コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1930年代のインテリア系雑誌『American Home アメリカン・ホーム』

2011-09-30 16:22:21 | 販売
*****お知らせ*****
<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日

<展覧会のご案内>
The Phillips Collection『モダン・アート、アメリカン』展@六本木・国立新美術館 9月28日~

プラド美術館所蔵『ゴヤ・・・光と影』@上野・国立西洋美術館 10月22日~

***店頭にて配布しております割引券は枚数に限りがございますので、予めご了承くださいませ。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

ブログ更新・・・サボっていると訳ではないのですが気がつくと一週間(笑)

時間が経つのも早いはず・・・もちろん老化も(笑)



さて、前回に続きアメリカのインテリア系雑誌『アメリカン・ホーム』ですが、1930年代の物です。

海外雑誌では有名な『ライフ』『ルック』などの一般誌とは異なり、対象の読者が絞り込まれていますので、掲載されている広告も随分異なります。

前回が50年代発行の雑誌でしたので、『なんだ20年古いだけ・・・』と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
20年は長い!



という訳で、掲載されている広告もその時代が反映された物となっています。現存しないメーカー・ブランドの車だったり♪



流行のファッションのみならず、インテリアの趣向や家具、車などいろいろな物のデザインが変化しました。



1930年代といえば、そう、『アールヌーボー』『アーツ&クラフツ』の後に登場したムーブメント『アールデコ』の時代。



たかが広告、されど広告。

海外では、『アドバタイジング・アート(広告芸術)』という扱いでファンも多いようです♪



タイムマシンが発明されるまでわたしは生きられないと思いますが、ちょっとしたタイムマシン気分に浸ってみてはいかがでしょうか。

詳しくは、こちらから。。。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

1950年代のインテリア系雑誌『American Home アメリカン・ホーム』

2011-09-24 12:39:49 | 販売
*****お知らせ*****
24日(土):通常営業
25日(日):休み
26日(月):通常営業
27日(火):休み

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日

<展覧会のご案内>
『宗悦から宗理へ受け継がれたもの・・・柳 宗悦』展@松屋銀座8階 9月15日~
The Phillips Collection『モダン・アート、アメリカン』展@六本木・国立新美術館 9月28日~
プラド美術館所蔵『ゴヤ・・・光と影』@上野・国立西洋美術館 10月22日~

***店頭にて配布しております割引券は枚数に限りがございますので、予めご了承くださいませ。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

ポカポカと気持ちの良い3連休ですが、お出かけされている方も多いんでしょうね♪

我が家では、今朝の出勤前にベランダに立てかけていた2メートル四方の葦簀(よしず)の片付け。

作業前に較べて部屋の中が随分と明るくなったので、夏の節電には随分役だったのかな。


さて、昨日に続きアメリカの雑誌のご紹介。

いわゆるインテリア系雑誌で部屋のインテリアのみならず庭造りや建築から料理までと家庭関連を扱った雑誌『アメリカン・ホーム』で、1950年代の物が中心です。

海外雑誌では有名な『ライフ』『ルック』などの一般誌とは異なり、対象の読者が絞り込まれていますので、掲載されている広告も随分異なります。

また、広告のなかの当時の販売価格にはビックリするかも知れません♪









集めているコレクションを壁に飾ったり、照明やラグの使い方など、現在でも役立つアイデアが掲載されていますが。雑誌自体をディスプレイするのも面白いかもしれません。

詳しくは、こちらから。。。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

理想的な若者向け雑誌『Tip Top Weekly』

2011-09-23 15:35:30 | 販売
*****お知らせ*****
24日(土):通常営業
25日(日):休み
26日(月):通常営業
27日(火):休み

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日

<展覧会のご案内>
『宗悦から宗理へ受け継がれたもの・・・柳 宗悦』展@松屋銀座8階 9月15日~
The Phillips Collection『モダン・アート、アメリカン』展@六本木・国立新美術館 9月28日~
プラド美術館所蔵『ゴヤ・・・光と影』@上野・国立西洋美術館 10月22日~

***店頭にて配布しております割引券は枚数に限りがございますので、予めご了承くださいませ。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

池袋のタワーレコードが、まだ目白寄りの明治通り沿いにあった当時、

『なんとなく海外の雰囲気に浸りたい』とか『1950年代の雰囲気に浸りたい』

と思ったときに出かけては、ふるーいCDをジャケ買いしたりしてました・・・聞いたことも無いのに女性ジャズボーカルのサラ・ボーンなんて・・・ませた20代?(笑)


さて、古い週刊の雑誌『Tip Top Weekly』のご紹介。

表紙には『理想的な若者向けの雑誌』とありますが、内容は連載の読み物が掲載されています。








100年以上前のモノなので、紙質の劣化が甚だしいのですが、表紙を額装するとかディスプレイにとか、なんとか活用していただければと思います。



魅力的な表紙なのでジャケ買いもありかも?

詳しくは、こちらから。。。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

優雅な時間と柱時計のある生活

2011-09-22 16:50:36 | アンティークディーラーの日常
*****お知らせ*****
23日(金・祝):通常営業
24日(土):通常営業
25日(日):休み
26日(月):通常営業
27日(火):休み

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日

<展覧会のご案内>
『宗悦から宗理へ受け継がれたもの・・・柳 宗悦』展@松屋銀座8階 9月15日~
The Phillips Collection『モダン・アート、アメリカン』展@六本木・国立新美術館 9月28日~
プラド美術館所蔵『ゴヤ・・・光と影』@上野・国立西洋美術館 10月22日~

***店頭にて配布しております割引券は枚数に限りがございますので、予めご了承くださいませ。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

青空が広がった今朝ですが、昨夜の台風で帰宅がままならなかった方もいらっしゃるのでしょうか。

わたしは帰宅時にJR山手線が運転していなかった為、30分ほどかけてズンズン歩いて帰りました!

傘は持っていたのですが、風は強いし、何が飛んでくるかわからないので、ずぶ濡れになりながらも、気分はワンピースのルフィーです♪


さて、本日ここ数週間お店に佇んでいたアールデコ調の柱時計が旅立ってゆきました。

幼少の頃に祖父母と暮らした、という経験が無い為に、今回は『柱時計』初体験んだった訳ですが、近くの旧商家からやってきた柱時計と共に、実に静かで緩やかに流れる時間を過ごしていました。

気がつくと止まっている二つのゼンマイのネジを巻きながら、時を刻む音を愉しむ。

まるで、葉巻をくゆらせるとか、葉タバコを手巻きで愉しむかの様・・・どちらも経験ありませんが、これってきっと豊かな時間なんだと思います♪

モダン家具とはマッチしませんが(笑)



こちらはアメリカで見つけた柱時計専門のディーラーさん。

当たり前の話ですが、アメリカの時計が大昔から周波数60ヘルツの電源で動いていたわけではなく・・・アーツ&クラフト辺りの時代はもろ手巻き時計です。







これぐらい揃うと壮観ではあるけれど、同期を取るのは困難なのでそれぞれのタイミングで振り子が揺れて音を奏でる。

文字にすると優雅なようですが、一旦灯りを落とすとどうなるか・・・そこは即席『ホーンテッド・マンション』の世界(笑)




Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

20世紀のモダニスト、Eva Zeiselエヴァ・ゼイセルの食器

2011-09-16 15:18:35 | アメリカ陶磁器ガラス
*****お知らせ*****
9月18日は大江戸骨董市です!

18日(日):休み
19日(月・祝):営業 10:00~15:00
20日(火):休み
21日(水):通常営業
22日(木):通常営業
23日(金・祝):通常営業
24日(土):通常営業
25日(日):休み
26日(月):通常営業
27日(火):休み

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日

<展覧会のご案内>
『宗悦から宗理へ受け継がれたもの・・・柳 宗悦』展@松屋銀座8階 9月15日~
The Phillips Collection『モダン・アート、アメリカン』展@六本木・国立新美術館 9月28日~
プラド美術館所蔵『ゴヤ・・・光と影』@上野・国立西洋美術館 10月22日~

***店頭にて配布しております割引券は枚数に限りがございますので、予めご了承くださいませ。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

今日は家具修理や配置換えをしていたのですが、久しぶりにCD『THE DUKE(邦題:愛のコリーダ)』を店内でかけながら作業。

もう言わずとしれたクインシー・ジョーンズ先生の名盤ですが、いやいや今聞いてもノリノリ♪

一曲目からルイス・ジョンソンのベースがビンビンきて、凄いグルーブ感。発表されてから30年とは思えません。

もし、聴いたことない方がいらしたら是非!



本日は、20世紀のモダニストの一人、Eva Zeiselエヴァ・ゼイセルのデザインによるオハイオ州の陶器メーカー、HALL CHINA COMPANY社製の食器で、 HALLCRAFT 『Tomorrow's Classic』シリーズのFANTASYファンタジー・パターンのディナー・プレートのご紹介です。

非対称の洗練された滑らかな曲線の美しい作品で、アメリカ移住後の初期にデザインされた『Museum』の流れを汲むデザインのシリーズです。









詳しくは、こちらから。。。


(以下、『Design 1935-1965: What Modern Was』より抜粋、翻訳・要約。)

モダン・デザインのプレステージクラス商品(バウワーやフィエスタなどのカジュアルウェアに対するフォーマルウェア)として1942-43年にデザインされた『Museum』と1949-50年にデザインされた『Tomorrow's Classic』とを比較することは、彼女のデザインを形作るアプローチ手法の中で、両デザインの連続性・継続性と変化とを知る上で大変有益。

例えば、コーヒーポットなどでは、注ぎ口の部分が、初期のMuseumでは別々の独立したユニットを組み合わせたものでボディとの境界線がはっきりしていたのに対し、後期のTomorrow's Classicでは微妙に彫刻的で一体のフォルムに整えられています。

同様な区別は、ハンドル(取っ手)の部分においてで、初期にはボディと別になっていたのに対し、後期のハンドルは上部の輪郭にリズミカルに結合するフォルムとなっています。



***オリジナルのハードカバー版は絶版ですが、ペーパーバック版が入手可能です♪

Design 1935-1965: What Modern Was
:Selections from the Liliane and David M. Stewart Collection



*****Eva Zeiselエヴァ・ゼイセル*****

1906年ハンガリーのブタペストで生まれ、1938年にアメリカに移住し、90年以上に渡って賞賛されている世界的なデザイナー。

数々の栄誉の中で最も誉れ高いのが、2005年National Design Museum, SmithsonianよりNational Design Award for Lifetime Achievementの受賞といわれています。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (1)

ベニントンポッター Bennington Potters:銃のトリガー型マグ#1340

2011-09-15 15:04:10 | アメリカ陶磁器ガラス
*****お知らせ*****
9月18日は大江戸骨董市です!

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日

<展覧会のご案内>
『宗悦から宗理へ受け継がれたもの・・・柳 宗悦』展@松屋銀座8階 9月15日~
The Phillips Collection『モダン・アート、アメリカン』展@六本木・国立新美術館 9月28日~
プラド美術館所蔵『ゴヤ・・・光と影』@上野・国立西洋美術館 10月22日~

***店頭にて配布しております割引券は枚数に限りがございますので、予めご了承くださいませ。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

引き続き、ベニントンポッター Bennington Pottersの陶板でマグです。

ちなみに現在もベニントンポッターは製造・販売しているのですが、ほとんどのアートピースの製造は止め、食器関係、中でも定番のデザインに絞り込み、釉薬(上薬)のバリエーション展開に注力しているように見受けられます・・・ビジネスですから当然です(笑)

そして、この猟銃の引き金(トリガー)を思わせるデザインのマグは、ベニントンの中でも人気のクラシックデザインです。





現在、生産されてるモノは取っ手や全体の厚みもしっかりしており、出来上がりの均一性が保たれているので、『どこで食べても同じ味で安心♪』のハンバーガーチェーンのようですが、昔のベニントンは、ローカルに一軒しかない孤高のダイナーが提供するこだわりハンバーガーのような感じ!(厳密に言うと刻印も異なりますが・・・)

David Gilのデザインによる作品ですが、ヴィンテージならではのとつひとつ微妙に異なるフォルムは手作り感が溢れており、個性的なデザインと落ち着いたアースカラーの組み合わせが魅力です。

和陶磁器で言う、所謂高台は無く、底面は釉薬を載せずに素焼きしたマットな仕上りとなっており、いわゆる『土味』がお好きな方にはお勧めです。





釉薬の載りや使用感なども個体ごとに異なります。
コンディションが良い物から順にお出ししますので、お好きな方はお早めにお問い合わせ下さい!

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ベニントンポッターの陶板 Bennington Potter Wall Plaque #1563

2011-09-14 14:48:49 | アメリカ陶磁器ガラス

*****お知らせ*****
9月18日は大江戸骨董市です!

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日

<展覧会のご案内>
『宗悦から宗理へ受け継がれたもの・・・柳 宗悦』展@松屋銀座8階 9月15日~
The Phillips Collection『モダン・アート、アメリカン』展@六本木・国立新美術館 9月28日~
プラド美術館所蔵『ゴヤ・・・光と影』@上野・国立西洋美術館 10月22日~

***店頭にて配布しております割引券は枚数に限りがございますので、予めご了承くださいませ。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

中秋の名月でしたが、皆さまお月見しました?


空を見上げて、綺麗な満月を眺め、ゆーっくり深呼吸。

こんな時間も大切♪


最近視力の低下が著しいわたしは、眼鏡をつけても外してもピントが合わない距離があったりします。

ことPCを使う場合、本当に困るのですが、かといって、仮にレーシックが無料であっても、到底踏み切れません・・・怖いし痛そう(笑)

という訳で、試しに裸眼でお月見してみたら、ブレブレでとーっても大きく見えました(笑)



さて、ベニントンポッター Bennington Pottersの陶板です。

陶磁器が好きな方は多いのですが、食器のように実用的でなかったり、価格が高かったり・・・という理由かも知れませんが、まだまだ飾って楽しむという習慣がないからかも知れません。



こちらはBennington Pottersの陶板です。反射しているように見えますが、2枚あります(笑)

彩色によって表情が変わるのが楽しい♪



買い付けは異なる日にものすごい離れた場所で見つけたものです。

こういう不思議は何故か毎回、買い付けに行くたびに遭遇します!



残念ながら壁掛け用の取付け金具が外れてしまっている為にお安くしております。お好きな方はいかがでしょうか?

詳しくは、こちらから。。。





Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

アメリカン・サイン 元・企業城下町

2011-09-12 16:53:15 | アメリカン・サイン
*****お知らせ*****
9月18日は大江戸骨董市です!

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日

<展覧会のご案内>
『宗悦から宗理へ受け継がれたもの・・・柳 宗悦』展@松屋銀座8階 9月15日~
The Phillips Collection『モダン・アート、アメリカン』展@六本木・国立新美術館 9月28日~
プラド美術館所蔵『ゴヤ・・・光と影』@上野・国立西洋美術館 10月22日~

***店頭にて配布しております割引券は枚数に限りがございますので、予めご了承くださいませ。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

日本でも企業城下町と呼ばれる地域があります。

自動車産業など系列・関連の部品供給の企業などを含めると、その裾野が大変広いそうですから頷けます。

アメリカではどうでしょうか・・・基本的に製造業が盛んなエリアであれば、そういった企業に従事する方々が多いのかもしれませんが、ご承知のとおり一部の産業を除いてあまり製造業が盛んとは言えないようですし・・・。



現在では中国などからの輸入が多いものの、陶器や磁器などの焼き物も昔はアメリカ国内で多く製造されていました。

ラッセル・ライトのデザインによる『アメリカンモダン』シリーズを製造していた、ステゥ-ベンビルという会社は、オハイオ州のSteubenvilleという街に。

David Gilのデザインで有名なベニントン・ポタリー(1961-64年には#1600ラインなどのデザインのチーフデザイナーとして日本人アーティスト、會田雄亮(Yusuke Aida)氏も参加)という会社は、ヴァ-モント州のBenningtonという街に。

街の名前がそのまま企業の名前を冠している例が多いかもしれません。



こちらは、Syracuseシラキュ-スという陶磁器メーカーの1950年代の広告ですが、御察しの通りニューヨーク州のSyracuseという街にありました♪



どこかで見たようなデザイン(笑)が街に残っていますが、1950年代頃をピークに活躍した商工業都市も産業の衰退・郊外移転による人口の郊外・州外への流出で、なんともいえない寂しい感覚に襲われます。



アメリカ各地にも『ゴーストタウン』(⇒幽霊が出る町ではありません!)と呼ばれる、明治~昭和初頭まで活況を呈した日本各地の炭鉱街のような町もありますが、人口が減るということはそれぞれ背景となる理由がある訳なので、その逆(人口の増加を図る)を行く為にはそれなりの新しい産業が必要になります。

ラスベガスを見れば、その裾野の広さが理解できるので、やっぱりカジノしかないかな・・・(笑)


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ハンドメイドの材料に・・・? アンティーク・ホース・ネイルHorse Nails

2011-09-09 17:07:27 | 販売
*****お知らせ*****

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日

<展覧会のご案内>
『宗悦から宗理へ受け継がれたもの・・・柳 宗悦』展@松屋銀座8階 9月15日~
The Phillips Collection『モダン・アート、アメリカン』展@六本木・国立新美術館 9月28日~
プラド美術館所蔵『ゴヤ・・・光と影』@上野・国立西洋美術館 10月22日~

***店頭にて配布しております割引券は枚数に限りがございますので、予めご了承くださいませ。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

時間を見つけて本屋さんへ行くのですが、普段立ち入らないような棚へ潜り込み、思いがけない本と出会うことがあります。読みたい本が決まっていればインターネットで検索すれば簡単ですが、予想外の出会いが魅力ですね。

さて、こちらはホース・ネイル(Horse Nails)。

そもそもホース・ネイルは、馬などの動物の蹄(ひづめ)に蹄鉄(Horseshoe)を装着する際に打ち込む鉄鋲(Horse Nails)ですが、読者の皆さまの中に牧場主の方がいると想定している訳ではありませんので、念のため(笑)

まあ、アンティークで取り扱いのある、線路で使われた鉄釘(かなり大きい!)と同じテイストかな。





最近では、個性的なオリジナルのハンドメイド・アクセサリーやファッション小物製作などにも活用されたり。

ためしに『Horse Nails』でググッてみて下さいね♪

ハンドメイドで使ってみよう!という方はいかがでしょうか。詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

1930~40年代以前の電源コンセントプラグ部品

2011-09-08 16:33:09 | 販売
*****お知らせ*****

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日

<展覧会のご案内>
『宗悦から宗理へ受け継がれたもの・・・柳 宗悦』展@松屋銀座8階 9月15日~
The Phillips Collection『モダン・アート、アメリカン』展@六本木・国立新美術館 9月28日~
プラド美術館所蔵『ゴヤ・・・光と影』@上野・国立西洋美術館 10月22日~

***店頭にて配布しております割引券は枚数に限りがございますので、予めご了承くださいませ。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

骨董市出店の際、アンティークの建具をお探しの方と話をする機会がありました。

ある建具にはたまたまネジが無かったのですが、なべネジでなく平らのマイナスネジってなかなか無いね・・・などという、細かーい話なのですが(笑)、いざ探してみるとなかなか見つからないモノってありますよね。

こちらもそんなアイテムではないかと思うのですが、電気コンセントのプラグです♪


手に取ると何故かしっくりくるし、デザイン・色や質感も良い!

1930~40年代以降は現在まで、一体成型の製造コストを重視した部品に変わっていくのはご承知の通りだと思いますが、経済重視だとしょうがないのかな・・・。



こういう部品を集める近道は無いので、ただただコツコツと時間をかけて探すしかない(笑)



電源コードは新品を使えばまだまだ現役です!

お好きな方はいかがでしょうか。詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

続・アンティークの活版印刷・活字アイテム

2011-09-07 13:40:51 | 販売
*****お知らせ*****

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日

<展覧会のご案内>
『宗悦から宗理へ受け継がれたもの・・・柳 宗悦』展@松屋銀座8階 9月15日~
The Phillips Collection『モダン・アート、アメリカン』展@六本木・国立新美術館 9月28日~
プラド美術館所蔵『ゴヤ・・・光と影』@上野・国立西洋美術館 10月22日~

***店頭にて配布しております割引券は枚数に限りがございますので、予めご了承くださいませ。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

以前にもご紹介したアンティークの活版印刷・活字関連アイテムです。



こちらは活字を収納していたトレイ。




いずれも傷などはございますが、味わい深いアイテムばかりです。

お好きな方はいかがでしょうか。詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

『宗悦から宗理へ受け継がれたもの・・・柳 宗悦』展@松屋銀座8階

2011-09-02 13:08:03 | アート
*****お知らせ*****

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

美の探究-宗悦から宗理へ受け継がれたもの『暮らしへの眼差し・・・柳 宗悦』展

もはや説明不要な柳宗悦(やなぎ むねよし/通称 そうえつ)と柳 宗理(やなぎ むねみち/通称 そうり)の展覧会が9月15日より松屋銀座8階で開催されます。





9月26日までの短期間の開催ですので、お好きな方はお早めに♪

店頭にて割引券・チラシを差し上げておりますので、ご希望の方はお気軽に申し付け下さい。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

プラド美術館所蔵『ゴヤ・・・光と影』@上野・国立西洋美術館

2011-09-01 12:00:19 | アート
*****お知らせ*****

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

東京・上野の国立西洋美術館では、10月22日よりプラド美術館所蔵『ゴヤ・・・光と影』が開催されます。



40年ぶりに来日する、フランシスコ・デ・ゴヤの『着衣のマハ』(1797-1803製作、95cm x 190cmの大作)をはじめ、スペイン・マドリードのプラド美術館所蔵の油彩画・素描など72点などを中心に西洋美術館所蔵の版画も50点ほど展示されるそうです。



インターネットや図録からでは感じられない何かを大作から感じられるかな。



店頭にて割引券・チラシを差し上げておりますので、ご希望の方はお気軽に申し付け下さい。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

The Phillips Collection『モダン・アート、アメリカン』展@六本木・国立新美術館

2011-09-01 10:45:43 | アート
*****お知らせ*****

<営業時間のご案内>
月曜日・水曜日~土曜日:営業時間11:00-18:00
日曜日・火曜日:定休日



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

今日から9月のはじまり。

ちょっと『芸術の秋』を先取りしてみましょう!


東京・六本木の国立新美術館では、The Phillips Collection『モダン・アート、アメリカン』展が9月28日から開催されます。

こちらの展示の元となるコレクションは、ダンカン・フィリップスにより創設されましたが、モダンアートで有名なニューヨーク近代美術館(通称MoMA)の1929年の開館に先駆ける事8年、1921年にアメリカ初の近代美術館として一般公開されたそうです。





ジョージア・オキーフ、ジョン・スローン、エドワード・ホッパー、スチュアート・デイヴィス、ジャクソン・ポロック、マーク・ロスコ・・・楽しみです♪



店頭にて割引券・チラシを差し上げておりますので、ご希望の方はお申し付け下さい。


Copyright 2006-2011 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント