コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Paul McCobb 没後50年・・・ポモナ・タイル

2019-11-20 17:32:28 | Paul McCobb ポール・マッコブ
昨日、久しぶりに出かけた国会図書館。

・・・と気が付くと夕方。

飲まず食わずの5-6時間がこれほど早いとは・・・日にちの経つのが早いはず!




さて、令和となった2019年も残すところあとわずか・・・

2019年・・・そうですね、思い出しました。。。




今年はポール・マッコブPaul McCobb 没後50年にあたります・・・1969年没ですので。


ケアホルムやウェグナー、ヤコブセンといった有名どころの北欧系デザイナー家具の復刻を手掛ける大手フリッツ・ハンセンも手掛け始めたようですね・・・マッコブの復刻モノ家具シリーズ。


現存するヴィンテージは数が限られているので、幅広い層に広くデザインを認知させる・・・というのにはいいのかな?とも思いますが、いろいろ心情は複雑(笑)

例えば100年後に見た人は違いが判るのだろうか・・・とか。




ギターなどで言えば、『レリック』などとわざわざ新品発売と同時に古色加工されたものが、まっさらの新品より高く発売されています・・・が、これなども100~200年後に見た人はどうなんだろう???



日本の骨董もなどもそうですね・・・すでに江戸時代に多く作られていた複製品がすでに最低でも150年は経過しています。

どんなものでも150年も経てば相応の古さが出てくるでしょうし・・・

オリジナル?

ちょっと遅れて作られた復刻品?

それとも悪意のあった贋作?





やはり単純に真贋を見極めるといってもその根拠が大切です。

これは、○○です・・・って言い切るための証拠?みたいな客観的な情報。


わたしも随分といろいろ情報を集めていましたが、その中で有力なものの一つが当時の『広告』。

特に、出版などの現物(紙)媒体として出された雑誌や新聞の広告などは多様な場所に収まっており、後年に改ざんができません。





これらは、アメリカ大手の上場非鉄メーカーの広告。

こういった中にも有力な情報が隠れていたりしますので、実物(切り取った紙の広告)として保管しています。

無論、オリジナルですので相応の価値があるために、実際にマーケットで売買されています。



さて、こちらはアメリカのタイルメーカー、ポモナ・タイル Pomona Tileの広告です。

日本で言えばLIXILのようなメーカーになるんでしょうけど、規模感はかなり小さいかな・・・

1950年代、特に1957年には新進気鋭のデザイナーを起用したシリーズを出していたようです。



これは割と有名なジョージ・ネルソンが手掛けた作品。

そのほか、何人かのデザイナーが手掛けた作品がシリーズとして発表されました。





そのシリーズの中では、ポール・マッコブも作品をデザイン。

『ルーレット』などと作品にタイトル(名称?)もつけられていました。



これらは、いずれも当時の雑誌の広告。

商品がいわゆる建材ですから、建築設計・施工関係を請け負うプロの人たちにアピールしなければなりません。

結果的に、一般紙ではなく関連業界の人たちが仕事がらみで目にする専門誌・・・ということになります。



これらが実際に施工されるわけですね。



当時、実際にどれくらい売れたのか?

新築した施主にしても、このタイル良いね・・・くらいで選んだことでしょう。

そして、現在も残っているのか、はたまた取り壊されてしまったのかはわかりません。




これらは実物ですが、これらは本物のタイル・・・しかも未使用!



気になる方はいるかな・・・?






お気軽にお問い合わせくださいませ。

コージーアンティークのHPはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

Copyright 2006-2019 COZY ANTIQUE 無断の利用・転載は固くお断りいたします。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
コメント

ポール・マッコブ Directional Design Paul McCobb #1066 Buffet Cabinet

2013-06-20 17:55:12 | Paul McCobb ポール・マッコブ
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

前回の家具の修理の風景のつづき・・・。

さて、修復していたのはこちらのバフェット/キャビネット。


ポール・マッコブのディレクショナル・デザインのシリーズです。

ロス近郊の眺望の素晴らしいお城にお住まいの方が前オーナー♪



デザイン的に非常に洗練された都会的なフォルム。

このシリーズの特徴としては、マホガニー材や真鍮、大理石などの使用が挙げられます。



ポール・マッコブの洋書『Directional Designes : Fifties Furniture by Paul McCobb / A Schiffer Book』にも掲載されています。



ちなみに、偶然同じページに掲載されているラウンジ・チェアもございます!



詳しくは、こちらから。。。

<お問い合わせ>
コージーアンティーク
電話:03-6808-7884
メール:info@cozyantique.com



Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ポールマッコブ:Directional Design のつづき

2012-10-04 17:56:41 | Paul McCobb ポール・マッコブ
****お知らせ*****
<10月のお休み>
7(日)~10(水)臨時休業
14(日)定休日
16(火)定休日
21(日)大江戸骨董市@東京国際フォーラム
23(火)定休日
24(水)大江戸骨董市@代々木公園ケヤキ並木
28(日)定休日
30(火)定休日

上記以外に臨時にお休み頂く場合がございますので、遠方よりご来店予定のお客様には、予めご連絡頂く事をお勧め致します。

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)


『メトロポリタン美術館展』@東京都美術館:2012/10/6 - 2013/1/4についてはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

引き続きポールマッコブのDirectional Designのつづきです。

アメリカでもヨーロッパでも我々ディーラーが、穴のあくほど眺めている本が有名なこちら。

プランナーグループは掲載されていませんし、他のラインナップなど掲載されていないものも多いのですが、とりあえずマストアイテム的扱いです。


Fifties Furniture by Paul McCobb: Directional Designs
(Schiffer Book for Collectors and Designers,)


ちなみに、こちら(現在でもアマゾンなどで購入可能)をご覧になられた方は少ないと思いますので簡単に説明しますと、こちらは本として出版しようという目的の元に執筆された本ではありません。

元々は、当時のショールームでカタログ的に配布されたものをそのまま安直に現在の書籍フォーマットにしただけのもの。

多少の前置き的文章は加筆されていて、紙の品質は最上級ですが・・・という訳で、中身は全編当時撮影された白黒の画像です。

なので、あまり興味が無い方が購入されると、大概はガッカリされるかもしれません(笑)

ただ、当時はまだまだカラー撮影やカラー印刷の技術が発展途上でしたので、微妙な色合いや中途半端なクオリティのカラー写真よりは、精度の高い白黒の方がずっと良い!、というのがわたしの個人的な意見です。



こちらは、ポール・マッコブのアームレス・チェア。




白黒で見てもカッコいい!





コンディション・価格等に関してはお気軽にお問い合わせください。

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ポールマッコブ:Directional Design

2012-10-03 13:41:38 | Paul McCobb ポール・マッコブ
****お知らせ*****
<10月のお休み>
7(日)~10(水)臨時休業
14(日)定休日
16(火)定休日
21(日)大江戸骨董市@東京国際フォーラム
23(火)定休日
24(水)大江戸骨董市@代々木公園ケヤキ並木
28(日)定休日
30(火)定休日

上記以外に臨時にお休み頂く場合がございますので、遠方よりご来店予定のお客様には、予めご連絡頂く事をお勧め致します。

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)


『メトロポリタン美術館展』@東京都美術館:2012/10/6 - 2013/1/4についてはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

ポールマッコブの家具といえば、プランナーグループのシリーズが一番良く知られているのですが、理由はマーケットに比較的数があり、裏お返すと当時、人気があり良く売れたから、ということ。

逆に、『売れなかった=良くない』という事ではありません。

価格設定が高く、限られた富裕層にしか届けられなかったものなどは、現在において非常に入手困難になるのですが、Directional Designシリーズのアイテムもそのひとつ。


こちらは、ポール・マッコブのラウンジチェア。

スカルプチャル(=彫刻的)といった形容詞が似合う、ラウンジです。






コンディション・価格等に関してはお気軽にお問い合わせください。

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ポールマッコブの食器たち

2012-04-13 16:10:19 | Paul McCobb ポール・マッコブ
*****お知らせ*****



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

さて、ポールマッコブのデザインした食器たちです。


マッコブの食器には大きく分けて2種類ありまして、アメリカ製のジャクソン・チャイナ(Jackson China)と日本製のジャクソン・インターナショナル扱いのもの。


特徴は、前者がアメリカのレストランで実際に使われる、非常にガッチリして厚みのあるシリーズ。

一方、後者は主に家庭向けに発表されたもので、多彩なパターンが楽しい『コンテンプリ』シリーズやヨーロッパのローゼンタールなどのようなフォーマル・ウェアを思わせる金彩の鮮やかな『プロファイル』シリーズなどが有名です。









これらは、いずれも『コンテンプリ』シリーズのもの。


『コンテンプリ』シリーズには30種類ほどのパターンが存在し、それぞれに名称がつけられていますがフォルムは共通です。

厳密な当時の資料があれば良いのですが、簡単な手がかりとしては食器の裏の刻印を見ていくのが『急がば回れ』の方法かも知れません。

ちなみに、刻印の情報量は一般的に大物(ディナープレートなどのシリーズで一番大きい物)の食器では多く、小さいモノになると情報が省略されていたりします。単純に刻印を載せる面積が小さいからだと思いますが、カップの裏面などでは刻印自体が無い物も多く存在します。





さて、こちらはアメリカ製のジャクソン・チャイナのシリーズです。



こちらは全く手探り状態で、どのくらいのパターンがあるかは不明ですが、かなり多いのでは・・・。

余談ですが、いわゆるデザイナーモノにこだわらず、多数の陶磁器メーカーで製作された『レストラン・ウェア』を専門に集めているコレクターもアメリカ国内にはいたりして、奥が深い分野です。

なかなかお目にかかれないのが難点ですが、モダニズムショーなどに参加するディーラーなどが持ち込んだりしていて、わたしにとっては参考書などでしか見たことも無いような稀少なモノばかりなのですが、専門のディーラーにとってはそうでも無さそう。

まあ、年季が違うといってはそれまでですが、恐るべしです(笑)

という訳で、今回の買い付けでは、ショーで幾つか譲って頂きました。


詳しくは、こちらから。。。




Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

『春の食器フェア』のお知らせ

2012-04-12 23:44:33 | Paul McCobb ポール・マッコブ
*****お知らせ*****



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

今週月曜日は、羽田空港近くの京浜島にあるロジスティクスの倉庫に荷物の引き取りで、その後どうも疲れが取れません(笑)

広い敷地内には保税倉庫が設けられていまして、海外から輸入して、日本国内で製造・組み立てをしたりして、最終的に海外へ販売する、といったような場合、一旦日本に入れる際も関税や輸入消費税がかからないようです。

この保税倉庫の管理などが厳密に定められているようなので、その分手続きが面倒なのですが、昨今話題のTPP交渉の成り行きによっては、手続きが簡素化されるかも知れませんね。

一方の輸入消費税は、国内の消費税と同様5%なのですが、このあたりも引き上げ対象になるんでしょうね・・・。


さて、今週土曜日より『春の食器フェア』と名付けて、店頭にアイテムを並べております!

まあ、フェアなんて名付けると大袈裟ですが、いずれも数に限りがございますし、コンディションの良い物から順に販売となりますので、お好きな方はお早めにお越し下さいませ。







ラッセル・ライトやポールマッコブのアイテムを始め、その他珍しいデザイナーのアイテムも取り揃えましたのでお楽しみに♪

Webは順次更新してゆきます・・・予定。





Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

代表作プランナーグループ

2011-11-11 12:11:03 | Paul McCobb ポール・マッコブ
*****お知らせ*****

11月19日(土)20日(日)は東武百貨店池袋店で行われる『大江戸骨董市 in 池袋東武』(同時開催:池袋アンティークマーケット by アンティークモール銀座)への出店の為、駒込店はお休み致します。

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

本ブログではたびたびご紹介しております、ポール・マッコブによるデザインの代表作『プランナーグループ』。

数々のデザイン系の賞を受賞し、ミュージアムに所蔵されているシリーズ。



ちなみに、当時のカタログを隅々まで眺めても製造元の会社名は登場しません。

弊社でご紹介している多くの木製家具(メープル無垢材使用)のものはウィンシェンドン(Winchendon Furniture:現在もマサチューセッツ州で製造)という家具会社で製作されたもので、同じカタログ中に登場する張り地のあるソファ類などは別のカスタムクラフト(Customcraft:マッコブのデザインのによる他のシリーズの製作も手がける)社という家具会社で製作されたものです。

このプランナーグループの一連の作品群は、製品に対するマッコブの哲学やデザインがまずあって、その次に製作する家具会社をオーディションのように選んでいったようです。

つまり、マッコブの主導だった訳ですが、この辺りが営業やマーケティングの展開をする会社の選択にも現れていて、好調なセールスにつながった理由かも知れません。

こちらは、代表的なデスク。









こちらは、2段の引出しのチェストとベンチ・テーブルの組み合わせ。



シリーズのコンポーネントの哲学の一つに、拡張性がありますので、デザインの統一感のみならず、奥行きや幅の統一があります。
既に幾つかお持ちの方も組み合わせを変えることも可能です。



最後に、番外編となりますが鉄製フレームに大理石トップのテーブル。

実際に、プランナーグループのカタログには、アイアンのテーブルがラインナップとして掲載されています。

仕様の高さもほぼ同じなのですが、他のマッコブのアイアンシリーズと比較して溶接の方法などが異なりますので、こちらはマッコブのデザインではなさそうです・・・。




Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ポールマッコブ最後の家具シリーズ・・・つづき

2011-11-10 12:59:28 | Paul McCobb ポール・マッコブ
*****お知らせ*****

11月19日(土)20日(日)は東武百貨店池袋店で行われる『大江戸骨董市 in 池袋東武』(同時開催:池袋アンティークマーケット by アンティークモール銀座)への出店の為、駒込店はお休み致します。

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

昨日に引き続き、ポールマッコブの後期デザインのDelineatorシリーズですが、弊社初の取り扱いとなるこちらのシリーズのサイドテーブルのご紹介です。



直線的なデザイン、ローズウッドやウォルナットを用いた洗練された質感、シンプルなプルなどが特徴ですが、当時のマーケティング戦略による影響かプランナーグループなどの家具に較べ、売れなかった?市場の流通量が少なかった(笑)、稀少シリーズとなっています。

販売された当時の価格が高かったのかも知れません。





ちなみにこちらのテーブルは少し前からお店に並べて置いたのですが、何故かお客様に注目されている様子。

説明書も値札も付けていなかったので、普段ご来店頂く事前の情報の無い一般的なお客様には、誰がデザインしたかなど知る由もなく、いやそういう情報は不要な訳ですが(笑)、いくつも並べてある家具の中でも、何故か注目を惹いている。

もちろん私も個人的に『カッコいい!』と感じている訳ですが、感覚が近いのかもしれません♪




ちなみに天板の形は正方形ではなく、正面の幅が広めの長方形ですので、ご確認を。




Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ポールマッコブ最後の家具シリーズ・・・

2011-11-09 14:06:06 | Paul McCobb ポール・マッコブ
*****お知らせ*****

11月19日(土)20日(日)は東武百貨店池袋店で行われる『大江戸骨董市 in 池袋東武』(同時開催:池袋アンティークマーケット by アンティークモール銀座)への出店の為、駒込店はお休み致します。

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

アメリカ家具、特に老舗メーカーのヴィンテージがお好きな方でしたら『Lane レーン』『Drexel ドレクセル』『Heywood Wakefield ヘイウッド・ウェイクフィールド』あたりはご存知でしょう。

こうした老舗メーカーの家具をデザインするデザイナーには大きく分類すると、『イン-ハウス』出身のデザイナーと『外部(フリーランスを含む)』のデザイナーに。

『イン-ハウス』デザイナーの代表格といえばやはりハーマンミラー内でも枢要な地位にいた、ジョージ・ネルソンやチャールズ・イームズでしょうか。

一方、老舗の家具メーカーにおいても、新しいシリーズを企画する際に外部のデザイナーの新鮮なアイデアを採用する事があったようです。

エドワード・ウォームレイ Edward Wormleyやキップ・スチュワート Kipp Stewartはドレクセル向けにデザインをし、ラッセル・ライトRussel Wrightはヘイウッド向けにデザインしていました。

では『レーン』は?


そう、ポール・マッコブもデザインしていました。

1961年にレーンから発表されたポールマッコブの後期デザインのDelineatorシリーズ。

1964年頃から体調が悪化し、1969年に51歳で腎不全の為他界しますので、このLaneのDelineatorシリーズが、晩年のポール・マッコブがデザインした最後のメジャーな家具シリーズとなります。





レーン社製家具を何度となく取り扱い、リペア作業等を通して、Lane家具の良さや特徴、そして製品の思想を感じてきましたが、
このポールマッコブのデザインによるLane社により発表された作品群は、あまりLane社らしくないといえます。

『これはLane製品だ!』と一目でわかる特徴からなんとなくずれている。

弊社で主に取り扱う50年代~60年代のLaneというと、当時人気のあった北欧デザインの雰囲気やスタイルを生かしたアイテムが多いのですが、Delineatorシリーズのデザインには、シンプルで洗練されたデザインながら、北欧というムードでもなく。

しいて言うと、リニア(直線的)なデザインを究極にまで追い求めている感じがします。



こちらは以前のアメリカ滞在時に恵まれた、実物を見る貴重な機会♪



アイテムのオーナー(大学でアート系の教鞭をとる先生)に無理を承知で一応交渉してみようと試みましたが、無理でした。

やっぱり手元に置いておきたいですよね(笑)





そもそも大変貴重な作品群なので、価格交渉にも至らず・・・。

資料目的にせめて写真だけでもと懇願して撮影させて頂きました・・・低姿勢でのお願いベースでしたので、口下手な私は『机の上を片付けてっ!』とは言い出せるはずもなく(笑)


はい、資料収集もとっても大切な仕事ですから!

つづく・・・。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

Paul McCobb Jackson China ポールマッコブ

2011-03-04 14:14:07 | Paul McCobb ポール・マッコブ
*****お知らせ*****
3月6日(日)東京国際フォーラムでの大江戸骨董市出店致します♪
詳しい場所はこちらからどうぞ。

<営業時間のご案内>
水曜日~土曜日:営業時間11:00-19:00
日曜日・火曜日:定休日
月曜日:事前予約制

店頭にて六本木の国立新美術館
『シュルレアリスム展』割引引換券を差し上げております。(枚数に限りがございますので予めご了承くださいませ。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

デザイナー、ポールマッコブのデザインによる食器には幾つかあります。

ラッセルライトと同様にガラス製品のデザインも手がけましたが、陶磁器系では以前に紹介したJackson International ジャクソン・インターナショナル社向けに発表した"Contempri" Line コンテンプリ・ラインともう一つ有名なのが、ジャクソン・インターナショナル社の本体であるアメリカ・ペンシルヴァニア州にて製造された、Jackson Chinaジャクソン・チャイナ社向けのラインです。

最も大きい相違点としては、その厚み。

『レストラン・ウェア』と呼ばれるだけあって、厚みがあり頑丈でズッシリ重い!

ファイヤーキングなども同様にレストランウェアシリーズは重量感が増します。


また、ジャクソン・チャイナ社向けのラインは汎用性を持たせたデザインに加え、個別のレストラン向けデザインの食器も製造・販売していましたので、そういったレストラン固有の食器は数も少なく、稀少なコレクターズ・アイテムです。

当時のトレンドをモチーフにした人気のスターバースト柄プラッタ-。



厚みがあるデザイン。裏には、バックスタンプがあります。スタンプの下のアルファベットで製造年代が判別できるようなのですが、そのアルファベットが入っていない物もあります。



可愛らしい色合いのカップの縁には、『Why not have another cup?(もう一杯いかが?)』のコメント♪



こちらも希少性はかなり高し。



お好きな方は、如何でしょうか。

詳しくは、こちらから。。。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

わたしにとって永遠のスタンダードチェアとなるか?

2010-12-20 15:32:41 | Paul McCobb ポール・マッコブ
*****お知らせ*****

12月の定休日:7日(火),14日(火),16日(木),21日(火)

<12月の変則営業日>
10日(金)14:00-19:00


***急にスケジュールが変更になる場合がございます。遠方よりご来店の際は、予めご連絡頂く事をお勧めいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
*****************

昨日、珍しくも食べ物ネタを書きましたら、いつもより多くの方にご覧頂いたようで・・・ありがとうございます!

それだけ、多くの人が食べることがお好きなのかな。



思えば20数年前。

学生時代は音楽にどっぷり浸っており、ほぼ週4ペース以上で渋谷・宇田川町の半地下のジャズ喫茶に通い、一杯数百円のコーヒーで長時間。(天国にいるマスターには本当に申し訳なく思い・・・笑)


そして夜ともなると、宮益坂の貸スタジオを借りてメンバーと練習し、スタジオ代を折半。

楽器を含め、ほぼ全てのバイト代を音楽関連に注ぎ込んでいましたので、いつもハラペコのひもじい状態。

『いつかお腹いっぱい食べたい・・・』と夢見る始末♪


そんな経緯もあり、文字通り『ハングリーな精神』が身についたわたしは、白いお米をお腹いっぱい食べられるだけで、とっても幸せ(笑)

『お腹いっぱい=幸せ』という永遠の方程式をDNAに組み込んでくださった神様に感謝しています!



ちょっと脱線しましたが、本日はポールマッコブのサイドチェアのご紹介。


過去にどれだけのサイドチェアを扱ってきたことでしょう。


椅子ひとつ取っても人それぞれ好みが分かれるでしょうが、

『長い間見ていて決して飽きない』

と言う事が価値判断の基準だとすれば、わたしにとってのスタンダード・チェアは、このマッコブのサイドチェアと言う事になります。







多少使用感はございますが、せっせと時間を見てメインテナンスしました!

興味のある方は、こちらから。。。



Copyright 2006-2010 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。



コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。(月曜日も不定期営業致しますので、お電話にてご確認くださいませ!)

皆様のお越しを心よりお待ちしております♪




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ポールマッコブの幾つか・・・

2010-10-14 17:34:58 | Paul McCobb ポール・マッコブ
*****お知らせ*****

①サーバー移行作業に伴い、旧サーバーホストにアクセスされますと、自動的に新サーバーへとジャンプする設定にしております。

皆さまの中でWebブラウザーの『お気に入り』に登録されていらっしゃる方がおられましたら、お手数ですが、設定を更新して頂きますようお願い申し上げます。

また、何かお気づきの点等ございましたら、お気軽にお知らせいただければと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせは、こちらから。もしくはメールにてお知らせくださいませ。
Mail to : info@cozyantique.com

②今月より定休日が不定期となっております。ご来店の際はご注意下さいませ。
10月の定休日:5日(火),12日(火),17日(日),19日(火),26日(火)

不定期で更新しております『価格見直し&アウトレット』コーナーはこちらから。。。



月曜日は不定休となりますので、ご来店を予定されていらっしゃる方は、予めお電話でご確認頂く事をオススメ致します♪

コージーアンティーク:03-6808-7884



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
*****************

季節の変わり目を実感しています。
皆さまは体調管理は大丈夫でしょうか?

とい書いてる傍から、わたしが病院にかかってしまいました・・・ほぼ1年ぶりです。

まあ、なんだかんだ言っても、日本に住んでれば安心ですよね・・・これが海外に住んでるとおおごと!


さて、ポールマッコブの家具です。





何か新しい事と言えば、このプランナーグループのテーブルの脚部が一番高いタイプで、弊社にて初の取り扱いとなります。

ちなみに、『高い』と言いましても価格の事ではなく、高さ(Height)のこと。

当時のカタログスペックから引用しますと、発売当時のベンチテーブル・バリエーションは以下の通り。(単位はインチ)

①長さ:24", 36", 48", 60" (全て奥行きは共通の18")
②高さ:10", 15", 19"

と言う事で、このテーブルの規格は、高さ19インチのタイプです。

あと引き出し4段のチェストもアップしました。





こんな引出しを抜いた状態での『スケルトン』的画像を見ることはあまり無いのではないでしょうか。

こんな全てをさらけ出した状態だと、家具の良し悪しは簡単にわかってしまいます(笑)





詳しくは、こちらから。。。
詳しくは、こちらから。。。

それでは。。。

***今週末の日曜日は臨時の店休日となりますのでお気をつけ下さいませ!



Copyright 2006-2010 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。



コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。(月曜日も不定期営業致しますので、お電話にてご確認くださいませ!)

皆様のお越しを心よりお待ちしております♪




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

北欧デザインフロアランプ

2010-09-16 14:22:12 | Paul McCobb ポール・マッコブ
*****お知らせ*****

①サーバー移行作業に伴い、旧サーバーホストにアクセスされますと、自動的に新サーバーへとジャンプする設定にしております。

皆さまの中でWebブラウザーの『お気に入り』に登録されていらっしゃる方がおられましたら、お手数ですが、設定を更新して頂きますようお願い申し上げます。

また、何かお気づきの点等ございましたら、お気軽にお知らせいただければと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせは、こちらから。もしくはメールにてお知らせくださいませ。
Mail to : info@cozyantique.com

②今月より定休日が不定期となっております。ご来店の際はご注意下さいませ。

9月の定休日:7日(火)、12日(日)、14日(火)、21日(火)、26日(日)、28日(火)

不定期で更新しております『価格見直し&アウトレット』コーナーはこちらから。。。



月曜日は不定休となりますので、ご来店を予定されていらっしゃる方は、予めお電話でご確認頂く事をオススメ致します♪

コージーアンティーク:03-6808-7884



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
*****************

先日のブログにてダニッシュ・デザインのモダン・ラウンジ・チェアを取り上げました。

この『ダニッシュ』(Danish)という単語はアメリカでよく耳にします。

彼ら(アメリカ在住のディーラーなど)は『北欧風』『北欧的』というニュアンス(あくまでもニュアンス!)で捉えているのですが、何故か『スカンジナビアン』という単語は使われません。

厳密には、『ダニッシュ=デンマーク風』であって、スカンジナビアンの方がより北欧4カ国を包括した、正しい使い方だとは思うのですが・・・(笑)

要するに、『ダニッシュ=北欧風』という単語がもはや生活に定着しているのでしょう。

彼らの中で実際に北欧へ足を運んだ経験のあるのはどのくらいなのか・・・ほぼいないでしょうネ。

4カ国を尋ねたとしても、デンマーク、スェーデン・・・あとどこだっけ、といった感じ。

また、『こういうスタイルがダニッシュ!』という厳密な定義を聞いたこともありませんが、木製という基本は外せない印象を受けます。

さて、ダニッシュ・フロアランプのご紹介。



ヴィンテージの専門書籍などでは見かけることの多い、1960年代のダニッシュ・フロアランプ。

ダークウォルナット無垢材と真鍮製ですが、きっちりアメリカ製です(笑)











以前、送ってもらったニューヨーク在住の友人の部屋の写真。

ちょっと分かりずらいですが、フローリングの部屋の壁には、ジャズトランペッタ-の油彩。

その前には、ダニッシュ・フロアランプ。マッコブのセクレタリー・デスクはバー・キャビネットとして使い、中にはアールデコのコレクション。

落ち着いた良い感じです♪



ランプについて詳しくはこちらから・・・。

*****9月20日(月・祝)まで休まず営業致します♪*****




Copyright 2006-2010 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。



コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。(月曜日も不定期営業致しますので、お電話にてご確認くださいませ!)

皆様のお越しを心よりお待ちしております♪




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

マッコブ・コレクターと話をしながら・・・

2010-08-01 11:46:28 | Paul McCobb ポール・マッコブ
*****お知らせ*****

涼を誘い、暮らしを彩る『夏のガラス』フェア。2010年8月8日(日曜日)まで開催中。

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

8月の定休日:3日(火)、10日(火)、17日(火)、24日(火)、31日(火)

月曜日は不定休となります。
遠方よりお越しを予定されていらっしゃる方は、是非、予めお電話下さいませ♪

コージーアンティーク:03-6808-7884



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
*****************

本日から8月。。。

近隣エリアでも次々に夏祭りが開催されており、夏ムード全開です!


さて、本日はポールマッコブのご紹介です!


入手の経緯をお話するとちょっと長くなりますが、西海岸で抽象写真家として活動するアーティストの方から譲って頂きました。一方で、大学でアートの教鞭をとっていたのが、東海岸のワシントンDCに引っ越す事になり、その引越し最中のドサクサのご自宅にお邪魔した・・・というのが経緯です。(笑)

実は、彼はミッドセンチュリー・モダンのファンであり、マッコブ・コレクター!


わたしも見たことの無い貴重品や珍品あり。

交渉を試みましたが断念し、せめてもと懇願して写真だけ撮影させて頂きました♪
まあ、愛着ある作品に対して、『どんなにお金を積まれても・・・』というコレクター心理は理解できますし、わたしも同様・・・(笑)








マッコブ作品の代表的プルである、真鍮製ブラスプルとアルミニウム製リングプル(実際はサイズ(経と厚み)が異なるものが数種類あります・・・)を同時に楽しめたりという、老舗造り酒屋の『吟醸酒利き酒セット』もしくは『エスニック・レストランのサンプル・プレート』のように一粒で二度以上おいしい、モジュール収納の組み合わせかも。

マッコブ初心者の方にもオススメ致します!



ポールマッコブの家具は、こちらから。。。


Copyright 2006-2010 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。



コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。(月曜日も不定期営業致しますので、お電話にてご確認くださいませ!)

皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

マッコブがデザインすると・・・食器棚はこうなる・・・つづき

2010-07-23 18:43:02 | Paul McCobb ポール・マッコブ
*****お知らせ*****

商品ぞくぞく入荷中!
お気軽にお問い合わせくださいませ♪

7月の定休日:6日(火)、13日(火)、20日(火)、27日(火)
月曜日は不定休となります。遠方よりお越しを予定されていらっしゃる方は、予めご一報下さいませ♪



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
*****************

今まで毎日見かけることが当たり前だった、お店の近所で、通りがかりの皆から愛されていたバルトという犬が、2週間ほど前に逝ってしまいました。

日頃から、その犬の飼い主は、バルトを可愛がっていた多くの通りがかりの人々と、手紙を犬小屋の横に張り出すことにより、コミュニケーションしていました。

ある時はバルトになったつもりで代筆の手紙を書く。

そして、最後は飼い主として、長い間可愛がっていただいたお礼の手紙。


わたしのこころにもちょっとした隙間が出来たようです。

でも、しばらくすると忘れてしまうでしょう。

忘れられる、という能力も必要不可欠な能力なんでしょうね・・・。



さて、マッコブのチャイナ・ハッチ。

昨日のものと色が異なりますが、それだけではありません。違いがわかるでしょうか・・・。









どちらが好きな方が多いのかな・・・♪


マッコブの家具についての詳しくは、こちらから。。。





Copyright 2006-2010 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。



コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。(月曜日も不定期営業致しますので、お電話にてご確認くださいませ!)

皆様のお越しを心よりお待ちしております♪



コージーアンティークのサイトにリンクしています。
随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント