値札がありませんので、照明が暗めの非日常空間の中で、気に入った絵画を前にして、空想(妄想?)している
至福な時間が過ぎてゆきます。

展示されていた133作品の中には、紀元前前の品から近代のルイス・コンフォート・ティファニーのガラスまで含まれていますが、特に個人的に気に入った絵画3点を挙げてみます。

33:ジュールプルトン(1827-1906 フランス)『草取りをする人々』

100:アルバート・ビアスタット(1830-1902 アメリカ)『マーセド川、ヨセミテ渓谷』

108:ジョン・フレデリック・ケンセント(1816-1872 アメリカ)『海上の日没』

特に、ハドソン・リヴァー派の後期の画家の『海上の日没』はグッときました・・・鑑賞に堪えられるというか。



余談ですが、幾つかの展覧会が同時並行して館内で行われている東京都美術館ですが、偶然見つけた興味深い展覧会『とある雑食美術愛好家T氏コレクションより』があり思わず覗いて参りました。




興味のある方はいかがでしょうか?

ちなみに、入場は無料ですが会期は明日までとなっております!




Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

アノニマス?民芸?ハンド・クラフト?フォーク・アート?

2012-10-14 23:35:17 | 販売
****お知らせ*****
<10月のお休み>
16(火)定休日
21(日)大江戸骨董市@東京国際フォーラム
23(火)定休日
24(水)大江戸骨董市@代々木公園ケヤキ並木
28(日)定休日
30(火)定休日

上記以外に臨時にお休み頂く場合がございますので、遠方よりご来店予定のお客様には、予めご連絡頂く事をお勧め致します。

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)


『メトロポリタン美術館展』@東京都美術館:2012/10/6 - 2013/1/4についてはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

近頃では『アノニマス』というとインターネット世界でのハッカー集団を思い浮かべる方の方が多いかも知れませんが、アンティークの世界では以前より作者・作家などが判然としない場合の説明には『アノニマス』(=anonymous)というワードが定番として使われていました。

一方、『日常的な暮らしの中で使われてきた手仕事の日用品や各地の焼き物・染織・漆器・木竹工など、無名の工人の作になる日用雑器』として知られる民芸も根強い人気ですが、アノニマスに近いのかな・・・海外だとハンド・クラフトとかフォーク・アートあたりが該当しそうなので、微妙に近いか。。。


さて、こちらのスツール。

小さいサイズで、構造的にも大人用とするよりも子供用?



民芸の要素はバッチリ当てはまりそうですが、あまりカントリーの臭いがしないのは何故でしょうか(笑)



部屋の隅の観葉植物なんかを載せるとカッコがつくかも知れません。

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

アンティーク・ディーラーのちょっと遅い夏休み

2012-10-13 12:50:01 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****
<10月のお休み>
14(日)定休日
16(火)定休日
21(日)大江戸骨董市@東京国際フォーラム
23(火)定休日
24(水)大江戸骨董市@代々木公園ケヤキ並木
28(日)定休日
30(火)定休日

上記以外に臨時にお休み頂く場合がございますので、遠方よりご来店予定のお客様には、予めご連絡頂く事をお勧め致します。

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)


『メトロポリタン美術館展』@東京都美術館:2012/10/6 - 2013/1/4についてはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

お正月以来久しぶりの連休を頂き、ちょっと遅めの夏休みという事で4日間でしたが沖縄へ行ってきました。


2年ぶりの思いで深い沖縄ですが、那覇空港からの新しいバイパス道路も完成し、アクセスしやすくなった海のそばのホテル。

到着した夜のベランダからの景色は真っ暗でしたが、翌朝は、爽やかな海が広がっていました。





基地問題やオスプレイなどの話題以外にもいろいろあり、東京で普段生活していると気がつかない点も、現地を訪れると見えてきます。

海外に出た際に感じる、『ふるさとは遠きにありて思ふもの』に似た感傷的想いも。

定番の公設市場通りや平和通りなどには、近頃忘れてしまったような景色。




どこかで見たような(笑)

現在もハリウッドの片隅で見かける『水の販売機』。



価格が米ドル(25セント)表示のままというのがいろいろと考えさせられます。



車を走らせる事、1時間半少々で、名護市北西部の離島、瀬底島のビーチでシュノーケリング。

残念ながらクマノミには遭えませんでしたが、色鮮やかな数多くの魚に遭遇♪



息を呑むほど美しい海。



心身ともにリフレッシュもして、仕事もがんばります!




Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ポール・デルヴォー 夢をめぐる旅

2012-10-06 13:57:39 | アンティークディーラーのお勉強
****お知らせ*****
<10月のお休み>
7(日)~10(水)臨時休業
14(日)定休日
16(火)定休日
21(日)大江戸骨董市@東京国際フォーラム
23(火)定休日
24(水)大江戸骨董市@代々木公園ケヤキ並木
28(日)定休日
30(火)定休日

上記以外に臨時にお休み頂く場合がございますので、遠方よりご来店予定のお客様には、予めご連絡頂く事をお勧め致します。

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)


『メトロポリタン美術館展』@東京都美術館:2012/10/6 - 2013/1/4についてはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

本日から3連休という方も多いのかな?
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

弊社も明日から臨時で10日(水)までお休みとなります。
ご来店を予定されていたお客様にはご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。




さて、現在、ベルギーのシュルレアリスム絵画を代表する画家、ポール・デルヴォー(1897-1994)の巡回展が開催中で、来月までは東京の府中市美術館で開催です。


Train du soir, huile sur bois, 152.5 x 254 Copyright A.C.L. Bruxelles.


非常に有名で人気のある絵画。

例えばフェルメールなどの絵画の場合、美術館で実物を見た時のサイズと思い描いていたサイズ感のギャップに驚く事もあることでしょう。

初めてポール・デルヴォーの作品を美術館で見た際、良い意味で驚かされ(あまりの大きさに)、ひとつの油彩の前で時間を忘れるほど立ち尽くしたことを記憶しています。

マチエールがどうのこうの、といった些細な話ではなく、照明が落とされたその空間が、すっかりデルヴォーの世界でした♪

作品では、電車・神殿・がいこつ・裸婦などのモティーフが頻繁に登場するのですが、いずれも惹き込まれます!

興味のある方は是非。。。

ポール・デルヴォー 夢をめぐる旅
場所:府中市美術館
会期:平成24年9月12日(水曜日)から11月11日(日曜日)


Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

Frederick Weinberg フレデリック・ワインバーグのスツール

2012-10-05 13:21:13 | Frederick Weinberg ワインバーグ
****お知らせ*****
<10月のお休み>
7(日)~10(水)臨時休業
14(日)定休日
16(火)定休日
21(日)大江戸骨董市@東京国際フォーラム
23(火)定休日
24(水)大江戸骨董市@代々木公園ケヤキ並木
28(日)定休日
30(火)定休日

上記以外に臨時にお休み頂く場合がございますので、遠方よりご来店予定のお客様には、予めご連絡頂く事をお勧め致します。

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)


『メトロポリタン美術館展』@東京都美術館:2012/10/6 - 2013/1/4についてはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

Frederick Weinberg フレデリック・ワインバーグ

アメリカのフィラデルフィアを拠点に、芸術家・工業デザイナーとして活動したフレデリック・ワインバーグ。

多様な種類の機能的且つ装飾的なアイテムを彼の名を冠した会社(Frederick Weinberg Co.)より発表し、販売しました。
ワイヤーを用いて人物や動物の造形やファイバーグラスを用いた壁掛け・彫刻などが知られている一方、照明や時計・家具といった家庭向け・企業向けのインテリア・アイテムも発表しました。

こちらは『ミニマリズム』の流れを汲んでいると言っても良い、シルエットが美しいスツール。


どこかで似たようなものを見たことがあるって?

はい、非常に良く似たフォルムのスツールをマッコブも手がけています。

もちろん、非常に微妙な違いがあります。

きっと、一見しただけでは判別できないと思いますが、『神は細部に宿る』ということでしょうか(笑)



非常に気になるオリジナル・コンディションです!




詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ポールマッコブ:Directional Design のつづき

2012-10-04 17:56:41 | Paul McCobb ポール・マッコブ
****お知らせ*****
<10月のお休み>
7(日)~10(水)臨時休業
14(日)定休日
16(火)定休日
21(日)大江戸骨董市@東京国際フォーラム
23(火)定休日
24(水)大江戸骨董市@代々木公園ケヤキ並木
28(日)定休日
30(火)定休日

上記以外に臨時にお休み頂く場合がございますので、遠方よりご来店予定のお客様には、予めご連絡頂く事をお勧め致します。

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)


『メトロポリタン美術館展』@東京都美術館:2012/10/6 - 2013/1/4についてはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

引き続きポールマッコブのDirectional Designのつづきです。

アメリカでもヨーロッパでも我々ディーラーが、穴のあくほど眺めている本が有名なこちら。

プランナーグループは掲載されていませんし、他のラインナップなど掲載されていないものも多いのですが、とりあえずマストアイテム的扱いです。


Fifties Furniture by Paul McCobb: Directional Designs
(Schiffer Book for Collectors and Designers,)


ちなみに、こちら(現在でもアマゾンなどで購入可能)をご覧になられた方は少ないと思いますので簡単に説明しますと、こちらは本として出版しようという目的の元に執筆された本ではありません。

元々は、当時のショールームでカタログ的に配布されたものをそのまま安直に現在の書籍フォーマットにしただけのもの。

多少の前置き的文章は加筆されていて、紙の品質は最上級ですが・・・という訳で、中身は全編当時撮影された白黒の画像です。

なので、あまり興味が無い方が購入されると、大概はガッカリされるかもしれません(笑)

ただ、当時はまだまだカラー撮影やカラー印刷の技術が発展途上でしたので、微妙な色合いや中途半端なクオリティのカラー写真よりは、精度の高い白黒の方がずっと良い!、というのがわたしの個人的な意見です。



こちらは、ポール・マッコブのアームレス・チェア。




白黒で見てもカッコいい!





コンディション・価格等に関してはお気軽にお問い合わせください。

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ポールマッコブ:Directional Design

2012-10-03 13:41:38 | Paul McCobb ポール・マッコブ
****お知らせ*****
<10月のお休み>
7(日)~10(水)臨時休業
14(日)定休日
16(火)定休日
21(日)大江戸骨董市@東京国際フォーラム
23(火)定休日
24(水)大江戸骨董市@代々木公園ケヤキ並木
28(日)定休日
30(火)定休日

上記以外に臨時にお休み頂く場合がございますので、遠方よりご来店予定のお客様には、予めご連絡頂く事をお勧め致します。

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)


『メトロポリタン美術館展』@東京都美術館:2012/10/6 - 2013/1/4についてはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

ポールマッコブの家具といえば、プランナーグループのシリーズが一番良く知られているのですが、理由はマーケットに比較的数があり、裏お返すと当時、人気があり良く売れたから、ということ。

逆に、『売れなかった=良くない』という事ではありません。

価格設定が高く、限られた富裕層にしか届けられなかったものなどは、現在において非常に入手困難になるのですが、Directional Designシリーズのアイテムもそのひとつ。


こちらは、ポール・マッコブのラウンジチェア。

スカルプチャル(=彫刻的)といった形容詞が似合う、ラウンジです。






コンディション・価格等に関してはお気軽にお問い合わせください。

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント