コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明日から6月8日まで海外出張のため店舗での営業はお休み致します。

2011-05-27 10:45:41 | アンティークディーラーの日常
*****お知らせ*****
5/28-6/8まで海外出張のため店舗での営業はお休み致します!

<営業時間のご案内>
水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日
月曜日:事前予約制



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************



明日から6月8日まで海外出張のため店舗での営業はお休み致します。

ご来店予定の方はくれぐれもご注意下さいませ!

尚、ホームページからのお問い合わせは随時受け付けておりますが、返信が遅れる場合もございますので、予めご了承頂きますようお願い申し上げます。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

軍事技術とヴィンテージ広告・・・General Electric

2011-05-25 12:41:53 | 販売
*****お知らせ*****
5/28-6/8まで海外出張のため店舗での営業はお休み致します!

<営業時間のご案内>
水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日
月曜日:事前予約制



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

ここ数日の肌寒さから一転、ひなたぼっこしていたいようなお天気になりました♪

皆さま風邪などひいておりませんでしょうか?


最近は原発の報道で『メルトダウン』という単語を良く聞きます。

割と冷静な語り口で専門家の方が説明されるのですが、結構きわどい内容だったりしますので、今後も引き続き見守ってゆかねば・・・。


さて、当時の雑誌に掲載されていたヴィンテージ広告にも稀少なものが存在します。

そもそもアメリカの全国版(&世界各国向けインターナショナル版)の雑誌に1ページ全面カラー広告を出すのは、一部の有名大手企業に限られますが、それが見開き2ページとなると。

もちろん、同じスポンサーで同じ掲載媒体であっても、毎号広告の内容が変わるので、このあたりが希少性につながります。


GE製の福島原発原子炉で話題となったGE(General Electric)ですが、こちらは1950年代当時の広告。
(透明プラスティックの袋が反射して申し訳ございません。)

白物家電だけで無いのは周知の事実。

いつの時代も軍事関連のテクノロジーが、技術開発の最先端を行くので、企業の技術力をアピールするのに適していたのでしょう。



『B-47は最速爆撃機』



こちらは、対潜水艦向け魚雷の技術支援の広告。

アメリカ人と船籍を守る為に設計されました、という大きい話。


結構貴重です!

お好きな方は、お問い合わせ下さいませ♪


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

歴史的資料収集マニア? デザイン指向? エア・ラインのファン?それとも・・・

2011-05-20 11:17:20 | 販売
*****お知らせ*****
<営業時間のご案内>
水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日
月曜日:事前予約制



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

ヴィンテージ・コレクティブルのアイテムは思いもかけないお客様に手にとっていただく事がありますが、そんな時、思わず『どこが気に入られたのですか?』と訊ねてしまいます♪


本日ご紹介する紙モノですが、こういったモノを地道に探されている方が結構多い。
(そして、大概は男性・・・笑)



こちらは、1960年代のタイ航空の地図。



当時の懐かしい紙質や色合いは、現代の良質な紙やより高度で光沢のある印刷では味わえません。

ヒョッとして、ネルソン?ジラード?と思わせるデザイン。



同様に感じる人が皆無であれば、既にどこかのゴミ箱にポイッとされていたでしょう(笑)




こちらも1960年代のSASスカンジナビア航空の機内ブローシャー。





北欧モダン?アンティーク宝探し?と興味深々なタイトル♪

デザインに力を入れるデンマークならではで、George Jensenの銀製品やKlintのランプシェードなどを取り上げています。





これらが好きだと思われる方としては、

①王道の『古い物好き』な方で、いわゆる歴史的資料収集マニア

②デザイン指向の強い方

③航空(エア・ライン)ファン

④可愛いから壁に飾ってみよう、とインテリア好きな方

⑤当時の女性ファッションやインテリアに興味のある方

などですが、その他にもまだまだいらっしゃるかも知れません。

結果、思わぬお客様との出会いが生まれるのです!



番外編ですが、一枚のポストカード。



アラバマ州に現存する『The Club』のポストカード。



ポストカードの収集家は大変熱心な方が多いのですが、こちらはレアなジャンボサイズの定形外ポストカード!

幅は23センチ。


そしてこういった商業施設モノのポストカードで、見逃せないのがインテリアです。

よく見ると・・・



Charles Eamesデザインの初期に短期間製造されたハーマンミラー・サイドチェア。

ホワイト塗装のワイヤーチェアに、ビキニ・タイプではない鮮やかな空色のポストマン・レザーのパッドがついた『DKW 1-postman leather』が大量・・・百脚単位のオーダーと思われます。

現在でも、稀に同色・同型のサイドチェアが百脚単位で見つかる事がありますが、きっとどこかの宴会場(笑)で使われていたのかも知れません。


お好きな方はいかがでしょうか。詳しくは、こちらから。。。




Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

Ball Glass Jar ・・・ 古びた家の出来事

2011-05-19 17:14:41 | 販売
*****お知らせ*****
<営業時間のご案内>
水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日
月曜日:事前予約制



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

20年ほど前、アメリカ・ユタ州のそれはそれは田舎に住んでいた時のこと。


州都であるソルトレイクシティから車で2時間弱と言う信号すらないような町でしたので、一軒家をシェアしても月々1万円ほどでした。(普通に週6フルタイムで働いてる車のメカニックのお給料でも月に800ドル位だった頃)


以前、その家に1人暮らししていたお婆さんが亡くなり、その息子さんが家を貸していたのですが、とっても広びろとした木々の茂る空き地や納屋つきの一軒家。

ほぼ1年の半分以上は雪に閉ざされていて、そんなに広くても意味が無いのだが(笑)



そんなある日、家の裏にこんもりとした山を見つけました。

実は、家のキッチンの床が開いて、いかにも手掘りしたような灯りすらない木製階段をつたって下りると、そこには夏でも涼しい天然の冷蔵庫のような蔵?のようなスペース。


棚には、おびただしい量のビン詰めを発見しました!

アメリカ人だからかは定かではないのですが、食料を貯蔵・保管する習慣があったようで、小分けした果物や野菜のビン詰めと対面しました♪

中身は無事だったのか・・・全く憶えていませんし、気味が悪いので見なかった事にしました(笑)

そんな貯蔵に使われていたのがガラスのジャー。


ちょっと前段が長くなりましたが・・・Ballのガラス・ジャーです。

まあ、今さら説明不要ですね(笑)









お好きな方はいかがでしょうか。詳しくは、こちらから。。。




Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

束になった透明のビニール傘を見ながら・・・

2011-05-14 09:47:22 | 販売
*****お知らせ*****
5月15日(日曜日)は大江戸骨董市です!
天気も良さそうなので、楽しみ・・・♪

<営業時間のご案内>
水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日
月曜日:事前予約制



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

ここ数日あちらこちらのゴミ収集場所で束になった透明のビニール傘を見かけます。

何故だろう・・・と不思議に思うのですが、皆さん同じタイミングで捨てるのかな・・・。


今や100円ショップなどでもビニール傘を見かけるようになり、完全に使い捨てライターや乾電池と同じ扱い。

トイストーリーではないですが、モノに心や感情があったら・・・と考えると、ちょっと悲しい気持ち。

販売する側の企業努力はあるにせよ、安く買えるから、捨てる際も何の躊躇も無いのかな。



さて、キャラクター『スモ-キーベア』が可愛らしい紙のバッグです。

『森林環境や生態系を守る為』という大義名分に従って生まれた産物です。







お好きな方はいかがでしょうか。詳しくは、こちらから。。。




Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ブリキ缶のコレクションとローテク哲学

2011-05-13 10:18:50 | 販売
*****お知らせ*****
5月15日(日曜日)は大江戸骨董市です!
天気も良さそうなので、楽しみ・・・♪

<営業時間のご案内>
水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日
月曜日:事前予約制



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

ご来店頂くお客様にはいろいろな収集をしている方がいて、私の詳しくないアイテムを収集しているそんな方とお話をしているとついつい時間を忘れてしまいます。

先日もマッチ箱や使用済みのテレフォンカードを1000枚以上集めている方とお話をしました。

共通しているのは、マッチ箱もテレフォン・カードも現代生活の中で、こと日本においてはもはや主流ではないということ。

東京でも電話ボックスを探すのは困難になってきました。


個人的には、いつまでもローテクにこだわりがありますし、ちょっとカッコよく言うと『自己防衛の哲学』かも。

車の窓のパワーウインドウも嫌いで、災害時でも手回し式が一番安心(笑)

以前、パワーウインドウの内臓モーター(いわゆる消耗品)が焼き切れて、パーツ交換する際も結構高額でした・・・汗。

バイクでもセルモーターよりキックの方が良い、と。

家のお風呂は、電気仕掛けのパネルで温度設定や水量設定できますが、手動のハンドルが無かったとしたら相当不安な筈です。






話がそれましたが、コレクティブルの中でも根強い人気のブリキ缶。海外ではTin Canと言い、日本でもお好きな方が多い。


Antique Tins: Identification & Values


Antique Tins


Antique Tins Identification & Values: Identification & Values

一般的に体積・質量が小さいブリキ缶は、割高感を感じる方も多いと思いますが仕方ないですね♪

頑張って4個セットを割安でご提供です!







お好きな方はいかがでしょうか。詳しくは、こちらから。。。




Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

セールスマンのサンプル Salesman sample

2011-05-12 10:55:32 | 販売
*****お知らせ*****
<営業時間のご案内>
水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日
月曜日:事前予約制



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

ヴィンテージのアイテムには『コレクティブル』と呼ばれ、コレクターに珍重されているアイテムがあります。

コレクターズアイテムと言ってもいいかも知れませんが、いわゆる古い美術品や工芸品以外の一般の方にはその価値が浸透していないアイテムです。

現代の一般の人にとっても、ピカソや丸山応挙の絵画、展覧会でみる仏教美術品の仏像などが無価値だと考える人は皆無だと思いますが、例えば、50年前のマッチ箱といわれると、頭をひねる方も多いでしょう(笑)

そう考えると、当時は一般用食器として販売されたノリタケであったり、ロイヤルコペンハーゲンのカップ&ソーサーであっても同じ括りになるのではないかと。


これらコレクティブル・アイテムの中に、たまに『セールスマンズ・サンプル』というものに出会います。

インターネットも宅配便も無い時代の営業の方の販促ツールとして考えられたのが、この『セールスマンズ・サンプル』。


当時の雑誌の記事で、個人的にコレクションしている、『セールスマンの生活』を特集した記事を特別にご紹介。

題して『Traveling Salesman』(旅するセールスマン)♪

この記事に登場するセールスマンは現代の営業の人、と言うよりは、日本でいう『行商』のイメージに近い。

まあ、我々のようなアンティーク・ディーラーの持つ『古物商許可証』の中にも、行商するかどうかの記載があり、これを保持して骨董市に出店するわけですが(笑)



とても目を引く一枚の写真。傘のセールスマンの旅先の就寝前でしょうか。





長い旅の前の奥様との別れ。



夜の商談。



孤独な移動。夜の長距離バスでしょうか。



ちょっぴり哀愁が漂います。



こちらは、レストランやガソリンスタンドなどで当時販促用に配られたポケットミラーのセールスマンズ・サンプル。

月別の誕生石とイラストレーションは共通で、内側の部分にレストランやガス・スタンド、モーテルなどの広告(名称・住所・電話番号等)が刷り込まれて配られました。





傷があるわけではないのでご心配なく♪


お好きな方はいかがでしょうか。詳しくは、こちらから。。。




Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

アメリカン・ヴィンテージ・ネオンサイン~つづき

2011-05-10 12:28:37 | アメリカン・サイン
*****お知らせ*****
<営業時間のご案内>
水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日
月曜日:事前予約制



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

昨日に引き続きネオンサインの話。

ネオンに限らず、広告系看板に限らずですが、人気があるアイテムについては必ずといっていいほど怪しいモノが出回ります。

流通していた当時のオリジナル以外の呼び方はいろいろありますが、復刻品・コピー商品・オリジナル商品・・・。

わたしも随分前にそういった復刻品を買った失敗談があります。

この業界にいれば少なからずそういう経験に出くわすでしょうし、その結果目が肥えて、本物かどうかの見極めのポイントをつかめるのだと思います。

そういう品だと少し時間を置いて、冷静に見てみると疑いが深まるのです。

金額の多寡ではなく、そういうものを選んでしまった自分に対する嫌悪感がたまらない・・・でも仕方が無い(笑)


ある程度高価なものであれば信用できるお店で購入したり、店主とじっくり話をしたり、というのが確実かもしれません♪



さて、ネオンサインです。



ネオンサインの醍醐味は、点灯させない自然光の下での見え方と暗闇の中で怪し光を灯した時とのギャップ!



日中の自然光下では、ちょっと物足りないくらいに色が淡白。



一旦、点灯させてみると、何故かレッドやブルーといったビビッドな光線を放ちます・・・仕組みは不明ですが。





反射を上手く利用したデザインなのでしょうか。

詳しくは、こちらから・・・。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

アメリカン・ヴィンテージ・ネオンサイン

2011-05-09 13:25:16 | アメリカン・サイン
*****お知らせ*****
<営業時間のご案内>
水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日
月曜日:事前予約制



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

日本の方と同様アメリカにも多くのコレクターの方がいらっしゃいます。

ただちょっと事情が異なるのが、本日紹介するアドヴァタイジング(広告)系のコレクティブルアイテムのコレクターさんでしょう。

日本でも大正や昭和初期のホーロー看板を収集される方はいらっしゃいますが、そのほとんどは男性の方。



アリゾナでアンティークディーラーをしていた時、それこそ何十枚もの看板を扱いましたが、メールでやり取りして、相手がてっきり男性かと思っていたら女性だった・・・なんていうことも良くありました(笑)

日本でも『照美』などの男性でも女性も使う名前もあったりしますが、さすがに日本の女性で看板にグッとくる方は少ないかも。

また、アメリカでは性別問わず広告系アイテムが好きですし、実際にレストランの屋外に設置していた巨大なネオンサインを欲しがる人もいて、相当な金額で取引される事も。

もちろんこのクラスの巨大モノを欲しがる、所有欲の方は男性になりますが。


まあ、人間誰でも何かしらの欲があって、モチベーションも上がるのでしょうから、一概に『Greedy(欲張り)=悪』ということもないのでしょうが、巨大なネオンはねぇ・・・クレーン車などの建設重機まで持ち出す想いはタダモノではありません(笑)


さて、アメリカンサインで何度も登場したネオンサインですが、こちらは実物。

もちろん、適度な大きさなので、夜の蝶のように明るさに群がりたい方にはお勧めです・・・。



アメリカ製ヴィンテージのミラー・ビールのネオンサイン♪

ネオン管自体にペイントが施されているタイプなので、ところどころ塗装の剥げがございますが、本物のヴィンテージです。





暗いところで点灯させてみると・・・グッと心をわし掴みにされます(笑)



詳しくは、こちらから・・・。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ヴィンテージ広告

2011-05-07 14:36:40 | アンティークディーラーの日常
*****お知らせ*****
<営業時間のご案内>
水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日
月曜日:事前予約制



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

気がつけばゴールデンウィークも終わり。

もしかしたら、明日の日曜日まで連休・・・といううらやましい方もいらっしゃるかも知れませんが。

HPにはアップしておりませんが、お店ではヴィンテージの広告を販売しております♪




常時500種類以上は在庫しておりますので、是非お時間の余裕のある際にご来店頂きゆっくり選ばれたら、と思います。

ヴィンテージの広告は、1940年代後半から50年代のモノが大半で、当時の独特の色合いや紙質、そしてイラストを多用したグラフィック・デザインや文字自体にデザイン力を持つタイポグラフィーなどが魅力の秘密ではないかと思います!

また、同じ雑誌に掲載されていた同一の企業の広告でも、毎号掲載するたびに異なるデザインだったりするので、ひとつの企業や商品だけを追っかけてみても面白いかもしれません。



ちょっとしたフレームに入れてお部屋に並べて飾ってみてはいかがでしょうか。


今後は少しずつこのブログでもご紹介できたらと思います。

お楽しみに・・・♪



Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント